カテゴリー別アーカイブ: 2013.12.31 AKB48 SKE48 NMB48 HKT48 第64回NHK紅白歌合戦

2013.12.31紅白歌合戦ももクロ、AKB、NMB、SKE、HKTについての雑感

標準

ももクロさんは香西かおりさんのバック+GOUNN、走れ!で参加。

AKBは五木ひろしのバックと恋チュン+ヘビロテで参加。

NMBはカモネギックス+細川たかしのバックで参加。

SKEは賛成カワイイ+忘れたバックで参加。

まずももクロさん。

今回は落ち着いたもので、普通にいつもどおりに
パフォーマンス。
ただ、マー君の入場曲だから足したという走れ!
ですが、数十秒さびのみやっただけなのに、
3年追いかけていて、いろいろ深く歴史も研究
している私は
走れ!と共に走馬灯のようにももクロさんの
歴史が脳裏をよぎるようになってしまっているので、
自然に涙が溢れてきてまいりました。

AKB

五木ひろしのバックで、AKBとHKTで参加したんですが、
右横の中西智代梨と大島さんがじゃれあっていて、
自分のときより他人のときのほうがのびのび暴れる
指原氏を観ているのが面白かったですね。

AKBの本編は、恋するフォーチュンクッキーから
大島優子の卒業発表、そしてヘビーローテーション。
こちらは特になにもなくいつものAKBでしたね。

AKBの卒業は即日卒業ではなくて数ヵ月後の
大会場でのライブ、そして、AKB劇場でのセレモニー
をもって正式に卒業なので、今の時点では
まだ比較的感情的に余裕があるんですよね。

NMB

ダンスの切れがいつものNMBより良かった気がします。
飛ばして観ようと思ってたんですがきっちり観れました。

SKE

こちらはいつものSKEみたいな気がしました。

で最後に北島三郎氏の卒業セレモニーですが、
左横に大島氏がいて前に出ろとうながされ
つつも、感謝しつつ丁寧に遠慮していたのに
好感もちました。
そして、北島さんのちょうど左真後ろに島田晴香氏
がいてずっと映っていました。

大島氏と島田氏と北島三郎氏がずっとフレームイン
している状況に、次世代のチームKを想像させ
感慨深くなりました。

広告