カテゴリー別アーカイブ: 2018.08.03-05 TIF2018 TOKYO IDOL FESTIVAL 2018 東京アイドルフェスティバル

楽曲系ドルヲタによるTIF2018無銭現場状況レポート

標準

私は大井町からバスでテレコムセンターに行き、
歩いてsmilegardenに行くんですが、
テレコムセンター側にステージがあり、
無銭は最後方から、有料は前方から入場します。

芝生の状態は今年は良くなくてぐちゃっと潰れていましたので
じかに座れない感じでした。

いつものPA後方に陣取り11時から1時間ほど
観戦しましたが、2017年から特に変化はなく、
最前列でぎりぎり表情が確認できる感じです。

でコールは今年は結構無銭エリアでも出している人がいて、
昨年より盛り上がっていて楽しめました。

で休憩所はテレコムセンターのロビーに初めて行った
んですが、ファミマもあって広くて座る場所も
用意されていて快適でしたのでおすすめですね。
ただし飲食厳禁と注意書きがあるので気を付けて下さい。
飲食は外かカフェがあるのでそこで食事しましょう。

暑さはまあいつもの通りですが、帰ってきたら
半袖だと腕が真っ赤になっていたのでできたら
日焼け止めを塗った方がいいですね。

たった1時間ですごくひりひりしたので
数時間いたら大変だと思います。

あと大物以外は混んでいないのでバッグとかは
置いておけます。
大物の時は無理です。

で海の近くなので風は吹いていて、
夕方になると結構涼しい感じになってきます。

自販機は160円以上なので覚悟して。

現場はそんな感じでした。

帰宅して、ニコ生で観戦しましたが、
結構機材トラブルで止まったり通信トラブルが
多発していましたのでそれは覚悟しましょう。

画質は800×444でHD以下です。
音質もビットレートがぎりぎりな感じです。

シフト再生の
視聴制限は8月30日までです。

現場行ける人は行った方がいいです。

現場の音響は素晴らしかったです。

楽曲系ドルヲタによるTIF2018聖域なき検討会議 9日目最終日

標準

明日本番なので早めに。

あ行

・AIS‐All Idol Songs- カバーグループ
・アイドルカレッジ アイドリング
・アイナ・ジ・エンド×松隈ケンタ
・i☆Ris でんぱ
・アキシブproject アイドリング
・あそびダンジョン でんぱ
・あっとせぶんてぃーん 団体メイド系
・天晴れ!原宿 小規模なでんぱ
・アップアップガールズ(仮)祭り系ハロプロ
・アップアップガールズ(2)祭り系ハロプロ
・アップアップガールズ(プロレス)祭り系ハロプロ
・amiinA ダンス系の篠原ともえ、ミニマル系
・あゆみくりかまき 生ハムと焼うどん
・Ange☆Reve アイドリング
・アンダービースティー アンジュルム
・IVOLVE 冷静で落ち着いているマッドマガジン
・いぎなり東北産 エビ中系スタダ
・=LOVE HKT
・いちごみるく色に染まりたい。アイドリング
・『インキーウップス』MAX
・uijin 松隈
・A応P AKB
・AKB48 Team 8 団体芸系AKB
・AKB48 TIF2018選抜 シルバー系AKB
・AKB48 フレッシュ選抜 劇場系
・HKT48 軽薄系AKB
・SKE48 ダンス系AKB
・S★スパイシー 崖っぷち系80年代
・STU48 AKB+坂道
・X21 AKB
・NMB48 下世話AKB
・NGT48 AKB+坂道
・エレクトリックリボン 初期でんぱ
・EMPiRE BiS
・ゑんら アイドリング
・大阪☆春夏秋冬 安室奈美恵とスーパーモンキーズ
・大宮I☆DOLL アンジュルム、スマイレージ
・奥澤村 ストリート系

今年はAKBGにもAKBでまとめず少しサブジャンルを付けてみました。

NMBはわかりますかね。関西系のつんくとかに感じる
ヒョウ柄感ていうんですかw ギラギラ感ていうんですか、
あんな感じ。

SKEは一生懸命感ていうか、私たち練習してるぞ
的な、そんな感じ。

HKTはロリ感ていうか、おニャン子感ていうんですか、
未成年を全面に出した感じ。

STUはNGTとかと区別つきません。

あとは特にございません。

2017年までは一切映像が無いグループとかが結構あったんですが、
今年は99パーセントのグループに映像がありました。

youtubeがTVを超えている感覚を肌で感じました。

今回も勉強になりました。

お付き合いいただきありがとうございました。

最先端楽曲ヲタのTIF2018の歩き方を総ざらい。

標準

無銭とか金銭面を特に考えずに最先端の
パフォーマンスを最高に楽しめる方法。

まず現場系はsmilegarden一択でしょう。

同じアーチストでもHOT STAGEよりsmilegarden
の方が出来が良いんですよね。
HOTSTAGEは涼しいからずっと張り付いているDDが
いるんですが、smilegardenは猛暑なので
推しのヲタのみがきちんと入れ替わっているので
盛り上がりが違うんですよね。

あと楽曲によって横からDDがなだれ込んできたり。

現場の具体的なコツは以前の記事を参照下さい。こちらは2016

こちらは2017

タイテ観ても楽曲系が勢ぞろいしています。

佐々木彩夏
こぶしファクトリー
ガチンコ☆
とき宣
ONEPIXCEL
しゃち
エビ中
amiinA
AKB48フレッシュ選抜
たこ虹
ばってん少女隊
maison Book Girl
Task Have FUN
sora tob sakana
でんぱ組

配信について

HOTSTAGEはFODで1日2000円、3日で5000円。
smilegardenはニコ生で無料かプレ垢
skystageはニコ生でチャンネル会員500円
info centreはニコ生で無料

という感じですね。

ちなみにHKTの楽曲は興味ないのでどうでもいいけど
HKTはsmilegardenの方が盛り上がると思うんだけどね。。

あとみんなのアイドルフェスティバルという
アイドルグループ主催のフェスも
TIF近隣でやってるので
お見知り置きを。

楽曲系ドルヲタによるTIF2018聖域なき検討会議 8日目

標準

か行

・会心ノ一撃 松隈
・KATA☆CHU アイドリング
・Cattivo!
・ガチンコ☆
・神宿 でんぱ
・KAMOがネギをしょってくるッ!!! でんぱ
・吉川友は吉川友w
・Gallop+ アイドリング
・GANG PARADE 松隈
・九州女子翼 東京女子流
・Q-pitch 初期AKB
・QunQun 初期AKB
・煌めき☆アンフォレント アニメ
・QUEENS 松隈
・Good Tears AKB、SDN
・CROWN POP 絶賛下積み中
・劇場版ゴキゲン帝国 技術が無いキャバ嬢系松隈
・けやき坂46 AKBのコードを変えただけ
・上月せれな 岡井ちゃん
・callme 東京女子流
・ココロモヨヲ ディアステのでんぱ直系
・KOTO 平成の篠原ともえ
・こぶしファクトリー buonoの進化形

Cattivo!はハロコン等でよくやるハロプロ内企画ユニットです。
今回はBuonoになりたかったという岡井と、無関係ですが
嗣永桃子役でぶっこまれたと思われるw浜ちゃんという組み合わせでTIF2018のみの
ユニットだそうで興味があるんですが、
両方とも元気でパワフルなイメージなので、
大体ファンなら妄想している範囲内の
ラフな感じのかっこいい系のパフォーマンス内容だと
いう気がするんでw
スルーすることにしました。

ガチンコ☆はスタダとHKTバラエティー48で跳ねている
新時代お笑いモンスター坂本ちゃんのユニットですね。

最初は興味をもっていたんですが、菊地Pのプロデュース
なので、2017年のAKB紅白と同じ感じでこれも歌唱力を
前面に出したまあイメージの範囲内の感じがするので
これもスルーすることにしました。

ココロモヨヲはディアステなんですが、
でんぱ組直系のパフォーマンス内容で
驚きました。
結成間もないころはこんな感じだったのかな
ってイメージを掻き立てさせるような。

私はディアステのでんぱ組以降のグループで
初めて興味を持ちました。

追記:
と思いましたが後日のフルライブ

で普通のディアステ
だということがわかりましたので私の中では
終わりましたw失礼しました。

ほかは特筆すべきものは無かった気がします。

こぶしは5人になってから次第に方向性がつかめる
感じになってきた気がします。
buonoは制作環境とかから考えてまだ企画ユニットの範疇だったんですが、
てか、他にメインのグループがあり、そこから参加していたので
時間的にも差があるので当然でしたが、

こぶしはそうではなく全員メインのグループで、
ハロプロがスキャンダルで迷惑をかけた
現メンバーの為により熱い気持ちを抱きながら
絶対こいつらの気持ちを全面的に受け止めて
成功させようという意気込みで
再始動させている熱い感じが
徐々に我々にも伝わりつつあるなと
いう感じがします。
でこの朝一の枠は代々ハロプロの一押しの
グループが担当してきた枠です。
スマイレージ、アンジュルムときて、こぶし
と来ているし、
それもハロプロのスタッフ陣は重要さを知っている
と思うし、その中で今回こぶしを持ってきた
ことに、ハロプロの熱い理由が込められていると
考えるのが自然だと思います。

楽曲系ドルヲタによるTIF2018聖域なき検討会議 7日目

標準

さ行

・CYBERJAPAN DANCERS
・さきどり発進局 マスカッツ、でんぱ、BiS
・さくちゃんとじぃじ 形態は「です。ラビッツ」w
・サクヤコノハナ アイドリング
・桜エビ〜ず エビ中
・佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)最近ステレオタイプ
・ザ・フーパーズ 楽曲は普通w
・Someday Somewhere 坂道
・サンスポアイドルリポーター SIR アイドリング
・さんみゅ〜 cute
・Shine Fine Movement アニメ系、キャラメル☆リボン
・終演後物販卍 アイドリング
・Jewel☆Neige AKB
・Jewel☆Rouge AKB
・シュークリームロケッツ AKB
・じゅじゅ ヴィジュアル系や松隈が混ざってる進化形。
・純情のアフィリア メイド系
・純粋カフェ・ラッテ エビ中
・私立恵比寿中学 初代学芸会
・神使轟く、激情の如く。 林檎、初代BiS、仮面女子
・シンセカイセン アップガ
・SUPER☆GiRLS AVEX
・CYNHN ハロプロ
・Spindle 光GENJI+アイドリング
・SPRING CHUBIT AKB
・3B junior スタダオールドスクール
・THERE THERE THERES 松隈
・SAiNT SEX 松隈
・絶対直球女子!プレイボールズ アイドリング
・芹澤 優 声優系ステレオタイプ
・全力少女R エビ中
・Sola Sound アイドリング、cute
・sora tob sakana ほとんどオリジナルだがレベル低い
・空野青空 アニメ系

私はネームバリューやマーケット規模、
一般社会の評価にとらわれず、
楽曲と振り付け等を含めたパフォーマンス
から心が震えるかどうかを基準にしているので、
今回もそこはぶれずに行かせていただいております。

そういう観点から、最近の佐々木彩夏さんは
ちょっとインパクトが低下してきてる気がします。

基本的にももクロのメンバー別の性格として、
佐々木さんは浜崎あゆみが基準ですが、
他の3人はハロプロが基準です。
卒業しましたが有安さんはEXILEですね。

そうすると、

佐々木さんはアイドルではなく
浜崎あゆみに憧れているので
基本ソロが第一と考えていると思います。

しかし、百田、玉井、高城の3人は
ハロプロに憧れているので、
グループとしての表現を第一にしています。

有安もアイドルに憧れているわけではないので、
ソロを基準にしていると思います。

だから、佐々木さんのソロの方向性としては、
最初のお笑い系の前山田楽曲より、
実は最近の本格的なアーチスティックな
方向が本当にやりたかったことなんだと
思います。

だからこれからは初期の楽曲を求めていても
佐々木さんが成長するにつれてそれとは
離れていくばかりでいいことは一つもないので、
非難するのは間違いで、初期以降の
楽曲を求めてあげるファンが本当のファン
になっていくんじゃないかと思いますね。

しかし今は切り替え時期なので、パクリっていうか
なになに風の楽曲から徐々に自身の知識や経験、
作詞作曲演奏能力の向上に比例して
よりオリジナリティを出していくようにしていく
んじゃないかと思います。

そういうことを考えると、最近は
オリジナリティが低下してきているのは
否めない気がします。

私は個人的な推しじゃないので、
その移り変わりの経緯を楽しむ余裕はなく、
今の状況によって楽曲を購入したり
ライブに行く感じなので、
今は特に行きたくなるような
楽曲ではないと思ったので
ステレオタイプと書かせていただきました。

スタダについては、
桜えび~ずは昨年までは全く色が無かったので
オリジナリティは無くとも積み上げていく
下地はできてきたかなと思います。
たこ虹以降のグループは2018年から2019年以降の
変化が楽しみです。

Shine Fine Movementは
明るい山下達郎的な空間を作り出す楽曲で
キャラメル☆リボンぽくておもしろいなと思いました。
意外とこのタイプのグループは無いので
新鮮です。

でもちょっと間違えるとアニメや水樹、中川翔子系になるので
そうなると魅力がなくなるので注意しないと。

あとは特になかったかな。。

楽曲系ドルヲタによるTIF2018聖域なき検討会議 6日目

標準

た行

・TAKENOKO▲ ハロプロ
・たけやま3.5 ステレオタイプ
・たこやきレインボー クラブ系スタダ
・Task have Fun アイドリング
・チームしゃちほこ 尖っていないももクロ
・CHERRSEE 韓国
・Chu☆Oh!Dolly エビ中
・つばきファクトリー HKT、cute
・つりビット ステレオタイプ
・ディア☆+ENGAG.ING from 秋葉原ディアステージ ミニマル系でんぱ組
・ティーンズ☆ヘブン アイドリング
・tipToe. 坂道
・Devil ANTHEM. マッドマガジン
・寺嶋由芙 ステレオタイプ
・転校少女* SKE
・でんぱ組.inc でんぱ組.inc
・東京CLEAR’S SMILE AKB+人生
・東京女子流 良くも悪くもベタAVEX
・東京女子流 with 大原優乃 良くも悪くもベタAVEX
・東京パフォーマンスドール AVEX系
・2o Love to Sweet Bullet テクノ系の時のエビ中
・ときめき♡宣伝部 エビ中
・DREAMING MONSTER アイドリング、SKE

寺嶋の時思ったんですが、ソロの人ってなんでオリジナリティが無い
人が多いのかっていう。
昔は宍戸留美とか篠原ともえとかたまに骨のある人がいたんですけど
最近は皆無です。なぜか2人組だと個性的なのが多い気がします。

あと5人だともう今はももクロとかスタダっていうイメージが大きいので、
個性を出しずらい気がします。

ディアステ勢はでんぱがあまりにもインパクトが大きすぎる、
スタッフが気合入れすぎて育ててしまったが故に後続が
難しくなってる気がしますね。

面白かったのは初めてアイドルに人生を感じた東京CLEARSですね。

あ、人生ていってもLIFEの方じゃなくて
石野卓球とピエール瀧が高校生時代に始めたテクノポップ
グループのほうですよ。ZIN-SAY。

DIY感を確信犯てきに出したテクノポップ。
ただAKBの世界観なのが残念です。

あとはnanoCUNEが解散したので同じような
マイナーコード系のパワーポップが出てきた
のに新時代を感じましたね。

あと制服グループの時以前はAKBが多かったのに最近は
坂道系の世界観が多くなったことですね。

あとハロプロにHKTを感じさせたつばきですね。
AKBじゃなくてHKTなんですよね。
厨二病のアニメ系恋愛ソング。
これAKBはハロっぽい曲は未だ無いんですが
ハロにHKTがつくられたっていうのが意味あると思います。

あと今気づいたんですが、
人数が少ない方がロックやパンク系のパワーが
発揮できるので、そういういみからこぶしは
5人になったことで道が見つかった気がします。
最初の大人数のままだったら今のような世界観には
至らなかったと思います。

ちなみにスタダはこういう短時間イベントでやる大味
楽曲より、長時間イベントでやる隠れた尖り曲に
刺さる楽曲があるんですが、
TIFだとそれらを一切やらないので
それも行きたくならない一因だと思います。

あとは
2o Love to Sweet Bulletは面白かったかな。

でもあえて金を出して行きたい気持ちになる人は
でんぱ以外いないですね。

楽曲系ドルヲタによるTIF2018聖域なき検討会議 5日目

標準

な行

・9nine 女子流
・ナナランド アイドリング
・なんキニ! AKB
・26時のマスカレイド AKB
・虹のコンキスタドール アイドリング
・2代目HAPPY少女♪ ももクロ
・二丁目の魁カミングアウト 既成
・NEO JAPONISM アイドリング
・Negicco 懐メロ
・ネコプラ でんぱ

な行は特にコメントなしw

楽曲系ドルヲタによるTIF2018聖域なき検討会議 4日目

標準

は行

・Party Rockets GT アイドリング
・HIGH SPIRITS AKB
・ハコイリ♡ムスメ cu-te
・恥じらいレスキューJPN チャオベラ
・PASSPO☆ そのた大勢
・はちみつロケット 成長期
・ばってん少女隊 ももクロのパンクロック部門のスピンオフ。
・ハッピーくるくる でんぱ組よりでんぱw
・バニラビーンズ パフューム
・パピマシェ AKB
・パピロジェ passcode
・原駅ステージA 常連と死ぬまで遊んでいてください。
・原宿駅前パーティーズNEXT 常連と死ぬまで遊んでいてください。
・ハラ塾DREAMMATE エビ中
・原田珠々華
・Parfait アイドリング
・パンダみっく レベル高いけど続かない
・バンドじゃないもん! ディアステなのに普通だから逆に前衛的?w
・BNK48 AKB
・PiiiiiiiN AKB
・BiS1st 松隈
・BiS2nd 松隈
・PiXMiX 韓国
・BiSH 松隈
・Pimm’s egirls
・BILLIE IDLE® 松隈
・PINKYCASE buono
・フィロソフィーのダンス 大阪春化春闘
・Púca
・FES☆TIVE あぷが
・風男塾 いろいろださい古い。。
・フルーティー ぱすぽ
・フルーレット 坂道
・predia SDN
・Broken By The Scream passcode
・ふわふわ 常連と死ぬまで遊んでいてください。
・ベイビーレイズJAPAN
・ベッド・イン SDN
・ベボガ! アニメ系
・放課後プリンセス あいどりんぐ
・WHY@DOLL とにかく普通w

は行ではパンダみっくとハッピーくるくるが新しい世界を
感じさせてくれてますね。

パンダみっくは表現したい世界観がnanoCUNEと似てます。

しかし、ももクロを目標にしていたので
振り付けを刺激的にしていたnanoCUNEと異なり、
振り付けが退屈で楽曲表現を倍増させるような
レベルに到達していないので、
娘。やnanocune
みたいにスタッフを固定して世界観を安定
させて、振り付けにも必死になって工夫して
いったら一時代築けそうな気がします。

ちなみに振り付けを面白くさせる方法ですが、
手を前に差し出すだけの場合も、
手のひらをそのまま開いて出すんじゃなくて
中指を立てるとかきつねの形にする
とかですね、少し変えるだけですごく
刺激的なものになるわけですよ。

ポジションチェンジの時も歩いて移動するのを、
ジャンプしたりあほの坂田にしたり、
少し変えるだけで面白くなるわけで。

そんなところから、未来的な楽曲をやるばあい
は常識なんかにとらわれずに未来的なんだから
なんでもありな感じでやった方が
より面白いものができるとおもうんですよね。

期待してます。

楽曲系ドルヲタによるTIF2018聖域なき検討会議 3日目

標準

ま行

・マジェスティックセブン 普通の3年未満のスタダ
・マジカル・パンチライン アフィリアサーガ、でんぱ組
・まぜるなきけん 予算が無いももクロ
・まねきケチャ やる気ゼロのでんぱ
・Malcolm Mask McLaren 松隈
・Mi☆nA しゃち、エビ中
・ミルクス本物 予算が無いももクロ
・MEY AKBの企画ユニット
・Maison book girl BELLRING少女ハート
・妄想キャリブレーション 振り付けが普通のでんぱ
・monogatari TPDとか女子流

や行
・ヤなことそっとミュート 松隈
・Yamakatsu 振り付けが普通で楽曲がアイドリング
・夢みるアドレセンス 雰囲気はPinkcres、楽曲はアイドリング、振りは普通
・ゆるめるモ! bis

振り付けが普通と書いたところは全員で同じ振り付けの部分が
多すぎて途中で飽きてきますね。。

今の時代、こんなことやってるアイドルで成功している
のは1組もいないのをわかってやってるんでしょうか。

ま行は特にTIFで観ようと思うアイドルはいませんでした。

マジカルは結局デビュー曲以外ぱっとしませんでしたねw

松隈っていうのは松隈にはまる人種だけで
新しいファンを獲得したいっていうものは
無いんでしょうね。私は松隈以上の
知識と経験があるので新しいものが
一つも感じられないのでダメですね。。

楽曲系ドルヲタによるTIF2018聖域なき検討会議 2日目

標準

ら行

・RIOT BABY マッドマガジン
・Love Cocchi つばき
・Lovelys ももクロやでんぱの企画ユニット
・愛乙女☆DOLL:AKB
・LaLuce:初期TMN
・Run Girls, Run!:HKT
・リーフシトロン:3bjr
・RYUTist:フリッパーズギター
・lyrical school:ラップ界隈を全て担当
・LinQ:アイドリング
・Luce Twinkle Wink☆:hktと初期ももクロ
・ROSARIO+CROSS:アイドリング
・ロッカジャポニカ:最近の傾向はエビ中

エビ中は散らかっちゃって無個性なのも、
最近のパクリ傾向もエビ中ぽさだと思います。

オリジナリティのももクロとなんでもありのエビ中。

あとこういう作業していてじわじわアイドリングの
凄さを感じてきている昨今です。

キャッチーで元気で個性的だったアイドリング。

あと最近オーディション企画番組のグループが多発
しています。
でもオリジナリティのあるグループはゼロに等しいのが
今回わかって笑ってしまいました。
どれもこれも40代以上が懐かしむような
パクリ楽曲ばかり。