カテゴリー別アーカイブ: 団体

2018.06.21AKIBAカルチャーズももクロMEMBERS落選記録。

標準

STARDUST PLANET プレゼンツ
AKIBAカルチャーズ定期公演
〜スタプラメンバーが笑顔と元気をお届け!ネクストジェネレーションズLIVE〜

出演 ももいろクローバーZ

落選の記録を刻んでおきます。

2018-06-21_アキカルももクロ落選181357

広告

新日本プロレスはなぜ地方大会をあまりライブ中継しないのか。

標準

新日本プロレスをライブ中継するのは
サムライTVとテレ朝チャンネルと
njpwworldです。

私はnjpwworldなんですが
最初は勢いが良くライブ配信の毎日
でしたが、スケジュールを調べたら
これから始まる地方巡業はライブ中継
は一切しなくなるということが判明。。

サムライもテレ朝もやらない。

結局、今開催中のBEST OF THE SUPER JR.という
大会でライブ中継は後楽園ホールと大阪
のみなんですよね。

なぜなのか。

シソンヌのライブに先日訪れた際、
地方巡業のチケットは全く売れないと嘆いていました。

よしもとが勝手に調子に乗って
組み込んでしまって参ったとw

なんか数十枚しか売れてないところもあるという。

それを思い出してまさかと思って調べたら、
やはり、新日本プロレスも同じでした。

後楽園ホールは即日完売なのに、
チケットが売れ残っている。

2018-05-24新日本プロレスチケット売れ行き

天下の新日も地方は売れ残るんですね。。。
知りませんでした。

これじゃあライブ中継なんかやったら余計
売れ残るからやらんわな。。

納得しました。。

2018.05.22 新日本プロレスBEST OF SUPER Jr.高橋ヒロム対エルデスペラード。ホントに勝ったのは高橋ヒロムですね。

標準

2018-05-22_高橋ヒロムデスペラード

高橋ヒロムとエルデスペラードの同期対決。

2018-05-22_ヒロムデスペラード三上

ヒロムが入場曲が終わらないうちに先に入場して待機
していたデスペラードに先制攻撃。

感情を全開で最終的に後楽園ホールの階段の真ん中の通路
で右端にデスペラードを立たせて、右端から陸上部の
能力を生かしたスピードでぶつかって行ってジョンウー。

その後、それに反応するようにデスペラードが
場外で椅子攻撃等を行ったものの、、

感情全開でぶつかっていったヒロムが
次第に飽きてきて気持ちも萎え気味
になったところでデスペラードが3カウントを
決めて勝利でしたが、

冷静に考えると、

内藤哲也が言うように、内容と勝利っていうのは
シンクロしない場合が多く、
後になっていい試合だったと振り返る時、
試合結果を忘れてしまっていたり、
なんのベルトがかかっていたかとかも
忘れている場合が多いんですよね。

今回の試合なんかはそれを表現する
良い例だと思います。

ヒロムが自分の欲求を全てぶつけて、
それを出し切って疲れたところで骨抜きの
ヒロムからデスペラードが3カウント取ったわけですが、

言い方を変えると

デスペラードは結局
ヒロムのストレスを一心に受け止め
ストレスゼロになった骨抜きのヒロムの
死体を処理しただけだったっていうね。

デスペラードはストレスたまりまくりで
勝って、ヒロムは勝敗を考えず
気持ちをすべて発散させて昇天したっていう。。

今回の試合は内藤哲也とロスインゴの特徴を
良くあらわす試合だった気がします。

試合結果より自分の感情とか気持ちっていう考え方。

amazonでDVI-Dデュアルリンクケーブル他のパーツ類をコスパ優先で購入する時のポイント。

標準

普通の人は1920×1080の60hzなのでDVI-Dシングルリンクしか必要ないんですが、
私は144hzのモニタを購入したので、デュアルリンクケーブルじゃないと
画像が正常に表示されないわけです。

でいろいろみてみると、メーカー物は1500円以上するんですが、
amazonのOEM製品や中国メーカー製は1000円以下な訳です。

また、評価については安くても悪いわけではなく、
結構評判がよさげで、ていうことは安いものを
購入した方がお得です。

最初はamazonの純正品の3mを購入したんですが、
まず電源入れて表示したとたんに
画面がカラフルなノイズでおおわれてしまいました。

てことで、返品手続きして、次は評判が悪くない
ケーブルマターズという同じくらいの値段のものを選びましたが、
またも画像出力したとたんノイズで文字が
見えず。

ここで3mという長さだと質が悪くなるのかと思い、
2mの同じくらいの中国製を購入しましたが、
またもノイズ。

ここで2mにしたので、違うかと思って
最初に戻ってamazon製品を購入したら、
ノイズが一切入らない正常品を入手する
ことに成功しました。

計3本外れをつかまされたので、
諦めかけましたが、
グラボが結構高い製品なので、
絶対ケーブルが悪いということを
信じて諦めずに探したのが良かったのかと思います。

しかし、今回の事象から、
日本製品と180度考え方が違うというのが
わかった気がします。

壊れていたら交換すりゃいいじゃんていうね。

日本はなるべく交換しないような製品をっていう。

食事についての考え方も
中国は食べ残してある方が客が楽しんだという
証拠なので嬉しいが、
日本は食べ残さないのが美徳っていうね。

みなさんも中国製品はそういうことなので、
amazonで購入してめんどくさらずにばんばん交換して
正常品を入手して欲しいと思います。

ただ会社等で絶対トラブルは避けたいところに使う
場合は日本製品を購入した方がいいです。

HKT48の楽曲がデビュー以来作詞以外全てダサい理由がAKBがTeacher Teacherをリリースしたところからハッキリとした気がする。

標準

HKTの楽曲を創立当初から聴いたり、コンサートに通っているうちに、
次第になんか楽曲のダサさに気づき始め、次第に遠ざかるようになっていったので、
HKTが好きなのに、楽曲関係のことには楽しめないのが悲しかったので、
その理由を常々考えていたのですが、

結局私はHKTの楽曲は、秋元康の心が込められた作詞はいいとして、
それを昔のユーロビートを土台にして適当に曲をあれこれ
上っ面だけ入れ替えたものだと言ってきて、

初アルバムを聴きとおし、AKBのTeacher Teacherと同時期リリースの
HKTの早送りカレンダーを聴いた結果、あんだけ楽曲があるのに
全編にわたって前述のようなダサい楽曲ていうか
詩よりも曲ばかりで1曲も面白いものが無かったので、
これは指原氏がどうとかいうHKTメンバーやスタッフレベルの
理由ではなく、

レコード会社がHKTを音楽のHKTの場合にそういうイメージで作り上げることに
決定して、その判断のもとにユニバーサルのプロデューサーが
仕事をしているだけだということが、わかってきました。

参考にしたのは、ももクロやAKBです。

ももクロは怪盗の時、ユニバーサルでした。
でも川上さんが否定的なことを言うことからもユニバーサルとの
関係はあまり良くなかった、ユニバーサルの考え方
はももクロとは合わなかったということが現在明らかに
なっています。

まあ多分ああいう子供っぽい感じで売り出そうとしていたんだろうと
思いますが川上さんは本気でアイドルの枠には収まらない
スーパースターにしようと思っていたので、
考え方が合わずにキングに移籍することになったと。
でその後はその意向に沿って宮本さんという監督が
活躍することになったと。

で、AKBもキングです。
指原氏が総選挙で1位になる前は様々なイメージを
描く楽曲をリリースしていたんですが、
その総選挙でリリースされた第一期の最盛期だった
さよならクロール以降、メジャータイトル曲は
同じ傾向の軽薄ユーロビート系に明け暮れて、
結局社会から飽きられ、2017年後半くらいから
徐々に初期の挑戦的な気持ちが芽生え始め、

2018年の楽曲には少しづつ挑戦的な情熱が感じられる
楽曲が提供されるようになってきました。

といっても、「ぽい」という言葉が思い浮かぶ、
全面的に前衛的なものではないですが、
AKBの初期も「ぽい」楽曲が多かったので、
まあそれはAKBの性格でもある気がするので
仕方ないとして、
初期の気持ちが感じられるようになってきたのは
事実ですし、それを嬉しく思わないといけないと思いますね。

まあということで、
AKBのキングはそういう感じで意識改革に取り組み始めた
のを感じたわけですが、

それ以上に危機的な状況を感じないといけないHKTが、
最新のシングル、アルバムを聴いても、
以前のイメージとなんにも変わらない
平和ボケしたかるーい楽曲を頭悪そうに
リリースし続けているので、
理由を考えると、

そうです。わかりますよね。

ユニバーサルはアイドルをかわいい子供っぽい
イメージにしたい会社なので、、、

HKTの楽曲が一向に洗練されない元凶はユニバーサルという会社
が原因だということがほとんど確定したような気がします。

また、指原氏自身もモーニング娘。とのコラボ曲で
わかったとおり、ユーロビート系が大好きで、
可愛いものが好きらしいので、
ユニバーサルとの相性は悪くないので、

ユニバーサルにいる限りはHKTが
消えるまで悪の無限ループが繰り返される
でしょう。

これみていると、ももクロはほんとユニバーサルから
抜けて良かったなってしみじみ思いますね。
HKTみたいな扱い受けていたら今頃どうなっていたかと
考えるとゾッとしますね。。

アプカミのヴォーカル録音シーンのドキュメント企画が面白い。

標準

ハロプロの看板番組は地上波ではgirls liveで、ネット用は
ハロステっていうのがあって、girls liveは初心者向けで、
ハロプロというビルの入口に誘導するため、
ネット用はファン向けとしてハロプロという入口から
入ってロビーで立ちすくんでいる人向けにより踏み込んだ
内容になっているんですが、

そのハロステ、構成としては、
一押しの楽曲のPVワンコーラス、
1週間にあった出来事のレポートと
その中から1曲を録って出し放送、
様々なテーマのメンバーのトークコーナー、
挑戦するコーナー、
ヘアーメイクテクニックを紹介するコーナー、
って感じで進行していくわけです。

それに物足りなくなったファンは、
ハロプロの統括会社のアップフロント全体を
紹介するアプカミという配信番組がありまして。

こちらは、フォーカスするタレント数が増えるので、
タレント個人のことよりも楽曲のみに比重を置いて
より多くのタレントを紹介していきます。

なので、私みたいな楽曲派の人は
ハロステよりも興味がある内容が多かったりするんですよね。

で、継続的にやっているのがレコーディングや
レッスンの風景のドキュメント。

自分が参加したイベントのバックステージの映像
を後日紹介してくれるので、さらに興味が
湧くようになっているんです。

そのコーナーでMA前の今のレコーディングプロデューサー
たいせいさんと、薄化粧の普段着のヴォーカルブースのメンバー
のやりとりが紹介されていて、
あの曲の歌唱方法はこうやって指導されてやっているんだとか、
曲の合間に入る効果音的な声とかはこうやって笑いながら
録音されているんだとか、ほんとに楽曲好きにはたまらない
映像になっているんですよ。

またヴォーカル指導のシーンとかも、
音程を取るのがうまいメンバーが、
先生に歌詞の意味をよく考えて歌えとか
言われていたり、
素人目には声が良く出ていて迫力を
感じる歌声でも、
先生には、歌詞の意味を考えたら
そんなに張って歌うパートじゃないとか
注意されていたり、

こういうのってハロプロじゃないと
放送しようと思わない内容だと思います。
AKSもスタダも楽曲にそこまで重きを置いていない
から絶対やらない。
ハロプロはグループ的に楽曲が最も重要だという
意識が社員の中で徹底しているから、それが
統一されていて、さまざまな仕事の中で
出てくる。

そういう気がします。

お笑いの性質を解析します。2018.04.30東京ダイナマイト単独ライブ「ダイナマイトアンドローゼズ」

標準

2018.04.30東京ダイナマイト単独ライブ「ダイナマイトアンドローゼズ」

東京ダイナマイトのメンバー、

ハチミツ二郎さんについては
TV Brosのコラムが始まった時知って、
松田さんは青木さやかさんとコンビ別れして
ソロで活動を開始した時ぐらいから知って、

ハチミツ二郎さんはプロレスという共通点があって
他の部分についても笑いの肝が同じだったので
ずっと興味を持って接しています。

松田さんは私は基本的にクレイジーな
とんねるず的なへそ曲がりな芸風が大好き
なので、こちらも大好きです。

だから、東京ダイナマイトとしてコンビを組んだ時は
嬉しかったですね。

でやっと現場で等身大の2人を初めて体験しました。

席は5列目です。

最前列は10000円ですが、ルミネの最前列は
両脇のモニターがみにくいという難点が
あるので、出来れば避けたいと思っているので
真ん中あたりの席にしました。

特にルミネはVTRネタが多いので結構
見えないときついんですよね。。

今回のタイトル通りに開演前はガンズの楽曲が流れていました。

開演すると機材トラブルなのでお待ちくださいと
ナレーションが入り数分の沈黙後、
こんちはるさんが出てきて松山千春の曲で開演。

一つ一つネタを説明してもなんも意味がないので、
タイトル通り笑いを構成している成分を分析してみます。

第一に今回判明したんですが、松田さんもプロレスマニア
だということですね。。

なので、プロレスネタを随所にぶちこんでくるんですが、
これを知ってると骨の髄から2人を楽しめると思いますが、
知らないと全体像はつかめないような気がしました。

今回の現場では長与千種役の架空キャラを松田さん、
同僚の若手選手をはちみつさんが演じた巡業バスネタ
があって、延々松田さんがボケまくる内容があったんですが、
これなんか長与ネタ連発に私一人で笑ってました。

今回はルミネでコント、花月で漫才の単独をやる
と言ってました。

全体的には、松田さんがサンプラーのような役割で、
いろんな自分が面白いと思うセンスで時と流れ
から様々なワード、危ないものから、
ダサいと思うもの、重箱の隅をつつくようなもの、
みんなが忘れかけているワードを無理やり引っ張り出してきて
装飾を施して晒しあげるもの、
それらを様々な角度からハチミツ二郎さんに刺しまくって、
それをハチミツ二郎さんが返せるものは返して、
無理なものは流して、はまった時は2人でさらに
共鳴し合って爆発させていく感じで進行していきました。

ちなみに、今回の冒頭は、ハチミツ二郎さんがオフィス北野の
森さんのコスプレで登場して、もともと2人はたけし軍団
だったけど、吉本に移籍したわけだが、
前々からなにか会社内がおかしいと思っていたんで、
それを証明するような今回の展開だったと
大きくうなずいて会場が爆笑していましたねw

で辞めても自分たちは真のたけしイズムの継承者だと思って
活動しているとも言っていました。

でネタが終わり、スタッフロールと共にエンディング
なんですが、その時、
「これ最後に2人が登壇しなかったらかっこいいんだけどな。。」
と思っていたら、そのまま終わったので、
やっぱセンスが自分と近くてかっこいいわ。
って思いながら帰途につきました。

最近、スタダが地方巡業とか大会場とか、
楽曲もももクロ以外は見かけだけが派手な
内容が無い作品で占められてきているので、
こちらの方に活動ルートを変更していきたいと思いました。

ももクロなんて佐々木敦規地獄の東京ドームも西武も
行く気が無いのでスケジュールががらっと空いたしね。

大会場のスタダより
よっぽど新日とかハロプロとかお笑いに行った方が
楽しめるしね。

2018.04.24サービス開始された「AKB48グループ映像倉庫」における2008年指原氏デビュー当時の古い映像の在庫状況について。

標準

2008年前後のチームBの映像はDVDで残っている
ものだけなので、なんとかDMMのアーカイブも入手
したいんですが、不定期に限定公開なので
なかなか難しいんですよね。

コンサートの映像は残っているんですが、
まゆゆきりん指原トリオのほんわかした
雰囲気の劇場公演が観たい。。

チームB指原200810131900

以前とりあえず2008年10月13日の映像は入手
したんですが、これしかないんですよね。

そういう経過から、今回のサービスの知らせを受けて、
真っ先に古い映像をチェックをしましたが、、、

まず検索に使う日時リストが2008年以上の設定。

もしかしてDMMと権利を共有したのかと期待したんですが、
やはり想像通り、DMMの映像は皆無で、
公式リリース済みの映像しかありませんでした。

これ、絶対将来的にはDMMと権利を共有して
全ての映像をここに結集させていただいて、
さらにライブ配信サイトとしての機能も
果たして欲しいですよね。

このサービスを見て、まっさきに新日本プロレス
njpwワールドと言うサイトを喚起させた
んですが、
njpwworld2018-04-25_135956

なんとかして同レベルのサービスを
提供可能にして欲しいもんです。

AKBG関連のタレントや、DMMのビジネス的な営業にすごく
有効的に機能してくれるサイトになると思うんですよね。

とりあえず「AKB48グループ映像倉庫」に商材サンプルが
あるのでご覧になって下さいっていって、
ネットでプロフィールが動画で確認できるんですから
DVDとかコピーして持ち歩く必要が無いですからね。

DMMのAKBG担当の方々、なんとかリスクより
マーケットの拡大を優先させる方向で、
未来的なサービスの構築をよろしく
お願いします。

このnjpwworldというサイトをきっかけに
興行サービスを行う芸能プロが動画配信
サイトをこぞって構築しはじめていますよね。

ハロプロやスタダ(スターダストチャンネル)
は映像制作を委託してないので
スムーズに構築を進められると思うんですが、

AKBGはDMMが権利の主張を譲らない場合、
自社で映像制作プロを立ち上げたほうが
将来的にもいい気がしますね。

ハロプロは現時点ではu-nextを借りてますが、
2018-04-25_アップフロントチャンネルu-next
電話回線と同じくアーカイブ構築システムが完成
したら回線を自社回線に切り替えると思いますので
期待して待っていましょう。

あとAKBGには記録用の映像でも構いませんので、
古い未公開の劇場公演の映像を公開して欲しいですね。

とまあ、いろいろファンとして欲求が尽きませんが、
未来が少しずつ明るくなってきていることを
感じた今回の動きでした。

2018.07.21-22ウエストランド単独ライブ「FINE!」の先行受付が開始されました。

標準

【開催日程・時間・出演者】
7月18日(水) 19:00開場/19:30開演             出演:ミヤシタガク

7月19日(木) 18:30開場/19:00開演             出演:XXCLUB大島育宙

7月20日(金) 18:00開場/19:00開演             出演:脳みそ夫

7月21日(土) 13:30開場/14:00開演・17:30開場/18:00開演 出演:ウエストランド
7月22日(日) 13:30開場/14:00開演             出演:ウエストランド

【タイタンハッピー先行予約】
受付期間:4月16 日(月)13:00 〜 4月 23 日(月) 23:00まで
抽選発表:4月 24 日(火)
振込期間:4月 24日(火)〜4月27日(金) 23:59まで

【一般発売】

6月2日(土)am10:00より
ローソンチケット

夏のネタ祭り!! タイタン5days2

夏のネタ祭り!! タイタン5days1

2年ぶりの単独ライブです。

当時、閉演後に、バイトしないと生活できないと言って、
ファンを驚かせた井口さんですが、

先日もゴッドタンで状況は変わっていないような
ことを言っていたので、
石野卓球さんやファンの方、ほかあらゆる手を使って
漫才というかお笑いに集中できる
環境においてあげて欲しいです。

それなりの魅力があると確信しておりますので、
もっと濃いものを出すにはそれなりの準備が
必要だと思うし、そうすればみんながより幸せに
なれると思いますからね。

今回の単独は爆笑問題の単独が決定したのを祝うかのように、
数日間でさまざまなタイタン所属の芸人の
ライブが開催される中の最後にウエストランドが
出てきて締めくくるようです。

前回は気合入れて2日間行ったんですが、
特に内容は変わらなかった気がするので、
今回は1日にしました。

私が行くより1人でも多くの初心者の人が魅力を
感じてそれが大きなパワーに繋がって欲しいと思いますしね。

ちなみにタイタンのFCは当選して1週間後までに入金して
チケットを受け取れば辞めても大丈夫なので
確実に良い席を確保したい人はおすすめです。

タイチ(石狩太一)選手のルーツはコスチュームのカラーリングで表現されています。

標準

タイチ 2018年3月10日

タイチ20180310

川田利明 2005年7月18日

2005川田

天龍源一郎 2000年10月28日

天龍川田20001028

川田は天龍同盟。

石狩太一は川田の付き人で下積み。

同期の中邑と田口が新リングネームを考案する際、
マリスミゼルとかガクトとか言ってビジュアル系
好きを晒した。入場曲のルーツはそこから。
ガクトがボーカルだったマリスミゼルの
元メンバーのバンドの楽曲です。

また外道クラッチは新日本参戦初期元外道邪道とトリオを組んでいたのがルーツ。

タイチの命名はミラノさん。
正規参戦後初めて遠征した時の相方がミラノさんだった。

ということで、、

2018年3月10日の棚橋戦の内容がなぜ感動したのか
と考えると、数十分の中にタイチ選手の全ての歴史が
表現されていて、それを視聴者はすごいスピードで走馬灯
のように脳裏に焼き付けられたからだと思います。