カテゴリー別アーカイブ: 弁護士と一緒です

[追記あり]指原氏のレギュラー番組が始まるがまたしても短命な匂いの退屈な内容なので悲しいです。。 そこで指原氏の現時点での起用法を伝授します。

標準

4月20日の王様のブランチのゲストと街歩きという番宣枠に出るので
なんの番宣かと思ったら

「坂上&指原のつぶれない店」

という、、もうこすりすぎて灰になっているような、
ネタの番組のMCを担当していたんですね。

しかし指原氏は本当に仕事に恵まれてないですね。。

私の中で光っていた指原氏は最も新しいものですと、
福田さんとの指原の乱以来一回も体験出来てません。。

おでかけも結局、スタジオにいて喋ってるだけ
だったんですが、私としてはまだスタジオで喋る
だけの指原氏の盛り上がり具合には満足できない
ところがあるのであまり観なくなってしまったから
有吉AKBと指原の乱に続く指原氏の歴史に
刻まれるような番組ということを考えた場合
特にないと思うんですよね。
実際に続いてる番組はないですしね。

また今回同時に「弁護士と一緒です」という
テレ朝があるある晩餐会という、
なんか視点がずれているぼやけた
内容の番組で指原と今田というコンビと
コネを作ったからそれをみすみす
逃したくないから緊急で作ったと思われる
ような、あるある晩餐会のスタッフ
が作りそうなこれまた視点がずれまくっている
番組が始まるんですが、これも
文字で内容の説明を見るだけで
面白くなさそうな盛り上がることがない
ような熱を感じないので
全く期待できないし時間も勿体無い
から見ることはないと思いますね。

こういう現状を考察すると、指原氏は
若くて経験が薄いけど、ある部分は突出した
能力が備わっていると思います。

だから、その突出した能力を
わかっている人が制作すると、
すごく個性的で刺激的な番組が
出来上がるんだと思います。

だけどそこをわかっていない
人が勘違いして長い下積み経験から
きている有吉さんのような、
どんな話題にも標準以上の
対応と盛り上がりを作り出せる
能力が備わっているタレントとして
起用しているから失敗している
んだという気がしますね。

指原氏は若くて社会経験が薄いから
突出した能力の性格をきちんと
使う側が理解してそこにはめてあげないと、
何も面白みは生まれません。

自分たちのセンスよりスポンサーの意向を
重視した平凡な内容の番組に
指原という名前だけで採用しても、
ただの佐藤栞里のようなゴリ押し
タレントのような役割しか果たせません。

将来的には問題なくなると思いますが、
現時点では、指原氏を起用する際は、指原氏の性格に
合わせた内容の指原氏でないと成り立たない
番組の枠をつくってそこにはめ込まないと
成功は難しいと思いますね。

ちなみに指原氏の性格は現時点では
福田さんは当確ですが、
あとは有吉AKBのスタッフは理解していた
気がします。

人気作家オークラさんの範疇からはずれている気がします。

各局のスタッフの皆様の成功をお祈りしております。

ちなみに私が指原氏の魅力を引き出せると思う
演出要素の一つとして挙げるとするならば、

指原氏をトップに置くんじゃなく、
中間のポジションに置いて
指原氏をいじる、ツッコミを入れられる
役割の人をセットで配置するという
ところですかね。

指原氏は基本ネガティヴで自分がいじられる
と思われるところを自分で過剰に分析していて、
それらに対してある程度返しを事前に対策していて
覚悟しているので、普通のアイドルは黙ってしまうけど
指原氏はここぞとばかりに返してくるので
それを引き出してほしいのがひとつ。

このサンプルとしては有吉さんと指原氏とか、
福田さんと指原氏というコンビが挙げられます。

後藤さんは以外とツッコミが弱いですから
あてはまらないかと。言われたら返すが
ゼロからは作り出さないです。

あと薄れかけてますが
ブスというキャラは基本維持して
対峙するということですね。

あとは呼び捨てにすることですかね。

プライベートや真面目な仕事では
さんでいいですが、
笑いを生み出す仕事の場合は、
指原さんより指原って呼ぶ方が
本人も自分を出して生き生き
できるんじゃ無いかという気がします。

などなどスタッフの皆さん、
指原を理解して素晴らしい番組を
生み出してください。