カテゴリー別アーカイブ: ペンライト

2014.05.05 荒い現場で使用して、キラキラ カラフルサンダー220とキングブレード X10 II のどちらが良いのかようやく結論づけました。

標準

両方購入して使っているうちに結論が出ました。

電池ケース部分は道具なしで
完結するのでターンオンの勝ち。
キンブレはコインが必要なので
暗いとなかなかめんどくさい。

ホワイトはほとんどホワイトに近いので
キングブレードの勝ち。
ターンオンは青が結構入るので
白としてはあまり使えない。

チューブのデザインは太くて透明に近いので
キンブレの勝ち。
ターンオンはなんか半紙が一枚あいだに
はさまれているようなくすんだ透明度で、
チューブも細い。

電源オンボタンは確実に点灯するので
ターンオンの勝ち。
キンブレは2つに分かれているのでうまく
真ん中を押さないと反応しない。

色を変える方法については
ターンオンは持ち手の部分にある
ので誤って押してしまうときがある。
キンブレは後ろに隠れているので
押し間違いがない。

最後に価格だが、

キンブレは探せば2500円程度で購入可能。
ターンオンは3000円。

というわけで、
2014年5月時点では

電源オン時のボタン設計を我慢して、
バッテリーケースのふたをきつめにしっかり閉めて、
キンブレを使うのが最強ということで結論付けました。

広告

[随時更新] 2013.08.28 AKBGとももクロファンのための現時点でのベストペンライトを考察

標準

キングブレード マックス2(単色)

持ち手が細くなってカラーLED採用。
しかし、ラメチューブのみ店頭販売で、
マットチューブは通販のみに。

キングブレード マックス2 スーパーチューブ(単色)

マックス2のチューブ部分を分厚くして
先端のふたもなくしたチューブ自体に着色
した全方向クリアチューブで、短くしたタイプ。

キングブレード テン2(15色)

従来のテンに加えカラー逆選択、色順カスタマイズ機能を追加。
ラメ、マット、スーパーチューブがある。

ターンオン カラフルサンダー220(17色)

ラメ、乳白色の2種類完備。
逆選択機能、色順カスタマイズ機能
持ち手がより滑らかに
チューブの根元の色むらを改良

コメント:

私はHKTとももクロ箱を使うのでホワイトが重要だったり
するんですが、そうするとキンブレの紫系の白より、
ルミエースやカラフルサンダーの青系の白が好みなので
カラフルサンダーになりますね。

最近はペンライトのライフサイクルが短いので大変です。

2015年3月現在:

ルミエースは根元が明るくて先端が暗いという弱点があり、
カラフルサンダーは細いのと、ボタンを誤って押してしまうという
欠点がありだめ。

そんなターンオンもミックスペンラというキンブレとほぼ同じレベルの新製品が出たんですが、
それも機能的にはキンブレを凌駕しているんですが、欠点があり、
ほとんどのものがボタン電池バージョン(ミックスペンラPRO)
なのでそれらはパス。

特にペンライトは電池容量が少しでも減ると明るさが落ち、
色も十分出なくなるので、エネループが必需品で、
ボタン電池なんかを使う日には1回ごとに交換しないと
いけないので地球にも優しくないし、そんな奴は
だいいち純真可憐なアイドルなんか応援する資格
がないと思うんですよねw

しかし、、

単4バージョンは通常のキラキラフィルターがある細いのを
除外して、普通のキラキラフィルターがない太いやつを検討するも、
キラキラバージョンのデザインが隣りに迷惑をかけるレベルの
どぎつさの乱反射フィルターなので
200img_mixpenlahb_giragiraw1
それをパスすると、
結局、なにも残らないので結局KING BLADE MAX II
になってしまうんですよね。

結局KING BLADE MAX II
に戻してしまいました。

montaさん参考にさせていただきました。
ありがとうございます。
http://monta.moe.in/wp/category/penlight_review

ターンオン サンダー110 ネオンスティックホワイト、尿発光LEDという致命的な欠陥仕様判明。

標準

サンダー110 ネオンスティックホワイト

いやー、世の中なかなかうまくいかないもので、
これで全て丸く収まると思いきや、、
チューブの根本の部分が尿が付いたように
うすく黄色くなるという致命的な仕様だということが
判明して、まいりました。

ターンオンに確認したので故障ではなく
仕様だということです。

ちなみに、チューブの中のフィルムを上下
逆にしても変わらなかったです。

そして、旧製品
サンダー ネオンスティックホワイト
は生産完了ということです。

でももったいないし他は最先端仕様なので、
我慢して使いますよ。

改良品が出たら即お蔵入りですね。