カテゴリー別アーカイブ: タレント名

2019.12.25ももいろクリスマス2019おとなりライブビューイングの様子。

標準

2日目はさいたまスーパーアリーナのコミュニティアリーナで
ライブビューイングで、

私が語り草でいつも取り出す2012年のももクリのコミュニティアリーナ
のライブビューイングで、だだっ広いスペースで
現場以上に踊ったりコールしたりして盛り上がれた時
をイメージしてチケットを購入しました。

スタジアムモードだとコミュニティアリーナも使うので
空かないんですが、ももクロチームは無茶はせず、
そこはこだわって熱が伝わる限界だと判断した
アリーナモードでももクリを継続しているので、
コミュニティアリーナは物販、フードコート
とか、企画イベントとかで有効活用するわけなんですよね。

開演後は客がごっそりいなくなるので、
ライブビューイングをやることで
フードコートも有効活用できるって
訳ですね。

今回は、入り口右側に堀アキラのステージがあって、
そこに設置されているキングが特別提供した
大型モニターをそのまま利用したライブビューイングでした。

900人程度入る区画が作られて、開演30分前に
整理番号順にそこに入ります。

でも実際に入ったのは、推定ですが200人程度だったような
気がします。

2012年の時は、2500人くらいいたんですが、
まあ冷静に考えれば、モニターで観るためにわざわざ
さいたま新都心まで行かないですよねw

昨日の映画館が盛り上がってなかったので、今日は期待
していたんですが、

今日もなんか同じでしたね。

映画館で聞こえる程度のコールやミックスの
レベルでした。

さらにとなりなので、2012年の時は場内と
同じ感じの熱があったアンコールも、
今回は驚愕の1人という体たらくでした。

しかし、よくそんなことで新国立競技場とか
言ってられるよなあ。無責任に。

アンコールすれば情熱が伝わってファンも増える
のに、ももクロチームが前進しようと努力して
いるのに、肝心のファンが今の状態に安定してしまって、
ぬるまゆにどっぷりつかってるようじゃ
新国立どころか、今の状態の維持も怪しくなってくる
と思うんですけどね。。

まあでも私がいつも言ってますが、落ちるとこまで落ちれば
本物のファンだけが残ってまたあの24時間ももクロ
のことばかり考えていたファンと川上アキラ
以下ももクロチームの情熱が戻ってきて最高な状態で
戻ると思うのでそのほうがいいかもしれませんよね。

2012年の映画館ももクロのライブビューイングの売り文句は
スタンディング、サイリウム、ミックス、コール、
全てOKだったんですよね。

ももいろクローバーZ「ももいろクリスマス2012~さいたまスーパーアリーナ大会~」のライブ・ビューイング

それが7年後ファンの平均化ですべて消え去りました。

これがどういう方向にももクロを導く結果になるのか。

ゆとりファンの形成する2019年現在のももクロコミュニティの動向を
楽しみに見守っていようと思います。

2019.12.24ももいろクリスマス2019ライブビューイングTOHOシネマズ渋谷の様子。

標準

いつも1週間前だとAEではなく一般販売だと
端っこの席なので、ダメもとで購入サイトに行ったら、
驚きの真ん中の席だったので勢いで
購入してしまいました。

開場は30分前ですが、40分前に到着したので、
待機しようと思ったが、一つも待合席がないので、
しょうがないから立って待機。

待合席が無いって考えられないっす。

フードコートもあるのにね。。

立って食べろっていうことですね。

劇場の座席で待機時に食べていた人が、
めんどくさそうに劇場から出て行ったのを
みてかわいそうになりました。

開演すると、最近の大会場のももクロにありがちな
OVERTURE後回し構成なので、みんな
サイリウムを点灯してやるきまんまんだった
んだけどもお客さんの勢いがそがれていました。

昨年、中野サンプラザの中継の時は、OVERTUREから
コールからミックスからアンコールから
現場さながらの盛り上がりを見せていた
渋谷だったんですが、今回はなんか1曲目から
雲行きが怪しくなっていまして。

まず名前コールは無し。

拍手もほとんどなしに等しい感じ。

サイリウムも40パーセント程度かなあ。

アンコールはゼロ。

この体たらく。

まあアリーナっていうファンの応援が
分散されて熱が伝わりにくい
現場の性質もあるかと思うんですが、

これはもう行きたくなくなりましたね。

どおりでチケットが売れ残っていた訳だ。

これなら気を遣わずにBDで
家で観ていた方が、
音質も画質も良いし
勝ち組だと思いました。

セトリは各自センスが違うのでお任せしますが、
清竜人楽曲でシーンとなっていた以外は
新旧織り交ぜていてももクリの定番もきちんと
入れられていて皆さんが感じたいももクリ
を額面通りやってくれたんじゃないかと思いました。

ワイドナショーの指原氏に全く興味がないのは簡単な理由です。

標準

戦闘モードに切り替えていて、

 

 

冷静さを失っていて怖いから。

 

 

 

たぶん、

ガツガツ系に嫌悪感を示すタモリさんも

この番組の指原は大嫌いだろうなwwww

あと昔は精神的に余裕があったので攻撃的な部分も受け入れられる余裕があったんですが、今の自分はそういう状況ではないので攻撃を受け入れる余裕がないからというのもあります。優しくしてほしいっていう。

M-1グランプリ2019の松本人志を見てかつての前衛的漫才師の終焉を感じてかわいそうだなあと感じてしまったこと。

標準

松本人志は自分の理想の進化を感じた漫才に出会い、
素直に評価をしたんだが、

ここでわれわれは勘違いしてはならない点がある。

それは、

自分でそれを創造して実行する能力はもう欠落して
しまっているということ。

かつての松本人志は現在進行形を否定し続け、
分かってくれる人たちを信じて、
また、いつかわかってくれる時代が来ることを信じて
前衛的な作品を創造し続けていたんだが、

2019年現在の松本人志は、
かつてはゼロから思考していたんだが、
既に漫才の未来をクリエイトする情熱は失い、
自分の中に蓄積された知識とパターン、言い換えれば
遺産をベースに、比較してそこにないものを
評価する簡単に言うとAI芸人ですよね。

データの蓄積を利用して予想するだけの
AI芸をするだけの人間に落ちぶれてしまった。

paypayとかgoogleとかと同じ。

昔のものだけで食っていくようなウォルトディズニー芸人
になったらおしまいと
有吉さんがラジオで言って注意してましたが、

まあ松本人志は一足先にもうおしまいになって
しまった感じがしました。

でんぱ組.incはサブカル業界のキャバクラと化していくのか。

標準

まず、古川未鈴が漫画家・麻生周一と結婚した。

そして今日、サブカル芸人のバカリズムと夢眠ねむが結婚した。

ここから推察できるのは、でんぱ組はサブカル系の仕事で
関わった人たちと結婚する確率が100パーセントだということですね。

まあ、女子アナウンサーがプロ野球の選手と結婚する確率が高い
のと同様と捉えるとわかりやすいですね。

そういうことから考えると、アイドル関係繋がりで指原氏と
出会えたら私もと思うんですが、どうすれば出会えるんだろうか。。

指原氏、365日24時間、裏垢からのお誘いお待ちしております。

たまにひらめく、指原氏と整形について思うこと。

標準

アイドルと整形についての私にとっての源泉となってるのは、
昔、大竹まことが井森美幸さんに医者による整形の診断を
スタジオで行って、ほっぺたに空洞がみつかってそれが
整形だと大騒ぎした事件です。

当時は私も子供ながらにタレントってそうなんだと
ショックを受けた感覚が残ってるんですが、

数十年経過した現在、

井森さんはプ女子で、健康的な女性だということが
知れ渡ってきたこともあり、整形なんて言われなく
なりました。

結局、当時の検査自体が誤りだったわけですね。

そして、現在の指原氏の整形疑惑。

私はデビュー当初からのファンですが、
特に違和感は感じないんですよね。

まあ写真の1カットとか、映像の1シーン
とかを切り取ると、そう思えるところも
みられるんですが、例えば、、

1分の映像は30フレームですが、
1フレームでおかしくても、
残りの29フレームをみると、
やはりゲロブスの指原氏なんですよね。

あとtwitterとかネットでは、でっちあげるとき、
都合のいいものだけ抜粋して、
都合の悪いものを切り捨てることが多いんですが、

整形についても指原氏のそういうネタを
検証する時の画像って100パーセント
そういう気持ち悪い画像を拾い上げた
モノなんですよね。

でその関連する画像のソースを調べると、
その前後の画像はいたって普通の指原氏
なんですよね。

だからまあ私はそういったことは
指原氏はないと思っているんですが、

今回感じたのはあるとかないとか
いう小さいことじゃないんです。

ないって言ってもあるかもしれないし、
結局私は本人じゃないので想像の域を
出ないんですよ。
占いとおんなじで事実はわからない。
想像してるだけ。

そこで考え方を変えます。

整形というものはどこまで悪なのか。

例えば、指原氏が整形しないでタレントとして安定して活動継続可能なら
それが最も理想的ですね。

しかし、
整形せずに仕事が減少していき引退せざるを得なくなるより、

整形すれば安定して継続できる。。

そういう場合は私は整形を許せる気がします。

指原氏のタレントとしての魅力は外見ではなく、
内面なのがその確固たる理由です。

内面を通じて他の人とコミュニケーション
をして幸せにする。

それが可能なら、整形なんて可愛いもんです。

やり過ぎたら内面にも響くので人間的にも
破綻して地獄に落ちると思いますが、

多少のことなら問題ないです。

以上、私の見解について。

指原氏に響いてくれたらと思います。

前田こころの変顔のデザインから見えた、指原愛について。

標準

前田こころの変顔

前田こころ変顔201912

指原氏の変顔

指原変顔

この白目をむくデザインは指原氏のオリジナルですね。

また、この指原の左上の最近の太田プロ規制内で表現
した変顔で白目をむいてないことからわかるのは、
指原にとって白目は規制外だと自分で判断している
オリジナルなハードコアなアレンジだということも
わかってきます。

だから白目を取り入れている人は指原の影響を受けている
ということを表現していると言っていいと思います。

そのなかで、今回のこころちゃんの変顔。

まあ多分アイドルと変顔で検索して
出てきた画像の中で、最も刺さったので
参考にしたんだろうと思いますねw

普通はこんなのできないと言って白目変顔は
パスすると思うんですが、
こころちゃんはこれやったら受けるだろうなと
思って自信をもって指原オリジナルの白目
変顔を送り出すことにしたと。

特にこの顔を斜めに傾けるデザインも
指原オリジナルですよね。

指原愛と自分の業界でのやる気を
これ一つで最大限に表現することに
成功した変顔だったと思います。

いやー、ももちヲタの清野桃々姫ちゃん、高瀬さん、に続き、
指原フォロワーの前田こころちゃん。

BEYOOOOONDSの将来性が怖いです。

ももいろクリスマス2019 ライブビューイングチケット、今からでも遅くないです。

標準

FC入ってないのでスルーしようとしていたんですが、
やはり根っからももクロが染み込んでいるサガなのかw

白い風をどうしてもももクリで浴びたくなって、
ライブビューイングのチケットを検討しました。

まず24日の1日目。

映画館でのライブビューイング。
この前行ったとき客の雰囲気が、
サイリウムやコールがガチで神がかっていた
渋谷のチケットを探すと、
席が端っこだと思いきや、なんと
一般で中央の座席が表示され、
速攻でぽちっとやってしまいましたw

なんか勢いに乗って、2日目も行っちゃおうかと
いう、ポンポンポーーンっていう感じでw

2日目はSSAのコミュニティアリーナの大型スクリーン
でのライブビューイング。

踏み切った理由としては新国立競技場でのライブ
の発表があるんじゃないかということと、
良くも悪くも4人体制でようやくほとんどの楽曲を
リアレンジできてきたので、4人体制の
完璧なものを見せてくれるんじゃないかという
期待を込めて、良くても悪くても経験しようって
いうことで行くことにしました。

ただ、SSAの場内の機材解放席もまだ発売中なんですが、
10000円という一般席と同じ定価なのと、
メンバーが豆粒なのに、さらに大型モニターも
見えにくい場所になったり、
SSAのアリーナ後方のこれまたごみのような
席になったら最悪だっていうことで
やめました。

それならSSAだとどうせずっとモニターを観る
はめになるんだからコミュニティアリーナで
大型モニターで楽しんだ方が幸せになれると
思いました。

こちらもまだ整理番号180番台でした。

さあ川上さんのプロデュースする、
2019年のライブビューイング現場が
どのようになっているのか、
お手並みをとくと拝見させてもらいましょう。