カテゴリー別アーカイブ: ドォーモ

2012.07.05 指原莉乃さん HKT48 劇場公演デビュー!ももクロさんおフランスは大味なセトリで特に面白みは無し。。

標準

ももクロさんフランスへ。しかし興味なし。

まあ本日はももクロさんファンとしてはフランス関係で騒いでいますが
海外のイベントでゲスト出演の場合は派手な脂っこいセトリになるため、
普段から多角的にももクロさんを24時間楽しんでいる私としては
からだが受け付けないので、華麗にスルーさせていただきます。

まあフィギュアスケートの選手が海外のときはきつめに
メイクするのと同じですかね。分かりやすくするために。

でセトリを見たらやはり油ギッシュで予想どうりでした。。

またustreamもまあ数分の特に中身が無い放送で
こちらもスルーしました。

笑いの一つもあれば楽しめるんだけど
なにもないからなあ。

ももクロさんだからといってなんでも受け入れる時代は
自分の中では終わりましたね。
まあももクロさんに期待するレベルが
上がった証拠だと思います。

HKT指原舞台デビュー!

で、他に楽しめるものはと探していると、
我らが指原さんがHKTにデビューするって
いうじゃないですか。

でyoutubeを探すと検閲がきついのであっぷされても
消されている感じで1分程度の動画1つしかない。

でdailymotionを探すとドォーモで
特集していて初日の中継と生出演
をHKTのメンバーと共にやってる
んで楽しまさせていただきました。

20120705 ドォーモ 指原莉乃公演デビュー1-3 投稿者 sassyoshiT

http://player.youku.com/player.php/sid/XNDI0MjIwNDY4/v.swf

指原莉乃の新レギュラー番組2本が決定

・11日からTNCテレビ西日本「タマリバ」(14:58~16:00)の水曜レギュラー
・12日からKBC九州朝日放送「アサデス。KBC」(6:25~8:00)の木曜レギュラー

あとは

・いいとも月曜日
・準レギュラー有吉AKB
て感じですか。

おもなツボ

秋元康が来場していた。

・地元では、福岡の地上波6局すべてのテレビ局が取材に訪れるほどの注目度
・昨年11月の劇場オープン時の約30本を大きく上回る、70本超のお祝いの花輪が劇場外壁を彩った。
・しかし、7月4日に福岡のRKBで放送された情報番組「今日感テレビ」では、
スポーツニッポンの文化社会部長・宮嶋極氏が、「AKB運営サイドからデビューにあたって
お祝いの花束を送ってもらえないかとメールで依頼された」と暴露してしまった。
まあAKBスタッフは誰からも信頼されてないですからねw
・動画で自主練習を重ね、リハーサルはこの日が初めてだが「私的に完璧」と自画自賛
・冒頭4曲を披露後、兒玉遥
「本日より、私たちチームHは、指原莉乃さんを迎えて、17名で活動を行っていくことになりました!」
・「本日からHKT48劇場に立たせていただくことになりました」
・「さっしーこと指原莉乃です」
・「AK…HKT48の一員として認めてもらえるよう頑張りたい」
・「よろしくお願いします」と“へたれキャラ”らしくぺこぺこ。
・指原は兒玉(こだま)遥(15)とダブルセンターを担当。
・「最年長ということで、シンディー(渡り廊下走り隊7・浦野一美)みたいになっちゃうんですけど、」
・「(大先輩なので)さっしーとは呼べません」の返しで兒玉にさっしーと呼ばせる。
・「すげー! 出て行くスピードが速いよね、若いから!」
・村重をいじり倒す。
・宮脇にかわいい子好きキャラで迫る。
・「HKTをAKBのチームAと同じくらい大好きになりたい」
・兒玉遙(15)村重安奈(13)とユニット曲「Glory Days」をしっかりこなすなど、
平均年齢が14.6歳のメンバーらと〝初共演〟とは思えぬ歌とダンスを披露。
・全体曲の全てとユニット曲、合わせて13曲をパフォーマンス。
・公演の最後、離れた場所の友を思う「遠くにいても」を公演中、指原の瞳は、少し潤んでいるように見えた。
・公演後、会見で「東京から福岡へ向かう飛行機の中、不安と緊張で眠れなかった」
・HKT48のファンへ「私が入って複雑な思いもたくさんあるかもないけど、私なりに精いっぱい頑張りたい」
・今後の目標について「年内にCDデビューすること。将来はNO1のグループにしたい」

・終演後突然『ドォーモ』のレポーターから生放送への出演を依頼されて承諾。
深夜0時半頃からスタジオで出演するというハードスケジュールとなった。

TECHINSIGHTより
番組ではHKTの菅本裕子や宮脇咲良たちが、
指原先輩が博多で住む物件をアパマンショップで探す様子も紹介された。
ゆうこす(菅本)が事ある毎に「指原さんは総選挙で“弱音を吐かない”って言っていたから」を連発。
木造の寂れたアパートや、超高層マンションの家賃28万円の物件など極端なものばかりを紹介した。
そんなゆうこすは「もうすぐ20歳なのでバーも近くにあります」などアイドルらしくない特典もつけるなど、
しっかり指原をネタにしていたのだ。
スタジオでVTRを見た指原は「28万円は絶対無理!」と物件には納得しなかったが、
「ゆうこすの天然はすごいですね」と彼女のトーク力を絶賛していた。
菅本はHKT最年長の18歳であり、19歳の指原とは気が合うメンバーとなりそうだ。

これからは博多での活動が中心となる指原は、実家の大分でも映るテレビ番組に出ることが増える。
「お父さんも見てくれるはず。『見てる~!』」と手を振って喜んでいた。
彼女も公演終了後に知らされたと驚いていたが、早速『アサデス。』(九州朝日放送)へのレギュラー出演が決定したらしい。
今後もまだまだ出演番組は増えるだろう。

今回のHKT劇場公演には、総合プロデューサーの秋元康も訪れて指原の公演デビューを見守っている。
7月6日の情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)では、
HKT劇場で秋元にインタビューした様子を放送した。
彼は指原のHKT移籍からこの日の劇場デビュー、そして今後の活動について語った。
「指原が日本の元気の象徴になればいい。今の日本には大変なことがいっぱいある。
でも“頑張れば報われるんだ”という姿を見て欲しい」という。

http://japan.techinsight.jp/2012/07/sasihara-hktdebut-duomo20120705.html

やっと時事通信の動画が出来上がりました

これ指原さんがメンバーをいじればいじるほど、報道機関の手によって
hktメンバーの名前が全国に知れ渡ることになるんで、どんどん指原
さんがいじっていって欲しいでっすよね。

いつかAKBを抜く日が来るかもしれない。

HKT48は読売新聞西部本社の公式サポーター。

広告