カテゴリー別アーカイブ: 水曜歌謡祭

2015.04.15 水曜歌謡祭 においてはAKBのほうがももクロより仕上がっていた理由について。

標準

AKBGはAKBとSKEとNMBとHKTとそれぞれの公演曲、
シングルカット曲とその同時収録楽曲、

常にさまざまな楽曲を各枠をまたがってすごいペースで覚える必要がある
ので、今回のように即日披露する必要にかられるような場合は
AKBGのメンバーはきちんとミスをせずに関係者がOKを
出せるくらいのレベルまで持ってくることが可能なんですよね。

しかしももクロは数か月ごとにリリースされるシングル楽曲のみ。
そして明らかにAKBGよりも高いレベルのパフォーマンスレベルを
求められています。

時間がかかるけどAKBGよりクオリティが高いものを仕上げることができる。
時間がかけられない場合は標準以下の内容になってしまう。

いいか悪いかどちらかなんですよね。

短時間で標準レベルに仕上げることが可能なAKBGと
時間をかけて標準以上のレベルに仕上げてくるももクロ。

今回の番組の、時間があまり取れないという条件の場合は、
やはりAKBGのほうが良いパフォーマンスをできる環境だった
っていうことですね。

ももクロは歌唱力が不安定すぎて聴いていられませんでした。

関係者の方々、ももクロさんにももクロさん以外の楽曲をオファーする場合は、
練習の時間をきちんと取れるように計画してオファーしてやってほしいと思います。
そうしないと今回のような無残な内容になってしまいます。

是非そこのところよろしくお願い致します。

2015.04.15 ありきたりの演出ばかりだった水曜歌謡祭における唯一の収穫は、、、

標準

地上波ゴールデン初出演でみせた、
三浦大知氏の前評判通りの
圧倒的なパフォーマンス内容ですね。

Folder5脱退からずっと見守っていたんですが、素晴らしいアーチストに育っていて驚く

と共に、さすが俺の見込んだ男だと感慨深くなりましたねw