カテゴリー別アーカイブ: テレビ番組

佐久間、加地、マッコイ、藤井だけじゃない、、バラエティに人生をかけたテレビクリエイター。

標準

最近、まったく観なくなった

ニンゲン観察バラエティ『モニタリング』

を大食いネタに食いついて観ていたら

田村恵里

という4文字が飛び込んできたんですよ。

この人、昔、マッコイさんに気に入られて、
ボンソワール田村っていうあだ名付けられて
女子アナの罰っていう今のタメになる旅の
前枠で暴れてた人ですよ。
ていうか、いじられていた人です。

そしてマッコイさんの年増女性のいじりかた
の類にもれず、安定のもてないキャラでw

ちなみに、マッコイさんは現場監督の自分は隠れて、
プロデューサーをいじるという
変な癖がありまして、わかりますよね。

その流れでした。

そして、今回、偶然もっと深いつながりが
わかりました。

モニタリングで、なんと、
あの藤井健太郎氏ていうかTBSっていうか
日本のバラエティの看板番組w

クイズタレント名鑑の人気企画、
カラオケで歌われるまで帰れない選手権
をまんまモニタリングに導入して
やってたんですよ。

だからですね、、

田村さんはたぶん、若い時藤井班で育った人なんじゃないか
って思ったんですよね。

そうじゃなきゃできませんもんね。

ちょっと気になったので
モニタリングを数週間チェックしてみようと
思います。

最後に、すいません言い忘れていました。

一番重要なことですが、

有田ジェネレーションのプロデューサーです。

このままですと、2019年現在のTBSの2大先端バラエティクリエイターは藤井健太郎、田村恵里ということになりそうです。

2019.06.22クイズハッカーにおける現在の指原氏のポジション

標準

予告通り。指原莉乃単独MC番組遂に到来!2019.06.22クイズハッカー

クイズ番組での初MCって事で自分の経験を基に真面目に愛を込めてチェック。

クイズ番組のMCというのは、回答者を知って、お題に関連したものがあった場合に的確に関連した回答者をいじることと、回答を始める際の開始のどなりと、回答中の回答内容のチェックと、空気を読んだ回答発表が基本だと思うんですが、

今回の指原氏の仕事は開始のどなり程度しかできてませんでした。

番組の構造上、回答内容の変遷がリアルタイムに表示されずに、最終回答のみしかMCがチェックできないため、前述のようなクイズの醍醐味の大部分が味わえなくなっていたのも理由としてあると思います。

ただ素人目にも、全体を通して、隣の局アナの人がほとんどMCだと感じたひとが大半だったような気がします。

昔だと大橋巨泉、現在だとくりぃむしちゅーの上田さんを材料に、スキル向上に努めて、世の中を盛り上げていくためにも、さらなるキャリアアップへとつなげていってほしいと思いますね。

指原氏の活躍で疲れた人たちをリフレッシュさせることで、世の中が明るくなるわけですから、ある意味アイドルと同じですよ。永遠のアイドルです。

2019.5.29 佐久間宜行のANN:ゲスト加地さんの水曜日のダウンタウンの令和ネタを観た時のエピソードトークが最高でしたw

標準

加地さんが観てて、すごいって思ったんで、LINEで佐久間さんに
連絡したらANN前なので仮眠してて返事がなかったので、
直接藤井健太郎さんに連絡したと。

 

 

加地さん

「あれ、確か視聴率9パーセントくらいだったんでしょ。。。。。。」

 

 

 

「バカでしょ国民wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

2019年5月28日ロンドンハーツ 事務所の偉大な先輩たち 今年最も笑いが多かった企画でしたね。

標準

有吉、陣内、ザキヤマ、竹山、出川という
現時点の日本代表チームが揃った時の
恐ろしさというのをいやというほど
感じた回でした。。

このうち、有吉、ザキヤマは
出川哲朗芸人でもあります。

これ、一応ですね、冷静に分析いたしますと、、

有吉は太田プロ
陣内は吉本
ザキヤマは人力舎
竹山はサンミュージック
出川はマセキ

てことで、単純に各事務所から先輩を
選んだだけで、上記のような理由で集めた
わけではなく、偶然にゴールデン5
が集まってしまったんだと思います。

今回は、ホリプロ、渡辺がいなかったので、
次回はぜひ、ホリプロから三村さん
ワタナベからふかわさん、
そして、人力舎からアンジャッシュ
を加えたらさらに強力に笑いが倍増
するんじゃないかという気がします。

昔の格付けみたいにシリーズ化できそうな
異常な盛り上がり方でした。

オープン系ガールズアイドルとして鳴り物入りで業界に飛び込んできた指原氏のパワーが爆発するのはAKB卒業後のこれからです。

標準

指原氏が入る前は、ハロプロも他のアイドルのこと
を口走ることはタブーだったと嗣永さんや道重さん
が公言していますが、そんなハロプロが指原氏の
行動や言動で変化の兆候が出てきます。

間違いなく、指原氏がAKBに入った2008年は
AKBの天下でした。
大声ダイヤモンド、2009年の言い訳may be、
RIVER。
劇場公演楽曲の切り売りからメジャーリリーズ向け
の楽曲を別に制作する形態にシフトした時期です。

そして、ハロプロは低迷期でした。

ちょうど2008年から紅白歌合戦に
出場できなくなります。

2007年に秋葉原界隈アーチストのくくりで
メドレーで出演し、2009年から本格的に
出演することになります。

まさにハロプロと入れ替わりです。

そんな時代に、指原氏はハロプロは自分の
アイドルになるきっかけだったと随所で
堂々と発言していきます。

これを聞いたハロプロ陣営は当然、
いままでの自分らの態度に恥ずかしくなってきます。

そして、そんな風潮がハロプロ内に吹きわたって
かどうかはわかりませんが、道重さんや、
嗣永さんといった、ハロプロを代表する
メンバーが実はずっと気になっていて、
かわいいと思っていたと反応するように
なっていきます。

連鎖は止まらず、つんくさん、そして、
できたばかりのももいろクローバーの
ごりごりのハロヲタの佐々木さん以外の3人wが、
秋葉原のライブで
「AKBさんのいない秋葉原は私たちが守ります!」
と叫んだり、
自身のライブでAKbをカバーしたり、
と業界内でのミックスチャーの動きが加速し始めます。

そして、テレビの番組でゲストで呼んだり
呼ばれたりという小さなことが繰り返され、

それがTBSのUTAGEといううたばんの後継番組で
形となって現れます。

モーニング娘。の保田さんと、AKBの指原さん、柏木さん、
峯岸さんといったハロヲタメンバーがダブルキャストされます。

そして、ハロプロ楽曲のコラボ、そして、
今でも感慨深いのは、
出番の前に、ついに
ハロプロの「いきまっしょい!」という号令
を指原、保田、峯岸、柏木
でやる瞬間が訪れたんですね。

そして、これはお隣のFNS歌謡祭でハロ、AKB、スタダ、
という代表的な事務所の数十分に及ぶ様々なコラボ
企画として披露されるところまで到達します。

ここで忘れました。

ゆび祭りという、指原氏によって初めてのガールズアイドル
ミックスチャーライブイベントが開催された
のは2012年でした。

TOKYO IDOL FESTIVALは2010年です。

UTAGEは2014年です。

AKBが紅白に出るようになり同時に指原が入り、
ハロプロが指原のおかげで、おぼれかけた
けどなんとか一命をとりとめるかたちになり、
ももクロの出現で、新しい波が大きくなっていき、
TIFが始まり、
ももクロのコンサートに指原が出演、
ゆび祭り、
UTAGE
FNS
そして、現在の
ミックスチャーイベントの常態化、
という形で、
現在の状況のガールズアイドルのオープン化が
形成されたということですね。

だから、

指原氏が現在の最先端のガールズアイドル
システムが構築されるきっかけになっている
ことは紛れもない事実だと思います。

そして、2019年5月からその指原氏もオープン化
されるわけですから、

ガールズアイドル業界のさらなる進化が
楽しみでもあり、怖くもあります。

最後にいつも言っていることですが、
指原氏は面白い未来をみせてくれる
消費者側に立った唯一のリーダー
ですから、
みなさんでサポートしてあげてください。

よろしくお願いします。

ダイバスターのフォロワーが誕生しました。~お願い!ランキング 2019年4月11日(木) 25時05分~25時38分 「ブンボーグ009!」

標準

2019年4月11日(木)

最終更新日:2019年4月12日(金)  0時35分

ブンボーグ009!ブンボーグ戦士が最新文具を紹介&新文具を開発する文房具アニメバラエティ!あのサイボーグ009の生みの親・石森プロ全面協力で新ヒーロー誕生!

◇番組内容

ブンボーグ009!略してブンゼロ!ブンボーグ戦士が最新文房具を紹介&新文房具を開発する全く新しい文房具アニメバラエティ!あのサイボーグ009の生みの親・石森プロ全面協力で新ヒーロー誕生!▽こんな文房具があったのか!?最新文房具を紹介!驚き文房具が続々!!▽みちょぱが作るオリジナルマスキングテープがいよいよ完成!!どさくさに紛れて(秘)マステも作っちゃうぞ!▽そして…満を持して新キャラ登場か!?登場なのか!?

◇出演者

<声の出演> 梶裕貴 緒方賢一  <出演> みちょぱ   怪盗レッド 探偵オレンジ

◇おしらせ

☆番組HP  https://www.tv-asahi.co.jp/onegai_chosenkyo/   ☆番組Twitter  https://twitter.com/bunborg009

これ凄いです。

あの神番組、ダイバスターのフォロワー番組です。

木曜日のみです。

銀河万丈を使ってやってくれよ!!ジョーー。。。

2019.3.5 うたコン ハロプロオールスターズ出演までの経緯の妄想シーンw

標準

NHK「モーニング娘。‘19に出演していただきたいんですが大丈夫でしょうか?」

アップフロント「どのようなセットがご希望でしょうか」

NHK「新曲と昔の曲を1曲ずつお願いしたいんですが。

あともし可能ならばバックダンサーとして1曲。。」

アップフロント役員会議

『 紅白とか今後の流れもあるし、

NHKにハロプロの全力を見せつけるいい機会じゃないかとおもうから、

ギャラはサービスしてオールスターズを送り込むのはどうだろうか。』

つんく『いいんじゃないか?是非成功させてくれ。』

アップフロントハロプロ担当チーフマネージャー

「了解しました。

なんでしたら今回はセットで20周年記念のプロジェクトとして立ち上げた

ハロプロのグループから選抜したメンバーで

構成したハロプロオールスターズというくくりがあるので

そのくくりで参加させていただいてもよろしい

んですが、どうしましょうか?」

NHK「ギャラがそんなに変わらないということでしたら是非是非お願いします!」

アップフロント「了解致しました。」

 

信じるか信じないかは貴方次第です。

 

 

2019.2.22ネタパレ 永野さんでずっと大笑いしていたというセンス抜群の担当ディレクターとは誰なのか。

標準

スタッフロール見たら沖縄出身のディレクターが1人いたのですぐわかりましたw

嘉元規人さんですね。

出向スタッフみたいなんで他局の番組でも追っかけてみることにします。

2019.1.31有田ジェネレーション 天才。桐野安生の観かた

標準

今回は久しぶりに新作をということで、
持ってきたものは脚立系アイドルというネタ。

ちなみにこの歌って踊るのはアイドルが
夢として桐野さんの中に眠っているから
なんですよね。

アイドルを目指していたんです。

バックグラウンドはそういう感じで、

本ネタ。

開始とともに、
自分でボーカルを仕込んだ
自作のBPM120くらいの楽曲にのせて、

アイドルのカッコ、エンターテインメント系の
派手な衣装の桐野さんが脚立を持って
入場。

メインの歌詞は

「登ったり下りたり」

を繰り返してそれとともに自分も
脚立に実際に上ったり下りたりを
繰り返していくだけ。

途中胸ポケットから花を取り出し、

下りたら花が咲いていたというブレイクを
挟んで、感覚的に飽きさせないような工夫も
しっかり仕込んで、その効果で計算している感
を感じさせるところも素晴らしかったです。

終演後、なんでこんなの思いついたの?という問いに、

「脚立を上り下りしてるだけで面白いと思った」

と答えた桐野さん。

これですね、、

私は脚立を人生に見立てている気がします。

だけど、決して確信犯ではなく、
自分の今の芸能人生が不安定で危ない
と感じているところが、このネタに
意識せずとも出てしまっているんじゃないか
という気がしました。

だから、安定している有田さんとかは理解
できないんじゃないかと思いました。

ノブコブの吉村さんは数か月前の初対面時
はあまりのナンセンスさに怒ってましたが、

ようやく桐野さんの笑いの法則を理解し始めてきたので、
楽しめるようになってきた感じでしたねw

吉村さんも小峠さんも自分の芸人人生が未だ
不安定だと感じているところで、
私と同じ感覚を感じながらこいつ天才だなと
思いながらニヤつき笑いをしていたのに
共感した人も多かったんじゃないかと思います。

有田さんは安定してるからまあ桐野さんが
伝えたいレベルよりも数段低いパワーしか
感じなかったんじゃないかと思います。

フジテレビの社長と私がピンポイントで繋がった瞬間。

標準

ワイドナショーでの松本人志の体を使って発言に対する見解について、
世界で私だけしか言ってない感覚で発言した内容を、
まさかのフジテレビの社長が同じ見解を公式に発表しました。

「この発言は関係者間のみでのやりとり」

だということです。

みなさんも、SNSの時代で多勢に無勢な感じで委縮してないで、

自信があることは、きちんと世界で誰一人賛同者が
いなくても、自信をもって発言や行動をして下さいね。

世界のどこかでそれを目にした人たちが連鎖して、
それが世の中を変えることができる時代なのです。