カテゴリー別アーカイブ: google android OS

android全てとipad retinaを実物で比較したら結局結論はipad air2になりました。

標準

NEXUS 9を購入しようとヤマダ電機に向かいました。

よほど問題がなければ購入を決めていました。

しかし、触ってみるとnexusやxperia、yogaは
ハードウェア性能的には申し分ないんですが、
数字ではわからない部分がわかりました。

購入を踏みとどまった理由

yoga tablet

画質の圧縮感がひどくのっぺりしていて
キーボードとタブレットを繋ぐ出っ張りがやはり
邪魔ですね。
あとlenovo特有のアンケート用紙に記入する時に
付いてくるクリップボード感、ガンプラを触っているような
プラスチック感丸出しの感触が気持ち悪いです。

NEXUS

感触はyoga同様で、プラスチック感チープ感がひどく、
持っているだけでミシミシ音がするのは笑っちゃいました。

画質はandroid陣営では良い方ですが、
中華系ディスプレイ特有ののっぺり画質、
圧縮画質感丸出しで、まあipad retinaとは比べ物にはならず。

xperia

私はxperia z ultraやblaviaユーザーなのですが、
それらと同系統でこれはさすがといった感じでした。
ただ、xperiaのハードウェア性能をもってしても
画質の圧縮感のっぺり感は払拭できていない
ので、結局androidOSの仕様上このxperiaの画質
が最高画質なんだろうと思います。
もしxperiaでiOSを扱ったらすごい画質の製品が
できるんじゃないかと思います。

帰り際に誰もいないフロアでひっそりと
たたずんでいたipad air2

全て上記の機種をチェックしてがっかり感
満載で疲れて帰る時、
静かにそんな私を出口付近で受け入れてくれたのが
ipad air2でした。

なんか

「私はそうなるかと思って静かに貴方を待っていましたよ。。」

と話しかけられたような気がしましたw

ipad retinaに決める決定打になったのは画質でした。

触っているとあまりの気持ちよさに
flac再生のことや動画互換性なんか
忘れてしまいました。

わかりやすく表現すると、、

android陣営は少し強めに圧縮したjpg画像、

ipad retinaは無圧縮のBMP画像、
デジカメファインダー越しダイレクトの風景、

て言う感じでした。

やはり昔からapple製品は画質がよいです。

今のwindows 7 とOSXでもわかりますが、画質と音質
のこだわりがはんぱないです。

まあよく調べると完璧ではないけどflacも
mkvやその他の動画もアプリが出てきているので
がまんできるし、
microsoftもofficeやリモートデスクトップアプリを
出しているのでベース環境には不自由しないし、

という感じで、ipad air2 16GBに決めました。

ちなみに私が実物に触れて一番最初に感じた特徴的なことは、
特にandroidの解像度1920×1080以上と以下でwindowsや
androidはあまり画質に変化が感じられないということでした。
次にクリップボード感チープ感満載の中華系デバイスですね。

みなさんにも是非カタログスペックで決めずに
実物をチェックして検討することを強く推奨
します。

広告

android4は不具合が見えてきたのでipadに変更したいんだが電話が使えないんだよなあ。。

標準

iphone4からandroid4に乗り換えて約1年。

次第にストレスがたまるような問題点が
増えてきた。

androidがiOSより悪いところ

twitterのテキストコピーが不可能。

頻繁にフリーズ。(ATOKを外したら減った)

AC電源を付けないとたちあがらない
深刻なフリーズが1回発生。(ATOKを外したら減った)

画像や動画など、ファイルを保存するルールが
ないのでアプリによりいろんなところに散らばって
見つけるのが大変。

OSのアニメーションがかくかくっていうかぶるぶるって
いうか、IOSだとスムーズなのに、あまり質がよくない。

端末内のファイルを端末内で移動やコピー等でいじるとき
処理が遅い。

標準の音量が低すぎる。
最高音量にしても小さい。

android4がIOSより良いところ

指定の連携アプリ(itunes)を使わなくても
自由にファイルを出し入れ可能。

iOSがandroid4より良いところ

音質がよい。(ハード面かな)

標準の音量が適量。

動作が機敏でディズニーのアニメのように
質が高い動き。

フリーズがない。

端末内でのファイル操作も機敏。

iOSがandroid4より悪いところ

itunes縛り。

て感じで。双方共に良いとこと悪いとこがあるもんで。
これをどうやってストレスをなくす方向にもっていくか。

xperia z ultraの導入を考えた。
しかし、これカメラが800万画素で荒い。
メインでは使えない。
さらに80000円という高額。

音声用は別に最低維持費1000円程度で用意して
データ用のipadと一緒に持ち歩くということも考えたが
どーもめんどくさい。

そして一気に目の前が晴れた方法として
テザリング。なぜ気づかなかったのかw

auで5000円程度でxperia Z ultra(どうしても使ってみたいんです
すいませんw Zでも良いかと思います。)を用意してこれを
テザリング機にし、
ipadのWi-Fi機を分割で購入して両方持ち歩くという方法ですね。

これで一気に全ての悩みが解消されました。

24回ならipad airの64GBが2700円~2800円程度です。
(色域の広さに結構差があるのでminiよりairを選びました。)

8000円程度でxperia z ultraとipadを運用できるんですね。

環境が用意できたらまた報告したいと思います。