カテゴリー別アーカイブ: DOCUMENTARY of 乃木坂46

AKBGのドキュメンタリー。運営が作ったものより時間が生み出す本物のドキュメントのほうが興味ありますね。

標準

私は様々なアイドルの栄枯盛衰を観てきましたんですが、
AKBGのような成功しているアイドルよりも、
挫折したアイドルのリアルな現実のほうが
よっぽど衝撃的な内容なのを肌に感じてわかっている
ので、
そんな人にはAKBGのかっこいいドキュメントなんて
糞食らえでなんにも感じないですね。

昔の川口浩の探検隊シリーズのように、
ジャングル探検企画で、最初の一歩を
踏み込みましたって言ってる人を
なんでカメラが前方からガッツリ捉えてるのって
いうツービートのネタで取り上げていた矛盾
と同じことで、
AKBGメンバーが未来を切り開こうと切磋琢磨している
のに、それの前には常にカメラが待ち構えている矛盾。

これってドキュメンタリー製作陣のドキュメンタリーじゃんとw

製作陣を通しているってことは全てをさらけだしているんじゃなく、
製作陣が自分の好きなイメージになるように編集した製作陣の監督した
AKBGのドラマじゃんと。

AKBGのメンバーの切磋琢磨しているところを製作陣が
手のひらで転がしてるじゃんとw

よっぽど制服向上委員会のヒストリーのほうが
感動するわとw

でんぱ組.incのキラキラチューンの寸劇の方がよっぽど感動するわと。

まあそんなところに気づいちゃうのがいいことなのか
悪いことなのか、、

基本ネガティブだから仕方ないですね。

でもこんな裏を考える私にしたのは秋元康と全てのバラエティスタッフ
ですからね、言っときますけどwwwwwwwwwwwwwwwwwww

広告