カテゴリー別アーカイブ: 業界 LOVE STORY~だからテレビはおもしろい~

マッコイ氏監督の「業界LOVEストーリーだからテレビは面白い」観ましたが

標準

あいかわらず西麻布とか六本木界隈の雰囲気でキャバクラ
ばかり出てくる感じの世界観に、なんかまたかよって感じでした。

そこでハンチング帽を被った有吉氏扮するマッコイ氏が

「遊びができない奴は仕事もできないんだよ」
「こんなところで才能をつぶしたくないんだよな。
ゆくゆくは映画を撮って笑いでスピルバーグと対決したい」

とかいうセリフが出てきた。

まあそれだったら、まず第一に業界イコール六本木、西麻布
の水商売っていうイメージから抜け出すのが先決ですなあ。。

もうこの世界観は飽きましたよ。マッコイさん。
もうとんねるずと秋元康でこの世界観は終わりにしましょうよ。

遊びができなくても仕事ができる人なんて星の数ほど
います。

お笑いに関しても萩本さんや一連の浅井企画の
タレントさんなんかは才能あるけど遊び歩かないし、
、あと昔の日活全盛時代に比べたら遊んでいるひと
は逆に仕事できないイメージさえあります。

なんか仕事しないで印税生活でえらそうにして薬とかに
手を出しているイメージがあります。

一連のセリフが本当に言ったセリフかわかりませんが、
言っていたとしたら残念ですねえ。

ドラマ自体も内容はそこらに眠っているvシネ
と同じレベルの感じを受けたんで、dvd買おうと
思っていましたがそこまでのものでもなかったな。。

マッコイ氏が一生懸命作ったドラマより
かすみレディオのほうが断然面白いとは
皮肉な結果ですねえ。。

マッコイさん、もう一度自分を見つめなおし、
東京は捨てて、生まれ育った場所や自分の
関わってきたものたちをもう一度見つめなおし、
素直に自分のオリジナルのものをつくっていって
欲しいと思います。

おぎやはぎやとんねるずはああ見えても東京生まれですし、
だから西麻布や成増等のオマージュをしてきました。
帝京高校もしかりです。

しかし、あなたは東京じゃありません。

アメリカで金髪にしても地元の金髪のアメリカ人に
かなわないのと同じで、ほんとうの東京人にはかないません。

どうか自分を見つめなおして欲しいと思います。

より面白い作品を期待しています。

広告