カテゴリー別アーカイブ: フジテレビからの~!

今月片岡飛鳥氏がフジテレビの現場に戻ってまいりました!!!

標準

視聴率不振から抜け出せないフジテレビ、

今月遂行された1000人規模の人事異動で
片岡飛鳥氏が、編成制作局バラエティ制作センターゼネラルプロデューサーに戻ってきましたね。

やはり中嶋のお涙頂戴路線や
かがりの醜い気持ち悪い私物化路線でもだめでしたね。

かがりをアニメキャラ化するセンスの気持ち悪さ
ったらなかったですからねえ。。

最近のヒットといったらAKBに頼りきった
パワープレイ企画のみでしたしね。

私も昔は無条件に録画してましたが最近は内容の
質が低いんで前日にラテ欄を見て予約するハメに
なってましたしね。

でも飛鳥氏監修のコンちゃんテンちゃんも
最近はマンネリ化しててそれを未だに抜け出せていない
から、手腕が鈍っている恐れも感じているので
成功確率は未知数だと思います。

飛鳥氏だけじゃ最近めちゃイケもたまにやってましたが
あまり変化がなかったんで怪しいものなんで、
日置祐貴氏を演出に採用してセットで。

あと私はずっと総合演出の戸渡氏のセンスに
魅力を感じてないんで
ここも入れ換えて欲しいですね。。

そして内容についてはかがりや中嶋には
主導権を与えないことですね。

今のめちゃイケは時代遅れ、もしくは時間が
止まっているのでセンス重視でスタッフを
入れ換えて欲しいですね。

番組にしがみついてるような作家陣も入れ替えですね。
聖域をつくらないで改革ですね。

さあ来年の4月にはどうなってるんでしょうか。

お手並み拝見といきましょう。

新しいOPテーマを聞いた時点で改革スタートでしょうね。

広告

片岡飛鳥監修 コンちゃんテンちゃん 最近マンネリ化で飽きてきた。

標準

~メイン企画が面白くない。~

まあカメヤマンと三ちゃん企画は面白いんですが、
メインのイジリ旅の亜流企画がつまらない。
また、プレゼン企画もつまらない。

最初の一回目だけ通してみて、
次からプレゼン企画飛ばすようになり、
最近はメインのイジリ旅企画を飛ばすようになり、
結局カメヤマンと三ちゃんごはん
だけ観るように。。

~マンネリ化に気付かない上原プロデューサー~

フジテレビからの~

から、
コンテンツ事業部が全面的に
バックアップして

コンちゃんテンちゃん

とリニューアルし、

竹山のやりたい100のこと ~ザキヤマ&河本のイジリ旅~

が絶好調の上原敏明Pが担当してフォーマットをそのままに
して始まったが、まあ結構きちっとした流れを設定している
企画なのに、その中であまり遊ばせようのない演出
しかないのに、タレント任せにして同じことを繰り返し
てたらまあ飽きるだろうなw

これならテレ朝の深夜の藤井智久Pとくりぃむ
がやってるGARIGARIくりぃむ系のやつや、
テレ東の矢部Pと有田とホリケンがやってた
アリケン、みたいなもっと縛りをなくして
毎回企画を変えてタレントさんの
空気を読みながらいろいろな笑いを発生させる
技術に任した物のほうがやっぱり
面白いし、飽きないんじゃないかと思う。

もういい加減、
出演がプライベートを楽しむ素人と芸人とザキヤマ、
素人にばれないように芸人が近寄ろうとすると、
ザキヤマが寄るなと言ってたたくことで笑いを期待する
内容は飽きてきました。

最初はアドリブ感が強くてスリルがあった
んだけど、最近は箱庭化して
もう痛みもかゆみも感じない。

これ、飛鳥さんがPならこちらが飽きる前に
いろいろ手入れをすると思うんですが、
上原さんに全権があるのか、
上原さんがよほどこのイジリ旅システムを
かいかぶっているのか知りませんが、
全く手入れをしないで少しづつ崩れて行っている
砂の城に気付かずに継続して
しまってきている。

上原さん、あんた勘違いしてないか。
ガキの使いの笑ってはいけないシステム
と同じレベルの発明だと思ってないか。

こんな二束三文の企画で喜んでないで
もっと笑える企画の発明に
勤しんでくれよ。

たのみますよ。

2012.10.19 片岡飛鳥氏の新作バラエティ コンちゃんテンちゃん 格が違いました。

標準

この枠はコンテンツ事業部の枠で、

フジテレビからの

という番組内で、様々なフジテレビ関連のコンテンツ
を紹介する内容でした。

笑い的には、
ザキヤマさんがメインMCで、適当に進行していくのを
ゲストが修正突っ込みして笑わせる番組でした。

一番最初は吉田正樹氏が監督していて、次にめちゃイケの中嶋氏
が監修に入るものの、どうにも中途半端な内容になっていました。

結局ザキヤマ氏と竹山氏と有吉氏と河本氏の絡むシーン
以外はなにも面白くない番組ということがばれてしまったんですね。

で、今回、リニューアルで、片岡飛鳥氏が企画に入り、
ゼロから再構築されました。

やはり、飛鳥さんはすごかった。

一番のキモだったザキヤマと竹山の絡みをメインに持ってきて、
それを主軸にして構築してきたんですね。

いろいろな飾りを全てなくし、番組の
命の部分を前面に押し出してきた。

さらに、、、

飛鳥さん、ダイバスター好きだったんですね。
さすがだわ。

ダイバスターを復活させるが、ただ復活させる
んじゃなく、キャラクターをコンテンツ事業部の
お偉いさんで再構築してきた。

いやいや、今回改めて気づいたんだが、
面白いものは前面に出し、面白くない
ものやその時の収録の最高レベルの
内容に劣るものはスパッと切り離して
、つなぎに使うか、捨てて構築する
飛鳥さんのダイナミックな方法。

これは自分のセンスに自信が無いと
出来ないことです。

飛鳥さんが関わらなくなったのが
原因でフジのバラエティが面白くなくなった
という僕の読みが確信にかわりましたね。

飛鳥さんおかえりなさい!!

2013.03.28
飽きましたwwwwww

フジテレビからの はつまらなくなったなあ。

標準

吉田正樹氏をはじめとしたバラエティ
班からスタッフを入れ替えてリニューアル
したんですが、虎の門の番組紹介、
王様のブランチ系の単なる紹介番組
に落ちぶれてしまいました。

韓流とアイドリング推しがより強く
押し出される感じみたいですね。

気持ち悪(´Д` )

でも、おかげで金曜夜が楽になって
良かったわ。

2011.11.11 1.55 フジテレビからの~!は、ザキヤマ フット後藤 竹山の奇跡の取り合わせですよ!

標準

ザキヤマ、フット後藤か竹山、有吉
ってのはあったんですが、これは初めてです。

ザキヤマさんが2人をいじくるのか、それとも、後藤と竹山のどちらかが
いじり役になるのか、新しい組み合わせなんで楽しみです。

追記

本人達もなぜ有吉を入れずに後藤と竹山を入れたのか
わからないが、たぶん挑戦してみたんだろうと言っていました。

普通に竹山はザキヤマにいじられて、後藤は普通のつっこみ
キャラになっていました。

やはり有吉の力は絶大だったということで。。