カテゴリー別アーカイブ: apple

(追記完結)iphone se 64GBが1ヶ月入荷待ちなので代替え案を実行する。

標準

先日、iphone se 64gbが
auの機種変更だとスマートバリュー込みで5900円だから
se 64gbに決めて予約したんですが、
まーフタを開けると予約開始日の予約者でも、
16gbは大丈夫だが、
64gbは入荷待ち1ヶ月以上とのこと。

6000円というラインは2016年4月8日現在では
一番安いので、
機種変更なら更新月関係ないので待とうかと思って
たんですが、今日調べたら、他の案ですごいのが
見つかったんで決めてこようと思いました。

それは、iphone 6s plus 64gb の
softbankのデータ1gbプランの乗り換え
プランというもの。

これ最近まで7800円程度だったんでスルー
してたんですが、入荷しない状況を
逆手にとって、在庫ある6s plusに
流れるように、価格変更したみたいで、
7000円程度に下がってまして。
しかもスマートバリューと同じソフトバンク光
割引無しですよ。

1000円の違いならseにこだわる必要ないかなと。

softbankの提案に乗ろうかと。

今後、この流れにauやdocomo、も追随していく
と思うんですが、待ちきれないのと、
更新月という状態を逃したくないので、
変更することにしました。

appleは昔から在庫に臆病になって
商機を逃すことが多いんですが、
今回も正にそういう感じですね。

逆に在庫持ちすぎて価格が下落する時は
結構下がる場合がありましたね。

macintosh II viとか
powerbook 140、150とかね。。

これ他の人が気付かないうちに在庫あるうちに
やっちゃわないとですねw

追記:

auでseの64GBに機種変を考えていた
けど入荷しないので、ソフトバンクのiphone 6s plus
のMNPが7000円程度になったから、
ソフトバンクショップにとり置き願いして
auにMNP発行願いをしたい旨を電話して伝えたら、
本体割引クーポン発行すると言われて、
現在の「3GB+スマートバリュー」のプランで
7200円になるからどうですかと言われたので、
MNPだと手数料5000円かかるけどauのまま
だと2000円で済むし、その他全てのアプリや
サービスの移行手続きしないで済むし、
ソフトバンクは1GBだけど3GBなので、
iphone 6s plus 64GBの機種変にしました。

メールが送られてきたら店頭に行けばいいそうです
ので数日後行ってみます。

追記:

行って無事契約してきました。

無事15000円クーポン適用で約7000円の2年契約ですね。

ちなみに6s plusは意外と小さいなって感じました。

あとxperiaより音質がどっしりしていて安定してるな、ヘッドフォンジャックも
xperiaは抜けやすかったけど安定して固定されて安心感有るなと思いました。

大きさに関しては元がxperia z ultraだったんで小さく感じるのかなって思いましたw

アップグレードプログラムも組んだので19か月後に機種変更できます。

広告

iphone SE の「SE」はMacintosh SEの開発精神を思い起こすためのSEだった。

標準

Macintosh 512k発表当時、

mac512K

PC98で利用していたレコンポーザという数値
入力式DTMソフトの使いにくさに嫌気がさし、
私はパフォーマーというDTMソフトを利用するために購入した経緯がある。

しかし、MIDIで楽器をつないだものの、MIDIの設定に四苦八苦して
音が鳴らずに結局数か月で売り払った苦い思い出があるんですよね。

で音楽学校の先生が利用していたATARIのcubaseをセットで20万円で購入して、
それからずっとcubaseを利用しているわけです。

Macintosh SEは

Macintosh-SE-140

筐体とモニターが一体となった型のみだった時代から、
筐体が別になったmacintosh IIシリーズがメインとなっていた時代に、
あらためて使いやすさと卓越された工業デザイン
に敬意をこめて中身を当時最先端のものに入れ替えて
作り直した、高価でマニアックな機種だったわけです。

当時読み漁っていたレコーディング系雑誌で、
ミュージシャンが必ずと言っていいほど使っていた機種だった
訳でして、メモリー等が当時の民生機の限界まで拡張可能で、
また音楽系の周辺機器の多くがこれを基準に制作
されていたりしてことも理由だったのかも知れません。

で今回、iphone SEというものが出たわけで、

fortuneiphonese

私は当然Macintosh SEを匂わせる感じに映っていたんですが、
この幹部の発言により、裏付けられた格好になりまして嬉しくなりました。(出典元fortune)

また今回iphone SE発表に使ったタウンホールも、jobsが昔ここぞと言うときに
社内向けに利用した社内の小さなホールで、

林信行さんの説明にもある通り、

nobuhayashiiphonese

 

社員に向けて暗に奮起を即すような意味が強い発表会だったことが判明したわけです。

私は丁度、4月にau+xperia z ultraの更新時期を迎えます。

2年間androidを使いましたが、ずっとかくぺたな使用感と
androidの最新OSが1年程度しかハードをサポートしないことに嫌気がさして(アップルより短い!)
(結局この機種、OS4.4.2止まりでした)
iphoneに移行することを決意したわけですが、
iphone6だとどうやっても8000円程度になってしまうので
困っていたんですが、これで固まりました。

iphone5s-se

この機種に込められた、Macintosh 512kをブラッシュアップして
SEを発表した時と同じく、jobsの拘ったサイズのまま最新の機能
にブラッシュアップされたjobsと現appleの結晶ともなる
機体だからこそ、これを購入したいと思っています。

auは4000円程度になると予想していますがいくらになるんでしょうか。

まあもしauが高い場合は、simフリー版をappleで買って
freetelで使えばいいと思いますね。

今回のことでわかりましたが、appleの社員はやはり
jobsさんをずっと頭の片隅に思い起こしながら
仕事に携わっているんですね。

appleはやっぱ最高です。

iPhone 6s Plus 64GBの新規2年契約最低月額料金を、キャリアとMVNOで調べてみました。

標準

MVNO (Mobile Virtual Network Operator (仮想移動体通信事業者)

xperia z ultraが4月に更新月を迎えるので、
最近いろいろ価格を下げるべく調べています。

で、約4年使ったandroidは操作性がかくかくというか、
ぺたぺたするので、ここは久しぶりにアップルに移行
しようと思ってるんです。

でいろいろ調べてるんですが、
割引キャンペーンにひっかからない
立場の人間なので、標準的で皆さんの参考に
なると思って記事にしました。

機種は、アイドルのライブ映像を観たいので、
最低でも1920×1080の解像度が欲しいので、
6sか6s plusで、今回は
iPhone 6s Plus 64GB
にしてみます。

で24か月契約。

・au

au光ヘビーユーザーなので、
スマートバリュー割引を入れて最低金額は
7427円です。
スマートバリュー抜きだと
8436円です。

・docomo

9180円で問題外。

・ソフトバンク

8760円ですね。

ということで、約2年前と状況は
変わっていないようです。
通信設備が整っており、安いから
au一択でした。

・simフリー

アップルストアで買えるsimフリー版
iPhone 6s Plus 64GB
にfreetelのiphoneプランが最安です。

freeteliphoneplan

appleローンは手数料無料キャンペーン中なので、税込み119664円の24回払いで月々4900円です。

通信料金は私は2GB程度で済んでいるので1600円です。

4900円+1600円=6500円となります。

節約すれば、4900+1199=6099円です。

さあ、もう出ましたよねw

まあ、シビアに言うと、通信設備はauに比べると不安定、遅い、
自分で設定する、
破損時は修理になるのでしばらく使えない等、あるんですが、

テザリング使えるし、mineoとかテザリング使えなかったり
最新iOS未対応とかの業者もあるんですが、freetel
は大丈夫なので、

8436円で安心を取るか、6500円で価格を取るか。

私は価格を取ろうと思います。

まあ私はドルヲタなことからもわかるように、
新しいことが大好きなので、

安くて楽しめて、法人利用じゃなければ
おすすめだと思いますね。

Apple Keynote Live iOS5 iPhone 4S ipod touch ipod nano 2011年10月05日

標準

10月12日 iOS5 リリース
10月12日iCloud リリース
iTunes Matchは米国のみリリース

ipod nano 10月12日リリース 8gb129 16gb149
ipod touch 10月12日リリース 8gb199 32gb299 64gb399

iphone4S
iphone4と同じ外観
339S0100ARM cpu A5 dualcore iPhone4x7speed

WCD CDMAバラバラだったが、GSM CDMA 両方に対応。
新カメラ 8mgpxl 3264×2448
バックライトは 73パーセント 明るくなった
30p more sharp
f/2.4
顔認識
オートホワイトバランス
連写0.5秒間隔 他機種は2-3秒かかる
赤外線フィルター付き
5層レンズ

ビデオ
1080p HDを可能にした
手ぶれ防止
ノイズリダクション

今までで最も素晴らしい機能(音声認識AIの機能)マイクをタップする。

天気というと天気予報を表示させる
パリの時刻はというと時刻を表示
7:00に起こしてくれ 7:00AMにセットしましたよ。
女性の声です。
特定区間の道のりをマッピングしてくれる
希望のレストランを表示してくれる
bluetroothのヘッドセットを使用可能
予定を自動的にカレンダーに入力してくれる
イベントまで何日と聞くと答えてくれる
メールを読んでというと読んでくれる。
あなただれと聞くと、アシスタントですと答えてくれるでオチww

Siri 音声キーボード機能
英語フランスドイツ

アンテナ、カメラ、ビデオ、Siri音声認識、これらが新しく機能アップした
4GSの全てです。

価格 2年契約
iphone 3GS 8GB 0
iphone 4       8GB 99
iphone 4S   16GB 199 32GB 299 64GB 399 予約7日 発売14日

KDDI(CDMA)で販売します。

iphone5は来年に持ち越しということで、できる限りの対策は施した
という感じでしょうか。