カテゴリー別アーカイブ: 有吉AKB共和国

高島指原有吉HKTヲタが有吉AKBベスト3だと感じる回。

標準

2013年3月25日のHKT結成1年後の有吉HKTラジオ局ですね。

20130325有吉AKB

http://jp.channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=hmiajjunda&prgid=48452797

これ、私が高島祐利奈にはまるきっかけになったり、
HKTの面白さに確信をもった回だったり、
有吉さんの指原氏に対する考え方っていうか愛情の深さ
に感銘を覚えた回でもありました。

フジテレビ「真夜中 」っていうコンテンツ観てる奴www

標準

NHKとかマツコさんとかピエール瀧さんとか、もう既に腐る程の昭和の中華料理屋のようなベッタベタに手垢がつきまくってる真夜中散歩コンテンツを新しいと考えて企画会議を通してしまうフジテレビと秋元康ってなんなんだろうねw

私は内容説明見て1秒で右から左へ受け流したよ。。

これ中嶋優一だったらさらに大爆笑だなw

もしそうだったらフジテレビを暗黒時代に陥らせた元凶はほぼ中嶋に確定するなw

しっかし指原氏って本当に作品に恵まれてないよな。

現時点で指原氏の最高傑作は未だに有吉AKBの有吉対指原のシーンのような気がするのは私だけだろうか。。

有吉さんが指原氏やその他現役アイドルを仕事仲間として真剣に扱わない理由を一言で言っていました。

標準

「おまえ、セックスの話できるか????

できないだろ!!」

2011年3月8日ロンドンハーツより。21歳の道重さゆみに対して

ちなみに有吉AKBでも指原に、竜兵会に入れて下さいと言われたとき、

「今はしょせん天下のAKB様だから、辞めたら真剣にいろいろ教えてやるから。。」

指原はこのときこうやって馬鹿にするって笑っていたけど真剣に言っているだけですよね。

アイドルの枠がついていたらいろいろ条件が縛られたアイドルの枠でしか対応できない。

自分が全力で対応するにはアイドルの枠があったら無理だからフリーになってくれよってことですよね。

これは現役アイドル全員に当てはまると思います。

2016.05.28有吉反省会で指原氏、MC有吉に軽く流されるw そこに見えるAKBメンバーの傲慢さについて。

標準

有吉AKBの最終回で有吉さんがAKBのゲストメンバーに
「久しぶりですね~あまり会わないから」
と言われて指原以外はうなずいているのに指原氏だけ
馴れ馴れしくいや会ってますよとか言ったのに対し、
なにも返さなかったこととか、

有吉くんの正直さんぽで中西智代梨が総選挙の宣伝で出た時、
みんなが知ってるてきな雰囲気を醸し出していたので、
「お前なんか誰も知らないんだからな。。」
ってくぎを刺していたこととかが走馬灯のように
思い出されてニヤ付いてしまいましたw

指原なんか、ホントに私の身内の周りでも私しか知らないですし、
AKBっていう言葉は知っているけど誰がいるかまで
知らないっていう、有吉さんの認識がホントに現代社会の
真実をついていると思うんですよね。

AKBという、メンバーが思っている何百倍のネームバリュー
を全く理解していない、社会全体から見た自分の無能さ、
キャリアの浅さを全く理解していないことを
有吉さんがくぎを刺すことによって理解させて
世界標準的な正しいバランス感覚を持たせようと
わざと厳しくしている訳ですよね。

この前も水曜日のダウンタウンで指原がゲストの時
おでかけで一緒の後藤さんが出てきたとき
能天気にニヤ付いて手を振っていたんですが、
後藤さんはお前なんかよりダウンタウンさんや
タレント名鑑の藤井プロデューサーに自分の仕事を
見てもらいたい一心で臨んでいる訳ですよ。。
MCで一緒だけど有吉小嶋の関係と同じで
所詮本番以外は特にしゃべらず仕事だからしゃべっている
ような仲なわけですよ。
お前なんか目に入っていないわけですよ。中堅の芸人として。

なのに売名で他人のふんどしで自分のステイタスを見せびらかそうと
してやがるから、そういう気持ち悪いインチキくさいにおいは
今まで二人はいやなほど感じてきたから、有吉さんとか後藤さんという
ような頭の良い人は少しでも気持ち悪さを感じるとなんだこいつって思う訳ですよ。

AKBは有名だけどメンバーは誰一人有名な奴はいない。

厳しいがそれが社会における現時点でのAKBGメンバーのポジションです。

メンバーは全員肝に銘じて欲しいと思います。

2016.05.16しゃべくり007 指原氏初出演の総括

標準

まず今回の出演経緯は、

日テレのアイドル番組に多く関わっている
桜井慎一さんと、徳井さん経由でしょう。

ちなみにももクロさんの時は
有田さんがももクロ推しを発言し始めて
から出演に至ったので、
有田さんとこれも「アイドルちん」繋がりの
桜井さん経由だったんじゃないかと思います。

話を戻します。

タレントの言うこと、特に20代の時は尖っている
場合が多く、波があるので、最近は参考程度に
聞くようにしているんですが、

そんな感じを前提に。

卒業について

デビューから現在までで十分楽しめたので、
できれば35歳くらいまでに結婚して、引退しても
構わないと思っている。

引退は絶対的なものではなく、結婚の状況によるもので、
男性の収入等を鑑みて考える。

まあこれは最近のハロプロと同じ考え方ですね。

ハロプロだけに憧れて入ったので、
ハロプロが芸能界の全てだという
考え方なので、ハロプロを卒業したら
即引退するという考え方。

指原氏は卒業ということを以前より考えるように
なってきて、以前は漠然としていたが、
年を追うごとに具体的に考えるようにしないと
いけなくなってきて、考え方を整理している過程で、
AKBの卒業生はあまり安定してないので不安があるので、
自分の原点であるハロプロに置き換えて
道筋を構築することを決めたので、
まあそこからAKB卒業で即引退という、
道筋を決めたんだと思いますね。

理想の男性をタレントに例えると
福士蒼汰。

これは古くは草刈正雄、裕次郎、たのきん、キムタク、福山っていう
方程式の関数に入れる数値が異なっているだけなんで、
面白くもなんともないですね。

このときコアヲタは全員

「えー遂に板倉さんあきらめたのかよ。。」

って驚いたに違いありません。

これ以前はデビュー前からインパルスの板倉さんて
主張していたんだけど
絶対的にスルーされているのでいいかげん
しびれ切らして最近変えたみたいですねw

最後に、街頭インタビューのブスとかわいいの
意見を発表していく過程で返しの役割を
しゃべくりメンバー全員がかわいい派だというので
面白くないから無理やりブス派とかわいい派に
わけて指原氏にぶつける演出をしました。

その時面白いことがわかりました。

有吉AKBで有吉さんが、いくらブスって言っていじっても
怒る奴なんて全くなくて面白かったって意見
ばかりだったという例を引き合いに出して、
「おまえはいいファンが付いてるな」
って笑顔で言ったシーンがあるんですが、

今回もホリケンさんがわざと自分の方に向かせて
「ブス、こっち向くな!」
ってやりとりを繰り返したシーンがあった
んですが、
これ、ブスネタで笑ってくれるという、受け止めてくれる
っていう信頼があるからこそみんながやってくれた
んですよね。
もしこれが前田敦子とか峯岸とかだとぴりついて
ファンの対応とか視聴者のクレームへの対応
とかもめんどくさいから絶対やらないと思うんですよね。

将来について

でも有吉AKBでの有吉さん、
しゃべくり007でのメンバー、
テレビで活躍している人たちによってブスイジリ
することによって指原氏が盛り上がる、キャラが生きる
というテンプレートができたことで、
これから他番組でもこれを参考に
ブスイジリネタが解禁されていくんじゃないかと思います。

一応、指原氏も言ってましたが意外としゃべくり007
は初出演でした。それも現役AKBでは初。

ももクロやモーニング娘。は出演済みなので
これは意外でしたね。
桜井さんはサブカル系で私と同じく普通すぎるおにゃんこそっくりの
AKBには興味が無くうとかったのかも知れません。。

これで、中嶋優一ごり押しでフジテレビの
中嶋の息のかかった番組や、
毛利さん経由の番組、
電通やイースト繋がりの番組、
秋元康関連しか出ていなかった状態から、

しゃべくり007、テレ朝の加地さんのロンドンハーツ、アメトーーク、
TBS藤井健太郎さんの水曜日のダウンタウンと少しづつ範囲を
拡げてきました。

あとはテレビ東京の佐久間さんのゴッドタン、伊藤さんの
番組(モヤさまは無理なので都市伝説特番のひな壇等)、
テレ朝の藤井智久さんの攻撃的バラエティ番組、

そしてそれらよりも一番オファーが欲しい仕事は、

有吉弘行のサンドリのアシスタント、
有吉くんの正直さんぽ、
ですね。。

有吉さんと指原氏が一緒に仕事している
映像がファンにとって最大の夢ですね。。

有吉の夏休みに出演したことから、
上原敏明さんが気に入っていることもあるから、
有吉系の攻撃的番組に出演する機会も増えていく
気がしています。

多分有吉さんは事務所が同じだからバーターって
言われるのがいやなんで避けてる気がするんですよね。

でも小島瑠璃子も最初はさまぁ〜ずのバーターでしたけど、
活躍すればそんなことは吹っ飛んでしまいます。

有吉さんは有吉akbでakbをやめたら竜兵会に入れてやる
っていう話をしていたんで
akbやめたら自分が責任持って育てるっていう決心を
しているような気がしますね。

ちなみにこの有吉の夏休み。

アイドルちんの林田さん、
内村さまぁ~ずの大内さんが
関わっているんですね。

バラエティの現場って広いようで狭いんだ
ってつくずく思います。
だから性格悪いやつとか仕事の態度が悪い
タレントとかはすぐ干されるんじゃないかって。

有吉さんは信頼されているんだなってほんと思います。

有吉さんは指原氏にすごく期待している空気をいつも感じるし、
指原氏も有吉さんに一生懸命ついていけば
未来が明るいと思うので引退するとか言わずに
活躍してほしいですね。

今回位の髪の色なら大丈夫です。

今回より明るくなると観てられないですね。。

どうか今回位の明るさでおさえていって欲しいです。

 

 

まあ天変地異が起こるのは黒髪ですけどね。

2016.03.28 有吉AKB最終回。茶髪で調子に乗っている指原の、、、

標準

高校デビューのブスみたいに茶髪にして調子に乗っている指原に、

致命的なダメージを与えた、有吉猛毒川柳。。

なにしても、、、、、、、

有吉AKB最終回笑うとキモイ1

笑うとキモい、、、、、、

有吉AKB最終回笑うとキモイ2

指原莉乃。

 

なにしても、、、、

笑うとキモい、、、、

有吉AKB最終回笑うとキモイ3

指原莉乃。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

おそまつ。

これ薄々気付いてたから見ないふりしてたんだけど、有吉さんにはばれちゃってましたねwwwww

残念wwwwwwwwwwwwwww

 

99%有吉AKBが本当に終わると判断した理由。と今後の展開。

標準

2015年中頃あたりから噂がたちはじめていて、

2015年10月の
改変時期には小嶋さんが継続すると断言したのもつかの間。

6か月後の3月に、とうとう番組本編で終了の文字が打たれる
こととなった。

有吉AKBと私のこれまでの経緯(余談で黒髪の指原氏も)

まだアイドルなんかモーニング娘の矢口が卒業して、うたばんも終了、
ハローモーニングも終了して、ちょうどアイドルのことなんか
全て忘れていた時期、

深夜ということと、内村プロデュースで猫男爵として復活の狼煙を
あげはじめ、激辛料理をたべまくり、あだな芸が話題になっていた時期
だったので、ひとつひとつ着々と仕事をこなし、期待を超える
結果を積み上げつつ、笑いをとる打率が高くなってきていた
、信頼できそうな有吉という看板で観始めた番組でした。

でついでにAKBという存在を知るきっかけを与えてくれた。

ただ当時はテレビで観る限りはおにゃんこの延長戦みたいな空気で、
もともと夕焼けニャンニャンでもとんねるず目的で、
おにゃんこにまったくきょうみがわかなかった私なので、
まだ有吉と、自分発信ではなにも身動きできない、
若手のアイドルが演出に乗っかっていろいろ
やらされているようなイメージで観ていました。

で途中から指原という、AKBは知らないけど、
ハロヲタで2ちゃんねる常連で、サブカル好きなことと、

とんねるずと秋元康マニアなので、その関連で
AKB嫌いでAKB劇場にはいかずとも、なにかの枠で
指原を知って、初見で私の胸になにかがグサッと
刺さり、チェックし始めた、ネット好きの若いタレントが
出演し始めるところから、空気が変わってきた覚えがある。。

ちなみに
その流れにのって2011年1月から9月にさしこのくせに
という冠が始まった。

しかし、

有吉AKBレベルには達していなくて
指原がいじられる内容なので、私は当時から指原は
自分発信で生きるキャラクターだと感じていたので、
指原の面白さのコアな部分は感じることができず
、私は初回から数回で見限っていました。

その判断が正しかったことは、後の指原の乱が
成功したことで証明されることとなったわけですが。。

で指原がAKBにいた当時は面白い若手だっていうイメージ
でただただ見ていたんだが、有吉AKBでヒール役に仕立て上げられ始め
てから、とたんに面白さが爆発していき、それと同時に
元カレ暴露事件が発生した。そして康から移籍が命じられる。

それが2012年6月でした。

ちなみに私はお笑いについてはハイエナのような嗅覚で
近づくので、AKBGには興味がないんですが、
HKTのゆうこすの井森美幸的な爽快なしゃべりの面白さに
興味を惹かれ、ゆうこす目的でHKTの番組はネットで
チェックしていました。

2012年7月に指原PRIDE終了。
2012年7月に指原のHKT劇場初舞台。

そして、2012年8月にその菅本裕子がスキャンダルで
脱退することとなる。

これですね、番組内で旅費が落とせないからと
指原をあまり呼べなくなる理由を言われたことを
指原が暴露するシーンがあったんですが、考えると
事実のような気がしますね。

あと、逆にHKT劇場で収録しているHKTバラエティー48に
出演しないのはギャラが高いからでしょうね。

ただ現在でも指原は要所要所で、視聴率週間
みたいな時になにかにかこつけて(主に最近では
グループ対決企画のリーダー的な位置で)出演させて
いました。

この時期の私の大きな出来事としては2015年8月指原黒髪嫌い
反日宣言と同日に指原映像を全消去したことですね。。
もう私は有吉AKBの全映像と指原冠番組は観れません。
まあでも毎日新しい面白いものが作られていて
それのほうが面白いので、消したからと言って
困るようなことはないですけどもね。。

でも今の時代ネットで観れるし何人観たのかもわかる
のでここで盛り上がってくればタレント名鑑チーム
みたいに復活があると思うんですが、TBSは他にも
あらびき団というライバルがいてザコシショウが盛り上がって
いたりするんで、今のところはAKBには流れが無いと
思います。

話を有吉AKBに。。

10月の継続決定発表からは多分製作費が削られても
構わないという理由で継続させたんだろうと思わせる
感じで、ロケ企画より、ほとんどラジオ曲企画でお茶を濁す
有様でした。

制作側観点から見た終了の本当の理由。

ちなみに私がももクロヲタになったのは2011年7月。
当時はアイドルバラエティーといえばAKBでしたが
5年経過した現在は多種多様なアイドルが番組展開しています。

TBSはその間にももクロ団、エビ中らんどっ!っていう番組
もヒットさせてきました。

2016年になり、そういう競争相手の残したデータが蓄積されてきた
現在だと、それと比較されると思うんですよね。

また相手は5人ですしw、エビ中も同じようなもん。
AKBは数百人いるのに数字が悪いとなると、これは当然
終わると思います。

あと決め手となる決定的な出来事は、、

有吉さんのツイッターで有吉AKBの楽屋で収録終わりの
有吉さんが畳に制服を脱ぎ捨てて終わりましたって
つぶやいた時があったんですが、

有吉AKB終わり

2015年1月のこれですね。こんときスタッフかマネージャーに言われたんじゃないかなっていう。

そして2016年3月、公式に終了を発表する直前、収録で終了を宣言された有吉さんがこれ。

有吉AKB終わり2

そして最後のスタッフによる返しがこれ。

有吉AKB終わり3

マッコイ斉藤さんの改名で継続という流れは期待しない方が良いと思います。
ちなみにマッコイさんの改名継続演出って良き昭和の時代を感じさせますね。。。

さあ誰が有吉AKBでTBSの片岡飛鳥こと藤井健太郎氏の心に刺さったのか。

指原氏は水曜日のダウンタウン「伝説のやはぎさんの勝俣ファンゼロ人説」
回のゲストでしたから候補には入ってると思います。

今後の藤井健太郎ワールドでのAKBGの活躍を楽しみにしていましょう。

ただしAKBGのメンバーは有吉AKBなんかよりもっと厳しい舞台で、
一回一回を大切に全力で行かないと印象に残らないと思いますので、
覚悟して臨んでくださいね。

藤井氏の心に残るような人は他の先端クリエイターの心にも
残るんじゃないかと思うので頑張って付いて行って下さい。

世の中を盛り上げてくれる人は全員応援しています。

アイドリングという番組の企画力は女性アイドルバラエティ番組の中でベスト3に入るレベルの高さだと思います。

標準

橋本瑠果さんきっかけでアイドリングというバラエティ番組
を見始めたのは昨年の半ば。

そんな中、アイドリングという番組は定期的にノーカット総集編の
映像をリリースしているということがわかり、neo期発足時期あたり
から過去映像を見始めているんです。

そしたらやはり腐るほど何十年もお笑いやバラエティを浴びている
私でも企画力がすごいと唸るくらい素晴らしいんですよね。

2015年4月現在、様々な女性アイドルのバラエティ番組が放送されていますが、
現時点では

有吉AKB
ももクロChan
アイドリング

の3本はアイドルのキャラクター力と
それを生かすようなちょうど良いレベルの
バラエティの企画力が見事に融合した
一流の番組だと思います。

ゴッドタン他の純粋なアイドルバラエティ
じゃない番組は省きました。
エビ中のロボサンはドラマですしね。
でんぱジャックはレックスとでんぱの
絡みが30分続けば素晴らしいですが、
同じネタなので企画力とは言えないと思います。

あと毛利忍関連の日本テレビ系の番組は
日本テレビから切られる心配が無い
ぬるま湯でやっていることもあってか
地上波でやるレベルじゃないと思います。
AKBGファン以外は観ないと思います。
AKBのやる気とは裏腹に、古いネタや演出ばかりで
AKBGを出してりゃファンは観るだろう
的な馬鹿にしている空気がぷんぷんします。

NMBの「げいにん」なんかは普通の企画しか
できない毛利忍のやる気のなさをNMBの情熱で
個性を出してなんとか成立させているようにみえてしょうが無いです。

ニヤついて指原の乱に得意げに出てる場合じゃないだろうよ毛利さん。

その点、上記3番組は初めて観る人に向けて
もきちんとファンになって欲しいと必死に
創っている感じがするのでレベルが高くなって
いるんじゃないかと思います。

私のイメージ通り。確実に国民の現行のAKB総選挙への関心は急激に薄れてきていますね。。そこで秋元さんに提案です。

標準

フジテレビ系が放送した「AKB48選抜総選挙生中継SP」の視聴率が、
関東地区で番組平均16・2%(第2部)だった。

【12年・第4回総選挙】
平均18・7%
瞬間最高28・0%(前年9位から4位にジャンプアップした指原莉乃のスピーチ場面)

【13年・第5回総選挙】
平均20・3%
瞬間最高32・7%(初の1位を獲得した指原莉乃の名前が告げられた場面)

【14年・第6回総選挙】
平均16・2%
瞬間最高28・7%(1位の渡辺麻友がコールされ、ステージに登場する場面)

秋元さん、

あなたが描いていた渡辺麻友が1位という青写真が2年越しに
現実となり、AKB創立10周年を来年に控えた今、
世間にこれまでにないような驚きと感動、そしてなによりも
あなたがなにより愛し、そして追い求めている

笑い

を提供することを使命としている、常に業界をリードし、
最先端のセンスを武器として活動しているあなたと、
旧SOLDOUTの作家陣で固めた周りのスタッフからしたら、

自分の予想しなかった指原氏が1位となった前回の視聴率
よりも、自分が理想としていた今回の視聴率の低下を受けて、
これ以上無いはずかしめに晒されているんじゃないかと思います。

提案

システム上の欠陥が大きかった現行の総選挙は、同様の理由で
終焉を迎えたM1のように、これ以上傷口を深く広げないうちに
ここら辺で止め、

全く新しい企画を立ち上げるか、

もし総選挙という企画を継続させていきたい場合は、

横澤THE MANZAIではなく、
飛鳥THE MANZAIがそうであったように、
SNSや国民投票を導入した、より時代に合った総選挙として
仕切りなおして再出発して欲しいと切に願います。

しかし、簡単ではないですよ。

THE MANZAIはフジの飛鳥港中嶋朝妻佐々木
そして
それら全員の信頼を裏切ることなく数十年期待に答え続けてきた戦友
ナインティナイン
というような荒れ狂う時代の波を幾度となく乗り越えてきたタフなバラエティエリートが結集して
なんとか再構築しましたからね。

AKBGに同じことを求めるのは酷だと思いますがwww

私の提案としては、福田雄一が再建へのキーワードだと思います。

作家としてではないですよ、、プロデューサーとしてですよ。

そうしないとあの人のセンスを十二分に開花させることは
不可能だと思います。

あとは有吉AKBのスタッフ陣とか、ももクロがオークラ氏を囲っている
んで、AKBは興津豪乃さんとか桜井慎一氏とか、
私のおすすめですと三木聡さんとか。

そして不可能を可能にしないと時代は創れないので、
有吉さんとか、ザキヤマさんとか、さまx~ずとか、時代を生きている人を
じっくり説得して採用したりと、、、

そしてスタッフ陣にはマスカッツが終わって手が空いている
マッコイさんとガッツエンタの面々、、

映像担当にPRIDEやK1の佐藤大輔氏、、

新しい時代のセンスをもっているひとたちを使うとかね。

この辺のスタッフはみんな秋元康の時代の人たちですから
秋元さんがまとめられると思います。

また開催時期も毎年ではなく、元ネタの選挙にならい、
ある閾値を設定しておき、それに伴って開催する
という方向にしたほうがいいと思いますね。

秋元さん、AKBファンにとどまらず、世界中の人が
興奮するようなこれからの展開、期待していますよ。

追伸:

しっかしおれもこんな金にならない提案してるばあい
じゃないんだよなあ。バイト中だし。

ホントは秋元さんのブレイン連中がやんなきゃいけない
仕事なんだけどねえw

秋元さんの事務所やAKSで使って欲しいくらいだよ。
マジ全力で働きますよ。。

小嶋陽菜、大家さんと、プロデューサーに信頼されていくAKBメンバーが出てきたのに対し、指原氏ときたらw

標準

小嶋陽菜さんは有吉AKBの渡部宗一P、
大家さんは藤井Pとくりいむ有田さん。

それに比べて指原氏ときたらいまだに
決まったプロデューサーはおらずにふらふら。

ようやく福田雄一氏という狂気の変態お笑いセンスP
という繋がりを得られたものの、福田氏本人は
局の社員ではなくフリーなので安定した
番組出演は不可能で。。

指原氏の明日はどっちだ。