カテゴリー別アーカイブ: テレビ局

佐久間、加地、マッコイ、藤井だけじゃない、、バラエティに人生をかけたテレビクリエイター。

標準

最近、まったく観なくなった

ニンゲン観察バラエティ『モニタリング』

を大食いネタに食いついて観ていたら

田村恵里

という4文字が飛び込んできたんですよ。

この人、昔、マッコイさんに気に入られて、
ボンソワール田村っていうあだ名付けられて
女子アナの罰っていう今のタメになる旅の
前枠で暴れてた人ですよ。
ていうか、いじられていた人です。

そしてマッコイさんの年増女性のいじりかた
の類にもれず、安定のもてないキャラでw

ちなみに、マッコイさんは現場監督の自分は隠れて、
プロデューサーをいじるという
変な癖がありまして、わかりますよね。

その流れでした。

そして、今回、偶然もっと深いつながりが
わかりました。

モニタリングで、なんと、
あの藤井健太郎氏ていうかTBSっていうか
日本のバラエティの看板番組w

クイズタレント名鑑の人気企画、
カラオケで歌われるまで帰れない選手権
をまんまモニタリングに導入して
やってたんですよ。

だからですね、、

田村さんはたぶん、若い時藤井班で育った人なんじゃないか
って思ったんですよね。

そうじゃなきゃできませんもんね。

ちょっと気になったので
モニタリングを数週間チェックしてみようと
思います。

最後に、すいません言い忘れていました。

一番重要なことですが、

有田ジェネレーションのプロデューサーです。

このままですと、2019年現在のTBSの2大先端バラエティクリエイターは藤井健太郎、田村恵里ということになりそうです。

2019.03.30 ENGEIグランドスラム 最も衝撃的だったこと

標準

貴明さん扮する石田弘さんからわかる人だけ
でいいや的にピンポイントで放たれた内容。

 

 

「片岡飛鳥が全然会社に来ないんだよなあ。。」

 

 

でしたw

 

まあ今のフジテレビの状況を鑑みれば気持ちも理解できますね。

私もめちゃイケ初期の時のセンスを取り戻して
くれることを願っております。

AKB48 SHOWが終わるのは単なるネタ切れ。そして劇場公演の魅力を後世に伝えていくにはどうすればよいのか。

標準

この番組のテーマは、劇場公演にスポットを当てて、
リリース楽曲デビューの新規ファンに紹介するという
目的でした。

始まった時期は指原氏が総選挙で1位をとった後の
2013年10月でした。

ちなみに、これ2013年私はももクロのチケットが
取れなくなってきて暇になってきてたので、
デビュー以来ずっと大好きだった指原氏を
現場で体験してみたいと思って、
初めて総選挙というものに行った時期でした。

そしてその時になんと1位になって
まあその時はいまのようになんの
知識もなかったので、まんまと踊らされてw
日産スタジアムで歓喜してしまったわけです。

2014年にフォーチュンクッキーがリリース
されてAKBの看板楽曲になってしまったわけです。

まあということなので、NHKのスタッフもたぶん
このインテリなNHKのスタッフが大好きなw
指原1位というイベントきっかけでAKBという
ものをよく調べてみることになって、
劇場公演の存在とそのしくみを
しって、それを紹介する媒体がない
ことに気づき、企画が通ったことで始まった
んじゃないかと思います。

開始当初はテレビ初という文字を入れて
劇場公演楽曲をオリジナルメンバーで
自信満々に披露していて、
この人たちよくAKBのこと調べて本質を
追求して番組作ってるな、、
凄いなあと思いながら見ていました。

しかし、よく今考えてみるとですね。。

劇場公演楽曲って1公演で10曲程度です。

でオリジナルはチームAとKとBとSDNだけです。
あとひまわりぐらいなもん。

それより後のやつは流用したり再編集
したりしたものです。

で1チーム6種類くらいなので全部で20公演程度です。
でそのなかで特徴的な楽曲となると数曲。
3曲と考えても全部で60曲程度です。

AKB48 SHOWはざっくりと計算しても1か月4回、
12か月で48回です。

そうです。

1年ちょっとでもうネタ切れしていたわけです。。

コントについても冒頭のコントとみなるんの
コントのみで特に新しい展開も出来ませんでした。

で最初はそれを補うため劇場から中継したり
してましたが、それもDMMがあるため
本編は無理でした。

だから、演者を変えて同じ楽曲を繰り返し
やることになって、私が飽きていたのも
当然だと思うんですよね。

私はもし劇場公演を高画質で放送可能に
なった場合は、NHKは面白いと思いますが、
まあDMMが絡んでいるので難しいでしょう。

このDMMがやっぱ邪魔ですよね。

今4kの時代なのに、その設備が整ってる
NHKで放送不可能だっていう。
あとNHKで放送すれば貴重なアーカイブとして
記録が残るのにDMMがいるために
ボケた低レートの低解像度の映像しか
記録として残せないっていう。

だれも得しないですよね。。これって。

AKSへの要望は、

DMMに高画質の配信を要求して、
不可能なら権利をAKS側に渡す
動きをしてほしいです。

そうすれば、ファンも増えて、AKSの
利益も増えて、いいことづくめだと思います。

いかがでしょうかAKSのかた。

フジテレビの社長と私がピンポイントで繋がった瞬間。

標準

ワイドナショーでの松本人志の体を使って発言に対する見解について、
世界で私だけしか言ってない感覚で発言した内容を、
まさかのフジテレビの社長が同じ見解を公式に発表しました。

「この発言は関係者間のみでのやりとり」

だということです。

みなさんも、SNSの時代で多勢に無勢な感じで委縮してないで、

自信があることは、きちんと世界で誰一人賛同者が
いなくても、自信をもって発言や行動をして下さいね。

世界のどこかでそれを目にした人たちが連鎖して、
それが世の中を変えることができる時代なのです。

関東テレビ各キー局のアイドルとeスポーツ、への取り組みの歴史と傾向と対策を指原氏の動向から読み解き、時代によるアイドルの質の違いについても考えてみる。

標準

加地さんは、たまにロンハーやアメトーークに出ていたので、
指原氏をしつこくオファーかけて
いる気がしますが、最近分かったことで、指原氏は
時間もわからなくなるくらい激務だったので、

卒業後時間的に余裕ができた指原氏が、
加地さんと神原さんのどちらをとるのかw

あと日テレにも毛利さん、
TBSには大木さんと藤井さん、
フジには神原さんと中嶋、
テレ朝には加地さん、
テレ東には佐久間さん。

卒業後、指原氏はゴールデンタイムと深夜を
どうバランスをとっていくのか。

少し伝えたんですが、
おぎやはぎさんを参考にしたらどうかと。

話を戻します。

各局別に考えてみます。

NHKはAKBグループやハロプロとずぼずぼ。

日テレはAKBGですね。
2010年ごろアイドルちんというスポット的な
番組ではももクロも絡んでいましたがブレイクとともに
MCの有吉さんともども出演時間を割けなくなり離れ離れに。
まあギャラが相当安かったんでしょうねw

TBSもAKBG。ピンポイントでハロプロ。
昔はジャニーズの登竜門的な番組が深夜に
多数輩出されたんですが、今はゴローさんと
V6、たまにKAT-TUN。

フジはまあフジのスタッフがAKSに流れているので
当然AKBG、CSでももクロ、あとは総合イベント
としてTIFですね。
日置祐貴さんが絡むとでんぱ組が推されますw
しかし、鉄板で面白いものができあがります。

テレ朝はももクロって言っても、ももクロChanの配信
がテレ朝動画で始まってCSで別冊、結構後に地上波
が始まりました。
あとでんぱ組もセットで推してます。
ちなみに両方とも佐々木敦規のチームですので、
ほぼ任せている感じです。

テレ東は雑食性でいろいろあまりコストがかからない
ところでやってます。
メインはジャニーズのような気がします。
しかし、ゴッドタンチームは別で、
サブカル系の制作会社のシオプロと
感性が鋭いオークラさんの主導で、
早くからももクロやエビ中をピンポイントで
ブッキングに成功していました。
ももクロに至っては、UFIというプロジェクトで、
早見あかりを連れてきて、東京03、バカリズム、おぎやはぎ、
劇団ひとり、ももクロ、オークラ、シオプロ
っていう、壮大な盛り上がりをみせました。
他にもBiSや伊藤麻希を主役に抜擢したり、
事務所的な企画演出に縛りがある、まあ、秋元康
に許可を得るみたいなですねwAKBGではないのを
武器に、好きに演出をして、こんな内容が見れるのは
ゴッドタンだけ!
オークラさんとシオプロの作品が見れるのは少年ジャンプ
だけっていう感じで、現在も行われています。

ちなみに少し前、監督の佐久間さんにtwitterで
伺ったら、出演してほしいんだけど、スケジュールを
割いていただけないと言っていましたので、
佐久間さんのチームはスタダの人たちを
気に入っているんだけど、すべては
スターダストの匙加減みたいなようです。
まあAKBについては、興味がないから
どんなにスケジュールがあいてても
出演はNGっていう感じですかねw
ただし、AKBの縛りが解かれて
自暴自棄になっているバラエティ志向の
メンバーには寛容です。
西野さんとか、野呂ちゃんとかねw
創造力がありすぎて、
AKBの秋元康しばりっていうのが
鬱陶しいだけかもしれませんねw

っていう感じでしょうか。

こうやってみてくると、バラエティとアイドルは
シンクロしているということがわかってきます。

ということは両方に対応可能なアイドルは
いつの時代も重宝されるということが
わかります。

また両方に対応可能なスタッフも同様に
重宝されるということですね。

ただ「両方に対応可能なアイドルは
いつの時代も重宝される」

「いつの時代」の中身は大きく異なります。

ここでハロプロムーヴメント以前と以降、
と言いたいけど、まだこれでは甘すぎるので、
いろいろ問題はあるが、
AKBムーヴメント以前と以降と区切って、
恋愛可と恋愛不可の時代で大きく時代の転換点
ができていることも付け加えないといけないと思いますね。

過去と今のアイドルはハロプロムーヴメントで1つ、
AKBGムーヴメントで1つ、
さらにスターダストムーヴメントでさらに1つ
大きな区切りが入っている気がします。

ハロプロは恋愛についてあいまいだった。

AKBGははっきり書簡に記した。守るか守らないかは自己責任。

スターダスト芸能3部はさらに実行で示した。

よって大きく区切るとハロプロムーヴメント以前と以降だが、
以降の時代も大きく分かれているということ。

そして、

スキャンダル上等のハロプロムーヴメント以前のアイドルと
以後のアイドルの差はどこに現れてくるのか。

アイドルは男性も女性もスキャンダルの量と
採用可能な番組の規模や視聴率は反比例する。

視聴率を期待できる番組ほど、
スキャンダルが多い人は
採用される確率は減っていく。

それは今も昔も変わらない気がするので、
スキャンダルに気を付けたらそれだけの
見返りは必ずあるということ。

だから、ハロプロムーヴメント以降の
アイドルは以前のアイドルより活躍できる
場所はとてつもなく広いということもわかる。

だから今のアイドルが活躍してしまった場合、
以前のスキャンダルが汚かったアイドルたちは
置き換えられてしまうということ。

こういう流れまで読み取れずに安易に
数年の我慢にも耐えられず、
性欲の為に恋愛に走った人たちは
死んでもその記録は残り続けるので、
後世にまでマイナス要素は受け継がれてしまう
ことでしょう。

きちんとまじめにアイドルの人生を
全うすればきちんとそれの見返りは
あるということです。

ただし、大きな仕事をできる権利があるだけで、
できるかどうかは実力次第だということろ
理解しておく必要があります。

頑張るひとはみんな応援しています。

思わぬエラー切手を拾ってしまいました。「いま参勤交代中です!お馬さんパカパカ旅」

標準

いま参勤交代中です!お馬さんパカパカ旅

テレビ東京
2018年4月23日 30日

4月23日の放送内容
4月頭、小田原城に共家老、バイきんぐ西村の姿が。
馬に乗って登場した野呂佳代姫。

この「参勤交代」のルールは

①小田原城から江戸、つまり現在の皇居を3日間で目指すべし
②移動手段は、徒歩か馬のみ
③馬のエサは、自分たちで調達すべし

このルールを守りながら馬と一緒に皇居を目指す旅が始まった!!

まず旅の情報収集のため向かったのは小田原駅。
街の人に聞いてルートを確認。
突然現れた馬に街の人もびっくり!

なんとか1号線に出たものの、突然の馬のおしっこで大慌て!
さらに、馬の餌である野菜をもらうため、民家まで押しかけお願いしまくる!
交通量の多い1号線を避け、河川敷を走り、ようやくほっと一息!

しかし、この後陽が落ちるにつれ馬も人間も疲れ果て、、
この日の宿を探すことに。
が、馬も一緒に泊めさせてくれるところはなかなか見つからない!
初日からどうなるのか!?

ってことで、
私はテレビ東京の散歩番組はモヤモヤさまぁ〜ず
が根本にあるので、同じセンスを感じる散歩や
旅番組をテレ東では期待し続けているんですが、
まあ蛭子さんとか出川さんとか色々あったんですが、
結局、いまだに観続けようと思わせてくれる
番組に出会ったことがないんですよね。

そんな空気で何気に今回も期待せずに
観始めたわけですが。。

まず私の推しメンだった野呂ちゃんが
主役で馬に乗ってそれを天然系の芸人さんが
引き連れて小田原から皇居まで旅をする
という企画で、テレ東らしく、何も考えずに
見切り発車で始めたようで。

始めてみると、まずお馬さんが足をぶらつかせて
イラついてるので、理由を調教師さんに聞くと
水を飲みたがっているとのこと。

食べ物や飲み物は自己調達なので、
通りがかりの人や家に伺って色々
すったもんだがあってお馬さんを
満足させて北に向かって歩き出します。

途中お馬さんは道路が緊張するとのことで河川敷に
行くと文字通り道草を食いまくり、
楽しそうに走り出すお馬さんを見て
場が和みます。。

そして歩いてるとフンをしたり尿をしたり
してそれを始末しながら歩きます。

今度はお馬さんが足が汚れてイラついているので、
ガソリンスタンドに訊くと対応しているとのことで
洗ってくれます。

車は1000円くらいですがなんとお馬さんは
7800円だということでびっくりする現場w

ここで私は何かに気づきます。

これどこかで観たことあるなと。。

そうです。

ポンコツさまぁ〜ずの変形ですねw

あれは食用油をガソリンに変える機械が備わった
乗用車で様々な人たちと交流して食用油を調達しながら
旅をするという番組でした。

今回のは馬が走るのに必要なものを様々な
人たちと交流しながら調達して旅をすると。

でまた今回気づいたことがあって。

テレ東の旅番組は基本寝泊まりは用意されるということですね。

だから寝泊まりシーンはカットして歩いている
場面だけ繋いであるんですね。

これらの番組の何が面白いのか考えると、

絶対自己完結不可能な設定での旅と、
結果必ず発生する様々な人との交流ですね。

人の助けを受けないと番組が成り立たない
っていうね。

これ、様々な人との交流って部分は
絶対素人は不可能だと思うんですよね。

タレントだからこそ可能なんだと思います。

で助ける側は一般人なので、視聴者も助けている人に
感情移入して一緒に旅をしている気分に
なってしまうんですよね。

これ、今回は2回限りのパイロット版ですが、
経験が浅いテレ東の若いスタッフたちが
立ち上げた番組なので是非レギュラー化
してほしいと思いますね。

全く期待してなかったんですが、
ほっこりした気持ちになって
気持ちが安らぐ時間を共有させていただいて
感謝いたします。

ちなみに、レギュラー化して姫がこじはる
になってたら寂しいな。。
まさかと思うけど、野呂ちゃんを変えないで
下さいね。芸歴が数十年の苦労人なので
必ず野呂ちゃんは期待に応えてくれますから
信じて使ってやって下さいね。

一通りチェックして「青春高校3年C組」はとてもじゃないが「夕やけニャンニャン」レベルではないと判断して見限ることにした。

標準

私は以前、青春高校3年C組は夕やけニャンニャンだと興奮気味にお伝えしました。

しかし、我慢していくら観続けても何も面白みを感じずイラつくばかりだった。

もう隔週MCも全て観たけどいまだに滑ってる雰囲気が充満
しているので、何が違うのか考えることにした。

私は常に夕ニャンはとんねるずと大竹まことと秋元康
が爆発させたと主張してきた。

そのとんねるずと大竹まことの大活躍していたコーナー
の番組内でのポジションを考えると自ずと答えが出た。

それは、番組の主人公であるおニャン子クラブ
とは無関係な視聴者ととんねるずや大竹まこと
がタイマンで対峙する企画のコーナーが
爆発していたのです。

夕ニャンは60分番組だったので、前半の30分を
おニャン子関係のコーナーに割り当てて、
後半の30分はおニャン子がほとんど関わらない
コーナーに割り当てられていて、
そのコーナーが跳ねていたんですね。

しかし、
今回始まった青春高校3年C組の構成は
30分番組なので、そんな余裕はなく、
30分全てをおニャン子と同じ役割の
素人のオーディション
企画に割り当てているので、
私が期待していた若い芸人による
ビッグバンは期待できるわけがない
わけです。

だから、

私はおニャン子に全く興味がなく、
とんねるずや大竹さんしか興味がなかったので、
今回の青春高校3年C組に全く面白みを
感じないのはいたって当然なんですよね。

しかし、もし60分あったら、
佐久間さんは30分を芸人さんの
単独コーナーにしていたのかと
いうとそれはわからないわけで、

そうすると、、今回の失敗は
テレ東の編成が全て悪いのか、
秋元康が悪いのか、
佐久間さんが悪いのか、

理由は特定できかねますが、
私は3週間観て全く光明を見出せずに
期待が回を重ねるとともに
萎えていくばかりなので、
もう見限ることにしました。

あとオーディションの素人の
煽り文句にイケメンとか美人とか
面白さよりルックスを重視
するようにした下品なセンスに
もがっかりしてきたのもありますね。。

多分、数字が落ちてきているので
そういう方向に走り出したんでしょうね。

色々なものに巻かれて大変でしたね。

1年間の辛抱です。
佐久間さんお疲れ様でした。。

たまったものはゴッドタンとキングちゃんで
発散して下さいね期待しておりますww

2018.04.05青春高校3年C組おぎやはぎは糞つまらなくて飛ばしながら観て15分程度で削除しました。。

標準

おぎやはぎはOPから結構緊張感がピリピリしていて
どんなことにも反応する体制を万全にして
待機していたんだけど、

恋愛ネタでそれとは真逆のネタで
そのやる気が徐々に消えてきて
最後には見事に死体が転がっていましたねw

今日のおぎやはぎのやる気は想定外
でしたが今回はそれを生かせるネタじゃなかった
ので、次回に期待したいと思います。

2018.04.04青春高校3年C組三四郎は少し爆発する予兆を感じさせてくれました。

標準

三四郎の小宮さんは幸か不幸か
いじられキャラで、
小宮さん自身も自分から相手に
噛みついたりせず、
それを楽しんでどんどん来いよ
的な空気を出していたので、
それを感じて出演者と現場スタッフが
いじってきたので、

これで小宮さんや相田さんが次第に慣れてきて
相手に噛みついていったら爆発するんじゃないか
っていう気がしました。

2018.04.03青春高校3年C組 1人で盛り上げることができるパワーは限られている。

標準

今日のゲストは小峠さんでしたが、

100パーセント小峠さんだけで盛り上げていました。

しかし、高校生をなめたらいけません。

若い人たちはこんなもんではなにも衝撃を受けません。

違うんですよ。

今日の小峠さんのような場合は、出演者がさらに
かみついていって小峠さんをより興奮させないと
想定内の従来のバラエティ番組で収まってしまうんですよね。

小峠さん以外の全ての演者スタッフが、

小峠さんがやられたことがないようなことを
やってあげないと時代を変えるような
衝撃は生まれないと思います。

佐久間さん、

せっかくのチャンスで、
与えられた時間は短いと思いますから、
いままでのセオリーを無視して
めちゃくちゃやって
時代を創り出して下さい。

期待しています。