カテゴリー別アーカイブ: コンピューターとインターネット

キャノン PIXUS TS8130にぴったりの格安プリンター台。

標準

プリンター用に設計されたプリンター台は3000円くらいして
高価なので、代用品を探していたところ、、

ワイド収納ケース3段(オールホワイト) | ニトリ

ワイド収納ケース3段(オールホワイト) ニトリ2

こういうのを発見しました。

机の上に置くので、薄めのものが欲しかったんですよね。

TS8130の裏の四隅にある衝撃吸収材の間隔が34x26だったので
そのくらいあれば乗るということで探しました。

ワイド収納ケース3段(オールホワイト) ニトリ

ぴったりですね!

みなさんもどうですか。

あとニトリの方もプリンターに合うということを
推してみてはいかがでしょうか。

広告

ブラザー プリンター複合機DCP-J940N キャノンやエプソンには無かった致命的な欠陥。

標準

2012年からまる6年使用してきて、一点だけを除いて
全てがいまだに現役なんですが、その一点が致命的
なので買い替えることになりまして。。

それは、プリンター用紙を巻き上げる機構が
滑りやすくて用紙を複数枚巻き上げてずれた
部分に平気で印刷して吐き出しやがるんですよね。

一応巻き上げローラーを磨くという対策がマニュアルに
記載されているんですが、時間の経過と共に
なぜかすぐ元通りになってしまう。

これ確率としては3回に1回くらいの頻度です。

いままでエプソンとかキャノンとかだけしか利用
してなくてブラザーは今回初めてだったんですが、
インク代とか騒音とかよりもなによりも
あってはならない欠陥だと思うんですよ。

もう原始的なレベルでここは確実に
仕上げておかなくてはいけない部分だと思うんですよ。
プリンターとして。

いろいろこの機種はクラウドとか自動紙送りとか
対応していて先進的だったんですが、
あくまでプリンターなんですから
プリントの部分がしっかりできていないと
そんなものなんの嬉しさもありません。

これ結構初期の段階から発生していた
問題だったんですが、数日に数枚ていうペース
なので我慢していましたがもう堪忍袋の緒が切れました。。

急いでいる時に限ってトラブりやがるんですよねw
もうおさらばします。

でもこう考えるとエプソンとかキャノンて
そういうトラブルは私はなかったので
さすがだなと思いましたね。

amazonでDVI-Dデュアルリンクケーブル他のパーツ類をコスパ優先で購入する時のポイント。

標準

普通の人は1920×1080の60hzなのでDVI-Dシングルリンクしか必要ないんですが、
私は144hzのモニタを購入したので、デュアルリンクケーブルじゃないと
画像が正常に表示されないわけです。

でいろいろみてみると、メーカー物は1500円以上するんですが、
amazonのOEM製品や中国メーカー製は1000円以下な訳です。

また、評価については安くても悪いわけではなく、
結構評判がよさげで、ていうことは安いものを
購入した方がお得です。

最初はamazonの純正品の3mを購入したんですが、
まず電源入れて表示したとたんに
画面がカラフルなノイズでおおわれてしまいました。

てことで、返品手続きして、次は評判が悪くない
ケーブルマターズという同じくらいの値段のものを選びましたが、
またも画像出力したとたんノイズで文字が
見えず。

ここで3mという長さだと質が悪くなるのかと思い、
2mの同じくらいの中国製を購入しましたが、
またもノイズ。

ここで2mにしたので、違うかと思って
最初に戻ってamazon製品を購入したら、
ノイズが一切入らない正常品を入手する
ことに成功しました。

計3本外れをつかまされたので、
諦めかけましたが、
グラボが結構高い製品なので、
絶対ケーブルが悪いということを
信じて諦めずに探したのが良かったのかと思います。

しかし、今回の事象から、
日本製品と180度考え方が違うというのが
わかった気がします。

壊れていたら交換すりゃいいじゃんていうね。

日本はなるべく交換しないような製品をっていう。

食事についての考え方も
中国は食べ残してある方が客が楽しんだという
証拠なので嬉しいが、
日本は食べ残さないのが美徳っていうね。

みなさんも中国製品はそういうことなので、
amazonで購入してめんどくさらずにばんばん交換して
正常品を入手して欲しいと思います。

ただ会社等で絶対トラブルは避けたいところに使う
場合は日本製品を購入した方がいいです。

購入したばかりのPC用メモリ、PC4-2400 DDR4 SDRAM DIMMが全く認識しなかった場合どうなるか。後編

標準

前編からの

続きです。

なんとか10時に連絡したらすぐ繋がり、
購入店名と症状と購入日を告げると、
初期不良なので交換して下さいとのことで、
安心いたしました。

もしこれで現品を代理店に送ってテストして
からとか言い出されたらと考えていたので、
アスクに対しての信頼ができました。

しかし、星の数ほど扱ってきましたが、
ここまでひどい初期不良のメモリは初めてです。
認識しないっていうのがあるんですね。新品で。

勉強になりました。

そしてjoshinに連絡したら
交換品を送るので、不良品と引き換えに
受け取って下さいとのことで、
気持ちよくサポートを終えることができました。

ちなみに、amazonの場合は
返金対応にして新品をオーダーすれば
即日送られてきて一か月以内くらいに
不良品を送れば返金してもらえるので、
不良品の対応についてはamazonが最強
だと思いますね。

メーカーへの確認とか必要ありませんからね。

特に液晶モニタなんかはamazonが最強です。

購入したばかりのPC用メモリ、PC4-2400 DDR4 SDRAM DIMMが全く認識しなかった場合どうなるか。前編

標準

新品で購入したんですが、最初に2枚挿して1枚しか認識せず、
位置を変えてみたり1枚のみで試したりしたんですが、
結局認識しなかった1枚はどこに挿しても一度も認識しませんでした。

joshinではメモリは初期不良交換条件が付けられていて、
メーカーによる確認が必要で、確認して受付担当者の
名前を教えていただき、それを連絡したあと交換に応じる
とのことで早速月曜日に連絡することにします。

ちなみに今回のメモリのアスクという代理店は
10時から16時までの対応で昼休みが12時から13時
とのことなので、なんとか都合着けて連絡したいと思います。

後編

HDMI、DP、DVI-D全入力端子144hz対応のAOC AG322FCX/11について。

標準

GTX1060を導入したら、その連鎖で、i7 8700を導入し、
フレームレートが向上したので、それを体感しないと
もったいないってことで144hz対応のモニターを購入しました。

これ普通はFFとかBFとかCODとかのユーザーが
多いと思うんですが、私は全く異なるラインです。

まず、DOOMをフロントエンドのGZDOOMで遊んでいる
んですが、それでフレームレートを表示させたら
400fpsとか驚異的な数字が出たわけです。

それでなんかかくかくしてる、コマ送りのような
映像とは違った世界を体験したいと思ったのが
きっかけです。

選択するにあたり、価格帯を40000円以内に絞り、
様々なコメントを読み漁り、様々な観点から難があるってことで
ACER、LG、ASUSは外しました。

IODATAやIIYAMAもこの価格帯では
あまりよろしくないってことでパス。

ここで結構絞れてきます。

Benq、Viewsonic、AOC、ですね。

最初は安定のbenqの24インチを購入しようとしていたんですが、
モニタはいろいろ初期不良が多いので交換しやすい
店舗でと考えると、amazonとヨドバシになったのですが、
両店ともに在庫が無かったのであきらめました。

ここで第一希望が変わったので今一度カタログスペックを
熟読して再考していたところ、
144hzというのはどうもこの144hzに対応した部品は60hz製品より価格が
上がるらしく、高級になればなるほど、対応する端子の
種類が増えていくということに気づきました。

このデジタル走査周波数という項目をご覧ください。

2018-05-05_144hzlistディスプレイ

BenqはDVIしか対応してません。
それに対してAOCはDVI以外にHDMIやDPにも対応しているのです。

そしてAOCはあまり聞いたことが無いのでいろいろコメント等を
読み漁りましたが、良いコメントしかみつかりません。

ここでAOCに決まりました。

あとは、24.5インチか31.5インチどちらかになります。

端子のグレードも向上、サイズが大きくなり、TNからVAになるのでよいところばかり
なんですが、一番気になるのが湾曲っていうポイントでした。

まあでも結局この湾曲という以外は完璧でしたので、
benqは売り切れとか1週間待ちとかだったのに対し、
即日発送だったこともあり購入することになりました。

湾曲しているので、梱包サイズの幅が2倍になってます。

OSD設定についてですが、
下部真ん中に上下左右真ん中押下対応した一つのボタン
が付いていて、これだけで操作が可能になっててやりやすいです。
日本メーカーより洗練されています。

画質については、動画、ライブ配信、ゲーム等を試しましたが、
2,3の変更で対応可能で、めんどくさい場合はあまり
ソースによって極端に破綻することはないので、その標準のまま
でも大丈夫です。

最も気になることとしては、HDを30センチ以内の視点で使う場合は、
24インチ程度が限界で、それ以上だと画素ピッチが限界を迎えて
ドットが目立つようになってくるので、
そこが気になりました。

そしてフォントやGUIの拡大されたようなサイズが大きく感じる
ので、ブラウザーは常に70パーセントに縮小しました。

4kで30インチの場合は文字を拡大しますが、
2kの場合は文字を縮小します。

湾曲は、慣れだろうと思います。

でもサイズが大きい場合書類を数枚並べたりすると
頭を動かす頻度が増えて疲れるんですが、
湾曲しているとそれが軽減されます。

あと大きいサイズの場合、映像や画像を正面から見たい場合、中心に一度持ってきて見る
ので手間がかかるんですが、湾曲していると、横にあってもほぼ正面から見れるのでそれも楽です。

まあ映画館も湾曲しているし、コックピットも湾曲なので、
そう考えると受け入れられました。

144hzは古いゲームも変わりますのでぬるぬる感を求める方は
絶対必要だと思います。

PC電源のファンがうるさくなってきた時の一時的な対処法。

標準

ファン吸入口を下にして設置している場合、
上にして設置すると、とりあえず静かになります。

しかし、寿命を迎えている証拠なので
買い換えた方が得策です。

電源の故障はパーツにダメージを与える
可能性があるので保証期限が切れるほど
時間が経過していたら交換しましょう。

intel core i7 8700リテールクーラーの落とし穴。しかしそのことで思わぬ発見が。。

標準

corei78700retailcooler

私は基本的にオーバークロックしないので
純正クーラーを使おうと思っていたんですが、
その目論見はコンパクトさと引き換えに
騒音の発生を良しとしたintelの開発陣
のCPUに対するコンセプトの前に
崩れ去りました。

いくら回転数を抑えてもファンが小さいので
Fractal Design Define R5シリーズ

Fractal Design Define R5シリーズ

の中でノイズが治まってはくれませんでした。。

結局、サイズの虎鉄を導入するはめになりましたw

虎徹 MarkII SCKTT-2000

しかしこの製品がすごくよくできていて感動しました。

虎徹 MarkII SCKTT-20002

まあCPUファンのピンを入れるとこに柱を立てて鉄板を設置して、
それにネジで固定するので、すごく密着して温度が低くなる
わりに大型ファンをゆっくりまわすので騒音もほぼないという、、

それなりの恩恵がある製品なのです。

で、、

そこまでは普通のCPUクーラーですが、、

今回時代の進歩を感じた発見が。

ファンをみると、なにやらごつめのiphoneケースのような
感じで四隅にシリコンのカバーが付いています。

虎徹 MarkII SCKTT-20003

これが滑り止めも付いていて、なんていうんでしょうか、
絶妙な処理が施されているんですね。。

この瞬間、サイズと言うメーカーにさらなる信頼感を
感じまして、両手を上げて降参しました。

 虎徹 MarkII SCKTT-20004

まあ3500円の追加出費ですが、
勉強代も考えて納得しました。

最初、価格コムでなぜ金賞なのか、普通のクーラーなのにって
思ってたんですが、実物を触ってみて納得しました。

(完結編)ストレージ環境重視ユーザーの場合のamd ryzen intel i5 i7 環境の選択。

標準

数日前に検討して決めたんですが

ryzen 7 2700Xの4月19日
発売やベンチマークでryzen勢が全くcore i7勢を上回る
ことがないのに値段が高いことがどうも気になって、
ふんぎりがつかないままいろいろネットで
調べていると、yahooショッピングでポイント
が5000ポイント付いたi7 8700があってあれっと
思ったらポイントが増える5のつく日の15日になっていました。

まああとはnuroのルーターは1Gbpsだから5Gbps
に接続しても意味がないこととか、
X470のマザーが高いこととか、
AMDは勝てなくても出すけどintelは勝てるものを絶対出してくる
なあとか核心的なことを考えると。。

そんな中こんなものが目に飛び込んできまして。。

20180415パソコン工房2

これすごいでしょ。

実質32000円ですよ。

全ての定格の40000円程度までのryzen勢やintel勢を上回るCPUが
32000円ですよ。

これはもう即ぽちりました。。

私の迷いは正解だったんですね。

そしてZ370のストレージ重視派の定番のextreme4を調べると
これも驚きで。

20180415パソコン工房1

実質17000円ですよ。。

48000円で入手出来てしまいました。。

皆様も妥協せずに納得できる状況が到来するまで
我慢して後悔しない買い物をしてくださいませ。

迷っているのはなにかが足りないからです。

絶対迷いがなくなる状況っていうのが
到来します。

ちなみにi7 8700はこの売り切れの数分前にぽちって
この記事書くために再訪したら売り切れになっていて
驚きました。

ストレージ環境重視ユーザーの場合のamd ryzen intel i5 i7 環境の選択。

標準

私は保存しているデータ量が多いので、CPUを選択する場合、
マザーボードに備わっているSATAポートの数を最も重視して
選択します。

すると、面白いのが、intel環境の場合ASROCK以外
は総じて6本なので除外されていきます。

また、ASROCKでも2種類に限られてきて、
Fatal1tyシリーズとextreme4以上とtaichi
のみの選択肢になってしまいます。

今回、2018年4月19日にryzen 7 2700xという8コア16スレッドの
4G越えで40000円程度のCPUの発売が控えたので、そういう前提の下で
検討してみました。

まず、intelの場合はZ370です。

http://kakaku.com/specsearch/0540/?st=2&_s=2&Sort=price_asc&DispSaleDate=on&Chipset_Code=244&SerialATA=8&SerialATA=&

4種ありますが、価格が安いASRock Z370 Extreme4一択です。
発売当初は25000円程度でしたが現在は20000円程度です。

次にryzen環境。

昔からAMD環境はストレージ関係のポートがintel
より多いので、8ポート以上のメーカーが豊富です。

しかしそういうことも考慮してストレージ環境に
こだわっているASROCKはAMDの場合10ポート装備しているので、
結局ASROCKしか選択肢に入らなくなります。

Fatal1ty X370 Professional Gaming
X370 Taichi

です。

しかも前者は5GBネットワークポートを装備して20000円、
後者は23000円なので、nuro環境の私はこれ一択になります。

そして、X470の発売が迫った今回。

互換性があるX370と特に違いはないのですが、
大きな落とし穴があります。

それは最新BIOSが組み込まれていないと
ryzen2000シリーズは起動しないということです。

あと
Precision Boost Overdrive
ですね。
でもOCしたときに複数コアに平均化させる機能なので、
オーバークロックしてない人は関係ない感じ。

最新BIOSの組み込みには2000シリーズ以前のCPUが必要
なのです。

順次最新BIOSを組み込んで、
2000シリーズ対応と銘打たれたX370製品が出てくる
と思われますが、現時点では最新ではないと
いう認識で購入しないとなりません。

X470のマザーのスペックが出てきましたので
調べたんですが、結局ASRockのみになりそうなんですが

29800円のX470 Taichi Ultimateでも8本程度、
MSIのX470 GAMING PRO CARBON ACという製品
でも多分27000円程度になると思われ、、しかも
スペックが下がっているんです。

だから結局、
X370のFatal1ty X370 Professional Gamingが
ストレージ重視ユーザーには最もコスパが良いわけです。

しかし、旧型のryzenがないので買ってBIOSアプデして売って
ってやる手間がめんどくさい。。

どうするか。

ベンチとかみていると、ベースクロックが低いと
画像や映像関連が弱くなるので高い方が良くて、
最近のCPUはアイドル時の管理が徹底されているので
ベースが高くてもほとんど使用してないときは
電力を消費しないので高い方がよさそうっていう感じ。

そうすると、core i5 8400はベースが2.8Ghzと低すぎる。
ryzenは大体3.6以上。

3万円以下で考えると、ryzen 5 2600と2600X
ryzen 5 1600Xてところかなと。

ryzen 5 2400Gは4コアだから面白みに欠けるしね。。
どうせ買うなら6コア以上にしたいよね。

てことで1600Xにしようと思います。

X370のFatal1ty X370 Professional Gaming
ryzen 5 1600X

Fatal1ty X370 Professional Gaming

こんなものが20000円で買えちゃうなんてね。
LANのみでも10000円程度するのに。
USではもう売ってません。。