カテゴリー別アーカイブ: 横森良造

アコーディオン奏者の横森良造氏がお亡くなりになりました。お笑いとのど自慢には欠かせない人でした。

標準

死因について:

虚血性心不全

急に意識不明の重体になり死亡するようです。

血液が心臓に回らなくなる状態になる
心筋梗塞や心不全とのことです。

不摂生とかも原因の一つになる
みたいですが、横森さんの場合は
わかりません。

思い出:

ちなみにまあwiki見ればそうそうたる番組に貢献されている
のがわかりますが、、安定感あり過ぎて逆に印象には
残っていません。

実績少ないのに目立ちたがり屋で前に出たがる、
誰でも直接会ったら好きって言うの決まってるのに、
そのリップサービスで褒められてしたり顔になる、
ももクロさんあっての作品なのに自分の手柄のように話したりする、
前山田とは真逆の人でしたね。

膨大な実績があるにも関わらず、おごることなく音楽にだけ真摯に
取組み、自分よりも共演者が映えるように気を使い、白米のように
皆さんの血となり肉となった。

真っ先に私が氏のことで思い浮かぶのは、
ももいろクローバーZの春の一大事2012横浜アリーナ
day1ももクロオールスターズでの玉井詩織さんや
高城れにさんとの共演の演奏です。

次に思い出すのは、デビュー当時から大好きな
真心ブラザーズの善意の第三者というアルバムの
冒頭でのアコーディオン演奏です。

またテレビでは、安定感抜群の、確実な、
演者のどんなアドリブにも合わせていける巧みな演奏技術と、
どんな共演者でも変わらない演奏中の笑顔が印象的でした。

まとめ:

玉井さん、高城さんと共演した横森氏のシーンを観る時は
今までは高城さんを笑いながら観るだけだったけど、
これから感慨深くなるな。

いままで私たちの人生の糧になる素晴らしいパフォーマンス
を提供していただき、本当にありがとうございました。

広告