カテゴリー別アーカイブ: 2013 AKB48SHOW

2015年の紅白歌合戦運営が糞だと確定した理由

標準

モーニング娘。’15

ももいろクローバー

でんぱ組.inc

全てのグループのスケジュールがあいていて
内容にも同意しているとして、紅白2015運営が選考漏れ
させたとしたら、音楽に携わる能力は皆無だと断言できるでしょう。
NHKはタモリさんも言うようにドキュメンタリー製作スタッフは
一流なのに、音楽関係担当は相変わらずあほばかりですね。

開始当初はアーチストも少なくて選考にもあまり能力が
必要なかったので無難に始まったんですが、おかしくなったのは
フォーク世代からでしたね。

私は某劇場スタッフなんですが、収録に訪れるNHKロケ隊の振る舞いは
昔から上からの嫌な感じが相変わらずで、まあその感じを
正統に受け継いだ感じなのが紅白の担当者にも引き継がれて
いるのをいつも感じるんですよね。

で今回はそれが確信にかわったかんじですね。

ももクロ初登場の時出場を伝えるシーンを繰り返しこすって
数字を稼ぎ、番組に採用してまた数字を稼ぎ、
ももクロをネタに大物ゲストのオファーをやすやすと
取得し、おいしい思いをしまくった挙句、
しょんべんをかけることにより、紅白の地位をみせびらかすと。

最近この前兆のようなことがあったのを覚えてませんか。

これが理由を知るにはほんとわかりやすいですね。
2007年のAKB初出演の年です。

2007 58紅白

ハロプロがアイドルの安定枠で、芋づる式にベリとcuteとエッグが出たんですよね。
で最先端の秋葉原枠でAKBとリアとしょこたん。
で2008は先端枠にAKB。で安定枠にspeed。

 

2009はperfumeがMCの番組がNHKで始まり、
先端枠にAKBが生き残り、安定枠にperfumeが入れ替わる。
perfumeは特に目立つ活躍はないのに採用が安定的になる。

 

2010も先端枠にAKB、安定枠にperfume。
あとはお試し枠が西野カナ

2011も先端枠にAKB、安定枠にperfume。
あとはお試し枠がKARA、少女時代

2012も先端枠にAKB、安定枠にperfume。
あとはお試し枠が番組MCに採用されたももクロ。
perfumeと同じパターンでした。

2013は先端枠にAKB、ももクロ。安定枠にperfume。
あとはお試し枠がNMB、SKE

2014は先端枠にAKB、ももクロ、NMB、SKE。安定枠にperfume。
あとはお試し枠がHKT

単純に枠を増やしたから紅組出場人数が27から29に。

2015は先端枠にAKB、NMB、SKE。安定枠にperfume。
あとはお試し枠が乃木坂

 

でNHKとのかかわりはAKBGがドキュメンタリー発売時に
NHKが特別編集版の権利、AKB48SHOWでずぼずぼで
AKBGの現場にはいらせてもらってやりたい放題しています。

まあ政治家の献金と同じで出場させている見返りとして
ゆび祭りも独占放送したし、やりたい放題やってます。

あとは教育番組にAKBGが結構枠貰ってます。
perfumeはNHKのMJで特別番組やったり、
ライブを放送したりとこれも見返りとしておいしいおもいしてます。

 

でももクロはと言えば、、
テレ朝育ちなので佐々木敦規Pとテレ朝がメイン。
またフジもきくちさん繋がりでお互いアイデア交換して
中身の濃い番組を放送してます。

NHKは3年前にMC担当し、2年前にライブを放送したのみです。

 

ということで、

AKBGみたいにあらゆる手段を使って売り上げ記録を維持すれば
継続的に出演可能だということで、また、そうなるとNHKが強引に
番組制作に参加させて来るのでそれを許可させないとならなくなり
もろ刃の剣でもあるということなのですがそういうことはももクロチーム
は大嫌いだと思うので、そうするとももクロチームは紅白にはノータッチ
でいったほうがいいんじゃないかと思う訳です。

ちなみにAKBGはperfumeのようにアーチスト枠ではないので、
売り上げを少しでも落とすと外れる位置なので、
そういう存在価値というのもどうかと思う訳です。

総合して、紅白歌合戦に出場するには、

外部に気付かれないようにある程度の売り上げ数、曲
が採用されている番組の視聴率を達成させることを条件に、
出演させる見返りにNHKの企画演出に優先的に参加することが条件で、
NHKが作りたいと思わせるタレントだということが
必要だということですね。

ということで結局調べ上げて分かったことは一つ。

タモさんは頭が良かった

ってことですねw

NHKのあほスタッフ!タモさんと番組やったからって調子に乗ってんじゃねーぞタコwwwwwwww

続きを追記したのでよろしければどうぞ。

2014.11.08 AKB48SHOW 高橋みなみ「またひまわり組やりたいよーー!」

標準

ひまわり組とは、極めて短い期間に活動していた
AKB史上最高と言われたチームでした。

それはかのアイドルマニアでありAKBGマニアでもある
指原氏も魂を共有しており、現HKTのみにひまわり組が
存在していることからも窺い知ることができます。

有吉さんと田野氏は真面目すぎていろいろ大口を叩くこともある
高橋みなみを小馬鹿にしますが、この人現場やテレビで見ていると
秋元さんが言ったAKBとは高橋みなみのことであるという格言は
決して間違っていないんじゃないかと再認識している最近です。

私今年じゃんけん大会の現場に初参戦しました。

で内容はともかく、最後に選抜の名前を発表していく
場面があったんですが、そこでカメラに決して映されることのない場所で
うなだれたり泣き出したり、がくっと腰を落としてしまったりしているメンバーのそばに
真っ先に近づいて、単独で介抱したり声をかけたりして陰で総監督
としての本当の仕事を全うしていたのには感動してしまいました。

そして、AKB48SHOWでの劇場公演が一番好きという発言や、
今回のひまわり組をやりたいという発言。。

AKBGはこの人についていけば間違った方向には
行かない気がしました。

関係者全員、この人はAKBGの周りの部分がどんなに変わっても
微動だにせず核心にどっかりと腰を落として座禅を組んでいる人ですから、
この人をAKBGの教科書として、憲法として、この人の意見に常に
耳を傾けて活動していって欲しいと思います。

そうすれば、AKBGは絶対間違った道には進まないと思います。

AKBG関係者、ファンの皆さん、高橋みなみさんを大事にして下さいね。

2014.10.25 AKB48SHOW 高橋みなみ「劇場公演が一番好き!!!」

標準

大和田南那
「公演が一番好きです。。」

「たかみなさんはなにが好きですか?」

高橋みなみ
「私も劇場公演が一番好きだもん(^^)!」

若手と総監督がブレてないから、
まだAKB48は安泰だね。

2013.12.15 AKB48SHOW 大島優子 「卒業しても会いにいけるタレントのままでありたい。」

標準

「会いにいけるアイドル

として、AKBというグループで育てていただいた
から、
それは、卒業しても月に1度なりイベントを開いたり、もしくは、
AKB関連のイベントに呼ばれたら是非行かせて
もらいますよって感じで、
考えている。。」

まあ要約ですがそのようなことを言っていて、
やっぱこのひと頭いいなあって思いました。。

今はファンが多いので握手会とかにはあえて
行かないですが、もう少し早く出会えていたら
と思いました。

余談ですが、

大島さんが、今後のチームKについて
島田が最近がんばってくれていて頼もしいと
言っていた。

しまだーーっ!自信もてよっ!
お前にはまだ仕事たくさんあるんだから、、
プロレスなんかやってる暇はこれっぽっち
もないんだからなっ!!!!!!!!!
甘ったれるのもいいかげんにしろよっ!!!