カテゴリー別アーカイブ: 音楽

MIF、みんなのアイドルフェスティバル2019の3日目の現場状況。地獄から天国へ。

標準

私は2019年のTIFは全出演者をチェックした時から
期待していなかったので、みんなのアイドルフェスティバル
も全出演者をチェックしました。

そしたら、遂にダイヤを見つけてしまいました。

runa☆さんです。

渡良瀬橋43というプロジェクトから始まって、
今年、
SAKURA MODE PROJECT
という48グループを匂わすのを
辞めて、オリジナリティあふれる
プロジェクト内容を明確に打ち出して
きました。

メジャーデビュー組も出てきたこともあり、
自信が出てきたんだと思いますね。

急に48の色が邪魔になってきたw

足利市を拠点に活動しているアイドルグループです。

しかしあまり足利にはステージがない。。

結局、活動は地元のイベントや東京のステージになってきます。

2014年に発足したので、もう5年になりますね。

ってことで、なぜここまで前置きをしたのか。。

それは、runa☆さんのみんなのアイドルフェスティバル2019での
ある発言がきっかけです。

「私は小学1年生からアイドルをしてきて。。」

そうです。

渡良瀬橋43の一期生なので、もう5年経過しているわけだったんですね。

まあ2014年と言えば、、

アイドルプロジェクトが地方に蔓延しはじめた
時期ですね。

nanoCUNEも確か2014年。と思ったら2012年くらいでした。

私は先日のMIF全出演者チェックで初めて出会ったので、
活動間もないと思っていたのでアイドル5年やってる
発言はびっくりしましたw

ちなみにあーりんでさえ、アイドル活動はももクロからで、
それまでは子役だったので、小学1年生からアイドルなんて、
サッカーの久保君みたいなもんですよ。

そんなruna☆さんのデビュー5年後の集大成が、

これです。

私が初めて現場で体験した記念すべき日となったわけですね。

いやー、おもしろくて、笑顔を絶やさず、
全ての人にアイコンタクトして、
通りすがりの普通の人まで思わず立ち止まって
応援する始末で、、

こんなこがいたんだなあって生きててよかったなあって。

道重さゆみ、嗣永桃子、譜久村聖、そしてruna☆さんですよ。

TIFが無銭締め出しで最悪、ももクロも高くて豆粒で最悪でしたが
心が救われて未来への扉がみつかって地獄から天国に
変わった一日でした。

TIF2019無銭参戦の状況。

標準

まず、開演前、現場よりsmile gardenの無銭領域が今回丘越えをしたとの
報告がありました。

さらに、飲食店の出店も有料領域内に入ってしまったと。

これはひどいですよね。。

あと、開演と同時に指原氏が熱中症で倒れました。

そして、ニコニコ生放送ですが、
無料視聴時間が今回さらに減少し、全中継時間中70-80パーセント
程度が全て有料時間という最悪の状況になりました。

また現場では、TIF専用バスというのが十数台出動して
スタッフや出演者が移動に利用していました。

無銭領域はsmilegardenのみでなく他のステージでも
昨年よりさらに減少、後方に追いやられてしまいました。

結局、今回、遂にTIF側は無銭では来るなというメッセージを明確に
発信したことがわかりました。

そういう状況下なので、もうTIFには行くのをやめました。

まあ、今はほとんどyoutubeで観れますし、
どうせTIFの暑くて短い時間では、どのアイドルも大味な
どんちゃんうるさい初心者向けの楽曲しかやらないので
行く価値も年々無くなる一方ですからね。

さようならTIF。。

指原氏がなんでTIF2019前日に急に大阪☆春夏秋冬をいじったのかと思ったらw

標準

BSスカパーで初日のホットステージの生中継があってそれが18時からなんですけどそのタイムテーブルを見たら一目瞭然でした。

TIF2019

イコールラブのプロデューサーですからリハーサルをチェックしてたんでしょうね。

でテレビ向けの枠だから一通りチーム8からアンジュルムまでチェックしたんでしょう。

ようやく頭がクリアになりました。

今年もやります。TIF2019出演アイドル千本ノック。「ま行」「や・ら・わ行」

標準

・マジカル・パンチライン/ディアステ
・真っ白なキャンバス/つばさレコーズ
・まなみのりさ/ディアステ
・まねきケチャ/ディアステ
・眉村ちあき/KAN
・マリオネッ。/ディアステ
・Malcolm Mask McLaren/つばさレコーズ
・Mi☆nA/ディアステ
・MIGMA SHELTER/クリムゾン印刷
・ミルクス本物/スタダ
・メイビーME/ディアステ
・メガメガミ/ディアステ
・Meteonomicon/ディアステ
・MELLOW MELLOW/キャラメルリボン
・めろん畑a go go/クリムゾン印刷
・monogatari/アイドリング
・桃色革命/ディアステ

・柳♡箱
(RYUTistとハコイリ♡ムスメ)/
・ヤなことそっとミュート/クリムゾン印刷
・Yamakatsu/AKB
・夢みるアドレセンス/AKB
・ゆるめるモ!/ディアステ
・吉本坂46/AKB

・RIOT BABY/スタダ
・ラストアイドル2期生/AKB
・ラストアイドル2期生アンダー/AKB
・Love Cocchi
(ラストアイドル)/AKB
・Lovelys/ハロプロ
・愛乙女☆DOLL/AKB
・LaLuce
(ラストアイドル)/AKB
・Re:Clash/アップガ
・littlemore./AKB
・REBIRTH/アイドリング
・RYUTist/negicco
・Lily of the valley/ディアステ
・lyrical school/食い散らかしすぎ
・LinQ/AKB
・Luce Twinkle Wink☆/スタダ
・raymay/つばさレコーズ
・Leo-Wonder/坂道
・READY TO KISS/スタダ
・ローファーズハイ!!/berryz
・ROSARIO+CROSS/AKB

・わーすた/スタダ
・我儘ラキア/つばさレコーズ
・WAgg/つばさレコーズ
・われらがプワプワプーワプワ/ドルエレディアステ
・143∽/つばさレコーズ
・ONE+ONE+ONE/アイドリング
・ヲルタナティヴ/振付とスキルが稚拙で楽曲のパワーが半減しちゃっていてもったいない。

こんな感じですかね。

勢力図的には、ハロプロ、スタダ、ディアステ、AKB、アイドリングの他に、
第二勢力としてマッドマガジン、クリムゾン印刷系、つばさレコーズ系といった流れも
増えてきた感じですね。

ヤなことそっとミュート
は面白く感じました。

ヲルタナティヴも普通に正常進化していて
単独行きたくなりました。

あとは何とか系って感じたものは、どうせなら
元ネタのほうを聴いたり現場行ったりしたほうが濃密な時間が
過ごせるかなと思いました。

リリカルスクールはサブブレインに丸投げし過ぎで、
しかも提供者のやりたい放題にやらせて
なにも指示してないから自分たちの個性はゼロですね。。
他のラップ系ガールズアイドルは全滅した中、
まあセールス的にはいいからプロジェクトの
寿命も延びるけどなにも結局残ってないっていう
ことになりそうでかわいそうですね。

今年はsmilegardenもより有料スペースが拡大されて
無料スペースが遠くなるようで、
さらに初日のあーりんからHKTからハロプロ一押し枠のbeyooooonds
の時間は金曜日だから普通の社会人は行けないしね。

まあこれならデックス東京ビーチのみんなのアイドルフェスティバル
のほうが秋葉原のジャンク屋巡りみたいに楽しめる
気がするのでそっちに行こうと思ってます。

椅子はいまプラスチックの折り畳みのいいやつが1000円
くらいであるので持参した方がいいですよ。

今年もやります。TIF2019出演アイドル千本ノック。「た行」「な行」「は行」

標準

・たけやま3.5/ガチンコ3かなあ。。
・Task have Fun/スタダ
・Chu☆Oh!Dolly/ディアステ
・Chuning Candy/韓国
・chuLa/アイドリング
・つばきファクトリー/フォロワーが時と共に増殖する中、AKBやスタダといった外的要素を取り入れ始めた次世代のハロプロ
・DEAR KISS/ハロプロ
・ディア☆/ディアステ
・tipToe./坂道
・Devil ANTHEM./スタダ
・dela/AKB
・寺嶋由芙/松浦、道重ラインのピンク系ハロプロ
・転校少女*/スタダ
・でんぱ組.inc/でんぱ組.inc
・東京女子流/TPD
・Tokyo Flamingo/東京女子流
・ときめき♡宣伝部/スタダ
・DREAMING MONSTER/℃-uteとかSDN
・鶯籠/クリムゾン印刷
・22/7/坂道

・ナナランド/ディアステ
・なんキニ!/AKB
・虹のコンキスタドール/ディアステじゃなくてアイドリングなのが面白い。。
・26時のマスカレイド/not yet
・NEO from アイドリング!!!/アイドリング!!!(橋本瑠果がいないNEOはNEOじゃないので行かない。)
・ネコプラ∞/スタダ
・乃木坂46 4期生/坂道
・≠ME/HKT

・Party Rockets GT/マッドマガジン
・buGG/マッドマガジン
・パクスプエラ/キャラメルリボン
・ハコイリ♡ムスメ/80s
・はちみつロケット/スタダ
・はぴか/buono
・原駅ステージA/スタダ
・原田珠々華/80s
・ハロプロ研修生ユニット/ハロプロ
・HelloYouth/スタダ
・パンダみっく/林檎ぽくていいけどスキルが追い付いてない。
・バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI/ディアステ
・BNK48/
・BiSH/つばさレコーズ
・PiXMiX/スタダ
・日向坂46/坂
・Pimm’s/つばさレコーズ
・ピュアリーモンスター/スタダ
・BEYOOOOONDS/berryzの進化系
・BILLIE IDLE®/つばさレコーズ
・PINK CRES./韓国
・PINKYCASE/buono
・feelNEO/スタダ
・フィロソフィーのダンス/SDN
・FES☆TIVE/ディアステ
・風男塾/風男塾
・Fragrant Drive/ディアステ
・BLACKNAZARENE/マッドマガジン
・フルーティー/ハロプロ
・フルーレット/スタダ
・Fullfull Pocket/ハロプロ
・predia/SDN
・ふわふわ/avex
・Payrin’s/マッドマガジン
・BenjaminJasmine/ディアステ
・放課後プリンセス/ドルエレ
・撲我さくら/声優系
・WT☆Egret/ディアステ
・B.O.L.T/スタダ
・WHY@DOLL/渋谷系

ここも特にサプライズは無かったですね。

しかし、、あいかわらずパンダみっくは楽曲とメンバーの質量の温度差が
ありすぎてもったいない感じですね。
楽曲はいいのにパフォーマンスレベルが素人同然で。
それが良いと思ってたら大間違いだよな。。
もし素人同然が売りなら楽曲の色を変えるべきです。
もっとピコピコした軽い楽曲ならはまると思います。

beyooooondsは単独じゃないと満足しないしね。数十分
聴いてもね。

今年もやります。TIF2019出演アイドル千本ノック。「か行」「さ行」

標準

・開歌-かいか-/坂道
・KATA☆CHU/AKB
・神宿/ディアステ
・かみやど/
・カレッジ・コスモス/坂道
・吉川友/吉川友
・君の隣のラジかるん/ディアステ
・きゃわふるTORNADO/ゼアゼア
・GANG PARADE/BiS系
・九州女子翼/2000年代ハロプロ
・Q-pitch/AKB
・QUEENS/マッドマガジン
・Good Tears
(ラストアイドル)/AKB
・クマリデパート/ディアステ
・CROWN POP/メロディラインにセンスがない。めちゃくちゃにいじってるだけ。楽曲構成はスタダ。
・狂い咲けセンターロード/ヲルタナ、うさぎディスコ、佐々木喫茶、クリムゾン印刷
・黒猫は星と踊る/AKB48クリムゾン印刷
・上月せれな/夢眠ねむ
・校庭カメラアクトレス/クリムゾン印刷
・kolme/SDN、韓国
・こぶしファクトリー/buonoの音響がアップグレードした進化系

・Siam☆Dream/AKBディアステ
・CYBERJAPAN DANCERS/韓国
・桜エビ〜ず/エビ中
・さくら学院/スタダ
・佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)/佐々木彩夏
・さとりモンスター/クリムゾン印刷
・Someday Somewhere(ラストアイドル)/ただのwwwwwHKT
・サンダルテレフォン/スタダ
・さんみゅ〜/渋谷系
・シュークリームロケッツ
(ラストアイドル)/素人のモーニング娘
・Jewel☆Ciel/アイドリング
・Jewel☆Neige/アイドリング
・じゅじゅ/クリムゾン印刷
・純情のアフィリア/アフィリア学院
・JOY VAN CREW/ディアステ
・神使轟く、激情の如く。/BiS系、passcode
・Sweet Alley/
・CYNHN/しゃちやBiSぽいけど工夫されていていいです。
・SUPER☆GiRLS/AKB
・SKOOL GIRL BYE BYE/洗練されたBiS系
・STARMARIE/坂道
・SAY-LA/AKB
・絶対直球女子!プレイボールズ/アイドリング
・芹澤 優/大塚愛
・全力少女R/スタダ
・ZOC/クリムゾン印刷
・sora tob sakana/YMO界隈
・SOL/アイドリング

ここも特にサプライズは無かったな。

ただ、
狂い咲けセンターロードは佐々木喫茶さんが
楽曲制作で参加してるのに驚きましたが、、
KOTOちゃんより構造がぬるめなので、、

KOTOちゃんのダンススキルがあるから
佐々木喫茶さんが限界まで挑戦できてるんだなって
再認識しました。

佐々木喫茶はKOTOとのコンビに限ります。
大久保薫がモーニング娘。とつんくのコンビに限るのと同様です。

でも喫茶氏を選んだ人たちなのでこの感じで
楽曲がたまっていったら現場に行きたく
なるので楽しみです。

今年もやります。TIF2019出演アイドル千本ノック。まずは「あ行」

標準

・R2K/AKB
・アイドリング!!!/アイドリング!!!
・アイドルカレッジ/AKB
・i☆Ris/ディアステ
・ael -アエル-/AKB
・アキシブproject/AKB
・ASTROMATE/PassCode
・あそびダンジョン/ディアステ
・新しい学校のリーダーズ/BiS系
・あっとせぶんてぃーん/AKB
・天晴れ!原宿/ディアステ
・アップアップガールズ(仮)/アップガ
・アップアップガールズ(2)/アップガ
・アップアップガールズ(プロレス)/アップガ
・amiinA/ステレオタイプ同じ。。
・アメフラっシ/9期以降のモーニング娘。
・あゆみくりかまき/普通
・アンジュルム/ロリ系ハロプロとberryzと℃-uteが混ざった感じ。
・Ange☆Reve/ディアステ
・いぎなり東北産/スタダしゃち系進化版。
・イケてるハーツ/AKB
・=LOVE/指原系AKB
・いちごみるく色に染まりたい。/ディアステ
・IVOLVE/nanoCUNEラインのマッドマガジン
・uijin/アイドリング!!!
・WILL-O’/風男塾
・A応P/ディアステ
・AKB48 2029ラジオフレッシュ選抜/AKB
・AKB48 Team 8/AKB
・AKB48 TIF2019選抜/AKB
・HKT48/指原系AKB
・SKE48/ダンス系AKB
・STU48/AKB
・NMB48/派手なAKB
・えのぐ/80年代
・エラバレシ/ハロプロ
・絵恋ちゃん/椎名林檎(広く浅くw
・ENGAG.ING/ディアステ
・EMPiRE/BiS系
・大阪☆春夏秋冬/℃-ute
・大野姉妹 with カネハマヒカリ/普通
・OBP/ディアステ

まずはあ行。

コメントとしては、特にこれといった新しいものは無かったですね。

遂に、お台場アイドルフェスティバルの意志を継承する、、2019.8.2-4 みんなのアイドルフェスティバルがお台場にて開催決定!これで、TIF、MIF、夏バカがそろい踏みしたことになるが、キーポイントを洗い出してみます。

標準

みんなのアイドルフェスティバル2019

みんなのアイドル フェスティバル
@minnanoidol2017

2019年8月2日(金)・3日(土)・4日(日) お台場・デックス東京ビーチ 3F シーサイドデッキにて開催!! 素敵なアイドルさん、スタッフ、なによりお客様と「みんな」で作り上げる手作りイベントです。出演等お問い合わせは( @minnanoidolunei )にお願いいたします。

ということで、お台場アイドルフェスティバルより
規模がでかくなったかな。
2日開催だったのが3日になったからね。

まあ、競合企業もTIFで3日間フジテレビや
ダイバーシティに持ってかれて
はたまったもんじゃないってことで、
歓迎ムードみたいですね。

これで、、

2019年8月2日はTIF、MIF、
2019年8月3日はTIF、MIF、ももクロ夏バカ、
2019年8月4日はTIF、MIF、ももクロ夏バカ

って感じになったようですね。

コストは、、

TIFは約8000円
MIFは無料!
夏バカは9200円だけど西武は遠いので実質10000円ですね。

ももクロの大会場好きは文句なしで夏バカ。
ももクロの大会場嫌いで順番待ち嫌いで未来志向はMIF
ももクロの大会場嫌いで順番待ちOKで安定志向はTIF

て感じですねw

私は、ももクロの夏バカはももクロ以外の
様々なマイナス要素の不純物が多すぎてパス。

TIFはsmilegardenならずっと落ち着いて
楽しめるが、それ以外は順番待ちとか移動が
あって落ち着いて楽しめないのでパス。

たかが15分の為に湾岸スタジオからzeppダイバーシティまで
移動して順番待ちしてさらに定員オーバーで跳ねられたくないよ。。

てことで、2019年の私はMIFとsmilegardenの2択かと思います。

TIFで一番気になっているのは、あーりんさんの出演許可とw
ハロプロ早朝枠が誰なのかといったところ。

今年はハロプロと交渉の結果たぶんbeyooooondsだと思いますね。

私は清野推しなので、雨ノ森 川海 単体も観たいところです。

こぶしの現場がランクアップするのかも見どころ。

オープン系ガールズアイドルとして鳴り物入りで業界に飛び込んできた指原氏のパワーが爆発するのはAKB卒業後のこれからです。

標準

指原氏が入る前は、ハロプロも他のアイドルのこと
を口走ることはタブーだったと嗣永さんや道重さん
が公言していますが、そんなハロプロが指原氏の
行動や言動で変化の兆候が出てきます。

間違いなく、指原氏がAKBに入った2008年は
AKBの天下でした。
大声ダイヤモンド、2009年の言い訳may be、
RIVER。
劇場公演楽曲の切り売りからメジャーリリーズ向け
の楽曲を別に制作する形態にシフトした時期です。

そして、ハロプロは低迷期でした。

ちょうど2008年から紅白歌合戦に
出場できなくなります。

2007年に秋葉原界隈アーチストのくくりで
メドレーで出演し、2009年から本格的に
出演することになります。

まさにハロプロと入れ替わりです。

そんな時代に、指原氏はハロプロは自分の
アイドルになるきっかけだったと随所で
堂々と発言していきます。

これを聞いたハロプロ陣営は当然、
いままでの自分らの態度に恥ずかしくなってきます。

そして、そんな風潮がハロプロ内に吹きわたって
かどうかはわかりませんが、道重さんや、
嗣永さんといった、ハロプロを代表する
メンバーが実はずっと気になっていて、
かわいいと思っていたと反応するように
なっていきます。

連鎖は止まらず、つんくさん、そして、
できたばかりのももいろクローバーの
ごりごりのハロヲタの佐々木さん以外の3人wが、
秋葉原のライブで
「AKBさんのいない秋葉原は私たちが守ります!」
と叫んだり、
自身のライブでAKbをカバーしたり、
と業界内でのミックスチャーの動きが加速し始めます。

そして、テレビの番組でゲストで呼んだり
呼ばれたりという小さなことが繰り返され、

それがTBSのUTAGEといううたばんの後継番組で
形となって現れます。

モーニング娘。の保田さんと、AKBの指原さん、柏木さん、
峯岸さんといったハロヲタメンバーがダブルキャストされます。

そして、ハロプロ楽曲のコラボ、そして、
今でも感慨深いのは、
出番の前に、ついに
ハロプロの「いきまっしょい!」という号令
を指原、保田、峯岸、柏木
でやる瞬間が訪れたんですね。

そして、これはお隣のFNS歌謡祭でハロ、AKB、スタダ、
という代表的な事務所の数十分に及ぶ様々なコラボ
企画として披露されるところまで到達します。

ここで忘れました。

ゆび祭りという、指原氏によって初めてのガールズアイドル
ミックスチャーライブイベントが開催された
のは2012年でした。

TOKYO IDOL FESTIVALは2010年です。

UTAGEは2014年です。

AKBが紅白に出るようになり同時に指原が入り、
ハロプロが指原のおかげで、おぼれかけた
けどなんとか一命をとりとめるかたちになり、
ももクロの出現で、新しい波が大きくなっていき、
TIFが始まり、
ももクロのコンサートに指原が出演、
ゆび祭り、
UTAGE
FNS
そして、現在の
ミックスチャーイベントの常態化、
という形で、
現在の状況のガールズアイドルのオープン化が
形成されたということですね。

だから、

指原氏が現在の最先端のガールズアイドル
システムが構築されるきっかけになっている
ことは紛れもない事実だと思います。

そして、2019年5月からその指原氏もオープン化
されるわけですから、

ガールズアイドル業界のさらなる進化が
楽しみでもあり、怖くもあります。

最後にいつも言っていることですが、
指原氏は面白い未来をみせてくれる
消費者側に立った唯一のリーダー
ですから、
みなさんでサポートしてあげてください。

よろしくお願いします。

いやー、今日初めて知った石野卓球の最悪な性格。

標準

2019.4.17
3月に入れた人生初の「電の字タトゥー」も客にアピール。メインフロアは禁煙なのだが、石野は煙草をくゆらせ、缶ビールを飲み、リラックスした様子でプレイしていたという。

https://smart-flash.jp/showbiz/68035

禁煙の場所で煙草吸うような人だったんですね。

 

わたしは周りに迷惑かけるのでやめたんですが、
結構がっかりです。

 

瀧のスキャンダルで冷静を装ってますがなんか
実際は顔が真っ赤になっているようですねww

 

それがこの行動に全て表現されちゃってる気がします。

 

ダブとかチルアウト系ならわからなくもないが、

脳みそをフリーズさせてテクノを惰性でトラックを選曲して繋ぐようになってしまったら、、

遂に電気グルーヴもここで終わりかな。

 

結局タトゥーもこれもマスゴミへ顔を真っ赤にした後の喧嘩慣れしてないいじめられっこがやりすぎて相手を殺しちゃうようなこととおんなじじゃないですかw

 

なんかだっさいわ。