カテゴリー別アーカイブ: 情熱大陸

前山田、やくしまるといった地下音楽に日の目を当ててくれるももクロさんの方が真のプロデューサーだった罠。

標準

前山田さんよお??

自分をプロデュースできてもいないのに、
他人を、
しかも、自分とは真逆の

爽やかで

運動神経抜群で、

華があって

素直で

謙虚で

将来性がある

タレントさんを

プロデュース出来るわけないだろうよ。

それもマジレスするとプロデューサー(監督)
はキングレコードの宮本氏であって、
あんたの肩書は、

いち地下音楽アーチストですよ。

広告

情熱大陸 前山田氏予告で新世代音楽とか言って持ち上げられているけどwwwww

標準

本当に金銭的に困窮しながらも、
新世代の音の創造にまい進している人に
失礼だとは思わないのかね。

なんの工夫も施していない素人が作るような、
長く聴いていると頭が痛くなるような、
音のアタックがミドルに集中していて、
全ての音色(楽器)がぶつかりあわないように
調整もされていないような音響、

音のチカラを信用せず、余韻を極力排除し、
プラモデルの部品のように、管理しやすく
短くカットした音の組み合わせで、

他人の意見をまったく取り入れずに、
世の中が遅れているんだ、自分が
個性的だからといいきかせるかのように
自分の作りたいものという感覚より
世の中を驚かせるようなものという
感覚を優先し、

結局、未成熟さと音楽に対する情熱のなさ
を自分の都合のいいようにとらえて、外の世界
とのコミュニケーションを一切断ち切り、
部屋に閉じこもってなんの進歩もない音楽を量産している
人ですね。

こういうのって、本当に自分にしかないような卓越した
センスのある人がやると、世界中が驚くようなすごい
作品が出来上がるんですが、勘違いしてるひとがやっちゃうと、
ただのお山の大将的なものになっちゃうんですよね。

前山田氏が一皮むける日は来るのか、それとも今のまま
はやり言葉を使った歌詞に合わせたリズムを主体とする
軽薄なお祭り歌謡曲の作者で終わってしまうのか。

なんか初期のナインティナインみたいに面白くない
のに尖っているようなところが気持ち悪くいので、
尖りをなくしていろいろな影響を受けながら転がって
いけば、面白くなりそうな人なので、
これからどうなるかですね。

でも本人はなんか各所で持ち上げられちゃって、
ももクロさんなんかは謙虚なのに、この人は逆に
いい気持ちになってるみたいなんで、先がなさそうな
きもしますけどね。。

で、

予告で秋元康やジャニー喜多川さんとかが言うなら
まだしも、まったくアイドル産業の作り手側のスタート
地点にもたっていないようなこの人の口から

「アイドルは総合芸術だ」

とかいう発言が出ていて、制作側もそれがキャッチーなので
予告でぶっこんでいたんだけど、なんの説得力もないんだよな。

控えめなももクロさんより前に出てくるなよ。ほんとに。
ももクロさんに悪影響がないか心配ですよ。

ただでさえ一般の人たちは小室やつんくや秋元が嫌いなのに
ももクロさん本人以外のところで人気を落とすようなことをしないで
くれよ。

頼むわ。