カテゴリー別アーカイブ: nanoRider

nanoCUNEとnanoRiderと自身の遺伝子を合成して、新生ひめキュンフルーツ缶が動き出しました。

標準

私は以前に書いた通り、初めてマッドマガジンという事務所
を知って、一通り当時の所属グループの音源を聴いたとき、
nanoCUNEはハマったんですが、ひめキュンは
℃-uteみたいでハマりませんでした。

それは先日初代が解散するまで変わりませんでした。

で全員卒業し別ユニットへ成長し、
装いも新たに研究生グループのメンバーで
構成された新生第二期ひめキュンフルーツ缶。

まあマックル(マッドマガジンの愛称。マッドマガジンクルー
という意味ですね)
にとって最も成功したnanoCUNEとnanoRider
の解散という一大転機を迎え、2017年に
研究生グループからひめキュンとnanoCUNE
に移籍させて、新規メンバーオーディション
も行って、意欲的な活動開始の予兆を感じさせた
んですが、

2018年、その新生nanoCUNEの2人のメンバーが1人になり、
当然その子も辞めて事実上解散。

この時、このままnanoの作品群はもう
海の藻屑と消えてしまうのかと心配していた矢先、
2018年の夏、nanoの最終メンバーで現在
IVOLVEで精力的に活動を継続している
西岡さんが、自身のグループで
nanoの代表作、テンプラをPVで発表したんですね。

そして、事実上唯一の稼働所属グループである、
新生ひめキュンも、後を追うように、ライブで
最強刹那というnanoの代表曲を多人数バージョン
で披露しました。

で私はこの時は、

まあ楽曲制作とプロデュース、時にはマネージャーw
も務める山下智輝さんのものだから気晴らしに
やってくれたんだなと思っていたら、

2019年3月21日発売のNUMBER30というミニアルバム
を披露するライブをフルで観たら驚きました。

もしnanoが継続されていたら発表されてたであろう
作風の楽曲が組み込まれていたんですよね。

それも最強刹那の他に2曲も。

あとはAKBぽいばラード曲やアイドルっぽい
曲でしたが。

あとOPのBGMがnanoのやつなんでそれは
決定打でしたね。

で購入しようとしたらですね、また驚きがあって。

ググっても配信や販売情報が一つも出てこない
んですよ。

で唯一出てきたのはマックルの公式通販サイト。

2019-03-23_ひめキュン

まあ品番はとくにひめキュンの新譜の普通の番号なんですが、
ジャケットは衣装以外はnanoCUNEです。

わかるひとにはわかりますよね。

これ衣装がもう少しチープwだったらまんまnanoCUNEです。

まあそれは置いておいて、、

ということで、

まあマックル内で新生nanoCUNEプロジェクトは
これで事実上凍結されてしまったんだなと
感じました。

でマックル内でもやはり我々と同じように
nanoの作品はうもれさせたくないし
ずっと聴いていたいってことで、
ひめキュン内で成長させていくんだなと。

で再び購入しようと、amazonに行くと面白いことが
判明しました。

それは
『煌-BEST-』初回限定盤
という初代のラストアルバムまでしか
のってないんですね。

だからこれはたぶん、
メンバーを全て入れ替えたことと、
マックルが一から別ユニットとして出直したい
ってことで徳間に申し出て
一度白紙に戻すことになったんじゃないかと
思いますね。

マックルの方向性については、私は現時点の
ファンの意向をしっかりと捉えた
動きだと思いますので、
今後が楽しみです。

東京に来たらo-nestあたりで
ライブをぶち込んでくれれば幸いです。

nanoヲタが集結すると思います。

伊賀社長。応援しています。

新生nanoCUNEプロジェクトが凍結されて、IVOLVEとひめキュンに委託されたようです。

標準

中学1年生の森下美咲さんが新生nanoCUNEの再始動を頑張っていたんですが、
卒業ということで、まあ多分学業に専念するということでしょうね。

でも冷静に考えてみれば、、

複数メンバーのアイドルユニットの楽曲を1人で
やるというのが元々無理があったんですよね。

まあnanoCUNEが終わり、nanoRiderが始動して、終わったとき、
もう無くなったものだと自分の中で覚悟したので、
まあ結局元のさやに納まったような形で
これが普通の終わりかただったんだという気がします。

で、今回これを書くことになったのは、亜弥実さんの
IVOLVEがnanoCUNEの楽曲を収録したシングルを
発表することになったのと、当然、セトリにも
入れることができるようになったのと、

ひめキュンもnanoCUNEの楽曲をセトリに入れる
ようになったからです。

とりあえず、現時点でひめキュンが最強刹那、

IVOLVEがテンプラをマスターしたようです。

まあでも、最近、IVOLVEの実力が2018年の12月あたりから
急激に向上しているのを感じているので、
活動を再開する良いきっかけになったきがします。

ひめキュンも2018年12月あたりからなんか初代の
BiSや℃-ute系のヤンキー系ではなく、
nanoCUNEに近い感じの羊の皮をかぶった狼系グループに
なり始めてきているのを衣装や楽曲、演出から感じるので、
一度現場に行きたくなっていたのでこちらもいい機会
になりそうです。

ただやはりこの未熟なパフォーマンスを観て、
新たな発見があるんですが、
やはり、オリジナルのnanoCUNE後期、nanoRiderの
パフォーマンス能力は、私が感じる限りでは
特に2016年から2017年あたりは当時のももクロと同等
のハイレベルなパワーを兼ね備えていたということを、
再評価させてくれるきっかけになったということですね。

歌唱力については超えていた感じさえしました。

ひめキュンとIVOLVEを巡回ルートに追加しようと思います。

楽しくなってきました。

新生nanoCUNE、「nanoCUNE2018(仮)」の青写真が見えてきました。

標準

第一次のnanoCUNEが解散後、6月に新メンバー募集して、
新メンバーでやるのかと思って毎日チェックしていたら
全員新規ではなく、既存の事務所所属の研究生にあたるような
メンバーが2名配置されることがご本人のブログにて
明らかになりました。

PAFU
http://pafu-idol.com/index.html
PAFUHP
っていうスタダでいうところの3bjrから派生した奥澤村
的な一次的ユニットがあって、

PAFUprof

まず2017年10月31日に解散。

河野遥、坂本真麻がMAD MAGAZINE RECORDSを卒業。

友近由麻、森下美咲がnanoCUNEとして配属。

長尾茉南がひめキュンに配属。

河野 遥(こうの はるか)卒業
誕生日 2001年6月20日

坂本 真麻(さかもと まあさ)卒業
誕生日 2001年4月16日

友近 由麻(ともちか ゆま)nanoCUNEからひめキュンへ
誕生日 2001年5月5日

長尾 茉南(ながお まな)ひめキュン
誕生日 2002年2月27日

森下 美咲(もりした みさき)nanoCUNE
誕生日 2006年3月4日

ていう感じですね。

 追記:
 友近由麻さんは2017年12月にひめキュン入りが決まりました。

ただこの友近森下の年齢差が5歳もあるので、
berryz工房のように間のメンバーをバランスよく
入れてしかも脱退しないようにしないと、
もし世代差が広がってしまった場合、
バランスが崩れて℃-uteのように話もしたく
なくなる会いたくもなくなるっていう
事態になるようなきがするのでそこが心配ですが。

人数は不明ですが、5人だと振り入れ等も
スムーズにできると思うので、5人程度で
いくんじゃないかと。

そうすると、nanoRider時代や4人の時の
nanoCUNEの振り付けの5人バージョン
とかが初披露されることになるので、
そこが楽しみですね。

でnanoCUNEは卒業してもメンバーが
後輩のためにサポートしたりするあたたかい
ところがあるので、歩さん他も
一緒に振り入れとかボーカルレッスン
とかやってくれるんじゃないかと思います。

もう新メンバーも決定していて、
上記のレッスンとかも行っている気がする
ので、来年初頭には拝見できるんじゃないかと
思います。

もう山下智輝さんはやりたくてしかたない
感じで新曲から始めて徐々に既存の
曲を入れつつっていう、モーニング娘
的な感じでやっていくんじゃないかと思います。

いやー楽しみですね。。

アイドルより性欲を選んだラブマシーン田口が
所属している間はこぶしなんかいらねーわw

浜ちゃんのBDイベだけ行こうっと。

矢口と田口でユニット作って
新宿のロフトプラスワンででも
トークライブやってりゃいいじゃん。
マニアックな奴らがよだれ垂らして
来るからさw

nanoCUNE2018がメンバー総入れ替えになってしまいました。

2017.10.4モーニング娘。17の弩級のゴーサインとnanocuneとnanoriderと。。。

標準

邪魔しないで Here We Go!/弩級のゴーサイン/若いんだし!

モーニング娘。’17
ジャンル CDシングル
発売日 2017/10/04
レーベル zetima

ハロステで弩級のゴーサインのPVが流れましたが、
もう出だし数秒で、

うわ、、これnanoCUNEじゃんw

つんくが今頃新しいと思ってリリースした楽曲だけど、
nanoCUNEはこの作風を数年前からもうやっていた
んだからなあ。。

nanoCUNEの作詞作曲編曲プロデューサーの山下智輝さんすげーな。。。

まさかの愛媛のローカルアイドルがセンス的に部分的につんく越えしてたんだもんな。

リズム的なノリがまんまです。
音程とかコード進行とか細かい比較ではなく。

あと具体的に比較すると、

弩級のゴーサインは、トップアイドルなので、
それなりの資金を投入していて、
それなりの結果が求められているので、
スポット的に映像を流して消費者に数十秒で
インパクトを与えないといけないので、
コード進行が短い間隔でコロコロ変わるように
構成されていますが、

nanoCUNEの場合は楽曲重視でそういうことは考えていない
ので、作者の世界観を重視して、コード的な変化が少なくどっしりした
世界が見えるようになっています。

DJMIXした時、弩級のゴーサインと嘘つきライアン
を繋いでもあまり違和感がない感じです。

これってハロヲタ単脳は絶対わからなくて、
新しいとかなんとか言ってほめちぎってたら
笑っちゃいますね。

そしたらその言葉全部nanoCUNEチームにリボン付けて
プレゼントして下さいね。

マルチヲタで良かったわ。
マルチヲタ勝利宣言。

DVD nanoRider、nanoCUNE天井遊園地閉園TOUR”FINAL”at 松山キティホール20170326の内容と詳細

標準

発売日:2017年6月15日

型番:MMR-0063 MMR-0064

価格:税込み2枚で4800円程度。

収録時間:1枚80分程度

取扱店舗:愛媛松山市まるいレコード通販 電話

特典:フォトカード4枚入り(木下、西岡、門田、大原)

nanoRider天井遊園地閉演ツアーDVD

nanoRider天井遊園地閉演ツアーDVD0

nanoRider天井遊園地閉演ツアーDVD3

nanoRider天井遊園地閉演ツアーDVD2

内容で特別なこととしては、過去メンバーが来て、数曲参加しています。
でも
多少ミスしているのはご愛敬で、それくらいダンスがハードだと
いうことでしょう。

パフォーマンス的には、私のベストは
2016年の8月8日でしたね。

この時は次元が違っていましたね。。

精神的にぎりぎりだったことでそれが危うさとして表現されていた
んじゃないかと思います。

この時は逆に終わりが見えていることで、落ち着いた雰囲気を感じます。

でもボーカルとか完璧に仕上げて来てあるので素晴らしい出来です。

映像的にはゼロポジに一切メンバーの要求を
スルーしてるマナーが悪いウルフがいるんですが
それが普通のファンだったらもっと
良い映像になってたんじゃないかと
いうのが惜しまれます。

メンバーのことを思うならそういうやり方
の人は後方で見守ってほしいです。

<過去記事:2016.08.08 nanoRider 渋谷O-nest 単独公演 tiger jet romance~nanoRiderへの進化を証明した公演でした。>

尻に火がついたことでやっとマッドマガジンが本気を出して
メジャーレーベルレベルの演出構成で映像の製品化に本気を出して
取り組んでくれましたw

こういうものは慣れですから、これからはライブは当然として、
その他のシーンの映像とかちょこっとしたものでもファンはうれしい
ものですから、映像のリリースや配信にも意欲的に取り組んでいって
欲しいと切に思います。

nanoRiderのDVD購入方法とnanoCUNE2017(仮)の新メンバー募集開始について。

標準

地元以外のファンが卒業公演DVDを購入する方法について

2017年6月25日にnanoRiderとして最後の卒業公演を
収録したDVDの上映会をやったので発売も開始されるかと思っていたら、
なんの知らせもなく、こういうやつによくある、、
殺害塩化ビニールの猛毒のCDで苦い経験を重ねたw
知らないうちに売り切れになるのが怖くなって仕方な
く西岡さんに直接尋ねたら地元のまるいレコードさんに
連絡してくれということになったので連絡しました。

そしたら難なく代引きで購入できました。

金額はDVD本体が税込み5184円
あとは送料と代引き手数料300円程度で
まあ6500円程度ですね。

在庫のあるうちにどうぞ。

あとはnanoCUNEが新メンバーオーディション募集してます。

nanocune新規メンバー募集

愛媛なので、近隣のかた、移住できるかた、って言っても、
HKTのように本拠地が東京で支店としてではなく、

事務所の本拠地が愛媛で、他の事務所のグループも
地元の人で、スタッフも地元で、活動のほとんどが地元の
サロンキティというライブハウスで、
ファン向けのイベントも地元のサロンキティ近辺
でやるので、

ほんとにこのグループだけしか見えないっていう
方なら別ですが、そうじゃない地元以外の人
は、悪いこと言わないので、
素直にAKBやスタダやハロプロのオーディション
を受けた方が良いと思います。

あと希望があるとすれば、、

所属のマッドマガジンレコードという事務所が最近
東京にも拠点を設けたので、展開次第では
東京のグループもあるかもってことですが、
現時点では白紙状態なので
あまりそれに賭けないようにしたほうが得策です。

ちなみにnanoCUNEとnanoRider合わせて30から40曲あるので、
AKBの劇場公演3回分くらいありますからそれを覚悟して受けてくださいね。

私の予想では、西岡さんは当然サポートしてくれると思いますが、
まゆさんやあゆさんも愛するnanoの未来の為ですから
来てくれるんじゃないかと思いますね。

だって新規メンバーが継続すれば、モーニング娘。のように
全ての歴史が輝きを失わずに済むし、、

さらにより成功すればあのnanoのメンバーだったのかって
感じで早見あかりさんのように過去が光り輝くわけです
からね。

伊賀社長とほとんどアーチストなのにマネージャー的な感じだったw
山下智輝さんがどういうイメージを描いているのか楽しみでもあり
不安でもありますが、まあ我々のイメージを悪い方向に
ぶち壊すようなことはしないだろうと思います。信頼しています。

nanoCUNE、nanoRider通して初めてライブの映像化が決定しました!

標準

私は東京在住なので、つねにnanoCUNEやnanoRiderの
映像を観たいと思っていたんですが、なぜかマッドマガジン
は頑なに拒否していたんですが、最後になってやっと
踏ん切りがついたようで良かったですよ。

http://ameblo.jp/ayami-nishioka/entry-12259989995.html

あーみんブログ20170327-1

あーみんブログ20170327-2

西岡亜弥実オフィシャルブログ20170327 予備pdfコピー

セックスピストルズはアルバムは1枚だけなのに
ブートレグのライブ映像や音源は飛ぶように売れて
いるんで星の数ほどリリースされているんですが、

是非nanoCUNEやnanoRiderもラストだけじゃなく
て、今の時代は低コストで長時間収録できるので
できるだけまんべんなく初期中期後期とライブ映像を
リリースして欲しいと思います。

特にマッドマガジンはももクロさんと同じで
トラックより現場系なので、
ライブ映像の販売に力を入れて欲しいと
切に願っております。

nanoRider@新宿MARZ公演の追加チケットを華麗にスルーした理由、、

標準

5分で300枚が即日完売した翌日、、

日曜日にマッドマガジンのnanoRider担当から追加チケットを
発行したとの連絡が来ました。

しかし、300枚は既に発売済みなので、当然
キャパ以上の発行なのは暗黙の了解で、
それを裏付けることとしてそれを指摘してリプライを
返しましたがスルーされました。

で、私は既に自分で整理がついて落ち着いているので、
整理がつかずまだ興奮状態な場合は即購入すると思う
んですが、そうでないのでやな思い出が記憶から
蘇り、躊躇してやめました。

真っ先に思い出したのは、、

以前千葉にあるキャパ200人のLIVE HOUSE ANGAという場所で
でんぱ組のライブを観戦したときのこと、
最後方で壁と私の間は物販のテーブルのみという環境でした。

で前方に長髪の男性がいて、ジャンプするとそのもじゃもじゃが
視線を遮ってでんぱ組どころではないっていう状況で、

あとは後方のテーブルが絶えずぶつかってきて、物販の
スタッフがいるのでそれに気を遣うので疲れるし、

肝心のでんぱ組は顔も確認できないというありさま。

私はでんぱ組が初めてだったので特に振りコピとかせずに
突っ立ってサイリウムを持っているだけの状態なのにその
最低限の状態も維持することが不可能で
全く楽しめませんでした。

余談で武道館は最前でその記憶を取り戻す経験をしたんですが、

代々木でまた最後方のスタンディングエリアで豆粒置き去り
アンコールばらばらっていう最悪な経験をしたことで、
結局、それっきりでんぱ組の現場は信用できなくなって
行かなくなりました。

ちなみに身長は180くらいです。

あとは、最近だとももクリの2015でしたかね。
最後方にオールスタンディングエリアを設けたってことで
購入したら、明らかにキャパ以上のすし詰め状態で、
身動き取れないわ、みんなぴりついてるわ、豆粒も
見えないわってことで、最悪なトラウマとして
記憶に残ってしまう体験をしたことが走馬灯のように
脳内に蘇ってきました。

てことで、アイドルの現場のチケット追加発行は
良いことが一つもないってことで、

これを買って悪い思い出として永遠に記憶に残すくらい
なら、スルーしてこれまでの最高な記憶のまま
nanoRiderとnanoCUNEを額面通りに伝えていきたい
と思ったので購入をやめました。

しかしスタッフもこんなことやっても誰も得しなのに
なぜやるんでしょうか。

このまま300人で開催すれば行けなかった人は
最後は即日完売だったってことで記憶に残るけど、
むりやりキャパオーバーで入れて開催しても、
最後方の人が私みたいに最悪なライブになり、
他の人も圧縮が発生して、
嫌な思いの記憶が残ってスタッフもメンバーも
客も誰も得しないのに。。

2017.03.19nanoRider新宿MARZ即日完売し、今日で私のnanoCUNEとnanoRiderの時代は終わりました。

標準

nanoRider”天上遊園地”~閉園TOUR~ 【初期衝動~LAST RIDE~】
新宿MARZ
2017/03/19(日) 18:30開演

ローチケとイープラスで2017/02/18(土) 10:00販売開始。

2015年あたりまではモバイル回線の方が繋がりやすかったのですが、
2016年あたりからwebの方が繋がるようになったので
前回の昨年終わりの時はwebで購入していたんですよね。

その流れで今回もwebメインで準備していたら、
繋がらずになんとローチケは5分で完売状態。。

nanorider%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%81%e3%82%b12

 

その後30分後に確認したらイープラスも完売してました。

nanorider20170318

nanoCUNEとnanoRiderでこんな状態は初めてなんじゃないかと
思ったので、あやみさんに報告しておきました。

これ買えなかった人が結構いるんじゃないかって。

嬉しいかな悲しいかな、、
今回の事態はマックルの想定外だった気がしますね。

一応追加公演を期待しておきましょう。

2017年2月18日10時55分のローチケの状態です。

nanorider%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%81%e3%82%b1

東京と愛媛だけ完売ですね。

あのあまり欲がないSTONE ROSESも武道館の追加公演を決めたことだし、

追加公演やって欲しいなあ。。

でも心の整理はついたのでこのまま終了しても構わないです。

お疲れさまでした。

2017.03.26旧nanoCUNE、現nanoRIDER解散です。酸いも甘いもあった6年間、ほんとにお疲れ様でした。

標準

nanorider%e8%a7%a3%e6%95%a3

門田茉優氏が卒業で自動的に解散ですね。

西岡亜弥実氏はなにも触れてないので、残るみたいですね。

nanorider%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95edit

このプロフィール、門田氏の特技欄「ダンス・歌」だけですよ。

西岡氏は逆にダンスも歌もなし。

理由はなんだったんでしょうかね。。卒業公演までには話してもらえればと思うんですが。。

話を戻します。

nanoCUNEでは現役引退と同義語で卒業というワードを使用していたので、
大原歩氏と同様に裏方さんとかに回る可能性は大ですが、

ソロアーチストか、新グループが始動するのか現時点では
不明ですが、学業とか事件とかとの繋がりは確認していない
ので、引き続き見守っていきたいと思います。

ここ数年で劇的な進化があったので2人になってもすごいな
と思っていたんですが、逆に考えると卒業するから
火事場の糞力的な感じで限界までがんばっていたんじゃ
ないかって気がしました。

ただ私としてはアイドルじゃなくて特典会みたいな
握手もなにもしない自由な普通の音楽アーチスト
として形を変えても存続して欲しかったんですが、
伊賀社長は当然そういう提案もしていると思うし、
そういう枠のアーチストもマッドマガジンはいるので、
それでも存続しなかったということは、
他になにか目標ができたということだと思いますね。

西岡亜弥実氏の動向を見守りたいと思います。

良い思い出ばかりでした。

みなさんがいたからこそ今の自分が存在しています。

数年でしたが熱い時間を刻み込んでいただきありがとうございました。