カテゴリー別アーカイブ: 竹山のやりたい100のこと ~ザキヤマ&河本のイジリ旅~

有吉の夏休み2015を観始めて数十分、上原敏明コンテンツのマンネリ癖に嫌気がさして即削除した。

標準

上原敏明と言えば、代表作としてザキヤマと河本と竹山さんの
イジリ旅がある。

私はこの番組を初めはすごい発明だと思って
楽しみに観ていた。

しかし、数回観ていると、最初はあからさまじゃ
なかったんだが、徐々にあからさまに演技でやっていること
を表に出してくる感じになってきて、
そうなると、なにも面白くなくなってくる。

で、ここで有吉さんならマンネリ化しているのに気付き、
ほんとは上原氏が対策して演出を変えていかないと
いけないのに、全くやらないから有吉さんが変化を付けていくんだ。。

これは今回の有吉の夏休み2015でも感じた。

最初のステーキハウスで竹山さんからチームTシャツ
をつくろうという提案に、これまでの竹山さんは
干し芸たいうセオリーに従い黙り込む演者に対し、

マンネリ化に気付き、一人ニコニコして賛成
と元気よく挙手して変化を付けた有吉氏。

私はこのとき、全員黙り込んだらダサいから即消そうと
思っていたんだが、有吉さんの高等技術
のおかげでここのシーンは見続けることができました。

しかし、有吉さんの変化を付けようとする意気込み
を、その他大勢のなにも危機感に気付かずに
浮かれているスタッフや演者には微塵も感じ取る
ことが出来ず、、

私はその後数分でスイッチを切りました。

有吉さんからこの番組は今回で終了しようという
提案があって終了を決定したという話を
聞き、

スタッフやテレビ局、制作会社、企業の派閥に
一切まかれることを拒みながら、

周りに流されずに、常に冷静に足元を見て
行動しているこの人は、ほんとに
すごいなあ、、と、

電波少年で泥水を飲むヒッチハイクをした
経験は、こんな人間を生み出すのかと、

今回この番組を観ながら、

この人はたけしさんのように、
時代をつくる人になりそうだと
改めて感じたひとときでした。。

飽きて笑えなくなりました。開始1分で削除しました。「竹山のやりたい100のこと ~ザキヤマ&河本のイジリ旅~ – フジテレビ」

標準

竹山のやりたい100のこと ~ザキヤマ&河本のイジリ旅~ – フジテレビ

上原敏明プロデューサー、飽きました。。。。。。

なんか次第に竹山さんが慣れてきて、
あまり突っ込みどころがなくなってきたのがあって、
無理やりザキヤマと河本氏が
竹山氏をいじくる感じになってきて、
悟ってる竹山さんがザキヤマ河本より上の
立場に見えるようになってきて、
不条理な感じになってきたので
笑えなくなってきました。

短い間でしたがありがとうございました。

こんなチンケなアイデアはもう長くは続かない
から新しいアイデアの創出に努力して
下さい上原さん。

片岡飛鳥監修 コンちゃんテンちゃん 最近マンネリ化で飽きてきた。

標準

~メイン企画が面白くない。~

まあカメヤマンと三ちゃん企画は面白いんですが、
メインのイジリ旅の亜流企画がつまらない。
また、プレゼン企画もつまらない。

最初の一回目だけ通してみて、
次からプレゼン企画飛ばすようになり、
最近はメインのイジリ旅企画を飛ばすようになり、
結局カメヤマンと三ちゃんごはん
だけ観るように。。

~マンネリ化に気付かない上原プロデューサー~

フジテレビからの~

から、
コンテンツ事業部が全面的に
バックアップして

コンちゃんテンちゃん

とリニューアルし、

竹山のやりたい100のこと ~ザキヤマ&河本のイジリ旅~

が絶好調の上原敏明Pが担当してフォーマットをそのままに
して始まったが、まあ結構きちっとした流れを設定している
企画なのに、その中であまり遊ばせようのない演出
しかないのに、タレント任せにして同じことを繰り返し
てたらまあ飽きるだろうなw

これならテレ朝の深夜の藤井智久Pとくりぃむ
がやってるGARIGARIくりぃむ系のやつや、
テレ東の矢部Pと有田とホリケンがやってた
アリケン、みたいなもっと縛りをなくして
毎回企画を変えてタレントさんの
空気を読みながらいろいろな笑いを発生させる
技術に任した物のほうがやっぱり
面白いし、飽きないんじゃないかと思う。

もういい加減、
出演がプライベートを楽しむ素人と芸人とザキヤマ、
素人にばれないように芸人が近寄ろうとすると、
ザキヤマが寄るなと言ってたたくことで笑いを期待する
内容は飽きてきました。

最初はアドリブ感が強くてスリルがあった
んだけど、最近は箱庭化して
もう痛みもかゆみも感じない。

これ、飛鳥さんがPならこちらが飽きる前に
いろいろ手入れをすると思うんですが、
上原さんに全権があるのか、
上原さんがよほどこのイジリ旅システムを
かいかぶっているのか知りませんが、
全く手入れをしないで少しづつ崩れて行っている
砂の城に気付かずに継続して
しまってきている。

上原さん、あんた勘違いしてないか。
ガキの使いの笑ってはいけないシステム
と同じレベルの発明だと思ってないか。

こんな二束三文の企画で喜んでないで
もっと笑える企画の発明に
勤しんでくれよ。

たのみますよ。