カテゴリー別アーカイブ: 新日本プロレスワールド

新日本プロレスはなぜ地方大会をあまりライブ中継しないのか。

標準

新日本プロレスをライブ中継するのは
サムライTVとテレ朝チャンネルと
njpwworldです。

私はnjpwworldなんですが
最初は勢いが良くライブ配信の毎日
でしたが、スケジュールを調べたら
これから始まる地方巡業はライブ中継
は一切しなくなるということが判明。。

サムライもテレ朝もやらない。

結局、今開催中のBEST OF THE SUPER JR.という
大会でライブ中継は後楽園ホールと大阪
のみなんですよね。

なぜなのか。

シソンヌのライブに先日訪れた際、
地方巡業のチケットは全く売れないと嘆いていました。

よしもとが勝手に調子に乗って
組み込んでしまって参ったとw

なんか数十枚しか売れてないところもあるという。

それを思い出してまさかと思って調べたら、
やはり、新日本プロレスも同じでした。

後楽園ホールは即日完売なのに、
チケットが売れ残っている。

2018-05-24新日本プロレスチケット売れ行き

天下の新日も地方は売れ残るんですね。。。
知りませんでした。

これじゃあライブ中継なんかやったら余計
売れ残るからやらんわな。。

納得しました。。

広告

ケニーオメガ「BULLET CLUBは論理的な組織なので物理的には常に孤独だった。」

標準

最近公開された、飯伏さんが自分の道場にケニーを
呼んでゴールデンラバーズ復活の公開練習と記者会見
を行ったnjpw公式映像を観て驚きました。

私はプロレスのああいうチームというのは
練習とかを共に行うのが当然だと考えて
いたのですが、ケニーさんも当然そういう
ことを言われていたので訂正して欲しくて
発言したんでしょうね。

飯伏さんと別れてからは今回の
再結成まで常に孤独だったと言っていました。

しかしそれであんなに強くなったなんてすごいですね。
1人でトレーニングしてね。

一応簡単に内幕としてはcodyがずっとBCの主権をとりたがっていて、
ケニーは古臭い組織だったBCを変えるべくがんばったが、
codyはそれを気持ちよく思っていなくて、ケニーも
それに薄々気づいていたので、裏切られた時は
遂にこの時が来たと思って特に驚きは無かったと。

その流れで上記の常に孤独だったという話になり、
また同時にそういうときでも数人常に心の隅に常にしまってある
人がいて、その一人が飯伏だったと。

また、飯伏も同じようにケニーは常に気にかけている存在で、
ケニーが助けに来た時に遂に再結成を予兆させることになり、
それがきっかけであのシーンに至ったと。

また今後についてはゴールデンラバーズ回顧は辞めにして、
新しいゴールデンラバーズをつくる方向でやっていきたいと。

映像ではVトリガーとカミゴエを同時に挟み撃ちでくらわす
アイデアとかも話していました。
怖すぎるけどcodyにぜひやって欲しいなw

またいつどうなるかはわからないというのは念を押していました。

今新日のスケジュールを確認したらはやくも飯伏とケニーが
組んだタッグ戦が組まれているので楽しみです。

新日本プロレスワールドの詳細を解説します。

標準

新日本プロレスのネット配信サイト、新日本プロレスワールド

あまり詳細の解説が無いので記述したいと思います。

試合の生配信とアーカイブがあります。

また試合は実況と解説付きです。

アーカイブは生配信終了後、はやければ数十分後に
視聴可能になりますが数時間かかる場合もあります。

選手の入場BGMは権利の関係でカットされる場合があります。
特に昔の選手の曲とかはカットの可能性が高いです。

興行の動画のほかにオリジナルコンテンツもあります。
選手によるレポート系のものやインタビュー系のもの。

試合は試合ごとのアーカイブと、最近のものについては
大会を通したアーカイブがあります。

バックステージコメントはほぼ全て公開されます。

料金は999円で、毎月1日に課金ですので1日に入会
するのがベストです。
最終日に入会すると1日しか視聴できないので注意です。

配信の遅延は特に問題なく感じます。
録画はスクリーンキャプチャー系がおすすめです。

ちなみに興行の対戦カードについては公式サイトで確認が必要です。