カテゴリー別アーカイブ: Aosnow KF-04B キーファインダー 探し物発見器 忘れ物防止 Key finder

利用して気づいた良いところ悪いところ。「Aosnow KF-04B キーファインダー 探し物発見器 忘れ物防止 Key finder」

標準

キーファインダー 探し物発見器 忘れ物防止 落し物 ・忘れ物防止 Key finder

キーファインダー 探し物発見器 忘れ物防止 落し物 ・忘れ物防止 Key finder

母が眼鏡を無くすのでこれを付けて管理してみた際の欠点について。

2032ボタン電池は230mAh

ちなみにeneloopの単四は750mAh

先日眼鏡を外して寝ていたんですがどこにも眼鏡が無いので
初めて送信機のボタンをぽちっとなしてみました。

まず6畳程度で区切って、2回くらいずつ送信機を発信させていきます。

寝室で受信機が反応したんですが、音が小さいので結構一発では
わからないんですよね。

購入時に使った時はもっと音が大きかったんだけどなぜだろうか。
音がこもるような場所に入っているんだろうか。

と考えて、棚の中やそのごちゃついているところの奥
を探しても出てこない。

でこの時気づいたのは最初にここだと思ったところから
見つからない場合、人間て次第に勝手に補正して
全く違う場所から鳴っているような
判断をしちゃうんですよね。

そうするともう暗闇から抜け出せなくなってしまいます。

だから家族を呼んで別の感覚で手伝ってもらうことに。

すると、最初に予想していた場所にあったファスナーで閉めた
透明なクリアバックの中にあったんですよね。

音がさえぎられるような場所にあると音が小さくなって
けっこうわかりにくくなるんですよね。

あと電波の伝達距離も短くなりますしね。

でもこういうのって経験と予測ですから、
次回からは音が小さめの時はバックを念頭に置きながら
探そうと思います。

まあでも逆に考えると毛布のような音を遮ることができる
もので覆いながら、音量が変化しないところを限定していき、
範囲を狭めていきながら探すという方法もアリですよね。

まあでも実際にキーファインダーを装着したものが
無くなってみると、音が鳴っても結構最初に
考えていたような感じで簡単には見つからないなと感じました。

あと最も気を付けたいのが、
電池を定期的に交換することですね。
出来たら試験して何回鳴らせるのか
データで出しておくべきだと思います。

無くすとあせって頻繁にならすので
電池の寿命には気を付けたいと思いました。

ちなみに中国製品なので期待せずに購入しましたが、
今回は良い品物でした。