カテゴリー別アーカイブ: PlayStation(R)VR

アダルトDMMのVR環境の展望と、視聴に適したVRメガネ選択のキーポイント

標準

先日PSVRの体験会の予約の話をしたんですが、
結局、私の場合ベセスダゲームかエロで使いたい
ために購入を検討したため、
ベセスダゲームはまだリリースされてないからエロ
の利用が楽しく感じられるかがキーポイントでした。

ラジオで有吉さんが浮かれていたので、
どれほどのものなのか調べようと、
画質はPSVRもスマホもあまり変わらないとのことで
40000円の投資の前に2000円程度のスマホゴーグル
で体験してみようと思い購入しました。

ちなみに私はblu-ray 3Dは結構経験してきた
んですが、最初は楽しんでいたんですが、
やはり画質が大画面でDVDを視聴して
いるようなぼやけた画質なので結局
飽きてきていました。

で今回のVR。

いろいろ掲示板とかのコメント等をまとめて、
自分でも経験して総評してみると、

ほとんどblu-ray3Dのまんまで、
VRは180度から360度全方向になったっていうだけでしたね。

画質も特に向上していませんでした。

ちなみにPSVRのシネマモードという2Dの大画面視聴
モードも同じですね。

ただ、みなさんが今思っているように、
これが4kの環境になったら面白そうだと思いました。

現在は実験段階のようですので、
来るべく時が来るまで待ちたいと思います。

すいません!遅くなりました。

まだ経験していない人向けのVRゴーグルの選び方です。

VRメガネ

まず中華オンリーなのでコメントには気を付けて下さい。

基本的に褒めてばかりのコメントは自作自演で、
悪いとこもあるが良いところもあるてきな
コメントは信用して良い気がします。

まずこの中央のタイプですが、

基本スマホの画面に再生ボタンがあるのですが、
ゴーグルのレンズを通したままだと画面が
二重になっているので再生や停止といった
動画のコントロール時や、URL移動時は脱がないと
コントロールできません。

具体的には脱いで前の蓋を開いてスマホ画面を
タッチしてファイルやアプリを操作して再生状態にして
スマホをセットしてふたを閉じてゴーグルを装着して
終了したらまた脱いで、、、という一連の操作
が必要なんですよね。

この時DMMのアプリの場合、本体の上が向かって左、
下が右になるので、イヤホンを付けるのは右に
なるので、右にゴーグルから伸びているイヤホン用
ジャックが必要なんですが、大抵左にあるので
右から伸ばして左に無理やり付けないといけません。

またこのゴーグルのイヤホンジャックの収納場所が
はっきりせず浮いた状態なので冒頭で説明した
基本動作時のスマホ画面を操作する時にいちいち
スマホと干渉してきてうざいんです。

ということは、そうです。

この左のゴーグルのようにヘッドホン機能は削除して、
スマホにイヤホンを直接接続して使用者の耳に
接続したほうがスマートだということになるんですね。

あとこの中央のゴーグルのヘッドホンは着脱時
に干渉しまくるのでうざいんです。

ということは無い方がスムーズにそして
長く使えるということですね。

あとのぞき穴のレンズの間隔を調節する機能については
どこに調節しようが画質向上には全く貢献しませんし、

スマホをセットしている前の黒い部分を前後に
動かす機能についても画質はおろか、VRの見え方に
なにも影響はないです。

またヘッドバンドについてもゴーグルを脱いで
前面の蓋を開けてスマホを出して動画を再生状態に
したらスマホを再セットし蓋を閉じ、
一刻も早くゴーグルをつけないといけないので
その場合上のバンドは邪魔なだけでしたねw

短い動画ならヘッドバンド無しで手で押さえて
みるくらいでしたので、この横のバンドだけ
っていう方がスムーズでしたね。

まあでも結局1920×1080の環境では3DやVRといった
ギミックは実験段階だということがわかりました。

4kの時代を待ってみたいと思います。

広告

初めてPlayStation(R)VR特別体験会&予約販売サイトでお申込みボタンを拝めた。。

標準

2017-07-24_181526playstationvr体験会

こういう画面になるんですね。

満席じゃないときはお申込みっていうボタンだったんですねw

思わず申し込みました。

2017年7月24日10時より受付開始でしたので無理かと思いましたが枠を増やしている様子で無事エントリーできました。