カテゴリー別アーカイブ: fallout3@PS3

sniper ghost warrior 3でわかった、ベセスダとUBiのステルス攻撃のイメージの違い

標準

ベセスダのfallout3というゲームで中国軍ステルスアーマーというのがあって、
光が乱反射することによって姿が見えなくなるアーマーなんですが、
これで身を隠して暗殺するとダメージが倍増するので、
ヘッドショットで強い敵でも一撃で倒せるのが気持ち良い
んですよね。

ただステルスアーマーは立って、音が出る射撃をすると
見つかります。
座ってスニークで刀やサイレンサー付けて撃つのが
必須となります。

fallout4ではなくなって、カメレオンなんとかっていう
パーツに変わってそれを装着する感じです。

だからそれをまた楽しみたいと思って、
ステルス攻撃ができるFPSってことでsniper ghost warrior
を狙っていたんですが、実際にプレイ映像を確認すると、
いちいち弾が発射するとズームアップして弾の軌道を
コマ送りで捉えるのでこれがストレスが溜まるんですよね。。

fallout3は特に何も特殊な処理はなく、普通の射撃と
同じように扱われるのでサクサク進むんですが、
これは予想外でした。

前回まではここまでオーバーじゃなかったんですけどね。

で、ベセスダのヘッドショットといえば、ウルフェンシュタイン
も遠距離ショットが楽しめるんですが、
こちらもサクサク進んでくれるんですよね。

UBIといえば有吉さんもやっているfarcryがありますが、
こちらも遠距離ショットがありますが、
弾丸数が少ないのと見つかりやすくて外すと
そう攻撃を食らうので実用的じゃないんですよね。

あとステルスはメタルギアですが、
TPSでキャラが邪魔で、パラシュートで敵を
飛ばすシステムがもうわけわかんなくて、
入り込めずにダメでしたね。

結局、いろいろ2017年後半のFPSステルス系ゲームをチェックしていましたが、
上記のようにステルスに対しての考え方の違い、
日本語訳がないのは全部除外、
get evenは撃たなすぎ、
バイオハザードは箱庭にプレイヤーを詰め込み自由度がなさすぎ、
とかいろいろあって、、

結局ウルフェンシュタインだけになりましたw

まあ今回のウルフェンはDLCがあるそうなので、
前のやつよりは長く楽しめそうです。

広告

2017.01.08有吉弘行のサンドリで記憶に残ったのはたった5秒でしたw

標準

まあほとんどくだらない話なんでそんなもんなんですよw
楽しくてなにも残らないって素晴らしいことだと思います。

有吉

「ゲームは相変わらずやってます。

ファイナルファンタジー15はまあどこまでやればクリアっていうのかわからない部分も
ありますが、ストーリーをクリアって意味ではクリアしましたし、

ポケットモンスターサン&ムーンもストーリーはクリアしちゃいましたしね。

って、どんだけやってんだってことなんすけどw

おい!俺にクリアさせてるんじゃないよw

クリアさせるなよ俺に!!」

ちなみに私は今だにFallout3をやってますが、
Fallout3はストーリーだけならとっくにクリアしてるんですが、
そうすると半分近くの場所に行かないで終わっちゃうんで、
最終クエスト終了前に抜け出して、全ての拠点に訪れて
アイテム全て拾い集めてあまりアーマーとか傷つけないように
やってるんで、なかなか終わらないていうねw

DOOMやる目的で2015年9月にPS4買ったのにいつまでたっても出来ないですよ。