カテゴリー別アーカイブ: 未分類

2017.12.13ももクリ限定シングルの「天国の名前」で遂にももクロさんとミッシェルガンエレファントとkenkenが繋がった。

標準

「ももいろクリスマス 2017 ~完全無欠のElectric Wonderland~」開催記念シングル
タイトル:「天国の名前/ヘンな期待しちゃ駄目だよ…?♡」

発売日:12月13日(水)  1,389円+税  NMAX-1288

収録曲:

1. 天国の名前(作詞:阿久悠 作曲、編曲:NARASAKI)

よだれを垂らしながらw天国の名前のブックレットの
スタッフクレジットを眺めていたら、、まず真っ先に
飛び込んできたのはNARASAKIさんの名前と
阿久悠さんの名前。

そして次に飛び込んできたのは

ミッシェルのドラマー、クハラカズユキさんの名前。

さらに見ているとオフィストゥーワンの名前。
とんねるずに潰されたザベストテンの名司会者、
久米宏さん、阿久悠さん、そして、wizardryで
有名な羽田健太郎さんの事務所ですね。
これはニュースステーションの最後にいつも
表示されていたので脳に刷り込まれてしまっている
んですよね。

次に石塚BERA伯広さん、
筋肉少女帯のベーシストなので、
宮本さん、そしてNARASAKIさんの仕事仲間
ですね。
労働讃歌で大槻さんがももクロプロジェクトに
参加したとき、筋肉少女帯ではなく
編曲は外部に委託したので参加できなかったんですが、
やっと今回参加できました。

ここらへんまでの流れを感じて、
たこ虹のユニコーンのメンバーとのつながり
の流れと似てるなって思いました。

次に、ギターの欄に記載されているヤマジカズヒデさんを
調べると、ミッシェルのチバユウスケさんとrizeの
ベーシストkenkenさんと組んで活動したこともある
ギタリストだということがわかり、

私の気持ちよい音楽を探し出すためのデータベース
のパーツが次から次へと繋がっていくこの気持ちよさ
に、、ももクロ、そして、なによりも宮本さんすげーなー、
私とセンスががっちりシンクロしていてサイコーだなって
感動しましたよ。

いやーーー、ハロプロと違う意味で、
凄いですよね。ももクロっていうか、スターダストの
楽曲へのこだわりのレベルっていうんですかね。。

お抱えのスタッフに、一切のアイデアを許さず、
作詞しかできないチャラい歌謡曲が大好きな
秋元康の指示通り作らせているAKBGとは雲泥の差ですw

広告

有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMERの巨人ネタの元ネタ。

標準

イノシシタロウさんお約束の大巨人キャラを聞いて、
まあ身体が大きい人は発音がこもりがちになったり、
映画に出てくるキャラクターもそういう声が多い
のもあるんですが、有吉さんの番組なので、
有吉さんのお気に入りゲームのFALLOUT4
のスーパーミュータントという、
人間に生み出された、脳筋モンスターなんじゃないかと思いますね

あと、ハガキ職人のブラザーフッド オブ スティール
もそのFALLOUTに出てくる組織の名称です。

「とんねるずのみなさんのおかげでした」が終了するということはどういうことなのか。とんねるず秋元康ヲタがまとめてみます。

標準

ザ・ベストテンというお化け番組の裏でひっそりと
始まったとんねるずのみなさんのおかげです。

オールナイトニッポンでさかんに収録時の
様子等をリスナーに話しながら情報を共有し、
ひょうきん族をお手本に、企画ものと
ドラマコントという構成で秋元康と
SOLDOUT軍団が渾身の構成をつくりだし、
ひょうきん族をうまく継承するような
形でザ・ベストテンを終了に追い込み、
自分たちの場所を確保することに成功した、
秋元康ととんねるず軍団でした。

ザ・ベストテンにはとんねるずも大変お世話になり、
中継まで行ってもらって、名前をメジャーにする
切っ掛けを与えてもらった番組だったんですが、
この番組が始まると同時に当然出演しなくなります。

とんねるずも秋元康もこの番組が始まる前は深夜要員だったんですが、
表舞台に出ていくきっかけともなった番組でした。

指原氏にとってのAKBのようなものだったんじゃないかと思いますね。

海外旅行ついでに収録を行いまくり、
遊び歩いて豪遊しまくって
酸いも甘いもありましたが、

そして、2017年。

遂にそのザ・ベストテンと同じ屈辱を
自分たちが受ける時代を迎えることに
なってしまったというかんじじゃないかと思いますね。

自分たちがやったことがブーメランのように
戻ってきてしまったっていうね。

まあ一度、みなさんのおかげですから
おかげでした
に変化する時にヤバい状況があったんですが、
スタッフ陣をマッコイ斎藤という新進気鋭の
スタッフに入れ替えて内容を一掃したんですが、
とんねるずという濃いキャラクターと長年で
蓄積された番組の空気感はだれにも
変えることができずに、
時代に取り残されていき今回の終了を
迎えることになってしまったんだと思いますね。

私はおかげですの時はこれのために生きている
的な神番組だったんですが、おかげでしたになって
からはもうあってもなくてもいいような存在に
なっていたのでなにもいうことは無いです。
逆に新しい時代の始まりにワクワクします。

生ダラやねるとんっていうようなIVSテリー伊藤の
番組は今考えるとMCがたけしさんでも通用する
気がするので、

とんねるずじゃないと成立しないものを考えると、
まず、

コラーッ!とんねるず
夕焼けニャンニャン
トライアングル・ブルー
オールナイトニッポン
オールナイトフジ
みなさんのおかげです

あたりなんじゃないかと思います。

そして、今のアイドルと同様、
労働者階級の、セックスピストルズや矢沢永吉
のような落ちこぼれの秋元康ととんねるず
が、作品上で執拗にそれをファンに訴えかけながら、
既存の枠を壊していく過程を
共に楽しみながら熱くなることで、
現在の地位を確立させていったと思います。

しかし現在のとんねるずは立場が逆転
してしまいました。

その過程を今に置き換えると、
有吉弘行が労働者階級の立場で、
ここ数年で既存の枠に食い込んでいく
様を国民と熱くなって楽しんだ時代だったと思います。

そうすると、もう今の若者のとんねるずに対する
認識は普通の大御所タレントなんですよね。

熱くなるものが無い。

だから、

秋元さんととんねるずには

もう一度、初心に帰って
昔が成り上がりなら、今の時代は
リストラに遭った社会人が成功していくような
イメージでコンテンツを展開して行けば
熱くなるものができるんじゃないかって
いう気がしますので、

今の有吉さんの大活躍をみていると、有吉さんの
芸風の原型のとんねるずは絶対に必要だと思うので、

ピンチをチャンスに変えて、また我々を熱く
させて欲しい気がします。

よろしくお願いします。

2017.12.13 21時 ももクリ2017 記念シングルCD限定発売開始です。そして無料のスターダムの試合に岩谷麻優が出ない理由。

標準

「ももいろクリスマス 2017 ~完全無欠のElectric Wonderland~」開催記念シングル
タイトル:「天国の名前/ヘンな期待しちゃ駄目だよ…?♡」

発売日:12月13日(水)  1,389円+税  NMAX-1288

収録曲:

1. 天国の名前
2. ヘンな期待しちゃ駄目だよ…?♡/佐々木彩夏 with ももメイツ
3. トリック・オア・ドリーム
4. 天国の名前(off vocal ver.)
5. ヘンな期待しちゃ駄目だよ…?♡(off vocal ver.)
6. トリック・オア・ドリーム(off vocal ver.)

ももクリの限定シングルは

きみゆき
Believe
words of the mind
最強パレパレード
白い風
サンタさん bloody christmas version

他、、

後日セトリの定番曲に入り込んでくる
レベルの楽曲が収録される確率が
高いシングルなので入手することを
強くおすすめします。

今日の21時から先着で受付開始です。

特に今回は天国の名前っていう楽曲が
怪しいです。

まあ2曲目は倍率1.1倍程度の健一確定案件でしょうけどw
と思ったら清でした。。ごめんなさい。
でも裏を読むと健一に最初に作らせたが
いつものちゃかぽこ歌謡だったので不採用
になって清になったっていう読みもできますねw

そろそろNARASAKIさん来てくれないかなあ。。

追記:

予想通りNARASAKIさんでした!
天国の名前/ヘンな期待しちゃ駄目だよ...?

ちなみにライブ前の余興で行われるプロレスイベントに
岩谷麻優が出ない理由はケガしているからです。

紫雷イオさんもももクロファンなのでほんとは岩谷と
タッグ組んでやる予定だったんじゃないかと思います。

また予測ですが岩谷選手は出ないですがライブ観戦のため
現場には同行していると思います。

仲が良い大江戸隊、紫雷イオ、岩谷、ウキウキのももクリ観戦
のついでにプロレスの試合を提供して楽しそうでなによりですねw

amazonとパナソニック純正の充電池を数年間使用してわかった注意点。

標準

ペンライト、サイリウムを頻繁に使用するので、
充電池を導入しているんですが、

最初はエネループの三洋を継承するパナソニック
を使っていたんですが、容量が少し多くて
価格が安くて評判が良いってことで
amazonのOEM製品も購入してみたんですが、
最近、amazonはやはり所詮OEMだなって
いうことがわかってきたので
報告しようと思いました。

まずですね、パナソニックの充電器で充電している
んですが、機能として充電完了レベルにより
異なる色のLEDを点灯させて知らせたり、
完了すると消灯し、故障している場合は
点滅して知らせてくれるんですが、

amazonの充電池はパナソニックと比較して
あまり使用していないにもかかわらず、
2本故障してしまいました。

パナソニックの充電池は1本も故障
しておりません。

完全放電したんですが同じでした。

使えることは使えるんですが、故障充電池は
一本で使用している時に急に
電源が落ちたりするので
使用は避けた方が無難です。

これamazonのOEMでこれですから
他の中華製なんかはもっと危ない
気がしますね。

なのでトラブルを避けたい場合は
なるべくパナソニック製品を
お勧めします。

2017.12.10 第7回紅白対抗歌合戦 ガチな反応が楽しめるライブビューイングの反応。と未来へ向けた対応と対策の提案。

標準

どんな状況でも盛り上げないといけない使命に
かられている現場の気持ち悪いふやけすぎて
全身の皮がズルむけ状態のぬるま湯すぎる
現場の反応は一切信用できないので、

2chと同様に、本人たちがいないために
リアルなガチな反応が楽しめる
ライブビューイングで鑑賞したので、
その反応を時系列でご紹介します。

まず、堺正章と内田さん、そして田中将大始めのゲストは好反応。

ここからが今回怖かった。

まず指原とモーニング娘。のコラボ。

私はハロヲタ、スタダヲタなのですがそれを
大前提でお願いしますよ。

まず、最初の登場時、またかって感じで
無反応でした。おやじギャグを聞かされた
時と似たような反応。

これは娘のonetwothreeと指原の
getyou両方とも同じく盛り上がらず。

そして、この内容についても
第3期モーニング娘。の代表曲のonetwothree
は指原は出ないで、秋元康作詞の
getyouと比較的振り付けがぬるい
泡沫サタデーナイトだけコラボってことなので、
単になにも特別なことをやっていないモーニング娘。
の環境に、ハロヲタがパーティーに招待されて
カラオケを披露したような感じだと
受け取ればいいかと思います。

指原むけの特別なものはなにも
制作されなかったてことですね。

まあそれもそのはず、
つんくさんはハロプロのメンバーに
ついてはデビュー当時から知っているが、
指原のことはなにも知らないので、
メンバーのことを頭に描きながら
ユニークな歌詞と作曲をする
つんくさんにはブラックネタが多い
指原の作品を作るのはむりな話ですよね。

もしかしたらそういう意味では私の方が
指原楽曲の作詞能力はあるかも知れませんなw

ここは多分指原単独のブッキング
能力で実現したと思います。
きくち氏はハロとの絆は
そんなに強くないですからね。

次のしゃちほこ。
これはきくち経由ですが、
まあここらあたりまでは
コラボコーナー作ったんだなって
感じで心をひろくして耐えていました。

そしてnegicco。
きくちお抱えのタレントですが、
これも特に盛り上がらず。

ここら辺からこれがいつまで続くのか
と不安な空気がたちこめてきます。

で、ここでコラボコーナーはこれで
終わる予定でしたが、たこ虹が
来てくれましたってことで、
我慢の限界に達する寸前で
なんとか終了してくれました。

ちなみに終演後twitterにて川上アキラが
今回の件に関わっていたことが明らかになりました。

LVの客はAKB紅白はAKBグループの
メンバーの学芸会がみたいのに、
なにもAKBを知らない奴が金と
権力を振りかざして自分の演出の
ひな形のももクロのパーツを
AKBに入れ替えただけの演出をして、
メンバーが5人しかいないももクロ
じゃなくてAKBGは何百人もいる
んだからその方法じゃAKBGの魅力を
出せるわけがないのに、知ったかぶりで
上から目線で構成した雰囲気を感じて
少し切れ始めていた気がします。

で、ここからはまあ初めて知ったんですが、
今回のテーマはコラボだっていうことが発表され
ました。

そもそもこれまで全部見てきて、
AKB紅白にテーマなんていうものがあることに
驚きました。

ちなみに今回ファンはいつものように
若手からベテランまでのAKBGのメンバーが
可能な限り出演して練習して
完成させた出し物を披露する学芸会
を楽しもうと参加したんですが、
ここでその夢は海の藻屑と消え去りました。。

そして、結局、数曲のソロ曲を挟みながら、
きくちお抱えのタレントとAKBGのコラボは
最後まで続きました。

あといま冷静に考えると、栗本横山のコラボが
評判良かったようですが、
私はなぜ栗本じゃなくてAKBGから選出して
トレーニング積ませて採用しなかったのか、
そのほうが何倍も盛り上がったのにって
気がしました。

今回はなんかLVのリアルな反応は、
メンバーが少ないスタダじゃなくて、
ただでさえ大人数で埋もれてしまうため、
チャンスが欲しくてやる気に満ちて
うずうずしているメンバーが腐るほどいるAKBGなのに、

そのなにが起こるかわからない
制御不可能なメンバーを使わずに、
外部から実力が安定した予定調和な
糞面白くないゲストを採用して、
即席な予定調和な感動を優先させた
AKSに腹が立ちました。

さらに、投票結果を待つ状況
で客を強制的に縛り付けた状態で、
スクリーンに最後には整形やスキャンダルだらけの
韓国や、背景や文化がまったく異なる
メキシコのアイドルプロジェクト
による日本も参加権を与える的な
上から目線の宣伝を数十分も
強制的に見せつけられて、

秋元康と話し合いをしてやることに
なりましたっていう、

AKBGの経済効果が縮小しはじめて、
投票用紙代わりのCDが不法投棄され、
これまでのフォーマットが未完成
で問題があることが明らかになりつつあり、

新しい劇場公演の書下ろしも
少しもすすんでいない状況で

それに対し、

お前は裸の王様状態でなにを
やってるんだっていう、

ビジネスの話は
ファンよりもお前が電通と勝手に話し合ってくれよ、
なにもやることやってないくせに、
我々の投資に対する見返りをなにも返してないくせに

お前の個人的趣味のビジネスチャンスに
派遣会社の役員みたいに
在庫やリスクをなにも抱えずに
右から左へと情報操作しかせずに
現場の社員に仕事を丸投げして、
責任も丸投げして、さらには自分は
一切危ない橋を渡らずに、資金面は
クラウドファンディング的なことで
ファンに全面的なサポートを求めるなよw

冷徹な頭をうつむき加減にした客が
続出していた客の反応も恐ろ
しかったことを付け加え
させていただきます。

バブル時に外国まで不動産を進出させて
大失敗した千昌夫みたいになんなよ秋元昌夫w

で最後はいつものお約束のAKBGのいま聴かせたい楽曲を
単独で披露して終演しました。

もうコラボはUTAGEとFNSでやりすぎて感覚がマヒして
なにも感じなくなってしまったので、
そろそろ初心に帰ってAKBGもグループが増えて
人材が豊富になってきたんだから
その発掘作業を諦めて突貫工事で見かけだけ
良くしようときくちなんかに丸投げせずに、

時間かけて1人1人話を聞いたり
アンケートに答えてもらったりして
キャラクターを探っていけば、
コラボなんかよりもっと面白いAKBGしか不可能な
企画ができるようになると思うし、
それがメンバーやグループを表に出させる
効果を生み、他のプロジェクトにも波及効果を
与えて全体的に底上げされていくと思うので、

数年先を見据えてしっかりと新しい耐震基準に
対応した土台を再構築して欲しい気がします。

nanoCUNE2018がメンバー総入れ替えになってしまいました。

標準

新生nanoCUNE、「nanoCUNE2018(仮)」の青写真が見えてきました。

この次期メンバー候補の中で、森下美咲さん以外がひめキュンに移籍してしまいました。

これ私はberryz工房や℃-uteの例を考えて、
年齢差があるので
森下さんと他のメンバーには5歳という、小学生で言うと
1年と6年という途方もない年齢の差があるので
うまくいくか不安だったんですが、やはりその通り
になってしまいました。

ここから考えられるのは、
元々のnanoCUNEと同じように、nanoCUNEという
グループの事務所の中のポジションとしては、
小学生から中学生のグループ
なんじゃないかということですね。

高校生以上だとひめキュン、
成人だとフルポシェかなっていう。

また、もっと考えると、
最初は予想より小中学生の子があまり集まらなかったので
PAFUのメンバーをまんま移籍させることにした
けど、次第にオーディションで結構人数が集まってきた
ことで、そのnanoCUNEのイメージを維持できる感じに
なってきたので、方向転換してたんじゃないかっていうね。

事務所の大小はありますが、
小中学生だったberryzなんて数年で成功しましたから、
トレーニング次第では若さはあまり
関係ないですからね。

PAFU2

がんばって下さいnanoCUNEプロジェクトの関係者の皆様。
期待しています。

nanocuneヲタによるIVOLVEについての現時点での総括

標準

宣材:
ivolve

プライベート:
ivolveprivate

事務所:エイトワン(party rockets GT他)

メンバー:

AYAMI
ARISU
MAFUYU
MIKU

・AYAMI:

愛媛出身

西岡亜弥実
愛称:あーみん
誕生日:1998年1月26日
経歴:
2013.5.3 nanocuneとしてデビュー。
2017.3.26 nanoRider解散まで活動。

・ARISU:

福岡出身

深見ありす
愛称:ありりん
誕生日:1994年11月1日

経歴:
2013.1
株式会社ジョブ・ネット派遣事業部にて派遣型MCユニット「STEP」を結成
「STEP」とは、「働く女の子」が、ステップアップすると言う意味から命名。

2016.9
10日間のshowroom審査を経て
スルースキルズ4期生として加入するも
2017.6.30に解散。

・MAFUYU

初めてのアイドル活動

・MIKU

秋月未久
愛称:みっきゅん
誕生日:1998年9月4日

2014.8.7 フレンドフレンドとして活動開始
2016.12.26 解散

とまあこういう感じでしょうか。

芸歴としてはやはりAYAMI、ARISU、MIKU、MAFUYUという順でしょうか。

楽曲プロデュース:YamaTo(nanoCUNEのプロデューサー山下智輝氏の変名)
衣装プロデュース:外林健太(BiSH他)

正体がわからなかったので動きようが無かったんですが、
これで把握できたので、感情移入して心の底から何かが
熱くなってきたので、本格的に参戦していこうと思います。

目標としては、さらに新生nanoCUNEが2018年あたりから生まれるので
今度はnanoCUNEで達成させた赤坂blitz単独より上のレベルを
最低目標にして頑張って欲しいですね。

2017.12.06 モーニング娘。’17 15 Thank you, tooの初回限定盤ジャケットの秘密。

標準

モーニング娘。'17 15 Thank you, too 初回生産限定盤

これ見てどっかで見たことあるなって思いませんか。

そーです。

デビューアルバムですよね。

ファーストタイムモーニング娘。
今年は20周年の記念年でいろいろな企画が行われてきたんですが、
このアルバムもわかりやすくその一端を表している気がしますね。

初心に帰って心機一転未来に向けて再出発っていうことですよね。

ちなみに今回私はアルバムを購入しようと思いはしたんですが、
やはり楽曲派なんでハイレゾを購入することにしました。

もし特典ディスク収録のこの前の新木場での記念公演でピョコトラをやっていたら
購入したと思いますが、特に他の映像で補完できる内容
なので、データより感動を優先させてもらいました。
あとセトリもよく見ると11月の武道館のセトリと大差ない
のでね。

CDは約5000円でハイレゾは3880円なので安いですし、
CDはディスクを出すのがめんどくさいけどデータ
なら扱いやすいですし。

あとこれから世間の音響環境が向上していっても
ハイレゾならついていけますから買い直し不要ですし。

しかし余談ですが、私の推しだった福田明日香さんが
今、食費月10000円に切り詰めて子供を養うことに
なろうとはね。。
まあもともとカラオケを提供する店の娘として生まれたので
歌で再起して欲しいですね。

アイドルより性欲を選択した田口夏実さんへ愛を込めて。

標準

ハロープロジェクト以外の普通のタレントとして活動する場合なら、手放しで応援させていただきますので、まだまだこれからですので、諦めずに頑張ってください。

アイドル以外なら彼氏がいてもなにも問題はないので、ピンチをチャンスに変えるべく、せっかく注目が集まっているので、それを利用してキチッとした仕事を重ねていって見返してほしいと思います。