カテゴリー別アーカイブ: 2019.08.31 ASH&Dライブ 2019 北とぴあ

2019.08.31 ASH&Dライブ 2019 北とぴあ 現場詳解 チケット購入から帰宅まで。指原バスツアー行かなくてよかったw

標準

シティボーイズがコントをやると言ったイベント。

チケットは抽選にエントリーしたものの2回とも落選で、
だめもとで一般販売開始の2時間後に軽くぴあをチェック
したら最後方から2番目の席が売れ残っていて
なんとか行けることになりました。

会場は北とぴあという、ash&D社長の自宅近く。
大井町から王子駅で50分程度でいい場所でした。

まあ元々は事務所の創立記念の5年区切りのほぼ定期ライブ。

前回は2014年に有楽町朝日ホールでやった歌ネタメインの
ものでした。

ASH&D ONE NIGHT MUSIC LIVE

この時はまだ中村ゆうじさんもいてムロさんはまだ無名でした。

でシティボーイズに面白いやつが入ってきたと言われて
期待されていました。

この時MCとして結果を出して、ヨシヒコ他、福田組とかでかわいがられて
うなぎ上りに。

今回もメインMCとして開演と同時に出てきて
大竹さんと開演の挨拶を。

最初はなんか昔のロンパールームみたいに、
今でいうおはスタみたいな感じで
子供の人気者的なキャラで
男性と女性が出てきた。
と思ったら、斉木さんと久本さんでした。

適当な歌を歌いながら客席を練り歩きながら
持参のプレゼントを配っていき、
我らが2階には後で行きますからと言いながら
終了。

次はラブレターズが
「やりにきーなー」
と一言溜さんがぶっこんで
がちがちに作られてるコントを披露。
まあ普通のテレビサイズの感じでした。

次にという感じで歌ネタ、コントと
いう感じでYMOの増殖的な感じで進行。

歌ネタは大竹さんの息子大竹涼太さんが
出てきて自作の曲をギースの人とピアノ
セッションで披露。

あとは阿佐ヶ谷姉妹はいつも私は
おねマスでマッコイさんにいじめられてる
ところしか見てなかったwので
今回初めて拝見したマジな長尺な
コントを観てほんとはこのひとたちは
舞台の人なんだなあって、感じました。
いい感じでスカスカ感があって詰め込み過ぎず
疲れずにストーリー性がある
お笑いを楽しめました。

GEESEはテレビサイズの簡単なコントでしたね。

いろいろあって最後にシティボーイズ。

いやあ、もうほんとすごいです。

ダウンタウンとか内村さんとか、
ああいう緊張感がまったくなく、
自然に客の心に入ってきて、いろいろ
まさぐって笑かせて、
知らないうちに風のように去っていくような、

居合抜きのような、
必殺仕事人の藤田まことの針のような
麻酔のような、
コントでした。

終わった後は
知らないうちに大笑いさせられて疲れ切らせて
抜け殻のようになった自分がいました。。

たけしさんが、高倉健さんみたいに、
いるだけでなにもせずとも演技になるのが
役者の理想だと言ってましたが、
ほんとそんな感じでした。

3人のいる空間でなにかが足りないんですよ。

だけどそれを自分たちが次々に出すアイデアで
解決しようとしてどんどんおかしな方向に
迷い込んでいってしまうんです。

MRビーンもそうですよね。
カンニングして鉛筆を落としてそれを
拾おうとするとどんどん転がっていき、
収拾付かなくなっていくという。

その台本にない部分をいかに自分の雰囲気や演技で補っていくか。

逆にラブレターズは台本にある部分をいかにやるか。

ほんとに真逆です。

そんな感じで、役者やお笑い人間の最終形態を
見事に舞台上に見せてくれたことだけで、
指原氏のバスツアーなんかよりこちらを
選択したことに間違いがなかったのを
改めて感じた帰りの電車の中でした。

なんか指原バスツアーって10時ごろから
4時ごろまでの実質5時間程度で34500円
というぼったくり企画だったようでw

1時間5000円ですか。
牛角の食べ放題は90分4000円ですよ。
游玄亭のコースも1万円ですよ。
playstationVRも35000円くらいでしょ。

行かなくてよかった。。しみじみ。