カテゴリー別アーカイブ: 小笠原茉由 まーちゅん

指原氏激似タレントまた発見しました。まさかのティーンアイドル山中知恵さん。。

標準

黒宮れいが出演ビデオ本数記録の目標にしている山中知恵。

2012年のデビュー当時は指原氏というより小笠原茉由さんに
近かったんですが最近急に指原氏に寄ってきた気がします。

n_980imou004ともえ日和山中知恵 Part2pl

私はあまり好みじゃ無いんですが、今日じーっと
見ていたら角度によって指原氏に見えてしょうがない
んですよね。

BUNO-005ファイナルボディ山中知恵

スタイルはむっちり系で似てないんですが顔が似ているときが
結構ありますよ。

広告

2015.01.21 AKB48のオールナイト 中西と小笠原と島田氏、3人の相性が意外と良かった!

標準

がちゃがちゃするかとおもいきや、、

島田氏がMCで進行して自分を2番手に置き流れを作り出し、
流れからアドリブでスポーツマンらしいザキヤマさんのような
元気がよい笑いを作り出し、

中西ちょりがホリケンさんのように自由に、
事前によく作りこまれたネタで笑いをぶっこみ、

小笠原茉由がその2人を第三者的な観点から
観察して補助して解説して突っ込んで笑いを増幅させる。

島田氏のこの前の先輩の中にぽつんと入れられ
たときの存在感皆無の死にっぷりが信じられない大活躍でしたね。。

いやー、素晴らしかった。

これだけだと飽きるので、
今後は騒がしいばかりじゃなく、これにまじめな深いトーク
も入れられるようになると価値が上がっていくんじゃないかと
思いますね。

3人のセンスや個性を少しづつお互いに引き出し合いながら、
それに沿った深いトークも期待したいところです。

指原氏、唯一のリアル指原の理解者、福田さんと秋元さんを大事にしていって下さいね。

標準

HKT48の指原氏、福田雄一監督の新作映画『薔薇色のブー子』で主演しました。

そして電気グルーヴのピエール瀧さんと天久聖一氏が
グルーヴ地獄V(解説)

(本編)


電気グルーヴ 『電気グルーヴ20周年のうた』

表現する
笑いの世界に通じる奇怪なキャラクターで
演じさせて気持ち悪い笑いを誘う作品に
仕上げたようですね。

私は福田さんは他にもいろいろあるみたいですが、
サタデーナイトチャイルドマシーンですごく
評価しており、あの作品で提示した笑いのポイント
に、新しさや次世代のなにかを感じて
一気に大好きになりました。

指原さんは素晴らしい人に可愛がられて
いるなと思います。

秋元康、福田雄一、毛利プロデューサー
(この人は雑食性なんでセンスはあまり感じないですがw)
、電通w、イーストw、ヌーベルバーグ。

もう事件を起こさずに、真剣にこのまま笑いで切磋琢磨
していけば、面白い未来が待っているんじゃないかと
思いますね。

さあ、HKTのみんなも、NMB、SKE、AKBの
バラエティアイドル希望のみんなも安心して
指原氏と峯岸氏に付いていきましょう。

この人たちは確かな笑いのセンスと表現する手段
も持っていますからあとは真剣に精進していけば
大丈夫です。

である程度したら今度は自分たちが後輩を
同じように育てていってくださいね。

そしてAKBGのバラエティチームの未来を切り開いて
行って下さいね。

よろしくお願いします。

AKB48 リクエストアワー セットリストベスト100 2013 2014を比較してわかったこと。

標準

2013があっての2014だという理由。

2014のトータライザーは2013で初日終演後
秋元康がつまらなかったとスタッフに強烈に
ダメだしして急遽4日目最終日の朝に
発注して導入した。

2014のNMBのまーちゅんの出し物、ネタは
2013年にも高橋みなみのマネをやって、
爆笑をさらっていたんだが、
そのとき、もっと来年はがんばろうと
いうことで、2014年の完成度が高い
出し物に繋がっていた。

山田菜々さんも2013にネタを披露してすべった
経緯があって2014年の完成度が高いねたに
繋がっていました。

2013年初日はよく観なおすと、悪い点が
多く見つかり、それらの演出方法はこの日以来
姿を消している。
具体的には、MC役を決めずにMC時間の前か
後にやるグループやメンバーから適当に選んで
とくに特徴がないしゃべりでお茶を濁していた。

2013の2日目以降、
MCの柱に急遽、空いていれば指原、峯岸、大島、高橋みなみ
が配置されてリードするようになった。

あと2013初日、タモリンピックにような4日間通した企画を
たてていたが特に笑いも盛り上がりも無かった
ので初日以降姿を消した。

あと市川さんに花やしきの生中継でフリーフォールに乗らせて
いたが、いまいちだった。
しかしやはりこういう企画はお金を取っている
リクアワでやることじゃないと思います。
週刊AKBやAKBとXXとか毛利P関連番組でやることだと思います。

発泡スチロールの破片に埋もれる企画もやったが
2013初日以降、そういうぬるいゲームは無くなった。
やるならせめて粉やタライくらいはやって欲しいところでしたね。

笑いに関しては2013まではNMBに丸投げだった気がしますが、
2014からはHKT勢が出てきたので良い傾向だと思いますね。

芸人はキンタローとCOWCOWが来ましたが、
いずれはAKBGのメンバーでまかなえるように
できたら最強だと思いますね。

AKB陣は2014の三銃士のネタをきっかけに
もう少し笑いをがんばって欲しいと思いますね。

バックステージの模様から。

指原、渡辺、柏木はいつも一緒にいるなあw

島田はいっつも高橋さんや大島さんの近くにいるなあ。

指原氏の出し物は懐かしいってつぶやきながら
リハしているものが多いな。

面白トークを挙手制で募るとき、貪欲にニコニコして
手を上げているゆーりんと静かに手を上げる隣りの
茂木ちゃんが並んでいる場合、
なぜか茂木ちゃんに行く峯岸。。

ゆーりんへこまないでがんばれよ!

2014.01.24 AKBリクエストアワー2014 2日目 LV品川プリンスシアター MC部分中心に詳細を解説

標準

事前予約不可能なので、電話で確認して
開場10分前にチケット購入。

松屋の食券みたいなチケットで萎えるw

場所はもう前列4列目までしか空いていない
ので4列目の真ん中に近い場所を購入。

品川プリンスシアタースクリーン1ですが、
前から4列目でもスクリーンが小さいので
視界からスクリーン以外が見えてしまいます。
あと気づいたんですが、前すぎると、見上げて
いるため、今回なんかは優子がLVの方
掛け声お願いしますといってカメラを見ている
ときの視線とこちらの視線が合わないんで、
それが致命傷ですね。
見上げる場所は止めたほうが良いですね。

品川は混んでいる方で、
もう9割がたは埋まっていた感じ。

要点をかいつまんで解説。

影アナ:横山由依
175:レッツゴー研究生!(AKB48 15期生)
174:Seventeen(AKB48島崎・高橋みなみセンター)
173:オキドキ(大矢、木﨑、松井珠、須田、高柳、金子、木下、木本、松井玲、磯原、竹内舞、小林、斉藤、柴田、古畑、古川)

MC1 指原莉乃、小嶋陽菜
内容はお互いのいじりあいで、谷が乱入して
指原と谷とHKTをブスばっかとまとめて終了。

172:雨のピアニスト(松井玲、大矢、出口)
171:制服レジスタンス(相笠、田野、大島涼)
170:Darkness(松井珠、竹内舞、木崎、斉藤、都築、石田、木下)

MC2 松井珠、松井玲、大矢、須田、高柳、木崎
だーすーがショートボブにした話題で終了。

169:あうんのキス(内山、磯原、後藤理、斉藤、中西、小林、佐藤(実)、柴田、松村、石田、都築、松本)
168:オーマイガー!(NMB48)
167:HKT48(HKT48)
166:手をつなぎながら(大矢、出口、中西、松井珠、松井玲、佐藤実、斉藤、後藤理、須田、古川、竹内舞、内山、磯原、木﨑、石田、木下)
165:僕のYELL(AKB48)
164:羽豆岬(磯原、大矢、出口、中西、内山、佐藤実、古川、松本)
163:Sugar Rush(AKB48)

MC3 小笠原茉由
昨日のりぽぽのトークを引き合いに出して
負けてられないと言いながら画用紙を
取り出してネタを開始。

いわゆる、鉄拳さんの「こんな○○はいやだ」形式のネタ。

これまで小出しにしてきた高橋みなみや柏木さんといった
個性が強いメンバーのモノマネネタの集大成といった感じでした。
結構長くて見ごたえがある内容でした。

162:涙のせいじゃない(大島優、松井(珠)、渡辺(麻)、柏木、高橋(み)、小嶋(陽)、指原、峯岸、島崎、横山)

MC4 指原、田島、朝長、秋吉
ここは秋吉ちゃんの連続ぶっこみ芸で終了。

161:Party is over(AKB48)
160:夕陽を見ているか?(AKB48アンダー島崎、横山、田野、小嶋真、西野、岡田奈、大和田)

MC5 渡辺麻、柏木
ここはまゆゆのキレ芸が爆発したところでした。
あのキャラ変してどなりちらすタイプのやつね。
で、最後に宝塚のマニアックモノマネを披露しました。

159:転がる石になれ(大島(優)、松井(珠)、阿部、内田、北原、倉持、小林(香)、島田(晴)、鈴木(紫)、近野、永尾、中田、平田(梨)、藤田、前田(亜)、宮崎、武藤、古畑、野澤)
158:To be continued.(大島(優)、松井(珠)、阿部、内田、北原、倉持、小林(香)、島田(晴)、鈴木(紫)、近野、永尾、中田、平田(梨)、藤田、前田(亜)、宮崎、武藤、古畑、野澤)

MC6 岡田奈、小島真、西野
これは凄かった。
我が家系のボケがぐるぐるまわっていく
タイプのコントでした。
3人とも一切笑わずコントに徹して
いるところが前田敦子に似ていて
役者とかに向いているんじゃと
感じさせる3人でした。

ちなみに私の推しのゆーりんは
絶対ここに入ったら笑っちゃって
グダグダになるんで無理ですねww

でももしかしたら三銃士の突っ込み役
として半笑いのゆーりんを入れたら、
例えばめちゃイケで
岡村、濱口、加藤に対する突っ込みで半笑い
のニヤケてる感じで矢部
を入れる感じと同様で、より面白くなりそう
だとも思いますね。

157:最後のドア(板野卒業セレモニー映像)
156:希望の海流(HKT48植木/多田/下野/宮脇/村重/本村/若田部/梅本/田島/田中(優)/朝長/山田(麻))

MC7 渡辺美、山本、小谷、城、山田
ここは山田ネタが盛り上がっていたと思います。

155:AKBフェスティバル(AKB48)

MC8 川栄、横山、島崎
ここはトータライザーをやりました。
でも一問目で盛り上がりすぎて終了でした。
お題は移籍したい人。
数人いたんですが、移籍うんぬんよりも
理由を話す時にみんな
「板野さん亡き後、、」とか
「大島さん亡き後、、」
とか言うので亡くなってないよと
突込みが入る笑いが盛り上がりました。
最後に「ぱるるは全然しゃべんなかったね」でオチw

154:夢の河(東京ドーム前田敦子卒業セレモニー映像)

MC9 高橋み、峯岸、小嶋陽
ここはリクアワ2日目までのまとめ的な感じのトークでしたね。
高橋みなみさんだからまあ大体予想つきますよね。

152:強さと弱さの間で
これはドームの秋元さんの映像と組み合わせた
パフォーマンスであのときと同じくらい熱かったですね。

152:北川謙二(NMB48)
151:仲間の歌(大矢/出口/中西(優)/松井(珠)/松井(玲)/小林(亜)/斉藤/高柳/古川/磯原/古畑/木本/木崎/木下(有)/石田(安)/須田)

本編終了
アンコールは開始役がいなくて、久しぶりに
だれが開始しても良いような、ランダムな数人から
始まる感じのアンコールでした。
でも逆に私は客の気持ちが素直に表現されていて
、計算しつくされたアンコール開始より好きですけどもね。
「みなさん~」といって1人が開始するのは私は
あまり好きじゃないですね。勝手にやらせて欲しいです。

EN1:AKB48 35thシングル「前しか向かねぇ」(渡辺麻、高橋み、松井珠、松井玲、島崎、須田、小嶋陽、柏木、横山、川栄、山本彩、渡辺美、入山、峯岸、小嶋真、センター大島優)

アンコールからメンバーが出てくるまでが長かったです。
選抜についての解説を含んだVTRの煽りが長かった。
で次に各メンバーの顔写真がアップに表示されていきました。
最後に小嶋真子がぶっこまれてきました。

であとは優子がセンターなので言いたいこと言ってそれを
他メンバーが黙って聞いて、曲に行きました。

掛け声を出せと優子が指示したので、LVでも結構
掛け声が出ていました。

EN2:ヘビーローテーション
EN3:恋するフォーチュンクッキー(全員)

で時間を確認するともう21時近くでした。
23日の1日目は20時過ぎでしたので
長くなりましたね。

山田、まーちゅん、谷、三銃士、
の日でしたね。
谷は連日MVP入りですw