カテゴリー別アーカイブ: ゲームソフト

任天堂が私にnintendo switch購入を躊躇させ、体験会への参加を辞退することになった理由

標準

最初は単純に面白そうだからって行こうと思っていたんですが、
13日のプレゼンを観て冷静になってこれ行く必要がないんじゃないかと思いました。

ドラクエやらなんやら、マルチなハードに対応させるゲームが普通に
なっている今のご時世、PS4、PS3、3DS、PCを所持している
私が任天堂のハードを買う理由は任天堂のゲームを気に入るかどうかだと思います。

私は任天堂のゲームはまずドンキーコングをゲーセンでやって
はまって、それが家でできるってことでファミコンを買い、
スーパーマリオをやりました。

しかし、あまり子供の時はゲームが買えなかったので、
買ったらある程度無理やりにでもやらないと
いけなかったんですよね。

スーパーマリオは細かく操作する感じが嫌気がさしていて、
ゼルダも同じような感じだったので数回遊んだら
もうやりたくなくなりました。

ちなみに2016年になってもゼルダとマリオの私が嫌いになった
細かすぎる神経質な操作感や世界観が根幹にあるので、
もう好きになるのは諦めました。

FM7や88でウィザードリィを経験してAppleでも購入しましたが、
死んだり灰になってばかりなので諦めかけていたところ、
ファミコンで移植版が出ます。

だから次第にファミコンはウィザードリィやドラクエやFFを
やるためのハードになっていましたね。

音楽も入ってセーブも簡単になっていたので
再度やる気になりました。

で時と共に自分で稼げるようになってくると、
以前も言いましたが、PC98やPC向けのゲームが主体に
なってきます。

で衝撃の出会いはDOOMでした。

ということで、ここからはid softwareやnew world computing
のマイトアンドマジックといったRPGを主体にゲーム人生を
歩んでいくことになります。

で最近はベセスダのゲームに感動して再度コンソール系に
戻ってきました。

で当初はあまり関心が無かったnintendo switchでしたが、
一気に購入に傾きそうになったのは
プレゼン映像でSKYRIMの映像があったことでした。

私はDOOMに似た世界観の近未来的な武器が使える
フォールアウトは好きだけど昔の武器しか使えない
SKYRIMは興味が無かったんですが、もし他に
任天堂のゲームで面白そうなものが出るなら
一緒に買ってもいいかなと思い直していたので
体験会に参加したいと考えました。

で13日のプレゼン映像。

まあ予想通り、任天堂のゲームは全く興味が湧かないなと
思っていたらスーパーマリオオデッセイの世界が
フォールアウトっぽいオープンワールドぽいなって
感じて興味を持ったのと、あとはSKYRIMがいろんな噂を
否定してしっかり紹介されたので体験会で体験できるかと
思いきや、2つとも発売日未定なので遊べないと。

一通り映像を再確認したんですが、購入を辞めようと感じさせる
意見が盛り上がってました。

それは不発だったニンテンドー64の時と同じ展開で、
スーパーマリオ64と今回のスーパーマリオオデッセイ
の雰囲気が似ていて、なんか悪い予感を感じさせると。

私はニンテンドー64とスーパーマリオ64を購入して
数時間で窓から投げ捨てた苦い経験があるので、
これにはなるほどなと思わせるものがあって、
これで一度完全にswitchから身を引く決断を
しました。

約40000円ですので、
これなら、playstation VRを購入して、
ベセスダやエニックスのゲームをVRで楽しんだ方が
勝ち組かなと思いましたね。。

なんか任天堂の理想のゲームと他のベンダーの
理想のゲームのイメージに大きなずれがあるのに、
任天堂が大きくなり過ぎたことでだれもそれを
指摘することができず、その歪みが時と共に
だんだん大きくなってきてしまっているような
気がしますね。

海外ゲームベンダーが口を開けば憧れの任天堂
憧れの任天堂言ってるのを今回聞いて
そんな気がしました。

今回、このままだと本当に任天堂は将来的に
ヤバいんじゃないかって気がしましたね。

広告

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータに興味が湧かない理由。

標準

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

今人気があるみたいですが、一応リアルタイムにファミコンを
経験してきましたが、一切興味が湧きません。

理由は、一つ。

自分が気に入っているタイトルが収録されていない
っていうこと、ただ一点です。

私は生涯ファミコンについては、
ドラゴンクエストやポートピアの一連の堀井作品と、
ウイザードリィが神タイトルだと感じております。

それが一切入っていないので興味が湧かないのです。

逆に、ドラゴンクエストとウィザードリィだけが入っている
ニンテンドークラシックミニが出たら買うと思います。

もしスクエアエニックスがファミコンオリジナルの
一切アレンジを加えていない堀井作品のみを
入れた専用ハードを発売したら、絶対購入します。

で今回ニンテンドークラシックのことを考えていたら、
ドラクエが遊びたくなってしまいまして、
現時点で最適なハードは何なのか考えてみました。

まず、
androidとかiOSはフォントからして違うし、表示面積も
広すぎて、その時点で萎えますのでパス。

で次に3DSですが、
ロト3部作が無いのでパス。

次にゲームボーイやスーパーファミコンやwiiですが、
アレンジが加えられていて、メッセージが削除、改変
されていたり、効果音やエフェクト等もオリジナルから
変更されている部分があり、経験値の増え方とか
システム設定も簡単にいじられているのでパスです。

wii%e7%89%88%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%af%e3%82%a8%e4%bf%ae%e6%ad%a3%e5%a0%b1%e5%91%8a

完全復刻とうたっていながらこのありさまです。

この時点で、3DSで出たとしても改変されるのは明らか
なので3DSも出てもパス。

すると、オリジナルのもの以外、他のベセスダのものとか、
様々なゲームがある現在において、限られた時間を割く意味
があるものが無いということに行きつきます。

で互換機を考えますが、最高の互換機と言われている
レトロフリークでさえグラフィックや音声がオリジナルと異なる
ことがわかったので、イミュで確認したら、やはり
本当に色が結構なレベルで異なっていましたので
これは無理だと思いました。
ちなみにイミュの方が画質も音声も上でした。

そうすると結局行きつくのは公式の本体です。

中古で8000円程度で販売されていますがいつ壊れるか
わかりません。

以前初代のプレステをあまり使わない状態で数年置いておいた
だけで壊れていたことをご報告しましたが、
ファミコンも所持している限りそういう問題の可能性は
消えませんし、

カートリッジについてもバックアップ電池の問題等で、
いつ使えなくなるかわからないという問題が永遠に付きまといます。

すると、以前と同じですが、結局、今回もイミュレーターに行きつ
いてしまうんですよね。

でイミュレーターもファミコンレベルだとCPUパワーはいらない
ので1万円程度で専用機を制作してコントローラーは
バッファローのスーファミ互換の奴を利用してHDMIで
繋いでおけばそれで遊ぶのが最も充実したファミコンライフが
送れるんじゃないかと思いますね。

もしPS2レベルも用意しておきたい場合は
4コア程度のCPUで制作すれば大丈夫なんじゃないかと
思います。

PS以前のものならHDDにダウンロードしてきたタイトルのrom
データを全タイトル保存しておけばマウスで指定して
やるだけで遊べます。

本体はHDMIとコントローラー用にUSBが付いていれば良いので、
15000円程度でセットの物が買えますし、

nuc5cpyh

使わなくなったノートパソコンでも良いですしね。

多分、ソフト的にゲームをイミュレーターで遊ばない人って入手方法が
分からない人が多いんだと思いますが、
ゲームのタイトルや機種名を英語にしたりして検索すれば
見つかると思いますので少し努力してみて下さい。
そうすれば、その向こうには楽園が待っていますから。

2016.07.16妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ発売情報で、今後の戦闘システムの方向性が判明。

標準

私は実は妖怪三国志はバトルシステムに不安を感じて
購入していませんでした。

過去に光栄のシミュは数回チャレンジして馴染めなくて
萎えていた経験があるんです。

信長の野望全国版MSX

でもあの碁盤目配置システムが嫌いというわけじゃなく、
ポポロクロイスは面白くてはまったんですよね。

しかし、今回は真似じゃなくて光栄と公式にプロジェクト
を組んでつくったものだということだったんで、
光栄が馴染めない私は余計に手を出しづらく
なってしまいまして。

そんな流れがある中、

先日、突然、フラッグシップの妖怪ウォッチ3の発売日発表
が行われ、同時に、内容についての情報が解禁されました。

読み進めていくと、まず妖怪三国志はあくまでスピンオフだから
それだけで使うバトルシステムだと思っていたんですが、
妖怪ウォッチ3のバトルシステム

妖怪ウォッチ3

が、シミュレーションゲーム系の、
私の大好きなポポロクロイス

ポポロクロイス戦闘画面

の流れをくむ碁盤系配置システム
だということがわかりました。

そうすると、妖怪ウォッチのスピンオフ企画だった
妖怪三国志の戦闘システムが

妖怪三国志バトル画面

実はレベルファイブの
推し進める今後のバトルシステムの基軸になるシステム
だったんだということが判明したわけなんですよね。

これまではドラクエ、ポケモン、妖怪ウォッチの違いはあまり感じなかった
んですが、今回の妖怪ウォッチ3の発表で、

・ドラクエとポケモン
・妖怪ウォッチ

という分け方になりそうな感じがしました。

ドラクエやポケモンは碁盤系配置システムは導入してない
ですからね。本線のバトルシステムはウイザードリィシステム
、コマンド選択システムだけですからね。

でも、妖怪ウォッチはバトルシステムだけで避けていては勿体ない
位の内容の面白さが潜んでいるので、これに慣れて
楽しんでいくようにしないといけないかもしれません。

ちなみに、海外ではこの光栄システムは著しく私好みに
発展中でして、以前にもお伝えしましたが、
現在のbethesdaのdishonoredチームとかwolfenstein
チームに在籍しているスタッフの多くが携わっていた
Might & Magic Heroesシリーズの2015年リリースの最新版
ではこんなことになっておりますw

ここまで突き抜けてくれたら感動するんですけど、
アニメキャラだから無理だろうな。

大きな舵切りを行った妖怪ウォッチチームの今後が楽しみ
でもあり、不安でもあります。

しかし私の苦手なリアルタイム系のバスターズで導入したFFのやつ
が3で導入されなかったことだけは幸いでした。

FARCRY PRIMALの日本語版と表現規制についてのいざこざ。

標準

このゲーム、PCとXBOXとPS4で発売します。

既に日本以外では発売されています。

また、原始時代の狩猟の話なので裸や殺戮のシーンがあり、
また、その表現がキモでもあるんですよね。

で日本以外の発売日の時点では日本では規制について
審査中でした。

そして、外国版を買った人が、日本語字幕も問題なく
出るという連絡があって、
そう、表現規制もなく、日本語字幕もでるという
ことで、こぞってみんな買いに走ったわけです。

しかし、2月に入り、4月発売の日本語版には規制が入るという
決定稿が出ます。

ここからが時代だなって思わせた流れでした。

これ昔なら買ったもん勝ちだったと思います。

でもシリアルコードが、端末管理式ではなく、
ネットワーク認証のサーバー管理時代ですから、
外国版の日本語のフラグをオフにするパッチが
入ってしまい、日本語が出ない普通の外国語版
になってしまいました。

いちおう緊急対策として起動設定ファイルを
japaneseにすると日本語が使えるみたいですが、
メーカーが禁止にしたのを無理やりオンにする
やりかたなので、どういうトラブルが出るかわからない
ので、まあ結局これは使えなくなった
と言っても問題ないと思いますね。

昔は例えば、洋物のRPGゲームの場合、海外メーカーの
通常版は5000円程度で先行発売され、1年後に
ローカライズされ、10000円程度でpc98版が出ていました。

5000円程度の価格差がありましたので、
私みたいな貧乏人は英語版を買って
翻訳しながら日本語版ユーザーより
時間かけて遊んでました。

ざっと結果を言うと、アップル版、PC版の
RPGをいくつか買いましたが、
最後まで行ったゲームはひとつもありませんでしたね。

私の場合、日本語というのは結構
ゲームを楽しむうえで重要なファクターです。

今回の場合、steamの日本語版は8100円なので、
本国版も日本語版も現在は価格は変わらない
んですよね。

そうすると、私の経験上、規制と日本語の
どちらを取るか。

これを、時間がたったある日、息子とか
若い子が遊びたいと思った場合にどうするか、
と考えた場合、
日本語化の方が重要なファクターだと
思うので、日本語版を購入しようと
思いますね。

英語版なんて数年で1000円から2000円程度になるので
そのとき、日本語版で万が一満足していなかったら
買えばいいんじゃないかと。

といっても、多分その時は他のゲームに夢中で
買うことはないと思いますけどね。

Far Cry PRIMAL 2016.04.07発売決定でベストな購入方法。

標準

モンハンは全く興味が湧かないんですが、こちらは
よだれたらしまくっていますw

FPSエンジンのこういう使い方は初めてじゃないでしょうか。

初回はDLCが入っているので初回を入手したいですね。

いつどこで買うかですが、、

最近amazonよりヤフーショッピングの方が格安で入手できます。

Tポイントが使えればですけどもね。

でジョーシンがいつも安いですが予約で発売日前日発送
版は早めに売り切れるので気を付けると。

あとは確実性ではヨドバシ。

でヤフーショッピング経由のソフマップが
新星堂WonderGOO、
たまにHMVローソンですね。

最後に購入する日ですが、ヤフーショッピングの
ポイント倍付の日があるのでその日を狙いましょう。

ただ、Amazonがこの状況を見過ごすわけはないと思っている
ので、ぎりぎりまでamazonをチェックしながら1か月前くらいに
決めようと思っています。

[改訂あり] 2015.06.26 現時点でコスパを考慮した最適なPS1とPS2ゲームのプレイ環境について

標準

ポポロクロイス牧場物語をきっかけに、ポポロクロイス物語や
ポポローグ等のPS1ゲームソフトを急に遊びたくなって、
数年大事に箱にしまっておいたPS2の10000番(初代機)を出してはみたものの
自然故障していて、分解して調整してもゲームソフト
の読み込みをしないので別の方法に移行。

1996年3月に発売したPS1のファイティングボックスというセット、
これも大事に箱に入れてしまっておいたものの、
自然故障で映像が出ずに別の方法に移行。

ここの段階での心情としては、普通に使えていたものを
大事にしまっておいたのに、経年劣化で自然故障するという
事態に短時間で2回も遭遇し放心状態でした。

この時点で、2015年6月現在におけるPS1ゲームプレイ環境の
可能性をリストアップしましたが、
PS2のポポロは評判良くないができたら試してみたいのと、
PS2のドラクエもあるので、PS1とPS2対応の環境に
切り替えて再度リストアップしました。

現在発売されている新品の購入がベストだが、
現時点ではPS3しか存在しないし、高価なため
パスしました。

1.中古PS2購入
2.中古初期型PS3購入
3.エミュレーター

条件としては

・無駄な出費は省く。

・経年劣化を防ぐためなるべく発売から時間が経過
していないものを選ぶ。

・改造トラブルを避けるため業者じゃなく
ワンオーナー品、しかも、あまり使用していない
もの、過去に同機種のゲーム機の取引履歴
が無い人のものを選択する。

では選考していきます。

まず1について。

これはPS1もPS2も対応で環境としては最適ですが、
状態の面において、自分の機材が自然故障したので、
経年劣化を避けるために一番発売日が新しいものを選択しました。

自然故障したSCPH-10000は発売日が2000年3月4日です。
最新はSCPH-90000 CRで、発売日は2008年7月3日。

90000番はふっかけているものがほとんど、
新品の価格と同じ15000円台からそれ以上になってるので、
機種より条件を優先し、価格と経過年数のバランスが良い
SCPH-70000以降で探しました。

新しくても改造の可能性があるものより、
数年古くても無改造のあまり使用していないものですね。

で10000から35000番あたりは3500円から5000円程度、
70000番は5000円から8000円程度、と相場が読めてきて、
コントローラーの新品が2000円なので、

本体と電源コードとコントローラー、送料、
全て込みでで8000円、コントローラーの状態が悪ければ
新品コントローラー2000円で、
合計10000円以内で購入を予定しました。

そして2日目に希望通りに取引を完了させることができて
安心していたんですが、

過去のゲームの宝の山とそれを遊びたい多くのユーザー
のことを考えると、どうしてもソニーは絶対遊べる環境を作っているに
違いないと最新の機種の互換機能を調べたら新しい
ことが判明したんです。

Wiiがバーチャル環境で過去のゲームの環境を提供している
から、ソニーにも絶対同じようなシステムがあるはずだと思ったら、
やはりそういうシステムが存在してまして。

PSPやPS VITAでPSソフトをダウンロードしてプレイ可能だった
んです。

まあ任天堂と同じくゲームのメーカーによるので偏ってはいる
んですが、最低でも私のやりたいポポロシリーズは可能でした。
ポポロvitaPSP
しかしwizardlyシリーズは1本も載っていませんでした。

しかしメモリーカードを入れるとPSPもVITAも20000円を超えるので、
現時点では

金があればPS3の初期型

金が無い場合はPS2の薄型タイプ

が最適なPS1とPS2対応環境だという結論に達しました。

皆さんの参考になれば幸いです。

追伸:

書き忘れましたが、エミュレーターについて。

環境依存が強すぎで、遊んでいる時間より
設定変更時間の方が多すぎて、現時点では
時間がある暇な人じゃなければパスですw

ファミコンやPC98みたいにもう少し枯れてきて
安定してきたらありですね。

2015.06.30 PS2 10000番の修理について

レンズクリーニングをウェットティッシュでやって
起動なかったんですが、新しく導入した
あまり使用していないという70000番の動きが
おかしいのを治す時にジッポオイルできびきび
動くようになったのがきっかけで10000番
もレンズをジッポオイルで拭いたら
見事復活に成功しました。

ただ一番脱脂できるのがイソプロパノール。
次に無水エタノール。
次にベンジン(ジッポオイル
という感じなので、
1000円弱ですがプロのエンジニアも常用している
イソプロを常備しておくと良いかもしれないですね。

2015.06.30 メモリーカードについての追記

PS1はゴミになりましたが、捨てると命取りになります。
PS1のゲームは再生機種が変わろうともPS1のメモリーカードしか
反応しません。

PS1メモリーカードのデータをPS2のメモリーカードに
コピーできますが、そのPS2メモリーカードはPS1ゲームは
認識しません。
よって、私の持っているポポローグなんかは
コピーしたPS2のメモリーカードに反応しない
ので延々とOP動画がループされます。

また、CARATの数枚分切り替えながら使うメモリーカードがありますが、
これはPS1でしか切り替えができないので、
PS1を捨てるとこのメモリーカードから読み込む環境がなくなるので、
ブラウザ画面が立ち上がる状態ならば捨てないで下さいね。
またこれをPS2に刺していても、ブート時にゲームが認識しません。
しかし、ゲーム中に入れるとセーブ地点では認識します。

以上。

2014.12.31 第65回紅白歌合戦 今回の当サイトMVPは、、、

標準

・妖怪ウォッチコーナーのウイスパーのMCと
・松田聖子氏
次点
・中森明菜氏

でした~!

ウイスパー氏は見事でしたね。
ネタの内容も間もリズム感も最高でした。

松田聖子氏はアイドルの未来を見せてくださった
気がしましたね。
歌い終わった後後ろにいた柏木由紀さんの
顔が象徴的で素晴らしかったです。
柏木さんなら努力すれば大丈夫ですので
是非歌い続けて下さい。

中森明菜氏は浅倉大介の曲だったんですが、
ちょっと勿体無い気がしました。
もっと自分のパフォーマンスを最大限に発揮
できる楽曲が他にあるんじゃないかと思いました。
短く切りながら歌うより、ゆっくりと素晴らしい歌声を
もっとじっくりと聴きたい気がしました。

最後にももクロさんですが、アイデア不足に
陥ってる気がしますね。最近。

最初に、もう3回めでしたのでこれからは
新曲にこだわらなくても良いと思いました。

アイデアとしては、
今回のSMAPがやった作曲者が生で共演したのは面白い
と思いました。
私がNARASAKIジャンキーなんでたとえますと、
ピンキージョーンズをNARASAKI氏の生ギターで
やると面白そうな気がしました。
前山田氏が小室さんみたいに楽器のセットを組んで
生で操作して灰とダイアモンドをやったりしても
面白いですよね。
もうそろそろバラードが聴きたいですね。。

AKBGは全部早送りしました。申し訳ないです秋元さん。
だってどこにでもある曲なんで面白く無いんだもんww

最後に、今回は島田晴香師匠の出番は無かったんですな。
2013年はサブちゃんのバックに最後いたんだけどね。。残念。

妖怪ウォッチ真打、発売当日18時に大井町ヤマダにて予約なしで普通に購入しました。

標準

やはり読みは当たってましたねえ。

最初行った時無かったんですが少しぶらついて戻ってきたら
同じ場所に補充してあったので、「あ~あるんだ。。」的な
空気を醸し出しながら冷静を装ってw
店頭まで持って行きました。

約4700円の10%ポイント還元でヤマダオリジナル
のスーパーマリオタッチペンと卓上カレンダーと
雑誌付きでした。

また他にtwitterで状況を追っていたんですが、
コンビニ系、秋葉原ソフマップ、等でも買えた。

逆にヨドバシでは予約のみだった模様。
他にも販売はなく予約のみ受けている
ところもあった。

ということでゲーム業界ではドラクエ発売日
のような記念碑的な一日になりました。

関係者の皆様お疲れ様でした。

ドルヲタ繋がりで 妖怪ウォッチ=ジバニャン=にゃーKBヲタ=AKB=ぼっち=指原氏=私 ということで妖怪ウォッチで涙したお話です。そして、妖怪ウォッチこそ、真のwizardry魂が継承されたゲームだという論理に至る理由を追記させていただきます。

標準

ジバニャンとドルヲタといじめられっこと、、、

10月11日。

新しいニンテンドー3DSが発売され、主人公の1人でもある
ジバニャンというキャラクターが、妖怪の世界のアイドル
「にゃーKB」ヲタでサイリウム振りまくりの筋金入りヲタ
だということで興味を抱き、本体と同時にジバニャンが
出演している妖怪ウォッチの1と2を購入して遊んでいる
のですが、数時間経過してジバニャンと出会うエピソード
で号泣しそうになったお話を。

ある交差点にて、猫の妖怪が、通りすがるトラック全てに
戦いを挑み、ことごとく負け続けている姿を目の辺りにする主人公。

話を聞くと、、(だいたいこういうこと言っていました。)

「昔、ぼくはJKの飼い主と散歩しているとき車にひかれてこの現場で
死んでしまったんだ。

そしたら飼い主が「だっさ。。。」「車にひかれて死ぬなんてだっさ。。」
とぼくに言ったんだ。

それ以来、車にひかれて死なない強い猫になって見返してやろうと決心し、
ここで鍛えているんだ。

でもぼくは所詮弱い妖怪だから、、、

妖怪たちはぼくをいじめて、大事にしていたこのJKの飼い主の写真
も盗まれてしまった。」

とまあこういう話を聞いてそれからジバニャンと私の妖怪ウォッチのメイン
ストーリーが始まっていくんですよね。

これ本当に涙が出そうになりましたが、「ジバニャンとがんばっていかないと
いけないんだから泣いている場合じゃないんだ、これからなんだ。。」

と思うと涙を必死に我慢している私がそこにおりました。

妖怪ウォッチは現代のwizardryだ。

しかし、余談ですが、私はappleIIc時代からのwizardryヲタでもあるんですが、
私のwizardryの定義とは、その当時の最先端の戦闘システム、
最も大容量のモンスターやダンジョン、アイテム等のDB容量で
それらが最も楽しく遊べるようなバランスでつめ込められていた
RPGゲームだったと定義しています。

線画とか、画面デザインとか、そんなものは2の次で、
新しさと精密さでわくわくが止まらなかったんです。

ですから、そういう意味で考えると、私はペルソナとか他の
外伝的なwizardryという冠が着いた外見だけの偽者ゲームより、

実はドラクエ、ポケモンシリーズ、そしてこの妖怪ウォッチ
シリーズの方が、作り手の最先端の新しいわくわくするものを
作ってやるっていう真のwizardryの魂を継承している
ゲームなんじゃないかということが、この妖怪ウォッチをやり進めていけば
いくほど、思うようになってきて、自分の中でなんか
確信に近くなってきています。

実はwizardryは外見ではなく、一般社会では味わえない、
一般社会よりも旅や冒険や宝物をみつけるという擬似体験が
できるシステムのことを言うんじゃないかと最近感じてきました。
そしてそれを時代の最先端の技術で提供するということですね。

まさにDQ、FF、ポケモン、妖怪はぴったりあてはまると思います。

wizardryは古いものなんかでは決してないんです。
逆に最先端のものなんです。

多分これは世界で私しか提言していない内容だと思います。

これが時の経過とともにいろんな人に伝わっていき
真のwizardry魂が継承された、わくわくするような時代の最先端の
冒険ターン制RPGゲームが誕生していく時代が訪れる
ことを祈っております。

2014年10月12日
日曜日
onionixp