カテゴリー別アーカイブ: ハイレゾ、hi-rez

「桃も十、番茶も出花」のハイレゾの補足情報で詳細な楽曲のマスタリング環境が記述されていて楽曲マニアにはたまらない情報になっています。

標準

moraのハイレゾ配信のページに訪れたら興味深い内容
が記述されていました。

moraももクロ番茶ハイレゾ解説

っていっても、ハイレゾの配信の際は海外でも詳細に
リマスタリング環境を記載することになっているので、
まあ当然と言えば当然なんですけどね。。

「桃も十、番茶も出花」

1.ももいろパンチ
2.未来へススメ!
3.行くぜっ!怪盗少女
4.ピンキージョーンズ
5.ミライボウル
6.Z伝説 ~終わりなき革命~
7.D’の純情
8.労働讃歌
9.猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
10.Z女戦争
11.サラバ、愛しき悲しみたちよ
12.Neo STARGATE
13.BIRTH Ø BIRTH
14.GOUNN
15.泣いてもいいんだよ
16.MOON PRIDE
17.夢の浮世に咲いてみな
18.青春賦
19.『Z』の誓い
20.WE ARE BORN
21.マホロバケーション
22.ザ・ゴールデン・ヒストリー
23.BLAST!
24.笑ー笑 ~シャオイーシャオ!~
25.クローバーとダイヤモンド

これがトラックリストで、マスタリング環境は

本商品はそれぞれのスペックのマスター音源をアナログ機材に戻してリマスタリングを行い、24bit/96kHzでデジタイズしたものになります。

Tr.1,2、Tr.4〜13、Tr.16、Tr18,19、Tr.24,25
→48kHz/24bitの音源

Tr.3,14,21
→44.1kHz/16bitの音源

Tr.15
→96kHz/24bitの音源

Tr.17
→192kHz/24bitの音源

Tr.20,22,23
→48kHz/32bitの音源

ハイレゾ音源リマスタリング: parasight mastering
エンジニア: 滝口”Tucky”博達

これを見やすく整理します。

1.48kHz/24bit ももいろパンチ
2.48kHz/24bit 未来へススメ!
3.44.1kHz/16bit 行くぜっ!怪盗少女 ヒャダ山田
4.48kHz/24bit ピンキージョーンズ NARASAKI
5.48kHz/24bit ミライボウル NARASAKI
6.48kHz/24bit Z伝説 ~終わりなき革命~
7.48kHz/24bit D’の純情
8.48kHz/24bit 労働讃歌
9.48kHz/24bit 猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
10.48kHz/24bit Z女戦争
11.48kHz/24bit サラバ、愛しき悲しみたちよ
12.48kHz/24bit Neo STARGATE
13.48kHz/24bit BIRTH Ø BIRTH NARASAKI
14.44.1kHz/16bit GOUNN
15.96kHz/24bit 泣いてもいいんだよ
16.48kHz/24bit MOON PRIDE
17.192kHz/24bit 夢の浮世に咲いてみな
18.48kHz/24bit 青春賦
19.48kHz/24bit 『Z』の誓い NARASAKI
20.48kHz/32bit WE ARE BORN
21.44.1kHz/16bit マホロバケーション
22.48kHz/32bit ザ・ゴールデン・ヒストリー
23.48kHz/32bit BLAST!
24.48kHz/24bit 笑ー笑 ~シャオイーシャオ!~
25.48kHz/24bit クローバーとダイヤモンド

予想通り、怪盗はCDクオリティのマスターでしたw
あと、96khz程度には上げていると思っていたんですが、
ほとんどの楽曲が48khzで驚きました。

で、どう考えてもオーバースペックな
泣いてもいいんだよが96khzで大笑いw

あとKISSが192khzでこれも意外でした。でも
ハイレゾ先進国の海外では192khzが業界標準
なんじゃないかって思います。
日本は遅れている。。

以前ピンキージョーンズをアプリでハイレゾ化した
時異常に音の解像度が向上したんですが、
これをみると48khzがマスターなんで
ちょっと驚きました。

bitは音量の大小で、khzは記録密度でアニメのコマ数のようなね。

ももクロのトラックってこんなレベルだったんですね。
だからハイレゾを配信しなかったんだなっていうね。。
なんか理由がわかって嬉しいやら悲しいやらw

宮本さん、ストレージのコスパは
時と共に向上するんだから、
できるだけ今の時代で可能な限りの
高音質な機材でマスタリングして、
大きな入れ物に入れておいた方が
いいんじゃないのって思うんですが、
如何でしょうか。

ちなみに私はこれをみて改めて購入するのは
NARASAKI楽曲だけにしようと強く思いました。。

広告

ももクロがハイレゾ音源の配信を開始したが、1曲500円なので絶対ハイレゾ環境で聴いてほしい曲をいくつか。

標準

以前、自分でハイレゾ化して聴いたりしたとき、
全く音質が違うものと同じものがあったんですよね。

まずローファイな前山田音源はハイレゾでもノーマルと同じですw

違うもの。

NARASAKIトラックです。

この人の作品は44khzと96khzでは別物です。。

そのなかでも、あまりサンプリングを使用してない、
音が塊になっていないものをおすすめします。

労働なんかはあまり効果ないでしょう。
っていうとお伝えしたい本質がお分かりいただけると思います。
げっだーんとかもね。。
ヒップホップみたいに音質が悪い方がパワーが発揮できる
楽曲っていうのもあるんですよね。

そういう考え方で逆算していくと、、

LOSTCHILDとか、天手力男、Zの誓い、桃源郷、BIRTH、ピンキージョーンズ
なんかがおすすめです。これで3000円くらいですね。

これだけは96khzで聴いてほしい楽曲ですね。

もしこれで気持ちよかったら、他に手を伸ばして下さい。

これでもあまり刺さらなかったら他も同じなので
CDでいいと思います。

LOSTCHILD初披露ツアー。

私はLOSTCHILD聴くときこのライブの感覚を身体に宿してしまいます。

20120311 横浜Blitz 07-12 2012年03月12日(月)02時08分

NARASAKI×ももクロ×宮本純乃介 世界一!

モーニング娘。のハイレゾを聴けば大久保薫の全てがわかります。

標準

ハロプロはアンジュルムが結構先にハイレゾ配信を始めて、
評判が良かったのか、他のグループにだんだん拡大
されてきているんですが、

モーニング娘。については泡沫サタデーナイトから
始まりました。

泡沫のinfoに以下のような記述があります。

●96kHz32bitでレコーデイング、マスタリング時に 96kHz24bitでマスターを作成。
※「One and Only」のみ48kHz24bit。
●マスタリングエンジニアバーニー・グランドマン・マスタリング東京 前田 康二

ほとんどレコーディング時のミックスアウトと
同じクオリティです。

思ったんですが、レコーディングって192khz程度はひろげていると
思ってたんですが意外と96khzくらいなんですね。

ハイレゾについて、ももクロの宮本P以下キングのエヴィルライン
はハイレゾなんか真っ先に配信すると思っていたら
意外とスルーしていて残念に感じていたんですが、

つんくさん以下アップフロントの音へのこだわりの
強さがこんなところで感じられて、納得しました。

で今回なぜこういう内容を書こうと思ったのか。

それはみなさん、大久保薫と軽く言っていますが、
ハイレゾを聴かない人は99パーセント
そのすごさを理解していないんじゃないかと
思う位、CDとハイレゾのクオリティに違いが
あったからです。

以前私はももクロのNARASAKI氏の代表作品、
ピンキージョーンズをCD音源からソフト的に解像度を上げて
聴いて記事を書いたんですが、

キミノアトの44.1khz wavと192khz wavとWaveSpectraとupconvでみる周波数特性の比較

その時と同じ違いを感じたんですよね。

ちなみにヘッドフォンで聞いている時のイメージですが、

CD音源の場合は目の位置から下にある部屋の中で
聴いているような感覚なんですが、

ハイレゾの場合は閉じこもったような感覚がなく、
あごから頭頂部全体を全ての音域の音が駆け巡って
頭全体で聴いているような感覚になるので、

大久保サウンドを象徴するシンセベースっていうか、
ムーグシンセのビリビリブリブリ音も低音の響きだけでなく
低域から高域まですべてを頭全体で体感できるので
もう全く別次元の音像になっているんですよね。

ちなみにヴォーカルについてはCDの場合はこもった
感じで鼻の奥で聴くような感じなんですが、
ハイレゾは目の位置で本人のマイクを通した声が
ダイレクトに鳴っている感じではっとさせられます。

ちなみにこの感覚を感じるには大久保作品が最もわかりやすい
です。

他の作品は音像の位置が上になって広くなって
っていうのはわかりますが、大久保作品のとき
よりもわかりにくいですね。