カテゴリー別アーカイブ: ピエール瀧

秋元康がスーパーバイザーの『サニー/32』という映画から見える秋元さんの強みと弱みについて。

標準

『サニー/32』のチケットが発売されるってことで、
チケットぴあから連絡がきたので調べたら、
ピエール瀧、リリーフランキー、音尾琢真っていう
名前がまず先に飛び込んできて、なんだこりゃ
と思ってさらに視界を拡げると、秋元康、北原里英
ということで。

サニー

さらに見ていくと、石野卓球さんにどっかの飲食店で
電気への参加を志願した牛尾さんという、VOXXX発表後に2人になって、
その後に参加することになった現電気グルーヴの
人で、ポジショニング的にはイメージを具現化する卓球さんの
周りのコンピューターへのアプリケーションの
相談やインストールやMA的な部分を監督する
、YMOで言う松武さんのようなマニピュレーター
的な人が音楽を担当しているっていうので
驚きました。

ちなみに、ライブではこの人が卓にいるので
卓球さんは自由に出たり下がったりできてるんです。

砂原さんもそうでしたね。

ただ、ソロになると、この電気の3番目のメンバーは
結構毛色が違う作品をつくるんですよね。
だからサントラが楽しみです。

話がそれました。。

秋元さんは作詞家ですよね。

私はいつも楽曲派っていってますが、
逆に作曲や編曲家です。

つんくさんは作詞作曲。

なにが言いたいのかというと、

私は文字より音が好きなので、
音楽を聴いている時あまり詩を
覚えてないし、当然、曲のタイトル
もあまり気にしてないんですよね。

しかし、秋元さんは作詞家じゃないですか。

そうです。

私と逆で、音より文字を記憶していて、
音なんて聞き流していると思うんですよね。

また私は極論言うと、モーニング娘。では大久保
さん、ももクロではNARASAKIさん、がいれば
作詞は誰でもあまり関係ないんですが、

秋元さんに置き換えると、
詩はこだわりがあるが逆に音は誰でもいい
んじゃないかと思うんですよね。

だからAKBGの曲はステレオタイプなありきたりな
マンネリで陳腐なものになってしまっているんですが、
秋元さんは作詞には真摯に取り組んでイメージ通りの
ものが表現できている自負があるので、
満足しているんだと思います。

で音楽を聴くときでも詩は覚えているけど
音はあまり覚えてないみたいなねw
だからだれだっていいっていう。

という下知識を備えてから、今回の『サニー/32』
のスーパーバイザー的な仕事の、まだ福田雄一等の
最前線と言われている人たちにひけをとらない、
世の中に驚きを与える、未知のものを提示する、
未来を開拓するという意味での、衰えを知らない
センスのクオリティの高さについて考えると、

本当に音についての才能とセンスがざっくり抜け落ちている
ことがかわいそうでかわいそうで仕方がないですよね。

完璧な人間なんて絶対いないと言われますが、
なにかが出ればなにかが抜けるわけですよね。

ちなみにつんくさんは音の才能を備えていますが、
秋元さんと違って楽曲全ての監督が可能な場合は、
現場に近いレベルの楽曲、コンサート演出など
の仕事で手一杯になって、

秋元さんのように
もっと楽曲やメンバー、それをまとめるチーム、
グループ、地方拠点、日本拠点、世界拠点と
いうようなレベルでの監督は絶対無理
でしょうから、、

そうすると、秋元さん的には音の能力が
抜けていたからこそAKBGというプロジェクトや
タレントのプロデュースという才能が
開花したと言えるんじゃないかと思うんですよね。

完璧だとひとりでやろうとするが、
完璧じゃないからいろんな人たちに任せるように
なった。

企業買収みたいな方法で短期間に拡大していった。
ただ多文化組織になるため、楽曲単体は非常に
冷めたものになってしまうっていうね。

ハロプロは現場重視なので、非常に楽曲が濃密なんですよね。

だから、楽曲派の私がハロプロに流れるのは必然であり、
AKBに楽曲以外のサプライズを求めるのも当然なんです。

という訳で、

秋元さんの強みと弱みがお分かりいただけたかと思います。

それを裏付けるものとして、
楽曲の総合的なレベルを重視して活動しているハロプロ
を卒業した人は普通にそのまま延長線上で活動している人が多いですが、
AKBG出身者でAKBGの文化を継承して音楽活動している
人はゼロだという事実も取り上げておきましょう。

広告

底抜けエアライン、ピコ太郎、古坂大魔王こと古坂和仁氏の源流を求めて。。

標準

今回のネタは否定ではなく肯定です。

まずは底抜けエアラインは私は好みじゃないので
すがお笑いを提供する努力をしている人は
全て大好きなので、人間としては大好きです。

お笑いはセンスなので好き嫌いはしょうがないです。

今回の件もほんとずっとがんばってきた人なので
陽の目を見て良かったなって思いました。

と本題に入ります。

古坂氏のみではなく、私の時代はまあ春日俊彰氏や
塙宣之氏も有名ですが、電気グルーヴの放射能
中毒状態に陥った世代です。

まあ私は電気の前にYMOがもろに来て、
当時の雑誌でその源流のクラフトワーク、
とかを聴いていた時に電気グルーヴや
スチャダラパーが来ました。

だから当たり前です。

で今回のピコ太郎、私はちょっとオリエンタルラジオ
とか古坂氏の歌ネタはあざとくてゲスなので吐き気がする
ので何回も聴けないんですが、
一聴しただけで、あれこれあれだよねって思ったので
書くことにしました。

まず一番先に思い出すのは、ピエール瀧氏の名作、
ピエール瀧の体操シリーズ。
6年ごとですね。

ちなみにこれ映像音楽監督全てピエール瀧です。

瀧さんは映像ディレクションが出来るのです。

まずは30歳

36歳

42歳

今聴き直していたらピエールさんは逆に大親友の猛毒のこれに影響受けているぽいですね。

でこのリズムはもっと源流があって、
電気グルーヴ名義の

ポケットカウボーイですね。
http://youzeek.com/?source=vmap&sid=oR7pVlbs3XE

李博士

ヴィジュアル的にはこれが近いんでしょうかね。
これと鼠先輩を混ぜたようなね。

繁華街の怪しいアジア人の感じですよねw

ちなみに私は李博士(イ・パクサ)氏は電気のプロデュースで知りました。

今回の件は、ピエールさんも当然思ってると思うんですが、
似てるとか言えないと思うので私がかわりに指摘しておきます。

コアヲタが一言程度でまとめる、電気グルーヴ DENKI GROOVE THE MOVIE?

標準

フラッシュパパ発表後、
このまま行ったら俺はテレビに出たりして音楽以外
でも活躍しなきゃいけないのかと不安になり、
電気がスターになるのを予想していたから、
迷惑をかけないように脱退した。(CMJK)

「A」制作中に電気って一曲も
ヒット曲ないのになんでえらそーなのていう
世間から感じるメッセージが頭から離れなかった。(砂原良徳)

石野卓球はアルバム「A」制作後、インタビュー中に初めて涙を流し、

「大変だったんだよ、、、」とつぶやいた。(山崎洋一郎)

「「A」発表後、電気はイギリス方面で吸収していったほうが良いと
思っていたんだけど、反対されて卓球がいろいろ親交があるドイツ
に行ったので脱退した。」(砂原)

「電気グルーヴは卓球次第、スチャはシンコ次第なんだよ。」(BOSE)

最後に、、、

本編で、出てこなかったですが、シャングリラは808ステイトの
LIFT(1991)

からKARATEKA(1992)になり、砂原の1stソロアルバム(1995)になり、
シャングリラ(1997)になったと確信しています。

電気グルーヴ『DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-』ドキュメンタリー映画特別イベントの詳細

標準

まず初日舞台あいさつと未公開映像付きバージョン上映スケジュール。

場所は新宿バルト9のみ。

チケットは専用のチケットを購入する必要あり。

『DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-』
本編最速上映&特別映像上映会
新宿バルト9 2015/12/25(金)24:00
予約受付期間:2015/12/20(日)12:00
開演2100

『DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-』
初日舞台挨拶付き上映会
新宿バルト9 2015/12/26 12:30 15:30
予約受付期間:2015/12/20(日)12:00
開演2100

明日なので連絡しようと思いました。

あとサントラ盤を購入すると同封の応募券で単独ライブに
先行エントリー可能なシリアルなナンバーが同封された
初回盤のサントラCD

DENKI GROOVE THE MOVIE cd

が12月23日に発売されるので
行きたい人は早めに購入しておきましょう。

ちなみにYahooショッピングで専用アプリでYahooカードで買うと

600ポイント付きで買えます。

Amazonからヨドバシに移っていたんですが、最近こっちで買うことが多いです。

電気グルーヴ ワンマンライブ
◆開催日時
2016年3月4日(金)Zepp Namba
2016年3月8日(火)、9日(水)Zepp Tokyo
開場/開演 18:30/19:30
1F 立見/2F 指定 6,800 円(税込) ※ドリンク代別、未就学児童入場不可
◆チケット先行抽選受付
2015年12月23日(水)〜
お申し込みは『DENKI GROOVE THE MOVIE? -THE MUSIC SELECTION-』初回仕様限定盤に封入のシリアルナンバーが必要です。
◆一般発売日
2016年2月6日(土)より、各プレイガイドにて
お問い合わせ先:Zepp ライブ 03-5575-5170(平日13:00〜17:00)

ライブは卓球だと深夜が多いんで行ったことないんですが
電気だと通常の時間帯なんで行きやすいですよ。
電気は常にライブとトラックは別物と言っていますので、
2人の本当に出したい音というのを一度でいいから
からだで体験しておくと人生にプラスになると思いますよ。

公式サイト

現場詳細と現時点での永野さんについての考察。2015.05.23-24 永野単独ライブ「永野の業界関係者向けライブ」新宿ロフトプラスワン

標準

20150523永野

現場詳細

2015.05.23-24
新宿ロフトプラスワン

ピン芸人 永野氏の単独ライブに二日間
全日初参戦しました。

いつか次の時に参戦することになった人のために
もここに現場の空気をレポートしておきます。

19時開演で普通の会場は30分前に開場なんですが、
ここは特殊で1時間前の18時に開場となっていました。

待機はいろんな例があるみたいなんですが、
今回は地下2階の出入り口から並んでいました。

今回は2日間通し券と1日券があって整理番号も別管理
だったので内側(出入り口に近い方)が通し券で
2列に別れて並んでいました。

ですから各番号2名づつ割り当てられているので
10番だと20番となる感じでした。

入り口で1日券は半券をもぎられ、通し券は明日
もぎるために初日は裏にマジックでマークを入れられました。

番号札を貰い、それは後に説明します。

座席は業界関係者向けライブなので両サイドと2階は
業界関係者席、中央は一般席となっていました。

ここでライブやる場合は飲食代も出演者のギャラに
入るので500円以上のオーダーが必須となっています。

開場の貸し切りという形になるんでしょうね。

店員が徘徊しているので呼んで先ほどの番号札を見せて
注文します。

メニューはwebサイトにある内容です。

しかし、テーブルが最前列のカウンターと
2列目3列目に丸テーブルしかないのでそこ以外で
注文するとランチトレーみたいなので手で持ちながら
飲食することになり、非常にめんどくさい感じになり
注文する気が失せてしまいました。

飲み物でさえ前は客が出入りするので置けないし、
椅子の下に置くことになります。

で椅子は肘掛けがカットされたパイプ椅子で
新宿ロフトプラスワンパイプ椅子
隙間なく置かれているので、少しでも
腕を動かすとぶつかるかんじなので、テーブル席以外は
ほとんど飲食しているひとはいませんでした。

開演1時間前に開場する訳はこういうことで、
いろいろ飲食してもらう時間なんですよね。

でも上記の条件とプラス今回は主催のミスで
チケットを1.5倍発行してしまったことで
初日はすし詰め状態になったことで客席も最悪で、
それを受けた永野さんもその客のストレスを
直接受けて最悪な感じで終了してしまって残念でした。

2日目は初日よりテーブルが半減されて少し鑑賞環境が
修繕されていました

ネタについては永野さんがライブはここだけの
ものなので内容を流さないで下さいとそこだけは真摯に
お願いしていたので私もそれを受けて
流すのはやめます。

最後に別の方法で解説するのでお待ち下さい。

ネタ時間はまず最初に40分くらいやって15分程度
休憩(まあ飲食時間ですね。今回は無駄でしたけど)
、ネタ、そして休憩(10分程度)、
で最後にみんなが知っているようなネタをやって
終了っていう感じでした。

で終了すると自主的に並びながら出て行って終わりですね。

流れはそういう感じでした。

ちなみに物販

があって今回はSMLのみのTシャツが2000円、
缶バッジ3個セットが200円だっけかな売り切れでした。
あとは特に欲しいものが無かったんで忘れましたけど、
永野さんの周りの芸人さんが描いたようなイラストが入った
オーソドックスなグッズが3種類程度ありましたね。

これ永野さんが直接描けば飛ぶように売れるとおもうんだけど
如何でしょうか永野さん。
あと最低でも最近の流れではタオルも必須だと思います。
シャツはXLまでは作らないと売れないと思いますよ。
是非ご検討下さい。

以上物販についてでした。

永野さんの感情の推移について。

初日は客が上記のようなスタッフが鑑賞環境を劣悪にしたことも
相まって重かったし、出演者をにらみつけるような客が
多かったので永野さんも心を開けなくなってできが良くなかった
と言っていました。(これは2日目冒頭にこぼしていました)

でいろいろあって終盤に自虐的なことを椅子に座ってうつむきながら
叫ぶ場面があったんだけど、本当は上記のような理由があったにも
関わらず決して他人のせいにはせずに自分に向けて吐き捨て、
そういう時に出すためにとっておいたアドリブだったのかわかりませんが、
クマさんのお面をかぶって(これはナタリーが書いているので書きます)
客に永野扮するクマさんのリアクションに応じたかけ声をかけて
もらってそれを受けてクマさんがリアクションするという演出
をぶつけてきて、それが大盛り上がりだったのでプラスマイナス
ゼロになったからなのかは定かじゃないですが、その後は無事に
やりきって円満に終了しました。

2日目
最初に昨日のこぼればなしを話して、今日はポップな
内容だということでご機嫌で始まりました。
あと初日終演後のオファーはゼロだった、関係者は
無料で飲食させているが無料なやつは小物が多い
からたいしたやつはいなかったってことですねwと
残念がっていました。

で今日は音楽が使われるネタをやりますと。

つかみはももクロちゃんの名前を出して
だれもが知っているやつから始めて(もうわかりますね)、
っていっても、フルサイズで無料で観れる軽いやつより長い
完璧なものを体験させてもらい、

中盤から、少し壊れ始めて、有名なやつやったんで
ここからは僕がやりたいこともやらせて貰うよ的な空気で、

知っている人だけ付いてきてくれればと思いますが、
殺害塩化ビニールの猛毒の臭いを感じさせるネタが満載で、
私からしたら本当にポップで、自分の記憶の引き出し
をがさごぞまさぐられているような快感を味わいました。

今思うと、僕は永野さんの口から一度も猛毒の
話は聞いたこと無いんだけど、偶然猛毒と似てしまっている
のか、下地があるから猛毒のフォーマットに乗せる結果に
なってしまっているのかわかりませんが、
永野さんと猛毒と電気グルーヴが繋がって
さらに永野さんを好きになってしまいました。

2015年5月の永野さんについて

ネタについて

ある事象から笑いを発生させるとき、
ダウンタウン(永野さんが影響受けたと言っているのでとりあえず)
等といった芸人のほとんどを占める基礎を積んだ人は
過去の方程式に乗せて短時間で作り上げるんだが、

永野さん他の基礎教育を受けていない人は
自分でゼロから自分の方程式を作り上げて、すべて自家製で
手作りで作り上げていく。

でダウンタウン他の昔のお笑いが好きな芸人の場合は、
過去の芸人が国民に長い時間かけて
笑いの流れを何回も見せてこういうやりかたが漫才
、笑いなんだという洗脳をしてくれたことで、
そのフォーマットを時代に合わせて改編していくだけの
やりかたで短期間に形式的な笑いをマスターしていく
ことに成功してきたんだが、

永野さん、ホリけんさん他の自分の感性のみを信じるような
DIY芸人は、その基礎教育の段階、方程式をつくる段階から
自分たちでやっていかないといけないために、
最初は見ても流れがわからず非常に受け入れられにくい
んだが、時間をかけて何回もみせていくことで
少しづつ観る方が理解できるようになってきて受け入れ
られるようになっていくんだと思います。

永野さん自身はやっていることは変わらないんだが、
上記の理由で少しづつファンが増えているのは
そういう理由だと思います。

ただDIYで手作りなので、形はいびつででこぼこ
しているんだけど、他になにも考えずに
頭を空っぽにして永野さんの芸をそこにぶっこんで
いくことで、過去に全く経験が無い、
だれも観たことが無い快感を得ることができるんですよね。

ダウンタウンの芸はどうしてもMCの時つっこみのときとか
やすしさんを感じたり、浜ちゃん観ているとやすしさん
感じたり、松本さん観ていると紳助さん感じたりしちゃうのは、
方程式に則った芸だからなんですよね。

他について

今回ネタ、MC、フルで体験させていただきました。

永野さんは1人で任せれば、番組のMCも可能なくらいトーク術が
熟成していると感じましたし、高田純次のようなもの、
イッセーさん、ピエール瀧さん、石野卓球さん、
のような感性も感じました。

現時点ではゲスト出演が多いのであまりトークがうまい印象は無い
んですが、それはゲストだからあまり出しゃばらないだけで、
任せればすごい面白い番組になりそうな気がしました。

あとは役者も面白いですね。。ネタが比較的受ける側に
妄想力を必要とする内容が多いので、役になりきる
ことに秀でているため、役者とか声優とかは面白そうな気がします。

今後について

最初に永野さんは基礎教育がないと言いました。
しかし、基礎教育があれば基礎教育を受けているコミュニティー
にも入っていけて、より広い人が永野さんの笑いを共有してくれる
ことになるということなんです。

ダウンタウンさんの最強なのは、基礎教育があるにも関わらず、
基礎教育部分を無視した笑いもつくれるからなんですよね。

永野さんももしやるきがあるなら基礎教育も受ければ、
両方の性質のファンが交わって一つになることで
より人気が出るんじゃないかと思います。

永野さんはいろいろ偉そーにしゃべるなと言っていましたが、
私は永野さんのことよりそれより前に、笑いというものに
命を助けて貰ったからこそ、
永野さんよりも笑いのために考察させてもらいました。

どうかご了承下さい。永野さん。

2014.10.24 ミュージックステーション 電気グルーヴの鬼音圧と死の道重シフトスイッチング

標準

まず、モーニング娘。14

one two threeとTIKI BUN
をセットアップしてきました。

ドリムス期の曲を14の初出演時にセットアップして
チャンスを水の泡にしかけていらい、
14の曲のみで仕掛けるようになって
素晴らしいことだと思います。

特に、矢口が最近世間を騒がしているので、
完全にそのドリムス期を思い出させないようにして、
矢口から14を連想させないようにしていきたいところだし、
14の素晴らしい最先端で洗練されている
イメージのみを見せていきたいところですから
ここはきっちりしていきたいですよね。
特に紅白も絡んできていますからゲスなイメージは
避けたいところです。

本放送の内容について、

放送前、前々回のMステの死の道重カメラスイッチング
がまたあるのかと不安だったんですが、
やはりまたMステのロリスタッフは鬼の道重スイッチング
を実行してきましたねw

特に最後、全員を入れての引きのアングルでこのまま終了するのか、
道重スイッチングを反省したんだね。と思いきや、
懲りずに道重を抜いてきやがりましてww

まあ今回は最後ということでの演出だったのかも
しれませんけどね。

そして数曲後に電気グルーヴ登場。

出だしの数秒で、モーニング娘。14は当然として、
他のアーチストの音響セッティングとは一線を画す
圧倒的なセンスのダンスフロア向けのセッティング
の音圧でモーニング娘。14のどこが最先端の
音楽なんだよ秋元康w
って笑っちゃいました。

もし最先端だとしたら電気グルーヴの足元にも
及んでねじゃねーかw大丈夫かよ。

前山田なんかがいい例ですが、コード進行とかメロディ
とか仕掛けとかが音楽だという浅はかなやつらばかり
なんですよねアイドルやアニメの業界って。

おいおい、アウトプットのエンジニアリングも全て
込みで音楽だろうよってほんと思うんですよね。

ほんとメロディとかそういう飾りなんかより、
もう本当に素晴らしい音響セッティングを重視して
制作すると、
もう最小限の音数で十分何時間も踊ってられるほど
気持ち良いというのがわかるようなパフォーマンスで、

そして、パフォーマンス中にずっと爽快な笑顔でパフォーマンス
している電気の二人をみていて、私はそのとき

アイドル達がいろいろごちゃごちゃ変なコード進行の
変な構造の曲作って目先の金を目当てに活動しているのを
余裕で鼻で笑っているように見えて、気持よかったですね!

2013.10.08 瀧の初看板番組?さすがTVKだわw ピエール瀧のしょんないTV

標準

静岡ローカルの番組でしたが、
TVKで放送されることになりました。

ピエール瀧のしょんないTV

指原さん、たぶん通ってきてないと思いますが、
電気グルーヴきいてみてください。
ラジオでも音楽でもライブでも構いません。
僕と境遇が同じなので絶対ハートに刺さると思います。