カテゴリー別アーカイブ: 吉本興業株式会社よしもと

千鳥の大漫才2019の座席が前回の2017より良くなったこと等から推察するチケットよしもとの座席配分システム。

標準

千鳥の大漫才2019
11/21(木)18:00開場 / 19:00開演
LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)

千鳥の大漫才、最初に行ったのは2017年のよみうりホールでした。

FCに入ってるので、1階には最低でもなるだろうと思っていたんですが、
ふたを開けてみれば2階の後方でした。

行った時にも書いたんですが、まあこれが最悪でして、
表情が見えないのに、表情ネタが多くて、
遠距離対策のバックスクリーンモニターも
用意されてないためにストレスがたまりま
クリスティでした。

やはりお笑いは20列以上ある現場の最後方では
楽しめないという私の定理が確証に変わったイベントでした。

そして今回。
LINE CUBE SHIBUYA。

29列の大ホール。

さらに2階はその29列目から後方に10列。

今回は、そういうことで、モニターが置かれる
ことを期待してエントリーしました。

結局、当選して、座席は20列目になったんですが、

数年チケットよしもとの会員を継続していて、
わかってきたことは、
アーチスト別で初回は悪い席だが、回を重ねるごとに
次第に良い席になっていくようなきがしてきました。

だから例えば、千鳥の大漫才をもし2018年も
参加していたら、3回目なのでもっと良い席になっていた
んじゃなかろうかということですね。

ちなみに、これハロプロも同じ傾向があるんですが、
後日。

松本人志さんの「動きます」対応は人間として至って普通の対応です。凄くはないです。

標準

以前にも書いたがやすきよ派が幅を利かせていた当時の吉本に、真っ先にダウンタウンの先進性を見極めて、2丁目劇場というダウンタウンの専用劇場を構えて全て自分の責任でのびのびと成長させていったのは大崎洋。

また現場で共にマネージャーとして成長期のダウンタウンと戦っていたのは岡本氏。

時は過ぎ、ダウンタウンの成功を認められ大崎氏が先に社長に就任すると、ダウンタウンの長きに渡る真面目な仕事ぶりのお陰でマネージャーの岡本氏が大崎さんの後任に。

これらは全てダウンタウンの成功のおかげ。

だから、ダウンタウンの2人は気持ち悪くもあったがまあ戦友が昇格していくのは嬉しいので横目に仕事に打ち込んでいた。

しかし、闇営業問題で亮さんが記者会見を会社に懇願したら岡本社長が

「やってもええけど、全員連帯責任でクビにするからな」

と反対。さらに田村は会社主導の会見を求められたと告白。

ここはNGTの基地外ヲタ事件の対応と同じですね。

さらにネット視聴なども要望したら

「そんなんこっちで決める」

「在京在阪5社のテレビ局は吉本の株主だから大丈夫やから」

と言った。

この流れですから、松本さんは大崎さんが社長になって以降我慢していたところが全て爆発してしまったような感じなんだと思いますよね。

たけしさんが言うように、猿回しの猿のようにダウンタウンを利用して私利私欲を貪っていたことが明らかになったわけですからね。

ダウンタウンが共に仕事してきた中で共有してきたと思われる哲学がなにも吉本の社員には伝わっていなかったって言う寂しさですね。

だから、松本さんは大崎さんと岡本さんと話し合い、もし同じ吉本の未来像が描けないようなら、その哲学を共有可能な会社を作ると言うことなんじゃないかと思います。

人間として当たり前の感情だと思います。ね。

 

 

2019年5月28日ロンドンハーツ 事務所の偉大な先輩たち 今年最も笑いが多かった企画でしたね。

標準

有吉、陣内、ザキヤマ、竹山、出川という
現時点の日本代表チームが揃った時の
恐ろしさというのをいやというほど
感じた回でした。。

このうち、有吉、ザキヤマは
出川哲朗芸人でもあります。

これ、一応ですね、冷静に分析いたしますと、、

有吉は太田プロ
陣内は吉本
ザキヤマは人力舎
竹山はサンミュージック
出川はマセキ

てことで、単純に各事務所から先輩を
選んだだけで、上記のような理由で集めた
わけではなく、偶然にゴールデン5
が集まってしまったんだと思います。

今回は、ホリプロ、渡辺がいなかったので、
次回はぜひ、ホリプロから三村さん
ワタナベからふかわさん、
そして、人力舎からアンジャッシュ
を加えたらさらに強力に笑いが倍増
するんじゃないかという気がします。

昔の格付けみたいにシリーズ化できそうな
異常な盛り上がり方でした。

2019.2.3銀シャリ、RGの2時間うまいことを言い続けるイベント RGさんのあるあるを2時間歌い続けるやつと似ている気がしました。

標準

ルミネtheよしもとでやるとき必ず行くんですが、
今回、この企画のなれそめを銀シャリが話していて
感慨深くなりました。

この企画は結構まえに立ち上げたんですが、
あまり客の入りが良くなかったと。

でRGさんが監修に加わるようになってから
満員で即日完売になる企画に変貌したと。

今回も立ち見で満員でした。

20190203銀シャリRG

あまりに自由にするとまとまらないので
ゆるいテーマを出してそれをきっかけに
うまいことを言って時間を繋いでいく。

盛り下がってきたら違うテーマを出して
やる。

スタッフがうまいこと言った回数チェックして
最後にそれを発表する。

商品はもちろんうまい棒ですw

1時間程度のころねづっちさんが投入された。

まあ最初からでもいいんだが、あまりにも差が
ありすぎるため、ハンデだということでした。

1時間過ぎたころにちょっと空気が動かなくなって
きたので企画を投入。

トーナメント戦。

2人1組でチーム化して5分だっけか、
2チームでうまいことを言い合い、
回数で勝敗を競う。

という内容だったんですが、

細かく一つ一つネタをここで書いても
雰囲気ものなので現場の空気感なんか
すこしも伝わらないのでなにも意味がないから、
違う方法で説明します。

RGさんのあるあるって、みなさん、テレビで
観てる人は1曲で終わりじゃないですか。

ルミネで舞台でやるときは2時間やるんですよ。
それも客からテーマを振るのでどうしても
出来不出来がでてくるんですよ。

以前にも言いましたが、RGさんが全く
情報を知らないテーマなんて言うのも
客が言う場合があるので、
そういう時はRGさんが客に教えてもらう
場合も出てくるんですよ。

だからいいあるあると悪いあるあるが出てくるんですよ。

こんかいのうまいこともそうなんです。

笑点に似てるかな。

笑点て楽太郎と他の人の個人的なネタの
嵐のような応酬モードに突入する時ってあるじゃないですか。

今回のうまいこともああいう短時間に
ビッグバン的な応酬が始まるときが
あるんですよ。

だからまあ70パーセントは普通にうまいことの
やりとりで、その間に竜巻のように発生する
30パーセントのビッグバンモードが起こった
ときは客も出演者も全員で拍手して大盛り上がり
するんですよw
すごい一体感できもちいいですよ。

RGさんのあるあるも20パーセント程度の
ブラックホール的なとこにハマるときがあって、
その時も同じように
現場の全員で拍手喝采で大盛り上がり
で気持ち良い時間が楽しめるんですよね。

まあそんな感じなんです。

だからみなさんも是非現場に来て
欲しいと思います。

2018.11.29「RGが90分あるある歌い続ける会を見守るのは…ミスターメタリック!」現場詳解

標準

RGが90分あるある歌い続ける会を見守るのは…ミスターメタリック!」

ルミネtheよしもと

 RGさんのライフワーク公演です。
ゲストを迎えて、その人のネタを絡ませながらRGさんが
客からお題を募ってあるあるを披露していく。

以前は時間を決めて、開演時にその間にあるあるを
何個いえるか宣言して、電光ストップウオッチ
を表示させながら実行する内容だったんですが、

やっぱ何個いえるかとか意味がないことにようやく気付いたのかw
最近は時間を決めずにやるようになりました。

ちなみにあるあるの個数を宣言するときは最後の方で
ノルマを達成できないとみるやいなや
一曲で複数のあるあるを織り込んでいくという荒業
が楽しめたんですが、
それはなくなって寂しくもありますけどね。

今回は、モンスターエンジンの西森さんの実家の鉄工所から派生させた
ミスターメタリックというキャラクターを絡ませて、
大林さんが仮面ライダーポジション、西森さんがミスターメタリックという
ヒールのボス、RGさんがそのヒールの手下で大林さんを
いろんなあるあるで痛めつけるという演出でした。

今回はそういう具合で設定がもう出来上がっていたので、
あるあるのお題は大林さんやモンスターエンジンの
黒歴史的ワードをぶっこんで、それをRGさんが
ぶれずに80年-90年代歌謡であるあるで昇華させて
数回繰り返した後ミスターメタリックが出てきて
また元に戻る適な感じで進行していきました。

で、一通り終わって挨拶の前にモンスターエンジンが
神様コントを披露してくれてうれしかったですね。

夜はあまり行けないので、渋谷の無限大ホール
のあるあるは21時からだから行けないし、
25日のはももクリだから行けない、
31日は行けないってことで、
次は来年になりそうです。

2018年はRGさんが地方公演に積極的
だったんですが、2019年はぜひルミネ
を増やしてほしいですね。

時間も場所もベストなんですよね。
よろしくお願いしますRGさん。

あと今思いついたんですが、、

はなわさんみたいにベースのみで
演奏してあるあるをやると面白そう
なんですがいかがでしょうか。

現場では客の拍手があるので
ベースのみでも大丈夫なんじゃないかと
思いますよ。

それもぜひ実現お願いします。

2018.11.25とにかくみんなとゲームをする安村~レインボーシックスシージ編~現場詳解

標準

とにかくみんなとゲームをする安村~レインボーシックスシージ編~

(主催者の安村さんがキャラクターのコスプレで楽しませてくれました。)

シソンヌでチケットよしもとを検索してたらある時
「とにかくみんなとゲームをする安村~レインボーシックスシージ編~」
の出演者にじろうさんがリストアップされていました。

以前指原の乱でじろうさんのゲームする姿が
たびたびみられていたので、
さぞうまいんだろうなと思ってチケットを購入しました。

私は一人称視点のFPSが大好きなので、
それもありました。

会場はエレベーターで着くとそこに
バーカウンターと10台程度のスタンドテーブル
があって、飲食可能でした。

場内への持ち込みもできるようです。

よしもとのゲーム対応型劇場ができたと
いうことは聞いていたので、
広い円形の場所を想像して行ったら、
今回はそこが取れなくて、
普通のお笑い用のステージになってしまった
と安村さんが残念そうに。。

LOFTとかのイメージで企画したと言ってました。

外に出なくてもオンラインで遊べるので、
やっているタレントさんたちが多いみたいですね。

昔はタレントさんが室内でやる趣味
は絵画とかでしたけどね。

で業務用のエアコンのノイズがうるさくて、
担当者が帰ってそのノイズが垂れ流しのまま
なので、足音とかが重要なゲームなのに、
音とかが聞こえにくくて
文句言いながら始終やっていて面白かったです。

モニターが左に、センターに長椅子とプレーヤー、
企画内容を書くホワイトボード、
他のメンバーは立ってお笑いコメント担当ていう感じで、
お笑いコメントがやはり芸人さんらしく面白くて
笑い声と、プレーヤーが成功したり、失敗した時の
歓声が入り混じってつねに盛り上がっていました。

最初に挙手で質問するとレインボーシックスシージ
を知る人は数人で、ほとんどが知らない人ばかりで
したが皆さん盛り上がっていました。

まあ自分の好きな芸人さんが楽しそうに一生懸命
やってる姿をみられればそれで楽しいんでしょうね。

注意点はほとんどなかったんですが、
時間が長かったので一応。

日曜の19時30分から開始で、21時に休憩で、
22時15分ごろに終演でした。

安村さんは22時の予定だったと言っていましたが、
ゲームイベントは長くなりがちなので
それだけ気を付けて参加するようにしてほしいと思います。

ちなみに私は21時30分の予定でしたので急いで帰宅しました。

次回からはゲーム対応型劇場できちんとやりたいと
言ってました。2月ごろに予定してるということです。

あとタイトルに「編」とあるので、
ゲームも毎回変わるんじゃないかと思いますね。

じろうさんは今取りつかれたように
destinyをやっていると言ってました。

私はdestinyみたいなアニメチックなものは苦手
なんでだめですね。やっぱベセスダがどつぼです。

お笑いの性質を解析します。2018.04.30東京ダイナマイト単独ライブ「ダイナマイトアンドローゼズ」

標準

2018.04.30東京ダイナマイト単独ライブ「ダイナマイトアンドローゼズ」

東京ダイナマイトのメンバー、

ハチミツ二郎さんについては
TV Brosのコラムが始まった時知って、
松田さんは青木さやかさんとコンビ別れして
ソロで活動を開始した時ぐらいから知って、

ハチミツ二郎さんはプロレスという共通点があって
他の部分についても笑いの肝が同じだったので
ずっと興味を持って接しています。

松田さんは私は基本的にクレイジーな
とんねるず的なへそ曲がりな芸風が大好き
なので、こちらも大好きです。

だから、東京ダイナマイトとしてコンビを組んだ時は
嬉しかったですね。

でやっと現場で等身大の2人を初めて体験しました。

席は5列目です。

最前列は10000円ですが、ルミネの最前列は
両脇のモニターがみにくいという難点が
あるので、出来れば避けたいと思っているので
真ん中あたりの席にしました。

特にルミネはVTRネタが多いので結構
見えないときついんですよね。。

今回のタイトル通りに開演前はガンズの楽曲が流れていました。

開演すると機材トラブルなのでお待ちくださいと
ナレーションが入り数分の沈黙後、
こんちはるさんが出てきて松山千春の曲で開演。

一つ一つネタを説明してもなんも意味がないので、
タイトル通り笑いを構成している成分を分析してみます。

第一に今回判明したんですが、松田さんもプロレスマニア
だということですね。。

なので、プロレスネタを随所にぶちこんでくるんですが、
これを知ってると骨の髄から2人を楽しめると思いますが、
知らないと全体像はつかめないような気がしました。

今回の現場では長与千種役の架空キャラを松田さん、
同僚の若手選手をはちみつさんが演じた巡業バスネタ
があって、延々松田さんがボケまくる内容があったんですが、
これなんか長与ネタ連発に私一人で笑ってました。

今回はルミネでコント、花月で漫才の単独をやる
と言ってました。

全体的には、松田さんがサンプラーのような役割で、
いろんな自分が面白いと思うセンスで時と流れ
から様々なワード、危ないものから、
ダサいと思うもの、重箱の隅をつつくようなもの、
みんなが忘れかけているワードを無理やり引っ張り出してきて
装飾を施して晒しあげるもの、
それらを様々な角度からハチミツ二郎さんに刺しまくって、
それをハチミツ二郎さんが返せるものは返して、
無理なものは流して、はまった時は2人でさらに
共鳴し合って爆発させていく感じで進行していきました。

ちなみに、今回の冒頭は、ハチミツ二郎さんがオフィス北野の
森さんのコスプレで登場して、もともと2人はたけし軍団
だったけど、吉本に移籍したわけだが、
前々からなにか会社内がおかしいと思っていたんで、
それを証明するような今回の展開だったと
大きくうなずいて会場が爆笑していましたねw

で辞めても自分たちは真のたけしイズムの継承者だと思って
活動しているとも言っていました。

でネタが終わり、スタッフロールと共にエンディング
なんですが、その時、
「これ最後に2人が登壇しなかったらかっこいいんだけどな。。」
と思っていたら、そのまま終わったので、
やっぱセンスが自分と近くてかっこいいわ。
って思いながら帰途につきました。

最近、スタダが地方巡業とか大会場とか、
楽曲もももクロ以外は見かけだけが派手な
内容が無い作品で占められてきているので、
こちらの方に活動ルートを変更していきたいと思いました。

ももクロなんて佐々木敦規地獄の東京ドームも西武も
行く気が無いのでスケジュールががらっと空いたしね。

大会場のスタダより
よっぽど新日とかハロプロとかお笑いに行った方が
楽しめるしね。

吉本坂46についてのガールズアイドル、お笑いマニアの見解。願うはコンバット満という逸材の抜擢。

標準

よしもとは元フジテレビのバラエティ黄金期のスタッフだった
横澤彪さんをゼネラルプロデューサーに招へいしたことがあるところから、
こういった客寄せパンダ的な人を呼んであぶく銭を稼ぐ
風潮が昔からあります。

今回の吉本坂46のような企画も、
その一連の流れに当たる内容が無い
広告塔のような企画だと考えられます。

横澤彪が秋元康になっただけ。。

以前Re:Japanというユニットがありましたが、
それと同じ内容だと思われます。

ネタ元がクレイジーキャッツから
AKB48になっただけっていうねw

またよしもとだからYSM48でもいいんじゃねーかって
思うんですが、多分今はAKBより乃木坂や欅坂だろ?
って感じでよしもと側から軽いAKB批判が入れられて吉本坂
になったと思いますw

あとはAKBの流れはNMBがあるのでっていうところもあると思います。

入るメンバーはおおよそRe:Japanと被ってくると思いますね。

HKTヲタの私としては、九州よしもと代表として、
是非HKTバラエティー48で安定した仕事をしている
コンバット満という逸材の抜擢という
大英断を下してくれたらと思いますね。

そして一気にAKBG繋がりでブレークして欲しいですねえ。。

2017.05.12 RGさんの単独公演であるあるの新しい法則を勉強しました。

標準

レイザーラモンRGルミネtheよしもと単独公演

2017.05.12 あるある 言っちゃうね。 言いたかった7年 言えなかった7年

RGさんの単独は楽曲の許可申請がいるのでDVD化しているものは
全て許可を得ていると言っていました。

で今回もXをやった際、その許可申請しているとき、
YOSHIKIさんは真っ先に許可を出してくれたと
感慨深くなっていたRGさんがいました。

進行は客が挙手してRGさんが当てて、
その人があるあるのお題を言って、
それをRGさんが具現化して、
最後に色紙にその具現化したあるあるを書いて
プレゼントするという流れです。

あるあるは毎回流れが違うのですが、今回は
最初に洋楽のバンドのメンバー名を言った人が
いてその楽曲であるあるをつくる流れになったので
それが30分程度続きました。

普通はメンバー名といえばボーカルが有名
なんですが、RGさんがベースマンなこともあり、
客がベースの人を言うと空気がシーンとなった
んですが、その空気を読んでRGさんが客の前であるあるを
歌い、こういう空気の時は目の前でやると
大丈夫だということを学びましたと満足気
になって終わりました。

でそこからはいつものボウイとか布袋とか
Xとか、いつもの感じになりました。

あと今回のRGさんは一味違っていて、
クイーンでもどこでもやる曲じゃなくて、
アルバムの曲とかをわざと単独だということもあり、
客を信頼して確信犯的にやって凄かったです。

でも今回あいだあいだに、結構最小公倍数
的な名前を出すのが続いたんですがその時RG
さんが挑戦的なことを言ってそれが刺さりました。

それは

「どんなお題でも全然OKですよ。
これはどうだ的な挑戦的なお題でも大丈夫ですからね。

どんどん言ってください。

ただし知らないお題があったらお客さんに
言ってもらうかもしれませんからよろしくお願いしますw

これ、冗談だと思っていたんですが、
モンハンというお題が出て、
RGさんは今どきのゲームをやらないので
RGさんが客席にマイクを向けて
知ってる人いたら言ってください
としきりに言ってもレスがないので、
お題の提案者の座席に向かって
その人に言ってもらうという
出来事があって面白かったです。

また最後は結構スリリングな感じで、

お題を4個くらい言ってもらって、
バラード調の楽曲でそれを1曲に見事に
組み込んで全てのあるあるを具現化
する挑戦を2回やって、幕を閉じました。

ちなみに途中、バービーボーイズっていうお題
が提案されたんですが、
RGさんいわく、鬼奴さんがいないので
出来ないと言ってました。

ここら辺、現場に来る人は注意して下さいね。

RGさん単体で完結する楽曲を提案しましょう。

RGさんはベースマンは結構知ってる感じです。
あとレスラーを知ってますね。
あとはバスケですかね。

私はこのまえRGさんがライブで共演した

ので猛毒って言おうと
していたんですが、勇気が無くてやめましたw

バカ社長とかねw

ベースマンだから松井常松っていうと大喜び
するんですよねRGさんw

やっぱり笑いは現場なんだと思わせてくれたイベントでした。2017.04.02バイク川崎バイク&サンシャイン池崎Presents LIVE エンジン全開!空前絶後のツーリングフェスティバル

標準

2017/5/2

バイク川崎バイク&サンシャイン池崎Presents LIVE
エンジン全開!空前絶後のツーリングフェスティバル

私は単独以外は初めてだったのですがいい意味で裏切られた現場でした。

バイク川崎バイク&サンシャイン池崎Presents LIVE

芸人さんを8組くらい追加して池崎チームとBKBチームで
分けて、BKBと池崎が企画して制作したゲームで対戦する
企画でした。

これBKBと池崎氏が進行役なのでその間ふざけている
のは2人以外のゲスト芸人さんたちなんですよ。

だからそんな状況に我慢が出来なくなってきて、、

次第に自分たちも笑いを取りたいっていう欲望が
湧いてきて、進行以外の部分で予想外のことを
やって笑いを取ろうとしていくわけですよ。

そのサプライズの時の雰囲気がほんとに楽しかったですね。

出演芸人さんたちの心情とかよく感じながら
次々におこるミスに対する突込みと、予想外の
悪ふざけ。。

特に今回は現場にサンシャイン池崎というホリケンの遺伝子を
受け継ぐハプニング芸人がいるので、
それにつられて芸風が違う芸人さんたちも化学反応して
結果、
ネタだけではわからなかった芸人さんの本質や
性格といった部分、

いままでみたことない部分が垣間見れて、

改めてやっぱり笑いの本質を知るには
ダイレクトに客と演者が繋がる現場なんだな
と思わせてくれるイベントでしたね。