カテゴリー別アーカイブ: スーパーマリオ

任天堂が私にnintendo switch購入を躊躇させ、体験会への参加を辞退することになった理由

標準

最初は単純に面白そうだからって行こうと思っていたんですが、
13日のプレゼンを観て冷静になってこれ行く必要がないんじゃないかと思いました。

ドラクエやらなんやら、マルチなハードに対応させるゲームが普通に
なっている今のご時世、PS4、PS3、3DS、PCを所持している
私が任天堂のハードを買う理由は任天堂のゲームを気に入るかどうかだと思います。

私は任天堂のゲームはまずドンキーコングをゲーセンでやって
はまって、それが家でできるってことでファミコンを買い、
スーパーマリオをやりました。

しかし、あまり子供の時はゲームが買えなかったので、
買ったらある程度無理やりにでもやらないと
いけなかったんですよね。

スーパーマリオは細かく操作する感じが嫌気がさしていて、
ゼルダも同じような感じだったので数回遊んだら
もうやりたくなくなりました。

ちなみに2016年になってもゼルダとマリオの私が嫌いになった
細かすぎる神経質な操作感や世界観が根幹にあるので、
もう好きになるのは諦めました。

FM7や88でウィザードリィを経験してAppleでも購入しましたが、
死んだり灰になってばかりなので諦めかけていたところ、
ファミコンで移植版が出ます。

だから次第にファミコンはウィザードリィやドラクエやFFを
やるためのハードになっていましたね。

音楽も入ってセーブも簡単になっていたので
再度やる気になりました。

で時と共に自分で稼げるようになってくると、
以前も言いましたが、PC98やPC向けのゲームが主体に
なってきます。

で衝撃の出会いはDOOMでした。

ということで、ここからはid softwareやnew world computing
のマイトアンドマジックといったRPGを主体にゲーム人生を
歩んでいくことになります。

で最近はベセスダのゲームに感動して再度コンソール系に
戻ってきました。

で当初はあまり関心が無かったnintendo switchでしたが、
一気に購入に傾きそうになったのは
プレゼン映像でSKYRIMの映像があったことでした。

私はDOOMに似た世界観の近未来的な武器が使える
フォールアウトは好きだけど昔の武器しか使えない
SKYRIMは興味が無かったんですが、もし他に
任天堂のゲームで面白そうなものが出るなら
一緒に買ってもいいかなと思い直していたので
体験会に参加したいと考えました。

で13日のプレゼン映像。

まあ予想通り、任天堂のゲームは全く興味が湧かないなと
思っていたらスーパーマリオオデッセイの世界が
フォールアウトっぽいオープンワールドぽいなって
感じて興味を持ったのと、あとはSKYRIMがいろんな噂を
否定してしっかり紹介されたので体験会で体験できるかと
思いきや、2つとも発売日未定なので遊べないと。

一通り映像を再確認したんですが、購入を辞めようと感じさせる
意見が盛り上がってました。

それは不発だったニンテンドー64の時と同じ展開で、
スーパーマリオ64と今回のスーパーマリオオデッセイ
の雰囲気が似ていて、なんか悪い予感を感じさせると。

私はニンテンドー64とスーパーマリオ64を購入して
数時間で窓から投げ捨てた苦い経験があるので、
これにはなるほどなと思わせるものがあって、
これで一度完全にswitchから身を引く決断を
しました。

約40000円ですので、
これなら、playstation VRを購入して、
ベセスダやエニックスのゲームをVRで楽しんだ方が
勝ち組かなと思いましたね。。

なんか任天堂の理想のゲームと他のベンダーの
理想のゲームのイメージに大きなずれがあるのに、
任天堂が大きくなり過ぎたことでだれもそれを
指摘することができず、その歪みが時と共に
だんだん大きくなってきてしまっているような
気がしますね。

海外ゲームベンダーが口を開けば憧れの任天堂
憧れの任天堂言ってるのを今回聞いて
そんな気がしました。

今回、このままだと本当に任天堂は将来的に
ヤバいんじゃないかって気がしましたね。

広告