カテゴリー別アーカイブ: THE MANZAI

THE MANZAI 2011 Youtubeで冒頭から30秒程度観て、古いスタイルではなく、こちらの期待を見事に裏切ってくれたグループは

標準

スリムクラブ

マヂカルラブリー

でした。

しかし、ハライチのように進化の努力を怠るとそれがマンネリ化して飽きられてしうので、2組には
注意して欲しいと切に願います。(ハライチのDVDなんて飽きて一度しか観れなかった。。)

私にとって、順位や人気という金でどうにでもなるものはどうでも良いことです。

もう文化を発展させるために、いち巨大メディアを頼る時代は終わりました。

自分を信じて、民衆を信じて、人類の可能性を信じて、知恵を振り絞ればもっと面白いことができる、
という希望をもち、初期のダウンタウンや松本人志さんのひとりごっつや、visualbumシリーズ、
80年代のたけしさんの単独番組のような、新しすぎて誰も付いてきていないような、
そういった努力をしている人たちを、夢の島から見つけ出し、世の中に認めさせることこそが、
人類総メディア時代の我々の課題だと思います。

しかし探し出すには金がいります。
自分の懐具合を考えて、
例えば金がない人はテレビ、
少しあればビデオやネット
あればライブなど

それぞれの規模の中でやればいいと
思います。

たとえば今おせんべいを製造すればあるていど売れるのは想像できます。

コメもしかりです。

しかし、少しでも従来のかたちを改変すると消費者は怖がり、おもしろいけど購入はしないとなります。
しかし、人類が少しずつ進化しているからこそ、人類に関わるものも進化しないと未来はありません。

ですから、新しいものが誕生したとき、民衆が総動員してそれを選出し、スタートダッシュを補助
してやることが必要であるので、いまこそそれをわれわれでやらなきゃいけないんです。

みなさん自分が面白い、これは残したいものがあるでしょう。
それを勝手に自分で応援していけば良いことなんです。

THE MANZAIという括りはどうでも良いんですよ。

順位なんてどうでも良いんですよ。

信じるのは自分のセンスのみです。

これからもみなさんのオリジナルのお笑いのセンスで人生を謳歌して欲しいと思います。

お笑いは自由です!!!

広告