カテゴリー別アーカイブ: HKT48

2017.05.24 AKB48劇場「HKT48 ひまわり組」出張公演 映像では伝わらない、現場で肌で感じたのは一言。指原イズム。

標準

本編は坂口理子の高城れに的な怖いくらいの凄みを終始感じました。
ひとりだけ熱が違う。伝えたい情報量が違う。

あとは村重氏が指原氏ばりの存在感を醸し出していました。

パフォーマンスでは以前のような恥ずかしがるようなそぶりを
感じさせずに、堂々とじっと客席をみつめながら基本に忠実な
パフォーマンスを表現し、

MCでは空気を察知してアドリブでその空気に適したメンバーに
話を振る。
第三者のトーク中も客が聞き流すようなところでも
おかしいとおもったところは的確につっこんで笑いを誘い、
そのメンバーをおいしくする、引き立たせる。。

ここを秋吉ちゃんと共にやっていました。

でもその分自分に話が来たら結構まちがっちゃったり
して、以前の我が我が精神とは真逆になって
いて驚きました。

これ以前は指原氏やちょりが自由な村重の話をいじっておいしく
していたんですが、真逆になりましたね。

他の人に自由にしゃべらせて自分がその素材をより
引き立たせるように料理して提供するっていう。

村重と田中がどちらかいれば指原氏いなくても
大丈夫な感じですね。
あと秋吉ちゃんが成長すれば新3トップになりそう。

でトークは冨吉がしきりにひさびさでAKB劇場の現場環境
に慣れないので緊張していると言っていたんですが、
冨吉はパフォーマンスに集中している感じで残念でした。

MCで感じたのがその村重の成長、坂口の先輩としての全力度、
神志那さんがみつけた明確な自分のキャラクターでした。

最後のお見送りの時も現場でしか不可能な発見がありました。

まず、上記のこともあり、村重は面白いから大丈夫だと投げかけたら、
以前はもじもじしていたのに今回は堂々としてありがとうございます!
と返してくれてここも指原を感じたのと、

神志那さんは今回いろいろ見聞きしていて、
なんか道重さゆみに見えていたので、
さゆだ!と投げたら、自ずと
「うさちゃんピース!」
って満面の笑みで返したので、
ここもマルチドルヲタ指原イズムを感じ、

ももクロのファンにとってはおなじみ、
田島芽瑠さんのとこに来たので
おもわず「ぜーっと!」
と投げたら、
返してくれました。

で出口に向かおうとしたら坂口理子さんが
ひとり一言をやっていたようで
「○○みたい!」
って一生懸命数回私に投げていたので、
ありがとうと言って帰途に付きました。

この芽瑠ちゃんと神志那さんのところ、
他のアイドルグループにはあり得ないですよね。

あとAKBは古い組織になるほどこのお見送りの態度が
悪くなるんですがw
HKTにはそれは当てはまらず新鮮で気持ちよくてほっとしました。

HKT全体、スタッフも込みで、指原氏のおかげで素晴らしい組織に
育ったなあと感動しました。

 

広告

2017.05.24 AKB48劇場「HKT48 ひまわり組」出張公演に当選。

標準

「HKT48 ひまわり組」出張公演

18:30
HKT48 ひまわり組
「ただいま 恋愛中」出張公演

【出演メンバー】
秋吉優花・岩花詩乃・宇井真白・熊沢世莉奈・神志那結衣・坂口理子・田島芽瑠・田中美久・田中優香・冨吉明日香・村重杏奈・本村碧唯・森保まどか・山田麻莉奈・堺萌香・豊永阿紀

1.AKB、HKT、二本柱アカ
2.二本柱単体アカ

があるのですが1で当選しました。

以前もお話しましたが、2の追加アカは1年に1度
当たるか当たらないかの稼働率なので、
これからは二本柱の追加枠はやめた方が得策です。

1のアカは

2017年5月24日(水)HKT48 ひまわり組  「ただいま 恋愛中」出張公演
2017年2月25日(土) 16期研究生公演
2016年11月12日(土)「会いたかった」公演 中野郁海・下青木香鈴 生誕祭

こんな感じで、昨年までは公演内容を選ばずでしたが、
最近は公演内容を選んでエントリーしています。

でも結局は3か月に1度のペースで当選しています。

これエントリー数にかかわらず、インターバルは3か月
程度になっているような気がしますね。

だから内容を選んでエントリーしたほうがいい気がします。

今回は最初にキャンセル待ち1番でメールが来て、すぐ
当選に変更されたというメールが届きました。

ちなみに2016年以降のAKB劇場の当選は全て二本柱枠です。

あとチーム8祭りとHKTのNHKホールはHKT枠でした。

今回、

2017年5月23日(火)
HKT48 チームTII  「手をつなぎながら」出張公演
荒巻美咲・今村麻莉愛・栗原紗英・坂本愛玲菜・外薗葉月・松岡はな・村川緋杏・山内祐奈・山下エミリー・運上弘菜・小田彩加・武田智加・地頭江音々・月足天音・松本日向・宮崎想乃

こちらは落選したんですが、
多分推しメン設定でTIIは誰も設定してなくて、
ひまわりは冨吉と村重を設定しているからだと思います。

また今回、指原氏がチームHを引き連れて出演する日があったら、
数年の推しメン設定データに引き連れられて、
それに当選したんじゃないかって気がします。

ちなみに極貧マルチドルヲタで、強度の乗り物酔い人間だから長距離移動は不可能なので、
推し始めてはや5年、HKTの劇場公演を劇場環境で体験するのは初めてなので、
感慨深くなっていますw

期待外れだった、2017.04.14 HKT48 春の関東ツアー2017 /NHKホール

標準

HKT48 春の関東ツアー2017 ~本気のアイドルを見せてやる~/NHKホール 【東京都】

■イベントタイトル
HKT48 春の関東ツアー2017~本気のアイドルを見せてやる~

■開催日時
東京/NHKホール
4月14日(金) 開場17:30/開演18:30

■出演メンバー
秋吉優花/荒巻美咲/井上由莉耶/今田美奈/今村麻莉愛/岩花詩乃/宇井真白/植木南央/上野遥 /岡本尚子/熊沢世莉奈/栗原紗英/神志那結衣/駒田京伽/坂口理子/坂本愛玲菜/指原莉乃/下野由貴/田島芽瑠/田中菜津美/田中美久/田中優香/筒井莉子/冨吉明日香/朝長美桜/深川舞子/渕上舞/外薗葉月/松岡菜摘/松岡はな/宮脇咲良/村川緋杏/村重杏奈/本村碧唯/森保まどか/矢吹奈子/山内祐奈/山下エミリー/山田麻莉奈/山本茉央/運上弘菜/小田彩加/堺萌香/清水梨央/武田智加/地頭江音々/月足天音/豊永阿紀/松本日向/宮﨑想乃

特別参加、アンコール発動:谷真理佳

セトリは基本Aパターンで、卒業メンバーのためにアンコールがひこうき雲から草原の奇跡へ
変更されてました。

20170414HKTNHKセトリ

これ見ると、特にNHKホール用に用意しなかった感じで期待外れでした。

組織が大きい程機動力が低下するのは世の常ですが、それがアイドルグループ
にも言えるんじゃないかという気がします。

ももクロさんは5人だから機動力を生かしてそこらへんはなにかやってやろう、
驚かしてやろうっていう凄いところがあるのであの期待感が備わったんじゃないか
と思いますね。

AKBGは人数が多すぎで臨機応変にパターンを崩したりすることが不可能なんですね。

期待してたんですけど勉強になりました。

なんか今回を機に、
やっぱライブはホール以下規模のももクロなのかなって、
改めてしみじみ考え直しています。。

ももクロは絶対こんなことしませんからね。

なにか驚かそうと、HKTのようにAKBの基盤なんか無くて、
既成のファンがゼロからつくりあげてきた不安感を常に持ち続けているので、
ファンじゃない人たちに向けても常に意識を強くして
過去のどんなライブよりも素晴らしいライブにするっていう
意気込みでぶっこんできますからね。

今までのようにblu-ray買ってMCや企画ものだけ楽しむのが
私にとってのHKTの最高の楽しみ方だということを
わからせてくれた気がした、

宴会部長指原莉乃主催の打ち上げ的な今回の現場でしたw

指原もただの現場軽視、ギャラ重視のテレビアイドルに落ちぶれたな。

20170414HKT48のNHKホールの座席による違いについてイメージしてみる。[結果報告付き]

標準

NHKホール座席表

ももクロさんの時は中央のC4列でした。

近いので直接伝わるためコールをするのが楽しくて
アンコールの時には声が出ないほどでした。

ただ立ったところがステージになるんだよ
と言わしめたように後方に現れる場面が
多くてみんなが後ろを振り返ったときは
めんどくさいなあって思いながら後ろを
振り向いてましたね。。その時は
あまり楽しめませんでした。

今回は、2階のC6列です。

2階は初めてですが、
C4より頭をあっちこっち動かさなくて
前方を向いて楽しめるのでそこらへんは
いやな感じはないと思います。

ただ流れとしてはC-5からC-8から下りてきて
C-1に入ってステージに流れていく感じですので、
それは楽しみです。

あと1階の後方にも来そうなのでそれも対応
出来ますね。

1階のC4だと2階は見えないし1階の後方も
見えないしっていう。

まあ普通のライブならC4が圧倒的に有利ですが
ももクロやそのフォロワーのHKTの場合は
2階の方が良席なのかなっていうきもします。

HKTは人数が多いのでいろんな場所に現れる
のも可能ですが、警備員がそれに追従できるかというと
微妙だと思うので、そこまでひろがらないと思います。

結果報告:

2階ですが、

舞台上のメンバーの顔について、村重指原以外は確認不可能で、
コールもできませんでした。

大きなスクリーンでサポートしたほうが良いと思いました。

メンバーが数回、前の通路に来たんですが、真ん中まで行き
周りをスタッフや技術さんが取り囲んでいるため、
真ん中の席以外の人は見えませんでした。
結局あまり楽しめませんでした。

極力スタッフはしゃがんで欲しいと思いました。

今日は男性4、5人で1人の小さいHKTのメンバーを囲んでいた
んで最悪でした。

NHKホールは1階と2階が同じ料金なのは納得できないですねw
環境が違いすぎる。

HKT48 春の関東ツアー2017 現時点でのセットリスト表

標準

さやどぅはーさんを参考にHKTバージョンを作成しました。

HKT2017春ツアーセトリ

このAパターンとBパターン、SSA2回目のCパターン
あとNHKホールのDパターンがありそうですがどうなるんでしょうか。

これらを入れ替えて構成している感じですね。

あとはNHKホールがどうなるのか楽しみですね。

HKT48 春の関東ツアー2017 出演メンバー割り振りのからくり 続き

標準

HKT48 春の関東ツアー2017 ~本気のアイドルを見せてやる~/NHKホール 【東京都】 (2017年4月14日)

【会場・公演日時】
●東京/NHKホール
4月14日(金) 17:30開場 18:30開演

【出演】
秋吉優花/荒巻美咲/井上由莉耶/今田美奈/今村麻莉愛
岩花詩乃/宇井真白/植木南央/上野遥 /岡本尚子
熊沢世莉奈/栗原紗英/神志那結衣/駒田京伽/坂口理子
坂本愛玲菜/指原莉乃/下野由貴/田島芽瑠/田中菜津美
田中美久/田中優香/筒井莉子/冨吉明日香/朝長美桜
深川舞子/渕上舞/外薗葉月/松岡菜摘/松岡はな
宮脇咲良/村川緋杏/村重杏奈/本村碧唯/森保まどか
矢吹奈子/山内祐奈/山下エミリー/山田麻莉奈/山本茉央
運上弘菜/小田彩加/堺萌香/清水梨央/武田智加
地頭江音々/月足天音/豊永阿紀/松本日向/宮﨑想乃
※出演メンバーは体調不良等の理由により、不参加となる場合がありますことを予めご了承ください。

【受付・当選発表予定】
●先行発売
受付期間: 3月25日(土) 10:00 ~ 3月27日(月) 10:00
対象席種:
指定席 ¥5,800
ファミリー席 ¥5,800
当選発表予定: 3月28日(火) 18:00以降
キャンセル待ち当選発表予定: 3月30日(木) 18:00以降

HKT48 春の関東ツアー2017 ~本気のアイドルを見せてやる~/よこすか芸術劇場 【神奈川県】 (2017年4月9日)

【会場・公演日時】
●神奈川/よこすか芸術劇場
4月9日(日) 13:30開場 14:30開演

【出演】
秋吉優花/今田美奈/今村麻莉愛/岩花詩乃/上野遥
栗原紗英/神志那結衣/駒田京伽/指原莉乃/田島芽瑠
田中菜津美/田中美久/朝長美桜/深川舞子/松岡菜摘
松岡はな/宮脇咲良/村川緋杏/本村碧唯/森保まどか
矢吹奈子/清水梨央/武田智加/豊永阿紀
※出演メンバーは体調不良等の理由により、不参加となる場合がありますことを予めご了承ください。

【受付・当選発表予定】
●先行発売
受付期間: 3月25日(土) 10:00 ~ 3月27日(月) 10:00
対象席種:
指定席 ¥5,800
ファミリー席 ¥5,800
当選発表予定: 3月28日(火) 18:00以降
キャンセル待ち当選発表予定: 3月30日(木) 18:00以降

【会場・公演日時】
●神奈川/よこすか芸術劇場
4月9日(日) 18:00開場 19:00開演

【出演】
秋吉優花/今田美奈/今村麻莉愛/岩花詩乃/上野遥
栗原紗英/神志那結衣/駒田京伽/指原莉乃/田島芽瑠
田中菜津美/田中美久/朝長美桜/深川舞子/松岡菜摘
松岡はな/宮脇咲良/村川緋杏/本村碧唯/森保まどか
矢吹奈子/清水梨央/武田智加/豊永阿紀
※出演メンバーは体調不良等の理由により、不参加となる場合がありますことを予めご了承ください。

【受付・当選発表予定】
●先行発売
受付期間: 3月25日(土) 10:00 ~ 3月27日(月) 10:00
対象席種:
指定席 ¥5,800
ファミリー席 ¥5,800
当選発表予定: 3月28日(火) 18:00以降
キャンセル待ち当選発表予定: 3月30日(木) 18:00以降

HKT48 春の関東ツアー2017 ~本気のアイドルを見せてやる~/松戸森のホール21 【千葉県】 (2017年4月7日)

●千葉/松戸森のホール21
4月7日(金) 17:30開場 18:30開演

【出演】
井上由莉耶/植木南央/上野遥/岡本尚子/指原莉乃
田島芽瑠/田中美久/筒井莉子/朝長美桜/渕上舞
外薗葉月/松岡菜摘/松岡はな/宮脇咲良/村重杏奈
本村碧唯/森保まどか/矢吹奈子/山下エミリー/山田麻莉奈
地頭江音々/月足天音/松本日向/宮崎想乃
※出演メンバーは体調不良等の理由により、不参加となる場合がありますことを予めご了承ください。

【受付・当選発表予定】
●先行発売
受付期間: 3月25日(土) 10:00 ~ 3月27日(月) 10:00
対象席種:
指定席 ¥5,800
ファミリー席 ¥5,800
当選発表予定: 3月28日(火) 18:00以降
キャンセル待ち当選発表予定: 3月30日(木) 18:00以降

HKT2017春ツアー

以前の記事。

HKT48 春の関東ツアー2017 出演メンバー割り振りのからくり。(リスト修正済)

更新しました。

4月1日のSSAで若田部と多田が卒業するので以後はそれ以外の全メンバーっていう形ですね。

と思ったら大きな穴があいたようです。兒玉が抜けてます。

4月1日までは出ているので豆腐プロレスの収録の影響ではないかと思いきや、
思い出してください。
はるっぴはメキシコに修行する設定で旅立ちましたね。

だから今現在は収録が無くてコンサート用のスケジュールがあいている
んだろうと思いますね。
でこの1日以降は多分はるっぴの修行も終了して収録が
始まるんじゃないかと思います。それか修行の収録とか。

あとは上野さんがSSA以降連続で出演しますね。
多田さんや若田部さんの役割を引き継ぐとかあるんでしょうか。

あと神奈川と群馬、千葉と栃木が同じシフトですね。
これは演出に関係するのかもしれないですね。
セトリや企画のパターンが同じとかね。
後日調べてみます。多分同じでしょう。

で公演による人数の差について、
私はチーム8でわかったんですが、
人数が少ない方が目当てのメンバーに焦点が当たる
確率が高いので、少ないから必ずしも悪いっていう
ことはないと思いますが、
推しのメンバーが出ないときは
スルーしないといけなくなりますね。

ただ全員出る場合も推しが全員楽曲しか出ない
確率が高いのでそれでも出ると言えるのか
は個人のセンスによりますね。

ちなみに私はHKT48の笑いの部分が好きなので
指原氏は当然ですが、あとは最低限村重が出る
ところを選びますね。
あとは田中菜津美がいればベストですね。

あれ?まさか。

いやー、メンバーシフト表を確認したら
田中と村重が綺麗に交互にシフトされてますねw

なんか指原氏と私の脳みそが
シンクロした感じで気持ち良く
なっちゃいましたw

突き詰めると結局MC部分が目的な部分もありw
指原氏と私のセンスが近いのか、
必ず村重と田中は入れ替わりでどちらか一人出るので
どの日でもよい感じですが、
SSAや東京だと村重と田中のからみが堪能できる
ので最高で、さらに笑いは狭い方が盛り上がるので
SSAよりはNHKホールの方が最適っていうことで
今回は迷わずエントリーしました。

指原氏、村重と田中が現時点のHKTにおいて同じ役割なの見抜きましたよw

あと一回しか公演しないパターンの構成と思われる茨城は
坂口山本冨吉坂本といった、お笑い好きにとって
個性あふれるメンバーが唯一セットされているのに気付きます。
これも面白そうです。
後日映像で確認するのが楽しみです。

と言った感じでしょうかね。

しかし落選の可能性大だけどNHKが追加されたので
SSAをスルーして良かったです。

私は高価で必ず行ける気持ちが伝わらないアリーナ会場より
適価で気持ちが伝わる会場でたまに行ける方がよっぽど良いです。

内容が良いものを作って、現場に
行ける行けないは大したことではないです。

だって行けなくても後日映像で見れますからね。

大会場の特徴は内容悪い、現場に行けるです。
後日映像で観る場合現場に行けるという特徴は削除されるので
そうすると内容悪いということしか残りませんからね。

どちらが良いか一目瞭然です。

またももクロのファンならおなじみですがNHKホール公演は伝説です。

ももクロ 2012.06.17 NHKホール大会 現場の空気のレポート。セットリストはナタリーさんで。

HKTの指原氏なら当然w知っているでしょう。

初日からバカ全開!ももクロ夏のホールツアー開幕だZ
2012年6月18日 0:18

ちなみにこのナタリーの記事、出稿がライブ当日の深夜24時なのお気づきですかw
よほど記者さんが興奮していたんでしょうね。早く伝えたいと。

これに負けないような内容を期待したいです。

2017.03.12 AKB48春祭り 指原氏ステージの特徴的だったところと、歌唱力向上で見える新たな可能性について。

標準

参加イベントリスト

今回、2時と8時という感じでした。

あとは合間に10分ステージがありました。

内容的には、以前の企画的な面白さで刺激を与えるという
ことはせずに、
ディナーショーの時ヴォーカルレッスンをして歌唱力が
向上した自信からか、指原氏のファンでソロイベントの常連なら
想像できる範囲の普通の曲をきちんと歌唱力を生かした声を聴かせて
心にマッサージをするようなパフォーマンス内容で、

ソロ曲は完全にフォーチュンクッキーから切り離され、
Get youに切り替わり新時代に突入したことを肌で感じました。

で指原氏のソロイベの常連には安定ですが、

明日からの仕事がんばってくださいとか、
待たせましたけどからだは大丈夫ですか、といった
じじいファンへの気遣いコメントと、

早く帰りたいという、
自分もばばあ化していることを隠さずファンに
笑いながら語り掛けるコメントが会話のほとんどを占める

いつもの指原氏でした。

2時の時は

ダイエット薬を飲んでテンションがマックスになってると
ずっと漏らしながら終演w

言われた私たちはなんて返せばいいのっていうw

勃起したポコチンを見せつけて
ヤラセてくれ!って言えばいいのか?w

中間の指原まゆゆは全編、箱の中身はなんじゃろなをやって終了でした。

これは私的にはバラエティ慣れしている指原氏だからいろいろ
10分に入れこまず一つに絞り込んで集中させる方向に
持って行った気がします。
それも指原がやってもあたりまえだからまゆゆしかやりませんでしたしね。
でもこれはいつも言いますがシングルCDのおまけなので悪いとは言いません。

ただこのAB以外のサブステージはステージが低いので
前列か、一段ステージ状に高くなっている後列真ん中、
その脇じゃないと見えませんので注意が必要です。
中間は自分より背が高いひとがいると見えません。

私はこの10分のやつは次回はスルーしようかと思います。

8時の時は

待ちすぎて疲れた。
ずっとtwitterにかじりついて待ってた。
これでやっと家に帰れる!
明日から仕事がんばって下さい。

って雰囲気で終了でした。

この8時の奴は最後なので指原氏の現場以外は撤収作業
が始まっていて、おもろかったです。

現場は座り込み禁止なので、それも疲れる要因でしたね。

ただ6時30分ごろに入口付近のコンクリートの壁に寄りかかって
少しづつ腰を下に落として直に座ってみたら注意されなくて
安心して30分程度座って足腰を回復させていただいたときに
感じたんですが、
すぐ近くにスタッフルームがあったんですが注意
されなかったので客が疲れていることを知っていて
座るのを了承してくれていた気がしました。

前日にハロプロの研修生公演に行ってファンキーな
ハロプロ楽曲を振りコピ大盛り上がりしてからの連続だったので
知らないうちに疲労が蓄積していたのかも知れませんね。

歌唱力で感動させることができるドルヲタに進化しつつある指原莉乃。

8時の待機の時チーム8がやっていたんですが、
47の素敵な街へをラストにやっていたんで、
それは今考えると若さがなせるわざかなとw

それに比べると、指原氏はメロンジュースとかああいう
疲れた身体に鞭を打つようなw
荒療治するようなことをやらず、
落ち着いた楽曲で歌唱力を前面に押し出して
聴かせるような方向にもっていってくれたんで、

指原氏も少しづつ大人になっているんだなって
感じさせてくれてももクロさんや譜久村さんとかと
同じような、余計な角が取れて無駄がなく
流れるような流線型の雰囲気を感じて
新境地に到達していることを感じさせてくれ
感慨深くなりました。

でもこれ考えると指原氏は若者向けのHKTのコンサートに
よくついていけてるなって思いますよねw

これ私からの提案なんですが、
こんだけファン層がひろがってくると、

シニア向けとヤング向けのコンサートを
別にたてるってのもありなんじゃないかと。。

そうするとメンバーが無理せずにできるし、
会場もほどほどのとこでできるし、
いいこと尽くしだと思うんですけどね。

どうか指原氏もんでみてください。。

ちなみに会場はTDCが理想です。

データで丸裸にしてみました。「2017.02.25 HKT48 春の関東ツアー2017 本気のアイドルを見せてやる

標準

20170225hkt

メンバーリストはこちら。

真っ先に感じたのは

HKTって野中”まさ”雄一大好きだよね!っていうところですねw

ちなみに現在のモーニング娘。は大久保薫世代ですが、大好きな作風の人
の場合はつぼにはまるんですが、あまり好みじゃない作風の人の場合、
まさに今のHKTのような場合は萎えていくばかりなので、
この作風が偏るという状況は表裏一体なんですよね。

まあモーニング娘。の場合はHKTと比較にならないくらいの楽曲がある
ので現在のHKTみたいなほとんど同じ人の楽曲で占められる
という状況は免れているので、ここまで危機的状況には
なってないのが幸いです。

中盤のリラックスしている時間帯にももクロやったり
して目線を分散させてごまかしてはいるんですが、
そこでも野中楽曲が3割程度入り込んできてますし。

なんかももクロや娘。をやってまた初期の大分の本気の指原モード
に戻ったのかと興奮してはみたものの、、
今度は違う要素で楽しめなくなるとは思いませんでしたw

まあやはり指原氏の楽曲センスは結局いろいろつばつけては
みるものの、AKBGのメンバーが歌って踊れる軽い、
リズムが複雑でない、簡素でわかりやすくてのりのよい
歌謡曲が好きなのが最近明らかになりつつあるので、

劇場公演系以外のお騒がし的大型コンサートは参加しない方が
懸命な気がしてきました。

ちなみに、AKBG好きならHKTの状況とすり合わせて
楽曲にこだわって選曲しているのがわかりますよね。

メドレーのとこなんかセンターが指原好みのメンバーばっかですしね。

あとなんてったってアイドルの時秋元さん27歳なんですよね。すごいな。
これ今回調べていて野中無双の件の次に驚きました。

あと最高かよで始まり最高かよで終わるのはこじはるさん式ですよねw
勉強してます。

まあ結局、メロンまでで騒いで、
11まででユニット曲でクールダウンさせ、
12,13をMC深川舞子の部屋の盛り上げ曲にして、
休んで時間的に余裕がある落ち着いた時間に
自分たちがやりたいものをやって、
HKT目的に来た客のぽっかりとあいた心を埋めるべく、
HKTの代表曲をそこに打ち込んで満足させて行くと。

そしてまだツアー途中だからって意味で最高かよで続きを感じさせて終演と。

結局過去をふりかえってみると、数年であまり結局構成が変わらないので、
これがHKTのコンサートなんだと思いました。

結局はHKTのコンサートとは野中”まさ”雄一だってことで。

嫌なら来るなってことで。

メジャーリリース楽曲がキモい、劇場公演が大好き、HKTメンバー大好き、MCと企画もの大好き、ってことで、

私はツアーの現場は行かず、blu-rayで楽曲以外を楽しむ方向を
継続させていただきます。

ありがとうございました。

まあでも指原氏もHKTの劇場公演をチェックするとき楽曲を飛ばしてMC中心にチェックしてるので特に問題ないかなと思います。

つんくと大久保薫のモーニング娘。基幹チームがアイドル事変の担当してました。

標準

%e6%ad%8c%e3%81%88%ef%bc%81%e6%84%9b%e3%81%ae%e5%85%ac%e7%b4%84%e3%81%a4%e3%82%93%e3%81%8f%e5%a4%a7%e4%b9%85%e4%bf%9d%e8%96%ab

%e3%81%a4%e3%82%93%e3%81%8f%e6%b1%9f%e4%b8%8a%e6%b5%a9%e5%a4%aa%e9%83%8e

初稿でHKTの渕上舞氏と声優の渕上舞氏を混同していたことについて深くお詫び申し上げます。

だって福岡出身でルックスも似てるんだもん。。

youtubeに上がってましたが即削除されたのでリンクするのはやめます。

言えるのはモーニング娘。の楽曲のように新しい作風ではなく、
過去のどっかで聴いたことがあるハロプロ風だということです。

何回か聴きましたが音圧がモーニング娘。より軽めに感じます。

でもよくできているので持っておいて損はないと思います。

バグっていいじゃんの特徴的な部分は電気グルーヴの悪質なパクリですね。

標準

いいじゃんてワードから、なになにじゃんなになにじゃん
て、じゃんをつけて韻を踏んでループさせていく部分が

バグっていいじゃんの肝なんですが、
私はすぐケトルマンだって気づいてしょうがねーなって
思いました。。

バグっていいじゃん

ケトルマン

http://www.tudou.com/programs/view/9teruZ9otXg/

これ指原氏がたぶん電気グルーヴのファンだったら
気づいていたかもしれませんが、なんなく許可して
通してしまったってことは、HKTのスタッフが一切
電気グルーヴを聴いたことがないってことが判明して
笑いました。

まあここら辺はやっぱ楽曲のセンスからも
ももクロのスタッフの方が音楽的には
コアな経験豊富なスタッフが多いって
ことがわかりますよね。。

AKBGはほんと音楽的なセンスが大味な
スタッフばっかでどうしようもないですね。。

メーカーはももクロと同じキングなのにこうも違うのかっていう。。

ちなみにHKTはユニバーサルですが、
ここはももクロチームがあまりにも
初回限定版を6種類作る等、やりかたが下世話なので初期段階で契約解除
したいわくつきのメーカーですw

秋元さん、、

残念だけどあんたのやりたいことは

電気グルーヴが24年前!の1992年に既にやっちゃてるんだよね。。

そんな作品を業界からも苦笑いされてんのに

「俺のこのセンス凄いだろ!!」

ってニヤ付いて

よく今頃先端クリエイター面、高城剛ヅラで発表できますよね。

ほんと改めて秋元康の音楽的教養の薄さがわかった気がしますよね。

曲の構成はいつものチャラチャラユーロビートを脱しようと努力している感があって好感が持てたんですけどね。

なによりこれ電気グルーヴがHKTのパクリって言われそうなのが腹立つんだよね。。