カテゴリー別アーカイブ: テレビ

AKBINGO終了の理由はハロプロのハローモーニングと同じ。そして考えるHKTバラエティー48のバランスの良さ。

標準

歌番組での真面目なパフォーマンスを崩す企画で
壊れた部分を引き出せば視聴率が取れたわけですが、

その構造で重要なのは、
歌って踊る番組への出演数や楽曲の販売量
が多ければ多いほど、視聴率が上がるということ。

上記部分が好調でメンバー名が知れ渡っている
という下地が出来上がってないと、
いくら企画で壊しても視聴率は取れないという。

あのこがこんなことをっていう人が多いほど
視聴率が取れる。

出演者がどこの馬の骨かがわからないと、
どんなことやっても何も生まれない。。

例えば、舞台やテレビでのパフォーマンスが
レベル100だとして、
バラエティ要素が100だとした場合、
ー100から+100なので200になるが、
前出のレベル100がない現在の状態場合は、
+100にしかならないので、
普通の素人と同じになってしまう。

これだとAKBである意味がなくなってしまう。

素人で置き換えれる状態になってしまう。

ハロプロの伝説のバラエティ番組、ハローモーニングも、
主要メンバーの脱退ペースが早くなるにつれて
番組でキャラクターを成長させるスピードが
メンバーの入れ替わりペースに間に合わなくなり、
終了していきました。

楽曲の振り入れは数か月みっちりやれば
覚えられるが、
バラエティでキャラクターを成熟させるには
数か月や数年かかるので、
そりゃあ次々メンバーが辞めていったら
つまんなくなりますよね。

先ほど、+200にならないとと言う話を
しましたが、
これはゆきりんさんとかのベテランも同じです。

楽曲が売れて歌手AKBとしての露出-100が基本に
ないと、200にならないわけですからベテランが
出ても同じです。

こう考えるとですね、、、

HKTバラエティー48の月1という放送ペースは
長く続けるという意味では賢い選択だったのかも
知れませんね。

AKB48 SHOWが終わるのは単なるネタ切れ。そして劇場公演の魅力を後世に伝えていくにはどうすればよいのか。

標準

この番組のテーマは、劇場公演にスポットを当てて、
リリース楽曲デビューの新規ファンに紹介するという
目的でした。

始まった時期は指原氏が総選挙で1位をとった後の
2013年10月でした。

ちなみに、これ2013年私はももクロのチケットが
取れなくなってきて暇になってきてたので、
デビュー以来ずっと大好きだった指原氏を
現場で体験してみたいと思って、
初めて総選挙というものに行った時期でした。

そしてその時になんと1位になって
まあその時はいまのようになんの
知識もなかったので、まんまと踊らされてw
日産スタジアムで歓喜してしまったわけです。

2014年にフォーチュンクッキーがリリース
されてAKBの看板楽曲になってしまったわけです。

まあということなので、NHKのスタッフもたぶん
このインテリなNHKのスタッフが大好きなw
指原1位というイベントきっかけでAKBという
ものをよく調べてみることになって、
劇場公演の存在とそのしくみを
しって、それを紹介する媒体がない
ことに気づき、企画が通ったことで始まった
んじゃないかと思います。

開始当初はテレビ初という文字を入れて
劇場公演楽曲をオリジナルメンバーで
自信満々に披露していて、
この人たちよくAKBのこと調べて本質を
追求して番組作ってるな、、
凄いなあと思いながら見ていました。

しかし、よく今考えてみるとですね。。

劇場公演楽曲って1公演で10曲程度です。

でオリジナルはチームAとKとBとSDNだけです。
あとひまわりぐらいなもん。

それより後のやつは流用したり再編集
したりしたものです。

で1チーム6種類くらいなので全部で20公演程度です。
でそのなかで特徴的な楽曲となると数曲。
3曲と考えても全部で60曲程度です。

AKB48 SHOWはざっくりと計算しても1か月4回、
12か月で48回です。

そうです。

1年ちょっとでもうネタ切れしていたわけです。。

コントについても冒頭のコントとみなるんの
コントのみで特に新しい展開も出来ませんでした。

で最初はそれを補うため劇場から中継したり
してましたが、それもDMMがあるため
本編は無理でした。

だから、演者を変えて同じ楽曲を繰り返し
やることになって、私が飽きていたのも
当然だと思うんですよね。

私はもし劇場公演を高画質で放送可能に
なった場合は、NHKは面白いと思いますが、
まあDMMが絡んでいるので難しいでしょう。

このDMMがやっぱ邪魔ですよね。

今4kの時代なのに、その設備が整ってる
NHKで放送不可能だっていう。
あとNHKで放送すれば貴重なアーカイブとして
記録が残るのにDMMがいるために
ボケた低レートの低解像度の映像しか
記録として残せないっていう。

だれも得しないですよね。。これって。

AKSへの要望は、

DMMに高画質の配信を要求して、
不可能なら権利をAKS側に渡す
動きをしてほしいです。

そうすれば、ファンも増えて、AKSの
利益も増えて、いいことづくめだと思います。

いかがでしょうかAKSのかた。

マスカットナイトフィーバー わだかまりデュエットのバックストーリー

標準

まず、アイドルの番組で出演者の口喧嘩対決といえば、AKBINGOの
ショージキ将棋が有名ですが、

マッコイさんやオークラさんという、AKBINGOの毛利さん
と同世代のスタッフの番組だということを考えると、
そこからは持ってきてないと思います。

逆に両雄とも同じソースから持ってきていると思います。

となるとどこから来てるのか。

そうです。

夕焼けニャンニャンのタイマンテレフォンですね。

石橋貴明さんが視聴者からのハガキを選び
ランダムに電話して口喧嘩するというもの。

これ最初は普通にファンと話す企画だったんですが
けんかに発展する回があってそれが跳ねたので
そこからタイマンになった経緯があるんですよね。

そしてマスカッツ。

初代マスカッツの時「スカットテレフォン」ていう企画が
ありました。

ゲリラ的に番組に関わっている芸能人に電話して
悪口を言う企画でした。

だからタイマンテレフォンから来てる確率の方が
高いですね。

主旨は面白いからデザインだけ変えてまたやろう
ってことで決まった気がします。

企画タイトルについて。

これはわだかまりデュエットのBGMがわがままジュリエット
なんでどちらかが先だと思うんですが、
マスカッツの企画で以前最後に歌う企画があったんで
それを生かす形にして喧嘩した後デュエット
するっていう内容が決まって、

デュエット
ジュリエット
わがまま
わだかまりデュエット

って感じで決まったんじゃないかと思います。

まあ、そんなこと、、どーだっていいんですけどね。

みつま

co.みつまJAPAN

2017.06.20 AKBINGOに見た、島田に対する日テレAKBG班の毛利チームのやさしさ。

標準

今回のAKBINGOは島田特番で、

演出内容は、シーソーで体重が一番重いメンバーを
あぶりだす企画でした。

島田の話を聞いていると、スタッフと一緒に企画を
決めたようで、7年の間の成長と、業界内での信頼度の向上も
確認できて嬉しくなったんですが、

私にとってそんなことはどうでも良かったんです。

今回、最も感動的だったこと、

それは、

ひな壇の島田の席がど真ん中、
上下左右のど真ん中に確保されていたことなんですね。

2017-06-20島田AKBINGO

これは嬉しかった。

島田自身も座席に座るとき、端に座ろうとしたら
スタッフに中央に座れと指示されて、これに感動して
今回本当に最後なんだなと感じながら、
逆の悲しさを感じて収録に臨んだんじゃないかと思いますね。

島田、7年間お疲れ様でした!

立派な旅館の経営者になって旅人のアイドルになって下さいね。

私も近くに行くときはお世話になろうと思いますので
よろしくお願いします。

高橋みなみ10年の半同棲生活が発覚。こいつベッキーより悪いことをやっていたんじゃないか。

標準

今回女性セブンが掲載したIT関連会社社員とホテルでの半同棲報道。

高橋みなみ 15才年上IT会社員とデート&3連泊

NEWS ポストセブン 5月18日(水)16時0分配信http://www.news-postseven.com/archives/20160518_413502.html

AKBデビュー直後に会って卒業後に再会してっていうことだが、

ラジオで小嶋陽菜が高橋の彼氏の話になった時、
「あの人か」と
突っ込みを入れた時があったんだが、こじはるは
指原のように正直に言う人なんでこれが事実だった
っていうことなんですよね。

ていうことは小嶋陽菜も公認で10年間まあ裏で付き合っていたという
ことでいいみたいですね。

とすると、

めちゃイケ関係者にも嘘ついていたということだし、
ファンにももちろん嘘をついていた、
事務所関係者にも嘘をついていたっていう。

そして小嶋陽菜が

あの人か

という返しで

誰だよやめてくださいよ

という返しを聞く限りは

メンバーにも嘘を付いていたっていう訳ですね。

そしてこういうことをやっていた人が
AKBGの総監督という立場の人だったという事実。

これ裏ではベッキーのように

ありがとうヲタク

とファンをばかしにていた可能性が十分に考えられますよね。

 

だとすると、ベッキーとは不倫かそうでないかの違いで、
やってることは変わらないと思います。

そしてこれよく考えると自分の商品説明を偽証していた、
中国製なのに日本製だと偽っていたようなことと
同じだと思います、そういう嘘を10年間も隠して
商品を販売していたということで、

偽証罪にあたると思います。

もし女性セブンを味方に付けて告訴したら間違いなく勝てると思います。

これ文春は知らなかったんでしょうかね。とすると業界最高レベルの隠ぺい技術を習得してるな高橋みなみw

これ時期的には指原の移籍時にはメンバーには
ばれていなかった気がします。

メンバーの中で広まったのはスキャンダルが出ても
謝罪しなくなった時期なんじゃないかと思います。

以前高橋みなみと岡村隆史のスキャンダルが週刊誌にすっぱ抜かれた
時の他のメンバーのリアクションをチェックするどっきりを
オワコンのめちゃイケでやったことを覚えてるだろうか。

めちゃイケの時は彼氏の存在はメンバー間で
広まっていたと思うのですが、噂の人と異なる
岡村との写真が週刊誌にすっぱ抜かれたということで、
違う意味でメンバーは驚いていたような気がしますね。

小嶋陽菜さんなんか写真見せられたとき落ち着いていましたから
たぶんそうだった気がします。

「たかみな、あの人以外に岡村さんにも手を出していたんだ。。」

でめちゃイケでは、結局中嶋優一、片岡飛鳥他、
AKB側近メンバー以外の全関係者が結局
高橋みなみに騙されていたっていう
ものすごい落ちになってしまいましたねw

まあこれで渡辺美優紀以降、松村、柏木由紀が謝らなくなった
理由が判明しましたね。

そして、、、、、、、、、、、

矢口、加護、辻、高橋みなみ。。。そして高橋みなみの母親

黒髪が嫌いな生涯精神不安定者で背が小さくてお笑いが大好きでよくしゃべる
アイドルは性欲旺盛だという論理が確定し始めましたねw

2015年の紅白歌合戦運営が糞だと確定した理由

標準

モーニング娘。’15

ももいろクローバー

でんぱ組.inc

全てのグループのスケジュールがあいていて
内容にも同意しているとして、紅白2015運営が選考漏れ
させたとしたら、音楽に携わる能力は皆無だと断言できるでしょう。
NHKはタモリさんも言うようにドキュメンタリー製作スタッフは
一流なのに、音楽関係担当は相変わらずあほばかりですね。

開始当初はアーチストも少なくて選考にもあまり能力が
必要なかったので無難に始まったんですが、おかしくなったのは
フォーク世代からでしたね。

私は某劇場スタッフなんですが、収録に訪れるNHKロケ隊の振る舞いは
昔から上からの嫌な感じが相変わらずで、まあその感じを
正統に受け継いだ感じなのが紅白の担当者にも引き継がれて
いるのをいつも感じるんですよね。

で今回はそれが確信にかわったかんじですね。

ももクロ初登場の時出場を伝えるシーンを繰り返しこすって
数字を稼ぎ、番組に採用してまた数字を稼ぎ、
ももクロをネタに大物ゲストのオファーをやすやすと
取得し、おいしい思いをしまくった挙句、
しょんべんをかけることにより、紅白の地位をみせびらかすと。

最近この前兆のようなことがあったのを覚えてませんか。

これが理由を知るにはほんとわかりやすいですね。
2007年のAKB初出演の年です。

2007 58紅白

ハロプロがアイドルの安定枠で、芋づる式にベリとcuteとエッグが出たんですよね。
で最先端の秋葉原枠でAKBとリアとしょこたん。
で2008は先端枠にAKB。で安定枠にspeed。

 

2009はperfumeがMCの番組がNHKで始まり、
先端枠にAKBが生き残り、安定枠にperfumeが入れ替わる。
perfumeは特に目立つ活躍はないのに採用が安定的になる。

 

2010も先端枠にAKB、安定枠にperfume。
あとはお試し枠が西野カナ

2011も先端枠にAKB、安定枠にperfume。
あとはお試し枠がKARA、少女時代

2012も先端枠にAKB、安定枠にperfume。
あとはお試し枠が番組MCに採用されたももクロ。
perfumeと同じパターンでした。

2013は先端枠にAKB、ももクロ。安定枠にperfume。
あとはお試し枠がNMB、SKE

2014は先端枠にAKB、ももクロ、NMB、SKE。安定枠にperfume。
あとはお試し枠がHKT

単純に枠を増やしたから紅組出場人数が27から29に。

2015は先端枠にAKB、NMB、SKE。安定枠にperfume。
あとはお試し枠が乃木坂

 

でNHKとのかかわりはAKBGがドキュメンタリー発売時に
NHKが特別編集版の権利、AKB48SHOWでずぼずぼで
AKBGの現場にはいらせてもらってやりたい放題しています。

まあ政治家の献金と同じで出場させている見返りとして
ゆび祭りも独占放送したし、やりたい放題やってます。

あとは教育番組にAKBGが結構枠貰ってます。
perfumeはNHKのMJで特別番組やったり、
ライブを放送したりとこれも見返りとしておいしいおもいしてます。

 

でももクロはと言えば、、
テレ朝育ちなので佐々木敦規Pとテレ朝がメイン。
またフジもきくちさん繋がりでお互いアイデア交換して
中身の濃い番組を放送してます。

NHKは3年前にMC担当し、2年前にライブを放送したのみです。

 

ということで、

AKBGみたいにあらゆる手段を使って売り上げ記録を維持すれば
継続的に出演可能だということで、また、そうなるとNHKが強引に
番組制作に参加させて来るのでそれを許可させないとならなくなり
もろ刃の剣でもあるということなのですがそういうことはももクロチーム
は大嫌いだと思うので、そうするとももクロチームは紅白にはノータッチ
でいったほうがいいんじゃないかと思う訳です。

ちなみにAKBGはperfumeのようにアーチスト枠ではないので、
売り上げを少しでも落とすと外れる位置なので、
そういう存在価値というのもどうかと思う訳です。

総合して、紅白歌合戦に出場するには、

外部に気付かれないようにある程度の売り上げ数、曲
が採用されている番組の視聴率を達成させることを条件に、
出演させる見返りにNHKの企画演出に優先的に参加することが条件で、
NHKが作りたいと思わせるタレントだということが
必要だということですね。

ということで結局調べ上げて分かったことは一つ。

タモさんは頭が良かった

ってことですねw

NHKのあほスタッフ!タモさんと番組やったからって調子に乗ってんじゃねーぞタコwwwwwwww

続きを追記したのでよろしければどうぞ。

2014.12.05 めちゃイケ AKB高橋みなみ岡村隆史熱愛どっきりの演出から片岡飛鳥めちゃイケの未来が見えた。

標準

まず、今回感動演出大好き中嶋Pが関わっていない。

いつものかがり、戸渡シフトでしたが、

それよりなによりも驚いたのはスタッフロール冒頭に

片岡飛鳥の文字、企画統括と書かれていました。

飛鳥さんが離れてから、プロデューサーになり、
中嶋やかがりがプロデューサーになり、
演出は戸渡氏になり、飛鳥さんは総合サポート
的なポジションに追いやられて、とんねるずからは
トラックの運転手になったと言われ、同時に片岡
飛鳥よ戻ってこいと一喝されて、フジテレビが低迷
時期に入ってしまったのもあってこのたび復活と
相成りました。

今回、初めて復帰後の片岡飛鳥の大看板を掲げるめちゃイケ
が放送されて感じたのは、面白いとかつまらないとか
の感覚より重要なポイントとして、良くも悪くも社会を
賑わすような感覚、叩かれる、賛辞を受ける、どっちでも
良いですがいつもひりひりと痛みや痛みを伴う快感
のようなものを感じるまでぎりぎりの内容をつくる
この感覚が片岡飛鳥だったよなあって思い出しまして、
まあハケ水車やあの24時間テレビの深夜の感覚とか、
ああいう感覚を今回の内容から感じて、飛鳥さんが
帰ってきたんだなあってしみじみ感じました。

あとは、最後たぶん中嶋だったら高橋みなみへの贈る言葉
でそのまま矢部が出てきてどっきりを告げて感動で終わらした
と思うんですが、
飛鳥氏が入ったおかげで、あのラストのAKBメンバー全員後転
して笑いでわかりやすく終了させるという演出が入り、
今回は見事に笑いで終演させました。

しかもあの後転した場所の下は、指原氏や峯岸さん、島田さん
とかなら粉や液体系でいった、いかないと落ちないと思うんですが、
今回は他のやりすぎると視聴者が引くメンバーもいるので
スポンジ系で明るく終わらせました。

まあ今回は総合的にまとめると、

秋元康の片岡飛鳥復帰祝い番組だった。

そんな気がしました。

追記:

しかし私は今回の内容は光が戻ってきたものの
創りがいろんな人のセンスがごっちゃになって
どこのパートも盛り上がりが中途半端で終わっていて
録画して残すまではいかなかったです。

これからは飛鳥さん主軸にして、いっそこのまま
終了するくらいなら、Dの日置さんを演出か飛鳥さんか
Pのブレインに置いて、飛鳥+日置新旧バラエティ
2大巨頭を置いていちどやってみて欲しいですねえ。。

飛鳥さんの外側のセンスに日置さんの感覚的なテレビ東京
の佐久間さんや作家のオークラさん的なサブカルが強い
内部的センスを組み合わせたらすごいものが
観れるきがするんだよね。。。。

あとは福田雄一氏を入れるとか、、
いくらでも麻薬的なやりかたは今の時代
残っていますよ。

2014.11.08 AKB48SHOW 高橋みなみ「またひまわり組やりたいよーー!」

標準

ひまわり組とは、極めて短い期間に活動していた
AKB史上最高と言われたチームでした。

それはかのアイドルマニアでありAKBGマニアでもある
指原氏も魂を共有しており、現HKTのみにひまわり組が
存在していることからも窺い知ることができます。

有吉さんと田野氏は真面目すぎていろいろ大口を叩くこともある
高橋みなみを小馬鹿にしますが、この人現場やテレビで見ていると
秋元さんが言ったAKBとは高橋みなみのことであるという格言は
決して間違っていないんじゃないかと再認識している最近です。

私今年じゃんけん大会の現場に初参戦しました。

で内容はともかく、最後に選抜の名前を発表していく
場面があったんですが、そこでカメラに決して映されることのない場所で
うなだれたり泣き出したり、がくっと腰を落としてしまったりしているメンバーのそばに
真っ先に近づいて、単独で介抱したり声をかけたりして陰で総監督
としての本当の仕事を全うしていたのには感動してしまいました。

そして、AKB48SHOWでの劇場公演が一番好きという発言や、
今回のひまわり組をやりたいという発言。。

AKBGはこの人についていけば間違った方向には
行かない気がしました。

関係者全員、この人はAKBGの周りの部分がどんなに変わっても
微動だにせず核心にどっかりと腰を落として座禅を組んでいる人ですから、
この人をAKBGの教科書として、憲法として、この人の意見に常に
耳を傾けて活動していって欲しいと思います。

そうすれば、AKBGは絶対間違った道には進まないと思います。

AKBG関係者、ファンの皆さん、高橋みなみさんを大事にして下さいね。

2014.10.25 AKB48SHOW 高橋みなみ「劇場公演が一番好き!!!」

標準

大和田南那
「公演が一番好きです。。」

「たかみなさんはなにが好きですか?」

高橋みなみ
「私も劇場公演が一番好きだもん(^^)!」

若手と総監督がブレてないから、
まだAKB48は安泰だね。

2014.05.27 AKBINGO 自分以外の時に油断しすぎな島田晴香氏でした。。

標準

前回とうって変わって発言が全くなかったか
カットされていた島田氏。

自分以外の時も油断せず自分の思い浮かんだ方法、
ネタ、突っ込み、いじりで笑いがとれると感じたら
すかさず牙を剥かないといけませんね。

前回満足しちゃって疲れていましたよね。

そんなんじゃAKB辞めたら芸人さんたちと
はりあえませんし、一目おかれませんし、
業界からも評価されないでしょうね。

厳しいようですが常に虎視眈々とスキマを狙うように
してくださいね島田氏。あなたなら出来ます!!!