カテゴリー別アーカイブ: Apple Computer

iPhone 6s Plus 64GBの新規2年契約最低月額料金を、キャリアとMVNOで調べてみました。

標準

MVNO (Mobile Virtual Network Operator (仮想移動体通信事業者)

xperia z ultraが4月に更新月を迎えるので、
最近いろいろ価格を下げるべく調べています。

で、約4年使ったandroidは操作性がかくかくというか、
ぺたぺたするので、ここは久しぶりにアップルに移行
しようと思ってるんです。

でいろいろ調べてるんですが、
割引キャンペーンにひっかからない
立場の人間なので、標準的で皆さんの参考に
なると思って記事にしました。

機種は、アイドルのライブ映像を観たいので、
最低でも1920×1080の解像度が欲しいので、
6sか6s plusで、今回は
iPhone 6s Plus 64GB
にしてみます。

で24か月契約。

・au

au光ヘビーユーザーなので、
スマートバリュー割引を入れて最低金額は
7427円です。
スマートバリュー抜きだと
8436円です。

・docomo

9180円で問題外。

・ソフトバンク

8760円ですね。

ということで、約2年前と状況は
変わっていないようです。
通信設備が整っており、安いから
au一択でした。

・simフリー

アップルストアで買えるsimフリー版
iPhone 6s Plus 64GB
にfreetelのiphoneプランが最安です。

freeteliphoneplan

appleローンは手数料無料キャンペーン中なので、税込み119664円の24回払いで月々4900円です。

通信料金は私は2GB程度で済んでいるので1600円です。

4900円+1600円=6500円となります。

節約すれば、4900+1199=6099円です。

さあ、もう出ましたよねw

まあ、シビアに言うと、通信設備はauに比べると不安定、遅い、
自分で設定する、
破損時は修理になるのでしばらく使えない等、あるんですが、

テザリング使えるし、mineoとかテザリング使えなかったり
最新iOS未対応とかの業者もあるんですが、freetel
は大丈夫なので、

8436円で安心を取るか、6500円で価格を取るか。

私は価格を取ろうと思います。

まあ私はドルヲタなことからもわかるように、
新しいことが大好きなので、

安くて楽しめて、法人利用じゃなければ
おすすめだと思いますね。

ざっくりとiphone6sの最低維持費用額を計算した結果、結局今まで通り高値でした。

標準

平均的な条件で費用を算出してみる。

iphone6sとplusの16GBの平均価格は100000円程度になると思います。

これでまず中古下取りについてはまだ6だとヤフオクで
40000円程度で売れますからメーカーの20000円は論外。

で25歳以下とかMNPという条件もマニアックなので論外。

初心者の普通の40歳のおじさんが新規で音声とデータを
2gb程度まで使える金額という一般的な条件でみてみました。

まず端末代は
24か月の場合月額4666円です。

でドコモだと通信料は

基本 カケホーダイプランが2700円
+インターネット接続サービス spモードが300円
+パケットパック+データSパック(小容量)(2GB)が3,500円
合計6500円

これで月額合計ざっと10000円。

新規だと月々サポートざっと3000円引いて

7000円ですね。

これで24回払いです。

それか、次はiphone7だから1年後を見越して
12回払いで4500円追加して11500円ですね。
月額11500円払っていれば
最新のiphoneが使えるという計算です

(スマートバリューがあれば月額10000円払っていれば
常に最新のiphoneを安心して使えるという計算ですね。)

この金額はauもソフトバンクもだいたい同じです。

100円コーヒーが100円でできることは限られている
ので新製品でも特に味が変わらないのと同じく、
通信費用も同じなんですよね。
ソフトバンクが参入したときに市場価格が
変わったのがあっただけで、もう最近は
変わらないんですよね。

simフリーと公式を含めた費用とサービスの違いを調べてみる。

またsimフリーについては、私も期待していたんですが、
調べてみるとiOS8には対応していなかったり、
対応していてもOSのバージョンを上げたらだめとか
いう条件があったりと、で対応していなかったら
結局自己責任の世界なので、結局最新機種では
使えないっていうね。。
(具体的にはiOS7までしか対応してない)

あとイベントに出向くことが多い環境では、
docomo系はauより信頼できないんで、
mineoがだめだと数千円出してもauのほうが
いいっていうことになっちゃうんですよね。

で、これは結局今後のバージョンアップのたびに
こういった状況になるとおもうので、
最新を使いたい人にはだめかなあと思いました。

au派の端末と回線の組合わせはどれがベストか。

テザリング無、最新OS未対応で対応するのが待てる人は、
アップルsimフリー版を買って、auが対応するまで
ドコモで使い、対応したら2000円払ってauに入れ替えてaumineo化する。

正式にauでiphone6sを12か月払い11500円払ってauで使う。

私はずっとsimフリー化したいって思っていたんですが、実際
調べてみると、価格なりの悪いところが出てきたんで、
auと最新のOSにこだわるならこれがベストかなって気がしました。

主にMacOSX bootcamp vmware fusion環境による、USB3.0以降のUSBメモリの弱点について。

標準

データをMacとWindows間で移動したいためにUSB3.0
の高速USBメモリーを購入しました。

TranscendTS64GJF790KE

直結

PCとMacに直結の場合は問題なしです。

PCのWindows8では30GB程度のデータの書き込みは30分程度で
完了しました。Z87環境

bootcamp

それをbootcampのWindows7に差し込むとUSB2.0として
認識します。USB3.0では認識しません。

windows10ではUSBのbootcampをインストール後認識しました。

VMWare Fusion

OSXのVMWare FusionのWindows7では
USB3.0のメモリー自体を認識しません。
USBの設定をUSB2.0にしても不可能でした。
USB2.0のUSBメモリーは普通に認識しました。
windows8.1ではusb3.0で認識しました。

ということで、USB3.0のドライバはwindows8から
標準装備なのでwindows8か10にしてみます。

android全てとipad retinaを実物で比較したら結局結論はipad air2になりました。

標準

NEXUS 9を購入しようとヤマダ電機に向かいました。

よほど問題がなければ購入を決めていました。

しかし、触ってみるとnexusやxperia、yogaは
ハードウェア性能的には申し分ないんですが、
数字ではわからない部分がわかりました。

購入を踏みとどまった理由

yoga tablet

画質の圧縮感がひどくのっぺりしていて
キーボードとタブレットを繋ぐ出っ張りがやはり
邪魔ですね。
あとlenovo特有のアンケート用紙に記入する時に
付いてくるクリップボード感、ガンプラを触っているような
プラスチック感丸出しの感触が気持ち悪いです。

NEXUS

感触はyoga同様で、プラスチック感チープ感がひどく、
持っているだけでミシミシ音がするのは笑っちゃいました。

画質はandroid陣営では良い方ですが、
中華系ディスプレイ特有ののっぺり画質、
圧縮画質感丸出しで、まあipad retinaとは比べ物にはならず。

xperia

私はxperia z ultraやblaviaユーザーなのですが、
それらと同系統でこれはさすがといった感じでした。
ただ、xperiaのハードウェア性能をもってしても
画質の圧縮感のっぺり感は払拭できていない
ので、結局androidOSの仕様上このxperiaの画質
が最高画質なんだろうと思います。
もしxperiaでiOSを扱ったらすごい画質の製品が
できるんじゃないかと思います。

帰り際に誰もいないフロアでひっそりと
たたずんでいたipad air2

全て上記の機種をチェックしてがっかり感
満載で疲れて帰る時、
静かにそんな私を出口付近で受け入れてくれたのが
ipad air2でした。

なんか

「私はそうなるかと思って静かに貴方を待っていましたよ。。」

と話しかけられたような気がしましたw

ipad retinaに決める決定打になったのは画質でした。

触っているとあまりの気持ちよさに
flac再生のことや動画互換性なんか
忘れてしまいました。

わかりやすく表現すると、、

android陣営は少し強めに圧縮したjpg画像、

ipad retinaは無圧縮のBMP画像、
デジカメファインダー越しダイレクトの風景、

て言う感じでした。

やはり昔からapple製品は画質がよいです。

今のwindows 7 とOSXでもわかりますが、画質と音質
のこだわりがはんぱないです。

まあよく調べると完璧ではないけどflacも
mkvやその他の動画もアプリが出てきているので
がまんできるし、
microsoftもofficeやリモートデスクトップアプリを
出しているのでベース環境には不自由しないし、

という感じで、ipad air2 16GBに決めました。

ちなみに私が実物に触れて一番最初に感じた特徴的なことは、
特にandroidの解像度1920×1080以上と以下でwindowsや
androidはあまり画質に変化が感じられないということでした。
次にクリップボード感チープ感満載の中華系デバイスですね。

みなさんにも是非カタログスペックで決めずに
実物をチェックして検討することを強く推奨
します。

iPad mini 2 Wi-Fi 32GB は2000円でお試しできますのでお気軽にどうですか?

標準

事前に気に入らなかったら売却しようと購入金額と
ヤフオクでの売却価格の差が最小のモデルを
買いました。

16GBモデルの方が安くて良かったんですが、売り切れで
32GBモデルを買いました。

しかし価格コムでは32GBモデルの方が人気があり、
購入と売却価格差が2千円程度、16GBモデルは
3千円から4千円でしたので32GBで良かった訳ですけどね。

で昨日お話したナイジェリア詐欺という
世界的詐欺システムに遭遇して、2日間
無駄に費やしどうなることかと思いましたが、
事前の予想通り、2千円安の36000円即決価格で出品して
無事落札されました。

28000円にポイント2000円使って26000円で購入
したんでポイントをまるまる無駄にしましたが
iPadの現状の位置を再確認し、xperiaやnexus
の方が総合的に勝っていることを勉強したので
良い授業料になったなあと思いますねw

ちなみに数日前に言ったことに追加してもっと
致命的な欠陥が判明しました。

iPad mini はモノラルスピーカーしか搭載していないということです。

最低でも全機種ステレオにするべきです。
xperiaはサラウンド化していますからね。。

もうジョブズが他界して数年経過しますが、iOSデバイス関連は
その時代を境にして少しづつ時代から取り残されつつありますね。

そろそろ本気出して再設計してもういちど輝きを
取り戻して欲しいところです。

なんていったって私はアップルと共に生きてきて、
これからも生きていくんですから(^^)

2015.03.24
追記:
NEXUS9を購入しに行くが、、まさかの結末。。

私がipadを数時間で窓から投げ捨てる理由になった、2015.03.14時点でのMAC OSX10.3 とiOS8 の最大の欠点。

標準

MAC OSX10.3、Apple iOS8

・itunesがFLACに未対応。

・windowsPCにある動画の安定的なネットワークストリーム再生が不可能。

・itunesが無いと音楽や動画メディアファイルを管理できない。

Microsoftのファイル共有プロトコルであるsambaの最新バージョンに
ようやく対応するようになったことだけでも前進していると思いますが、
動画再生に関してはAppleはずっと鼻で笑って外部に投げっぱなしで
全く対応しないでここまで来ましたからいつになったら対応するんでしょうかね。

ちなみに私はapple IIcからのヘビーユーザーです。

2015.03.24
ipad air2に戻りましたw

android4は不具合が見えてきたのでipadに変更したいんだが電話が使えないんだよなあ。。

標準

iphone4からandroid4に乗り換えて約1年。

次第にストレスがたまるような問題点が
増えてきた。

androidがiOSより悪いところ

twitterのテキストコピーが不可能。

頻繁にフリーズ。(ATOKを外したら減った)

AC電源を付けないとたちあがらない
深刻なフリーズが1回発生。(ATOKを外したら減った)

画像や動画など、ファイルを保存するルールが
ないのでアプリによりいろんなところに散らばって
見つけるのが大変。

OSのアニメーションがかくかくっていうかぶるぶるって
いうか、IOSだとスムーズなのに、あまり質がよくない。

端末内のファイルを端末内で移動やコピー等でいじるとき
処理が遅い。

標準の音量が低すぎる。
最高音量にしても小さい。

android4がIOSより良いところ

指定の連携アプリ(itunes)を使わなくても
自由にファイルを出し入れ可能。

iOSがandroid4より良いところ

音質がよい。(ハード面かな)

標準の音量が適量。

動作が機敏でディズニーのアニメのように
質が高い動き。

フリーズがない。

端末内でのファイル操作も機敏。

iOSがandroid4より悪いところ

itunes縛り。

て感じで。双方共に良いとこと悪いとこがあるもんで。
これをどうやってストレスをなくす方向にもっていくか。

xperia z ultraの導入を考えた。
しかし、これカメラが800万画素で荒い。
メインでは使えない。
さらに80000円という高額。

音声用は別に最低維持費1000円程度で用意して
データ用のipadと一緒に持ち歩くということも考えたが
どーもめんどくさい。

そして一気に目の前が晴れた方法として
テザリング。なぜ気づかなかったのかw

auで5000円程度でxperia Z ultra(どうしても使ってみたいんです
すいませんw Zでも良いかと思います。)を用意してこれを
テザリング機にし、
ipadのWi-Fi機を分割で購入して両方持ち歩くという方法ですね。

これで一気に全ての悩みが解消されました。

24回ならipad airの64GBが2700円~2800円程度です。
(色域の広さに結構差があるのでminiよりairを選びました。)

8000円程度でxperia z ultraとipadを運用できるんですね。

環境が用意できたらまた報告したいと思います。

音響エンジニアが語るwalkmanとiphoneの音質の違いについて。iphoneが一番原音に忠実です。

標準

私は、数十種類のメーカーや仕様が異なる
ポータブルプレイヤーや、プレイヤー、オーディオ
ビジュアル機器は当然として、
数十年、ミキサー卓からアウトプットされた
音響をモニター、ヘッドホン、イヤホン等で聴き続けてきました。

そういう背景を基にお話ししますと、

まず最近のシリコン化したsonyのwalkman
については、ミキサー卓の出力にさらに低音増幅
エフェクトを特別に通過させないと出ない音ですので、
明らかに低音をブーストした処理をしています。
イコライジングではありません。

アンプを内蔵していますが、
このアンプが逆に音に化粧をする
結果になっています。

iphoneはミキサー卓から出てくるまんまの
音質です。
ですからきちんとしたヘッドホンなりスピーカー
なりで聴かないと音がスカスカになります。
また、ほとんどの音響機器はこのイコライジング
が標準となっています。
これに好みにより低音に強いスピーカーを
組み合わせたりして作りこんでいきます。

iphone->amp->耳
walkman(amp)->耳

より原音に近い音が良いと思うか。
より自分好みの音に近い音が良い音と思うか。

良い音の定義が違うんですよね。

私はエンジニアですのでより原音に近い環境が
構築できないと、それを基本に環境により設定していくので、
音響エンジニア作業が始まらないから
原音に近い音を良い音と言っているのですが、
その場合はiphoneが良い音となりますが、

その私が環境により特別に仕上げた音質
が良い音だと言う人の場合は、定義が真逆
になるのでその場合はwalkmanが良い音
となると思います。
しかし当然walkmanの設定した音質は好みじゃない
人もいるわけです。
しかし、iphoneはamp追加したりできるわけですが、
アンプ内蔵のwalkmanはいじれない
んで売るしかないのです。

最後に、私はsonyのカセットのwalkmanや、
テレビやヘッドホン、DAT、等いろいろ持っていますが、
それらは原音に忠実なiphoneの音質に近いんで、
なんか低音を増幅しているシリコンwalkmanの音質は
sonyの製品の中でも特殊な音質だと思いますね。

最後に:

修正前の記事、
「音響エンジニアが語るwalkmanとipodの音質の違いについて。ipodが一番原音に忠実です。」
のipodはiphoneの間違いでした。

ちなみにこの記事を出稿時点のバージョンはiphone5でした。

遅くなりましたが深くお詫び申し上げます。

iPhone5の標準音声出力の音質はiPhone4sより向上しているようだ。

標準

標準での「アナログ出力」

ヘッドホン端子からの出力が、ずいぶんクリアになっている。

高級から低価格まで、4種類ほどヘッドホンを付け替えてiPhone 4Sと5で聞き比べてみた。

4Sに比べ5の方が、かなりすっきりとした、より解像感の高い聴き心地になっている。
音からヴェールが一枚とれたようだ、というとちょっと言い過ぎだろうか。

おそらく、内部のアナログ出力回路が改良されたのだろう。

西田宗千佳の
― RandomTracking ―
iPhone 5のAV機能をチェックする
~音質は向上。カメラはソフト+ISPで改善~

http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/rt/20120919_560537.html

iphoneで元データをいじらずにアルバムや曲を発売日、年順に並べる方法。

標準

アルバム名をいじる方法は、結構リスクを伴います。

発売日があるためにアルバム名が一覧に表示されなく
なり、探しにくくなります。

またデータもいじる結果になるので、あまり気持ち良いもの
ではないです。

 

そこで、スマートプレイリストです。

itunesのファイル新規スマートプレイリストを選択。

すると曲データを抽出する検索条件の設定が
できる場所にきます。

こうなります。

次に赤丸部分をクリックすると抽出条件が増えますので
画像のように入力します。

これで、JUDY AND MARYの2012年以降のアルバムが
発売日順(年タグ情報の古い順)に並ぶようになります。

曲順もきちんと設定してあれば、アルバム既定の曲順に
並びます。

たまにiphone側で並びがランダムになる場合がありますので、
そういう場合はライブアップデートのチェックをオフにすると
きちんと表示されるようになります。

ちなみに、これは年数レベルには対応しますが、同じ年数の
アルバムが複数ある場合は無理です。

その時は、抽出項目にコメントタグ等、使っていないタグ項目
欄を選び、そこに2012.12.12等日付を入力して
コメントタグが1990年以上とかいう条件を作れば
抽出されると思います。