カテゴリー別アーカイブ: ルイファンジャパン キングブレード X10 II

2014.05.05 荒い現場で使用して、キラキラ カラフルサンダー220とキングブレード X10 II のどちらが良いのかようやく結論づけました。

標準

両方購入して使っているうちに結論が出ました。

電池ケース部分は道具なしで
完結するのでターンオンの勝ち。
キンブレはコインが必要なので
暗いとなかなかめんどくさい。

ホワイトはほとんどホワイトに近いので
キングブレードの勝ち。
ターンオンは青が結構入るので
白としてはあまり使えない。

チューブのデザインは太くて透明に近いので
キンブレの勝ち。
ターンオンはなんか半紙が一枚あいだに
はさまれているようなくすんだ透明度で、
チューブも細い。

電源オンボタンは確実に点灯するので
ターンオンの勝ち。
キンブレは2つに分かれているのでうまく
真ん中を押さないと反応しない。

色を変える方法については
ターンオンは持ち手の部分にある
ので誤って押してしまうときがある。
キンブレは後ろに隠れているので
押し間違いがない。

最後に価格だが、

キンブレは探せば2500円程度で購入可能。
ターンオンは3000円。

というわけで、
2014年5月時点では

電源オン時のボタン設計を我慢して、
バッテリーケースのふたをきつめにしっかり閉めて、
キンブレを使うのが最強ということで結論付けました。

広告