カテゴリー別アーカイブ: Emulator、エミュレーター

PS2エミュレーターでアップコンバートしたPS2ゲームの画像。

標準

昨日、PS1と2のハードには寿命があるので、
エミュで全て実行することにしたことを
お伝えしましたが、それがなんか勝ち組の様相
を呈してきました。

PS2はPS3で実行するとアップコンバートする
んですが、PS2エミュでアップコンバート
してプレイする環境が最も現時点において
半永久的に安定していて、最高画質でプレイ
できる環境だということが判明しました。

PCSX2DQ51200900PCSX2DQ512009002

PCSX2DQ512009003

ご存知でしたらすいません。

ちなみにドラクエVのPS2版、
サイズは1200×900です。

あと余談ですが、PS2のタイトルには16:9のモードが隠れている
ゲームがあり、エミュでそれを引き出して遊べるものがあります。

これはファイナルファンタジーXですが
超綺麗です。
まPS4版持っているので今はもうやりませんが。

広告

最も恒久的に安定しているビデオゲーム環境について考察2

標準

先日、3DS版ポポロクロイスをやっている時、
PS版をやりたくなって急に一番安定している
ビデオゲーム環境づくりについて考えた経緯をお話ししました。

でエミュレータは不安定でOSに左右されるからパス。

PS3の20GB、60GBモデルだとPS1PS2PS3まで動作
するから最適化と思いきや、故障率が不安定で、
PS2もPS1PS2が動作するので7000円で動作するという
中古の薄型70000番を導入するも、到着後初電源投入
時に動作不可能という事態にあって、ここで
本当にハードウェアで環境を保存する有効性
について再考することになったんですよ。

ハードウェアはまず自分の経験では、あまり使用していない
大事に保存していたPS1が読み込まなくなっていたことで、
大事に保存していてもハードウェアは壊れるという
意識が芽生えました。

でPS2は中古で出回っているけど、もう十数年
経過しているので、全て半壊物と捉えて
いいと思います。こわれてなんぼだと。

PS3も安定ものはひとつもありません。
新品でもそのうち十数年で壊れます。

ファミコンも新品の互換機は再現性が悪い
粗悪品ばかりで、中古に至ってはもうPSの
比ではないくらい経年劣化しているので
いつ壊れてもおかしくない。

ここで答えを導く為に積み上げてきた
理論が崩壊しました。

ハードウェアは修理できるエンジニア以外には
保存不可能だということがわかったのです。

ここで私は答えを出すためにAPPLE1を考えました。

ハードウェアは高価で手も出せないしメンテナンスしないと使えない。
しかしエミュレータなら無料でネットで動かせます。

PSも2015年7月時点で2までならエミュレータの方が結局壊れない
ので永久的に保存できるんです。
3と4は新品が売っているので購入すれば済むことです。
イメージ化は簡単です。

ファミコンは中古は全て半壊物、互換機は作りが悪いものばかり。
エミュレータなら恒久的に保存可能です。
手持ちROMのイメージ化なら数千円で機械を買えば可能です。

WiiとWiiUは新品を買えば済むことです。

任天堂はGCまでなら動作します。
携帯型ならDSまでならエミュで十分動作します。
またマジコンでFC等も遊べますしイメージ化も可能です。

という訳で、、、

短い間にPS4購入、PS全機種の特徴と市場価格とトラブルの内容
について調べ上げ、動作確認済み機種を買い動作しない事態に遭い、

現行の最新エミュレーター動作状況も把握したら、

答えが逆転してw

メーカーが生産しているものは新品で購入し、
生産していないものはエミュレータで利用する
のが最強だという結論になりました。

最後に今回一番身に染みてわかったことは、ハードウェアは絶対壊れるということですね。