カテゴリー別アーカイブ: apple computer アップルコンピュータ

(追記完結)iphone se 64GBが1ヶ月入荷待ちなので代替え案を実行する。

標準

先日、iphone se 64gbが
auの機種変更だとスマートバリュー込みで5900円だから
se 64gbに決めて予約したんですが、
まーフタを開けると予約開始日の予約者でも、
16gbは大丈夫だが、
64gbは入荷待ち1ヶ月以上とのこと。

6000円というラインは2016年4月8日現在では
一番安いので、
機種変更なら更新月関係ないので待とうかと思って
たんですが、今日調べたら、他の案ですごいのが
見つかったんで決めてこようと思いました。

それは、iphone 6s plus 64gb の
softbankのデータ1gbプランの乗り換え
プランというもの。

これ最近まで7800円程度だったんでスルー
してたんですが、入荷しない状況を
逆手にとって、在庫ある6s plusに
流れるように、価格変更したみたいで、
7000円程度に下がってまして。
しかもスマートバリューと同じソフトバンク光
割引無しですよ。

1000円の違いならseにこだわる必要ないかなと。

softbankの提案に乗ろうかと。

今後、この流れにauやdocomo、も追随していく
と思うんですが、待ちきれないのと、
更新月という状態を逃したくないので、
変更することにしました。

appleは昔から在庫に臆病になって
商機を逃すことが多いんですが、
今回も正にそういう感じですね。

逆に在庫持ちすぎて価格が下落する時は
結構下がる場合がありましたね。

macintosh II viとか
powerbook 140、150とかね。。

これ他の人が気付かないうちに在庫あるうちに
やっちゃわないとですねw

追記:

auでseの64GBに機種変を考えていた
けど入荷しないので、ソフトバンクのiphone 6s plus
のMNPが7000円程度になったから、
ソフトバンクショップにとり置き願いして
auにMNP発行願いをしたい旨を電話して伝えたら、
本体割引クーポン発行すると言われて、
現在の「3GB+スマートバリュー」のプランで
7200円になるからどうですかと言われたので、
MNPだと手数料5000円かかるけどauのまま
だと2000円で済むし、その他全てのアプリや
サービスの移行手続きしないで済むし、
ソフトバンクは1GBだけど3GBなので、
iphone 6s plus 64GBの機種変にしました。

メールが送られてきたら店頭に行けばいいそうです
ので数日後行ってみます。

追記:

行って無事契約してきました。

無事15000円クーポン適用で約7000円の2年契約ですね。

ちなみに6s plusは意外と小さいなって感じました。

あとxperiaより音質がどっしりしていて安定してるな、ヘッドフォンジャックも
xperiaは抜けやすかったけど安定して固定されて安心感有るなと思いました。

大きさに関しては元がxperia z ultraだったんで小さく感じるのかなって思いましたw

アップグレードプログラムも組んだので19か月後に機種変更できます。

iphone希望のauユーザーでakb mobile会員なら機種変更一択です。

標準

先日、iphoneはfreetelがいいと言ったんですが、

あれからいろいろ意見を取りまとめたうえで良く考えて
みると、ドルヲタにとって重大な欠点が見つかりました。。
akb mobileとHKT mobileとNMB mobileが利用できなくなることです。
SKEはクレカ対応してます。(他のグループも)

3大キャリアの支払いシステムが必須なので
無理なんですね。

あとキャリアの店舗でサービスが受けられないことですね。

このキャリアの店舗でサービスが受けられないことについて
はなるほどと悩みました。

でもよく考えたらapple製品は全てアップル社での対応になるので
関係なしでした。

でいろいろ考えました。

まずauは基本プランとデータ量別プランを組み合わせないと
いけませんが、softbankとdocomoは基本プランのみで、
パケット代は完全従量課金(wi-fi運用)での契約が可能です。

その場合、両方ともiphone se 64GBの端末代3000円+データ専用
基本プラン2000円の計5000円程度で運用できます。

または運よくdocomoショップで月2000円程度の新品機種を
購入できた場合は4000円程度で運用できます。

しかし、従量課金なので、2MBを超えると(2gbじゃないです)
5000とかになったりするのでwi-fiでの使用となります。

iphone se 64GBは2900円x24回程度で一律設定されてます。

約5000円ですが、そうすると割に合わないですね。
これは中古激安購入したり2年経過後に使える
方法と言えそうです。

2000円でAKBmobile会員用に寝かせると。

で、別途、mvno経由でメインの回線を引くと。

これmvnoのsimでメインなので通話とデータで3GB程度は
確保しておきたいので大体1500円程度になります。

端末代3000円、基本料金1500円。

4500円程度になります。
で寝かせる2000円と4500円=6500円となり
旨味が全くないですね。。

で次はキャリア一括の場合。

私はauユーザーでauひかり契約者で、契約更新月が来て、iphoneの3GB程度のプランで最低額を
目標にリストアップしました。

すると以下のような結果になりました。

auユーザーの場合のiphoneの最低使用料

 

このauの5942円というプランには、こんなもんあったんだと刺さりました。。

私はスマホにakbgとももクロとハロプロの全曲を常時入れておきたい
ので64GBは必須なんです。

でも16GBは5717円なので選択する意味がありませんね。64GB一択です。

これにAKB mobileとHKT mobileの月額約300円を加えて6600円程度で
運用できると。
で端末代も安いので途中で解約しても大丈夫だし。

AKBGのヲタじゃなかったらsimフリーにしていた
かもしれませんね。。

iphone SE の「SE」はMacintosh SEの開発精神を思い起こすためのSEだった。

標準

Macintosh 512k発表当時、

mac512K

PC98で利用していたレコンポーザという数値
入力式DTMソフトの使いにくさに嫌気がさし、
私はパフォーマーというDTMソフトを利用するために購入した経緯がある。

しかし、MIDIで楽器をつないだものの、MIDIの設定に四苦八苦して
音が鳴らずに結局数か月で売り払った苦い思い出があるんですよね。

で音楽学校の先生が利用していたATARIのcubaseをセットで20万円で購入して、
それからずっとcubaseを利用しているわけです。

Macintosh SEは

Macintosh-SE-140

筐体とモニターが一体となった型のみだった時代から、
筐体が別になったmacintosh IIシリーズがメインとなっていた時代に、
あらためて使いやすさと卓越された工業デザイン
に敬意をこめて中身を当時最先端のものに入れ替えて
作り直した、高価でマニアックな機種だったわけです。

当時読み漁っていたレコーディング系雑誌で、
ミュージシャンが必ずと言っていいほど使っていた機種だった
訳でして、メモリー等が当時の民生機の限界まで拡張可能で、
また音楽系の周辺機器の多くがこれを基準に制作
されていたりしてことも理由だったのかも知れません。

で今回、iphone SEというものが出たわけで、

fortuneiphonese

私は当然Macintosh SEを匂わせる感じに映っていたんですが、
この幹部の発言により、裏付けられた格好になりまして嬉しくなりました。(出典元fortune)

また今回iphone SE発表に使ったタウンホールも、jobsが昔ここぞと言うときに
社内向けに利用した社内の小さなホールで、

林信行さんの説明にもある通り、

nobuhayashiiphonese

 

社員に向けて暗に奮起を即すような意味が強い発表会だったことが判明したわけです。

私は丁度、4月にau+xperia z ultraの更新時期を迎えます。

2年間androidを使いましたが、ずっとかくぺたな使用感と
androidの最新OSが1年程度しかハードをサポートしないことに嫌気がさして(アップルより短い!)
(結局この機種、OS4.4.2止まりでした)
iphoneに移行することを決意したわけですが、
iphone6だとどうやっても8000円程度になってしまうので
困っていたんですが、これで固まりました。

iphone5s-se

この機種に込められた、Macintosh 512kをブラッシュアップして
SEを発表した時と同じく、jobsの拘ったサイズのまま最新の機能
にブラッシュアップされたjobsと現appleの結晶ともなる
機体だからこそ、これを購入したいと思っています。

auは4000円程度になると予想していますがいくらになるんでしょうか。

まあもしauが高い場合は、simフリー版をappleで買って
freetelで使えばいいと思いますね。

今回のことでわかりましたが、appleの社員はやはり
jobsさんをずっと頭の片隅に思い起こしながら
仕事に携わっているんですね。

appleはやっぱ最高です。

iPhone 6s Plus 64GBの新規2年契約最低月額料金を、キャリアとMVNOで調べてみました。

標準

MVNO (Mobile Virtual Network Operator (仮想移動体通信事業者)

xperia z ultraが4月に更新月を迎えるので、
最近いろいろ価格を下げるべく調べています。

で、約4年使ったandroidは操作性がかくかくというか、
ぺたぺたするので、ここは久しぶりにアップルに移行
しようと思ってるんです。

でいろいろ調べてるんですが、
割引キャンペーンにひっかからない
立場の人間なので、標準的で皆さんの参考に
なると思って記事にしました。

機種は、アイドルのライブ映像を観たいので、
最低でも1920×1080の解像度が欲しいので、
6sか6s plusで、今回は
iPhone 6s Plus 64GB
にしてみます。

で24か月契約。

・au

au光ヘビーユーザーなので、
スマートバリュー割引を入れて最低金額は
7427円です。
スマートバリュー抜きだと
8436円です。

・docomo

9180円で問題外。

・ソフトバンク

8760円ですね。

ということで、約2年前と状況は
変わっていないようです。
通信設備が整っており、安いから
au一択でした。

・simフリー

アップルストアで買えるsimフリー版
iPhone 6s Plus 64GB
にfreetelのiphoneプランが最安です。

freeteliphoneplan

appleローンは手数料無料キャンペーン中なので、税込み119664円の24回払いで月々4900円です。

通信料金は私は2GB程度で済んでいるので1600円です。

4900円+1600円=6500円となります。

節約すれば、4900+1199=6099円です。

さあ、もう出ましたよねw

まあ、シビアに言うと、通信設備はauに比べると不安定、遅い、
自分で設定する、
破損時は修理になるのでしばらく使えない等、あるんですが、

テザリング使えるし、mineoとかテザリング使えなかったり
最新iOS未対応とかの業者もあるんですが、freetel
は大丈夫なので、

8436円で安心を取るか、6500円で価格を取るか。

私は価格を取ろうと思います。

まあ私はドルヲタなことからもわかるように、
新しいことが大好きなので、

安くて楽しめて、法人利用じゃなければ
おすすめだと思いますね。

主にMacOSX bootcamp vmware fusion環境による、USB3.0以降のUSBメモリの弱点について。

標準

データをMacとWindows間で移動したいためにUSB3.0
の高速USBメモリーを購入しました。

TranscendTS64GJF790KE

直結

PCとMacに直結の場合は問題なしです。

PCのWindows8では30GB程度のデータの書き込みは30分程度で
完了しました。Z87環境

bootcamp

それをbootcampのWindows7に差し込むとUSB2.0として
認識します。USB3.0では認識しません。

windows10ではUSBのbootcampをインストール後認識しました。

VMWare Fusion

OSXのVMWare FusionのWindows7では
USB3.0のメモリー自体を認識しません。
USBの設定をUSB2.0にしても不可能でした。
USB2.0のUSBメモリーは普通に認識しました。
windows8.1ではusb3.0で認識しました。

ということで、USB3.0のドライバはwindows8から
標準装備なのでwindows8か10にしてみます。

iPad mini 2 Wi-Fi 32GB は2000円でお試しできますのでお気軽にどうですか?

標準

事前に気に入らなかったら売却しようと購入金額と
ヤフオクでの売却価格の差が最小のモデルを
買いました。

16GBモデルの方が安くて良かったんですが、売り切れで
32GBモデルを買いました。

しかし価格コムでは32GBモデルの方が人気があり、
購入と売却価格差が2千円程度、16GBモデルは
3千円から4千円でしたので32GBで良かった訳ですけどね。

で昨日お話したナイジェリア詐欺という
世界的詐欺システムに遭遇して、2日間
無駄に費やしどうなることかと思いましたが、
事前の予想通り、2千円安の36000円即決価格で出品して
無事落札されました。

28000円にポイント2000円使って26000円で購入
したんでポイントをまるまる無駄にしましたが
iPadの現状の位置を再確認し、xperiaやnexus
の方が総合的に勝っていることを勉強したので
良い授業料になったなあと思いますねw

ちなみに数日前に言ったことに追加してもっと
致命的な欠陥が判明しました。

iPad mini はモノラルスピーカーしか搭載していないということです。

最低でも全機種ステレオにするべきです。
xperiaはサラウンド化していますからね。。

もうジョブズが他界して数年経過しますが、iOSデバイス関連は
その時代を境にして少しづつ時代から取り残されつつありますね。

そろそろ本気出して再設計してもういちど輝きを
取り戻して欲しいところです。

なんていったって私はアップルと共に生きてきて、
これからも生きていくんですから(^^)

2015.03.24
追記:
NEXUS9を購入しに行くが、、まさかの結末。。

私がipadを数時間で窓から投げ捨てる理由になった、2015.03.14時点でのMAC OSX10.3 とiOS8 の最大の欠点。

標準

MAC OSX10.3、Apple iOS8

・itunesがFLACに未対応。

・windowsPCにある動画の安定的なネットワークストリーム再生が不可能。

・itunesが無いと音楽や動画メディアファイルを管理できない。

Microsoftのファイル共有プロトコルであるsambaの最新バージョンに
ようやく対応するようになったことだけでも前進していると思いますが、
動画再生に関してはAppleはずっと鼻で笑って外部に投げっぱなしで
全く対応しないでここまで来ましたからいつになったら対応するんでしょうかね。

ちなみに私はapple IIcからのヘビーユーザーです。

2015.03.24
ipad air2に戻りましたw

分割払い不可能な現金問屋の激安appleアップル製品を分割払いで購入するためのベストな方法について

標準

毎年1年程度のサイクルで45000円程度でノートパソコンを
購入しては売っているんです。

別部屋でパソコンを使うより家族と同じ部屋でノート
使えばエアコン代の節約になると思いまして。

で今年は売ったんで、買おうと思案しているんですが、
昨年はcore i5のノートが45000円で買えたんですが、
今年は60000円以上するんで、いろいろ考えていたんですが、

この際apple IIcで始まった
MAC人生を青白MACで十数年前に絶っていたんですが
最近windowsも使えるから久しぶりにMAC使いたくなって
市場調査をしているんです。

ヤマダ電機はポイント15%のみで高いこととか、

アップルストアはメモリ増量は不可能で、オンラインのみ可能なこと、

アップルストアの店員は安く買いたいって言ってるのに、
やたら中のスペックのアップグレードをすすめてくること、
10万円の8GB増量11インチAIRを検討してるのにCPUやSSDやメモリ
を増量した16万円のアップルストア限定アップグレード
バージョンをすすめてくることww、

価格comの激安現金問屋はアップル製品の分割払い
には対応していないこと、

5年保証サービスはアップル製品のみ3年になること、

今日は、macbook air 11の8GBは12万で、
macbook pro retina 13 8GB 256GBは13万で、
現金で買う場合上位バージョンと値段が変わらないこと。

オンラインのアップルストアは構成をいじると
到着が1週間かかること。

等、昔はMACの市場調査ばかりやっていた
んですが最近はすっかり離れていたんで、
いろいろ勉強になったりしています。

でAIR13インチを12万でオンラインアップルストアで買った
んですが、1週間かかるんで今日キャンセルしたんですが、
その際のアップルストアの対応が素晴らしく、
キャンセルしたので出荷されたら途中で止めますが
もし到着したら受け取り拒否してくれ、
そしてクレジット払いなので相殺する形で
返金しますとすごく真摯に説明していただけました。

でその13万に相場が下がってきたmacbook pro retinaを
最初は分割で狙っていたですが、まずヤマダや大型量販店は分割可能
なんですがポイント15%以上は無理ということで
結局支払いは分割手数料込みで16万以上になるから消えて、

オンラインアップルストアは分割手数料無料キャンペーン
中だったんですが1年以上はゼロじゃなくなるということで、
結局定価で18回払いで買うと定価+5000円程度かかるんで
消えて、

銀座アップルストアは10%までしか割り引かないので
15万程度になるんで消えて、

価格comでは13万だから決めたんですが、どこの店に
しようかってことで。
まず価格comの店の評判を調べて、
初期不良OKかどうか調べて、
長期保証対応かどうか調べて、
店舗がどこにあるかどうか調べると出ました。。

ウインクデジタルという秋葉原の店が、
初期不良14日交換対応で、
しっかり店舗も構えていて、
電話の対応もよさげで、
発送も迅速で、
店頭受け取りも対応していて、
18時以降も開店していて、

ということで
ここに決めた次第です。

分割は店頭でのクレジットはあきらめて、
キャッシュローンで8万借りてそちらで分割
で返して、5万+8万で13万用意して
現金で購入することにしました。

いやあ、こういう作業すべて楽しかったですねw

ほんとに買う前が一番楽しいっていうのは言いえて妙かもしれないですよ。

ちなみにミニ情報ですが、
秋葉原駅の南の問屋街に行くときわざわざ
まんせばしまで行かなくても
橋げたの下をずっと南にいけば
細い橋がかかっているんでそこから行けば
直線的に行けて楽ですからお見知りおきを。

android4は不具合が見えてきたのでipadに変更したいんだが電話が使えないんだよなあ。。

標準

iphone4からandroid4に乗り換えて約1年。

次第にストレスがたまるような問題点が
増えてきた。

androidがiOSより悪いところ

twitterのテキストコピーが不可能。

頻繁にフリーズ。(ATOKを外したら減った)

AC電源を付けないとたちあがらない
深刻なフリーズが1回発生。(ATOKを外したら減った)

画像や動画など、ファイルを保存するルールが
ないのでアプリによりいろんなところに散らばって
見つけるのが大変。

OSのアニメーションがかくかくっていうかぶるぶるって
いうか、IOSだとスムーズなのに、あまり質がよくない。

端末内のファイルを端末内で移動やコピー等でいじるとき
処理が遅い。

標準の音量が低すぎる。
最高音量にしても小さい。

android4がIOSより良いところ

指定の連携アプリ(itunes)を使わなくても
自由にファイルを出し入れ可能。

iOSがandroid4より良いところ

音質がよい。(ハード面かな)

標準の音量が適量。

動作が機敏でディズニーのアニメのように
質が高い動き。

フリーズがない。

端末内でのファイル操作も機敏。

iOSがandroid4より悪いところ

itunes縛り。

て感じで。双方共に良いとこと悪いとこがあるもんで。
これをどうやってストレスをなくす方向にもっていくか。

xperia z ultraの導入を考えた。
しかし、これカメラが800万画素で荒い。
メインでは使えない。
さらに80000円という高額。

音声用は別に最低維持費1000円程度で用意して
データ用のipadと一緒に持ち歩くということも考えたが
どーもめんどくさい。

そして一気に目の前が晴れた方法として
テザリング。なぜ気づかなかったのかw

auで5000円程度でxperia Z ultra(どうしても使ってみたいんです
すいませんw Zでも良いかと思います。)を用意してこれを
テザリング機にし、
ipadのWi-Fi機を分割で購入して両方持ち歩くという方法ですね。

これで一気に全ての悩みが解消されました。

24回ならipad airの64GBが2700円~2800円程度です。
(色域の広さに結構差があるのでminiよりairを選びました。)

8000円程度でxperia z ultraとipadを運用できるんですね。

環境が用意できたらまた報告したいと思います。

OSXのヒラギノフォントのWINDOWSへのコピーについての注意点

標準

Mac OS X 10.6 Snow Leopardでは可能だが、
Mac OS X 10.7 Mountain Lionではエラーが出て不可能です。

WEB上の情報では出来ない人が特殊扱い
されていますが、Appleが単に仕様変更
をしただけで、あなたのスキル不足ではないので
ご安心下さい。

VMWare使ってVMWare用のMac OS X 10.6 Snow Leopard
イメージを使って起動してコピーして下さい。

結構ググったんだけど、おれは普通にできてるけどなんで
あんた使えないの?、あんたバカなの?的なものばかりで、
仕様変更の情報が少なかったんで、時間を浪費しちゃったよ。