カテゴリー別アーカイブ: 団体

T-SPOOK2017にももクロが出ないとなると、誰が出演するのか。。調べたら面白いことがわかってきました。

標準

2017年10月21日(土)「学生祭り(仮)」open 14:00 / start 15:00 / (16:30終演予定)
2017年10月21日(土)「over.40 祭り(仮)」open 18:30 / start 19:30 / (21:00終演予定)
2017年10月22日(日)「ももクロワンダーランド」open 16:00 / start 17:00 / (18:30終演予定)
会場:東京・日本武道館(両日)

T-SPOOK2017
2017年10月21(土)~10月22(日)13時から18時
お台場

強硬すれば22日は可能だと思いますが、
さすがに日本武道館公演の前に抜け出す
のは無いと思いますので、スタダが
今年はももクロの代わりに妹分グループ
を提案している気がします。

それか、スタダじゃなくて他の事務所に
オファーしてるか。
AKSとかディアステとか。

私はFC会員じゃないのでそれならそれで
面白そうですよね。

ちなみにでんぱ組が最近ライブやらなくなった
んですが、もがちゃんが抜けたことで
振り付けをつくりかえている途中なんだと
思いますね。

来年あたりから再開しそうな気がします。
私はもがちゃん時代にファンになったので
もがちゃんがいないでんぱが楽しみです。

AKSは両日とその前後の日は空いています。

たこやきレインボーは22日空き
チームしゃちほこは21日名古屋 22日東京
エビ中はNHK大阪で両日ライブ

これ、もしかするとスタダ無いぞw 面白くなってきた。

ハロプロは秋ツアー真っ最中です。

でんぱは決まってないですね。。

なんか予想通りAKSかディアステかもしれないですね。

ディアステなんかぴったりなイベントだと思うんですけどね。。

ちなみにです。ラビッツは出るんでしょうか。。

広告

2017.08.13 岩谷麻優対花月 岩谷麻優の夏菜子と杏果が合わさったような魅力が爆発した試合でした。

標準

2017年8月13日(日) 後楽園ホール 12:00PM

STARDOM Midsummer Champions 2017
2017年8月13日(日) 後楽園ホール
開始/12:00PM 開場/11:00AM

◆ワールド・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負

<王者>岩谷麻優  vs  <挑戦者>花月

※第8代王者、岩谷麻優2度目の防衛戦

これスターダムワールドっていう有料サイトのアーカイブ
では試合終了後即ぶった切られていたんですが、
サムライTVの宣伝がてらのBSスカパー経由の放送では
試合開始から終了まで全て放送されていたんですよ。

先日お伝えしたんですが、有料配信では試合と試合前
のコメントのみを実況なしで配信するだけなんですが、
スカパーやサムライの放送だと実況と解説が入って
インタビューが入って煽り映像が入って現場のモニター
映像も入っているのでほんとに有料配信入って
損したなってしみじみ思ってますよw
実況解説付きでインタビューとかも入って開演から終演まで
まるまる入ってさらに新日も1試合
放送されますからサムライのほうがいいですからね。
って思って調べたら新日のライブ中継ってテレ朝チャンネルが
80パーセントでサムライは1試合のみでした。

テレ朝チャンネルは1080円。
サムライは2000円。
njpwワールドは990円。
スターダムワールドは780円。

新日はやはりテレ朝チャンネル2より全試合中継する
njpwワールドがベストでしょうかね。

スターダムは試合のみならSWなんですが、
試合後のマイクとかも絶対欠かせないので
そうすると後楽園大会のみで試合日から1週間後
だけどサムライがベストかも。
でも本当はSWが試合後のマイクまでアーカイブ化
してくれればベストなんですけどね。

そんなマジボヤキはおいといて、、

岩谷の話に入ります。

まず試合前のインタビューでは花月が100パーセント勝つ
自信があるというまあ当然のコメントです。

しかし、岩谷はももクロ系の自分に自信が持てない天然です。

65パーセントかなとうつむきがちにつぶやきますw

闘う前から負けること考えるバカですw
猪木に怒られます。。

でも、このシーン観ていて今のトップの選手って
これがトレンドなのかなって思うこともあるんです。

新日の内藤選手も先日同じことを言ってましたんです。
私は闘う前に負けることも考えますと。

だから岩谷は自然に今の時代にチャンピオンになれているんじゃないかと
言う気がしました。

あと負けたら花月のチーム大江戸隊に入れと言うと
おもしろそうだからいいかなと。

ちなみにこれ鈴木軍に棚橋が入るようなものなので
結構すごいことを岩谷はいいよって軽く受けちゃってる
んですが、ももクロのファンからするとこういう
いろいろしがらみを考えない自然児的なところも
岩谷に心を惹かれてしまうポイントでw

まあ本人的にはそれもおもしろそうだから
入ってもいいかなと言って軽く笑ってましたw

そして花月との試合内容はドラゴンスープレックスを
連続ではないですがなんと4回花月にぶっこんで最後には
ベアハッグからフルネルソンに移行してのドラゴンスープレックス
を急角度に決めて勝利しました。

岩谷さんもし読んでいたら小橋さんがやっていた
ハーフネルソンのスープレックスとかも組み合わせると
面白いと思います。

http://ext.nicovideo.jp/thumb/sm848408

あとドラゴンスープレックスの逆のタイガードライバーとか。

花月さんはスターダストプレスだけじゃもう無理でしょうね。
内藤さんはスターダストを最後に使っていた時は失敗の確率が
高いからあまり勝てなかったんですが、他にスープレックスとか
落とし技とか確率が高い技を習得したら勝率が上がったので
花月さんもそろそろより決定率が高くて決められる技
を考え出さないと次のレベルには行けないような気がしました。
疲れていても膝を立てるだけで回避できますからね。

で見事勝利してトロフィーを小脇に抱える岩谷。

疲れているから当然トロフィーを床に直置きして、
先端を握りながら花月にレスを返していると、、

「ボキッ!」

20170813岩谷1

苦笑いすると客が

「折れてない気のせい気のせい!」

ごまかそうとする岩谷w

20170813岩谷2

で花月が
「次のシングルが9月に決まってるそうだから、、

週プロさんのリーク情報でwww」

岩谷

「さすが週プロ、、仕事が早いな。。」

ちなみにこのトーク中は声を荒げることなく
普通のテンションですからね。。
それもすごいです。

でお約束の流れでいろんな選手が次ベルトに挑戦させろ
と入ってくる。

岩谷にけんか腰になる選手であふれかえってくる。

集まったところでそのけんか腰の選手たち
と肩を並べてあふれんばかりの笑顔で最後の雄たけびを
上げて終演。

挑戦させろって意気込んだ美闘さんなんかあきれかえって
笑っちゃってますw

20170813岩谷3

この日なんか自分から花月をノリノリで場外に引っ張って行って

20170813岩谷4

こんな姿になっちゃうけど

20170813岩谷5

これって結局岩谷がおいしいところ
持って行っちゃってるわけで、
やられてもやっても絵になるっていうか、
それってチャンピオンの必然な要素だと思うんですよね。

新日の内藤さんのような雰囲気を感じる選手で
女子プロレスはこれまであまり面白みを感じなかった
んですが、岩谷と花月はなんか刺さったので
これからも追っていきたいと思っています。

カサンドラは人間は好きなんですが弱すぎるので
強くなって欲しいですねえ。。
あのキャラで弱いのは致命的ですからw
EVILみたくヒールは強くないと。。

女子プロレス団体スターダムの動画配信サイト、スターダムワールドの詳細を解説します。

標準

女子プロレス団体スターダムの動画配信サイトスターダムワールド

月額750円です。

有田さんの奥さまも大ファンだということで、
先日ご紹介した新日本プロレスワールドと同じ感覚で
入会したらえらいことになったので内容をご紹介します。

まず、内容について。

興行の生配信はありません。

興行開催後アーカイブ化されるまで視聴不可能です。

日別にまとめてあり、そこをクリックすると1日まるごと
の長いやつは無くて、試合ごとにぶった切ってあります。

コメントは試合前のコメントのみです。
試合後のマイクパフォーマンスは入っております。

実況解説はございません。

試合以外の企画のコンテンツもほとんどあるので、
全て観ればスターダムの歴史を感じ取る
ことができるんじゃないかと思います。

なんか動画を保存してある自分のパソコンでみている感覚ですw

映像の最大化も上にメニュー部分が残ってしまい全画面化しません。

また動画の検索もできません。

課金は毎月1日です。

新日本プロレスワールドの詳細を解説します。

標準

新日本プロレスのネット配信サイト、新日本プロレスワールド

あまり詳細の解説が無いので記述したいと思います。

試合の生配信とアーカイブがあります。

また試合は実況と解説付きです。

アーカイブは生配信終了後、はやければ数十分後に
視聴可能になりますが数時間かかる場合もあります。

選手の入場BGMは権利の関係でカットされる場合があります。
特に昔の選手の曲とかはカットの可能性が高いです。

興行の動画のほかにオリジナルコンテンツもあります。
選手によるレポート系のものやインタビュー系のもの。

試合は試合ごとのアーカイブと、最近のものについては
大会を通したアーカイブがあります。

バックステージコメントはほぼ全て公開されます。

料金は999円で、毎月1日に課金ですので1日に入会
するのがベストです。
最終日に入会すると1日しか視聴できないので注意です。

配信の遅延は特に問題なく感じます。
録画はスクリーンキャプチャー系がおすすめです。

ちなみに興行の対戦カードについては公式サイトで確認が必要です。

ハロプロ、スタダ、AKB、プロレスのマルチヲタによるアイドルとプロレスの歴史。

標準

女子プロレスからですね。
しかし当時は宝塚の流れで女子プロレスという
男子禁制の世界のスターが女性のあこがれの的
になる例が多かったです。
男性ファンは少数派でした。
私の周りにもいませんでしたね。

そして時代が流れ、1998年ハロプロが誕生。

基礎知識として、つんく、秋元康、川上アキラは
熱烈なプロレスマニアだということを頭に入れておいて下さい。

しかしプロレスとの関係は社会体験企画のひとつで
数時間笑いながら楽しく体験入団しただけにとどまりました。

AKB48が2005年に誕生。

ももいろクローバーが2008年に誕生。

最初に行動に移したのはももクロチームでした。

最初は
佐々木敦規というプロレスヲタクスタッフと川上アキラ
という超攻撃的マネージャーを双肩に置いたももクロ
チームはライブ時にレスラーの名言をメンバーに
ささやいて怒鳴らせたりしていました。

ちなみに佐々木氏は格闘技関連の番組に多数
関わっていたこともあるので知り合いの選手が
多数おりました。

また衣装のシューズもアイドルとしてはありえない
レスラーシューズで、擦り切れてもそれをテープで
補修させてコストを切り詰めていました。

そして次に楽曲に元新日の武藤選手の両手を中央から
斜め上にイヤーっと言いながら掲げるプロレスラブ
ポーズを楽曲の最後の決めポーズに取り入れます。

そしてお約束の流れとしてコンサートに本人が
出演しちゃいます。

次にこれまた新日本プロレスの有名な企画の
番勝負企画をももクロにぶっこんできました。

まずは当時時期エースの有力候補だった東京女子流と

 女子流×ももクロ白熱の直接対決「5番勝負」

様々なジャンルの人と対談技術習得に挑戦する

 ももクロ試練の七番勝負 2011

ここで武藤選手と対決しました。

 ももクロ試練の七番勝負・番外編 2015

ここでリング上で女子プロの皆さんとスパーリングみたいな
ことをしました。

 ももクロ試練の七番勝負 2017(ここでレスリング吉田選手)

という企画を行いました。

番勝負以外では全日の

2011 プロレスLOVE in 両国 vol.13

でグレートクローバーという名称できちんと
衣装もつくって反則攻撃を行ったり助けたりという
ヒールなセコンドワークを行いました。

そして日産スタジアムで行われている夏のコンサートでは
プロレスの団体を呼んで開演前に無料で観戦
できる試合を行っている。

また佐々木敦規はK-1やprideといった格闘技の演出に憧れていたが仕事は
任されずに終わった男だったため、
ももクロでそれを実現しようといろいろパクリ仕事を行うようになった。

選手紹介の時試合当日までの裏話を映像で紹介する
演出をももクロに導入したり、

試合前にインタビュアーを楽屋に行かせて選手を怒らせる
質問をさせて張り手をくらわせる演出、

コンサートの時、アイドルのコンサートではいままではあり得なかった
実況解説者ブースを設け、実況解説者を配置し、コンサート中に
台本でセリフを用意して佐々木のタイミングでトークを入れさせたり、

あらゆるキーポイントとなる場面でそれらのプロレスの演出を
入れることでそれがももクロらしさになるまでに
なってきました。

そして今回の島田へのオファーの話から静かだったAKB界隈に
突如としてぶっこまれた秋元康によるプロレスドラマ。

最初に発表されたのは2016年のいたって普通のAKB紅白で金髪の
島田が何の説明もなく出演してはけた後でした。

遂に島田あたまがおかしくなったかと呆れていたら、
予告VTRで顔面をペイントして金髪に染め上げた島田
が暴れまわっていて、それが豆腐プロレスという
プロレスドラマのためだと知り、地獄から
天国へ突き上げられた瞬間でした。

悔しいが2016年のAKB紅白は全て島田に持っていかれた
紅白でした。

そしてその後ドラマが始まると、よくありがちな格闘シーン
は専門の人、ドラマシーンは本人と入れ替えるような動きはなく、
全てメンバー本人が演技しているのが確認できて
より深く入り込むようになる。

そして、出演者の繰り出す技にも、実際の様々な団体の
様々な選手に尊敬を込めてきちんと練習して
使用していることもわかってきて、AKBのすばらしさ
を感じていると数か月で終了した。

同時に実際に後楽園ホールで興行を行うことが発表される。

とまあここまでが昨日までの流れだと思います。

で大きなももクロとAKBで違うところは、

規模が違うので企画を実際に現実にする時の考え方
の基本が違うから内容も異なってくるんじゃないかと思うんですよね。

AKBはメンバーが多いので、まず自分たちの枠組みを
作って自由にその中で絵を描いていくというイメージだと思います。

ももクロは5人しかいないので、どこかに一緒に参加して
つくりあげていくイメージだと思います。

タイムマシーン3号がアップフロントから太田プロに移籍した理由。

標準

2016.11.02譜久村聖BDイベントで初めてハロプロの
定期BDイベントのMCがいつもの上々軍団ではなく
タイムマシーン3号だったので不思議に思ったんですが、
その時元アップフロントと言ってたんで
軽くはわかっていたんですが改めてみると
すごい古株の純粋なアップフロントの
お笑い部門のタレントさんだったんですよね。

タイムマシーン3号事務所

これ全部名前は違いますが
アップフロントの会社なんですよね。

で辞めた理由はお笑いタレント部門をなくす
ということで太田プロに移籍したと
関さんが有吉ベースの太田プロ外様芸人の回で
言っていました。

でもBDイベントってタイムが辞めてから始まった
イベントなので2016年で初めて昔のよしみで
太田プロに単独指名でMCの仕事を任されたん
じゃないかと。で帰ってまいりましたって当日
大喜びでまことさんの背中が見えたとか
アプフロいじりネタ全開で楽しそうに
やっていたんでしょうねw

2016.11.02譜久村聖バースデーイベント ハロプロの奥の深さを教えられました。。

元SKE48鬼頭桃菜(三上悠亜)がセックス依存症だということを裏付ける形の、今までのセックスの経歴を公表していました。

標準

もう!バカリズムさんの超H!

というCSの番組でゲスト出演してやりマンだったことを公表しておりました。

本人がゲスト出演してリスト形式に羅列したフリップ
を見ながら中学生の時かっこいい転校生が来たという
噂をきいて絶対自分のものにしたいので
数日で誘惑して数か月付き合ったが手をつなぐ程度
だったと。これが1人目。

ですぐできた2番目の男の時にセックスの味を覚えて、
学校ほかのいろいろな場所でやりまくったと豪語していました。

そして2009年16歳の時SKEに入っても指原氏のようにアイドルに対して
尊厳が無いので理性で衝動を抑えることもせず、
5年の間獣のように手越を始めいろんな男とやりまくって
クビになって、AV女優になったってわけですね。

ここから思ったのは、アイドルがスキャンダルをおこして
クビになるのは、出来心でやってしまった真面目な人と、
セックス依存症の奴がいるってことですよね。

でAV女優になるような奴はセックス依存症だってことです。

ちなみにアイドルグループに所属せずにいきなりAV女優になる
人はまあほとんどやりマンが多いんですが、

必ずしもやりマンてわけじゃなく、
彼氏に振られて見返すためとか、金を稼ぐためとか、
他の理由もあるようです。

セックス依存症ではなくセックス以外の目的でAVの仕事を
している女優さんは30歳くらいには結婚して引退
する確率が高い気がします。

やりマンの女優はふらふらしている確率が高いですね。

でもアイドルも同じですよね。

アイドルに尊厳をもっている人はプライベートもきちんと
していますが、

アイドルというプライドを、能無しの自分を手軽に
エラそうに見せることのできる金のメッキ、そして
それを利用して金を稼ぐ道具、

としか思っていない矢口のような奴はいつまでも
いろんな男とセックスやりまくってふらふらしてますよねw

ケニーオメガ対内藤哲也 愛する三沢光晴の死後初めて超えられた感覚を味わいました。

標準

2017.08.13 G1CLIMAX優勝決定戦 ケニーオメガ対内藤哲也

私が逃さず観戦していた三沢選手の時代のノアは、
いろいろやって3カウント取れない場合、
タイガードライバー91かバーニングハンマー
をやれば十中八九フィニッシュに持っていけました。

タイガードライバー91を封印後はエメラルドフロウジョン
で決まりました。

しかし今回の試合は両者ともそれ以上の技をやっても
起き上がってきました。

最後は結局元に戻って、内藤選手が一度返されたデスティーノ
を2回連続で仕掛けて優勝しました。

ケニーオメガ選手は前回はルーシュドライバーという
技で勝利しましたが、この時はまだ超えたと思いませんでした。

しかし、今回はノアで観ていた時感じていた危険な感覚を全て超えたところで
勝敗が決まりました。

多分今の内藤選手はバーニングハンマーでも、
タイガードライバー91でも、
フェイスロック、
ローリングエルボーをもってしても、
3カウントは取れないでしょう。
それくらいすごい時代に突入した気がします。

太田プロ公式の指原氏の番組でのポジションを見て、ただのアシスタントレベルのタレントだということが明らかになりました。

標準

指原莉乃(HKT48)

★NTV「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」 MC出演 毎週水曜日21時00分〜21時54分
→ 公式HP  http://www.ntv.co.jp/konkurabe/
★EX「あるある晩餐会」毎週土曜日21時58分〜22時59分 副支配人出演
→ 公式HP http://www.tv-asahi.co.jp/bansankai/
★CX「真夜中」毎週日曜日25時25分〜25時55分 レギュラー出演
→公式HP http://www.fujitv.co.jp/mayonaka/
★CX「この指と〜まれ」毎週金曜日26時〜26時30分 レギュラー出演
→公式HP http://www.fujitv.co.jp/konoyubi/
★TBS「Momm!!」毎週月曜日23時56分〜24時55分
→ 公式HP http://www.tbs.co.jp/Momm/
★TBS「この差って何ですか?」準レギュラー 毎週火曜日20時〜20時57分
→ 公式HP http://www.tbs.co.jp/konosa/
★NTV「有吉反省会」毎週土曜日23時30分〜 不定期出演
→ 公式HP  http://www.ntv.co.jp/hanseikai/
★CX「痛快TVスカッとジャパン」不定期出演 毎週月曜日20時〜20時54分
→ 公式HP  http://www.fujitv.co.jp/sukattojapan/
★CX「ワイドナショー」不定期出演 毎週日曜日10時〜11時15分
→ 公式HP http://www.fujitv.co.jp/widna-show/
•NHK「ガッテン」不定期出演 毎週水曜日19時30分〜20時15分
→ 公式HP http://www9.nhk.or.jp/gatten/
•EX「くりーむしちゅーのハナタカ優越館」不定期出演 毎週木曜日19時〜20時
→ 公式HP  http://www.tv-asahi.co.jp/hanataka/

MC
今夜くらべてみました

副支配人
あるある晩餐会

レギュラー
真夜中
この指と〜まれ

準レギュラー
この差って何ですか?

不定期
有吉反省会
痛快TVスカッとジャパン
ワイドナショー
ガッテン
ハナタカ優越館

てことで、なんかこの事務所による記載順が興味深いです。

太田プロ指原

優先順位が高い方から記載しているっていうw

MC>副支配人>レギュラー>準レギュラー>不定期
っていうねw

あとバラエティ能力とかMC能力とか知恵遅れのバカが頭悪そうに
騒いでますけど、

MCの番組はくらべてみました1番組で、それも実質アシスタントです。

この指のトークを一般レベルで維持させているのは実質土田さんだし、
真夜中のトークレベルを維持しているのはリリーさんですからね。

指原ファンだけ対象にしても深夜番組でさえ成立しないので、
一般の視聴者を取り込むには指原氏だけでは不十分なんですね。

あとよく考えると、指原ファンの私が冷静に考えてわかるのが、
指原氏が必要なのはこの指だけで、あとの番組は
指原氏がいなくても成立しますからね。

指原ありきの番組
この指と〜まれ

いてもいなくても成立する番組
今夜くらべてみました
あるある晩餐会
真夜中
この差って何ですか?
有吉反省会
痛快TVスカッとジャパン
ワイドナショー
ガッテン
ハナタカ優越館

ネットのにわか知恵遅れ野郎に、
茶髪カワイイだ、コスメ教えてだ、
メイク道具教えてだ、スタイル良いだ、
脚細いだ、ポスト中居だとほめ殺しされて
鼻が高くなっているのが、

最近のバラエティ一本でやっていきたい発言
に繋がっていなけりゃいいんだけど。。

だとしたら、、、、、、、

有吉さんの予言通り一度地獄に落ちる日が来そうな気がします。

この人は現在の自分ていうものを勘違いして、
いじめられていた時代の時間を10年遅れで取り戻そうと、
中高生みたいにサーファーとか昔のfine、現在だとHONEYのファッション
に憧れて、見かけの派手さが過激になるばっかり
で、アイドル全盛期の現在の自分を築き上げた黒髪時代を
悪だと思って忘れようとしている感じが日に日に強くなってる
ので、それが悪い方向に行ってしまうきっかけに
ならなきゃいいんだけどね。。

SIFはスターダストアイドルフェスティバルにしたほうが良かったと提言したら受け入れてくれたようで。

標準

2018年7月28日(土) / 7月29日(日)
アイドル界最大の夏フェス

「夏S」開催決定!
(※読み:ナツエス)

さらに!スターダストアイドル新プロジェクト
スターダストプラネット
立ち上げ!

SIFというタイトルまでは良かったが、それをなにを血迷ったか、、
志賀高原アイドルフェスティバルっていう中途半端なネーミング
にしてすべりまくってしまったスターダスト芸能3部。。

世間では当たり前のようにスターダストアイドルフェスティバル
の方が良かったというコメントで埋め尽くされた挙句、
世界観はそのままに、ネーミングをブラッシュアップして
正式決定してくれました。

でもこれである程度スタダの上層部が動くビッグプロジェクト
として決定したことがくみ取れたので嬉しく思いますし、
楽しみになりました。

ちなみにスタダはなぜTIFで満足しないのか。
私は演奏時間が関係していると思います。

スタダは楽曲を大切にしているので、最低でも30分、
出来れば60分以上を割り当ててほしい気持ちを
出演オファーを考える基準としてあるんじゃないかと思います。

だからしっかり演奏時間をとるフェスティバルにすること、
これがマスト条件で、

あとは
年始の藤井との統合(全スタダガールズアイドルの年に1度の出社日)、
TIFの現体制への不満点の解消、(出演時間、環境、条件、著作権の所在場所、有名人は無理等)
ガールズファクトリーへの依存度の解消(スタダよりフジのスタッフしか成長しない)、
スタッフ陣のキャリアやスキルの蓄積の為、

この夏Sについてはそういうところに主眼
を置いているんじゃないかと思いますね。

7月28日、29日っていうことで、
約1年後の予約なので、大きな場所だっていうことは
推測できますよね。

野球場は半年後で大丈夫なので、日産とかの競技場、
どっかの広場、高原なんじゃないかと思います。

それも予約済みなので、
あまりイベントをやらない場所じゃなくて、
やる人が多い競争率が高い場所かと。

そして位置づけについて。

ガールズファクトリーが7月中旬と8月中旬。
夏バカが8月上旬。
TIFが8月上旬。

これ多分、夏バカを夏Sに組み込み、
ももクロの開演までフェスを行い、
最後のももクロでしめるかたちにする
んじゃないかと。

夏バカは祭りに発展し、今年はスタダ以外のアイドル
も出演していただき、異なる事務所のアイドルをオファーして
組み込むスキルも蓄積され、当初の目標に到達したから、
それをさらに発展させると、結局プロレスとかいろいろやってきたが
アイドルのライブというところが結局最も重要なメインコンテンツだと
いうことに気づいたことから、
夏Sという事務所を問わない、スタダのアイドル観に賛同いただける
アイドルさんに参加してもらって、どのフェスが最も素晴らしいのか
お客さんに答えを出してもらうことしにてぶつけてみようと
思っていつものスタダらしく見切り発車的に考えるより動く的な
感じで決めたんだと思います。

あと

スターダストアイドル新プロジェクト
スターダストプラネット
立ち上げについては、
もともと3bjrのメンバーがスピンアウトして
ももクロ、エビ中、が生まれてきたので、
最初は3bjrが母体だったんですが、

最近は以前にも書いたんですが、
3bjrではなく、しゃちやたこ虹のような、
スターダストのアイドルオーディション
出身組も出てきたんですよね。

そうすると母体が2つに分裂してきたわけです。

まあAKBも昔はオーディション組とスカウト組
があったけど所属は若手もベテランもAKSで一貫
していたのでまとまっていたから、
スタダも本当は3bjrにまとめればいいんだけど、
3bjrは小中学生だからオーディション組を所属させると
めちゃくちゃになっちゃうからできないわけですよ。

そうすると、年齢ではなくキャリアで分ける
所属母体が必要なわけで、
それをスターダストプラネットという
かたちでまとめるつもりなんじゃないかと思いますね。

だから3bjr、とき宣、ばってん、いぎなり、たこ虹
しゃち、エビ中、ももクロは全てスターダストプラネット
所属というくくりにしたほうがわかりやすいっていうね。

で若手の所属は3bjrではなく新しいくくりをつくるんじゃないかと。

ハロプロぽいですよね。

研修生はハロプロ、研究生はAKBなので、
スタダ実習生とかそういう感じになるんじゃないかと。

最後にまとめとして。

ハロプロやAKBやスタダというようなビッグアイドルプロジェクトは、
メンバーのコメントからもわかるように、明日消えてなくなる
んじゃないかという不安と闘いながら一日一日を信じて着実に
成長してきた世界です。

ですから毎日どこかしらがほころんだり破損しても
そこだけを応急処置しながら対応してきました。

ハロプロやAKBはそのタームからはとりあえず脱した
感がありますが、スタダはこれから次世代に向け
動き出せるように改修していく必要性がある気がします。

F1のピット入りと同じで、多少遅れが生じると思いますが、
事故を防ぎ、今後より着実に周回を重ねて記録を残していく
には必要な作業です。

今回のスタダの判断には両手を上げて賛同したいと思います。