カテゴリー別アーカイブ: Altern8(オルタネイト)

電気グルーヴ shamefulの元ネタ。とそういう音が流行っていた1990年代初めについて。

標準

Altern8(オルタネイト)はmc202、tb303を駆使して
ブレイクビートのサンプル音源やtr909をループする感じ
のアーチストでした。

たまにJAMESBROWNISDEAD系のださい
オケヒットが入っていますが
(流行ってたんで許してやって下さいw)
それをガマンすれば結構今でも良い感じです。

昔のは結構イントロがうざいのが多いんで
適当に送って下さい。

なかなかこの味を出せる人はいないです。

1991 activ 8

1991 Infiltrate 202

1992 E-Vapor-8

この辺りから次第にT-99みたいな日本で言うジュリアナ系のださいものが
消えていき、

1993 Everybody

ジャングルやドラムンベースの波が来襲して対応してます。
テクノ業界も大変ですw

ここで引退してます。

彼らもまあクラブで遊ぶ内に遊びでみんなのために
始めたんだろうから少しの間でも楽しめてよかったんじゃないか
な。

kickin recordsのwishdokta

も病み付きになって集めてました。

これは

human resourceのこぎり波をずらしてシンクさせた
ノイズ音にブレイクサンプルをミックスしたものですね。
今でも十分興奮します。


これなんか1992年なんですがモロaltern8なんでほんと流行ってたんですよね。


これも名作です。

一応分類上ブレイクビートハードコアになってるようです。
代表レーベルは
kickin、moving shadow、network、Production House、suburban base、
そしてなんといってもProdigyを輩出したXLですね。

moving shadowはomni trio。

ブレイクビートの創造にイコライジングがいかに
重要かを教えてくれました。
こんなの聴いてたら前山田なんか素人ですよ。
なんにも音をいじってないから面白くもなんともない。。

昔はこのシングル1枚1000円で買ってたんで週に何万円も消費してましたw
今はいい時代です。。

これらの古き良き時代をすべて詰め込んで自分の
フィルターに通して抽象化したのが
電気の今回のShamefulだと思います。

電気グルーヴ
Shameful
2012

総括:
Shamefulは、、
ブレイクハードコアのビートに、
アシッドの4つ打ちビート以外の上物を乗せたものって感じでOK??


卓球がタモさんにアシッドを教えるの巻www

広告