カテゴリー別アーカイブ: NMB48

2019.05.13しゃべくり009毛利さんへの挨拶を兼ねたw指原氏定期出演回の興味深い発言。

標準

「日曜日はテレビの仕事が多いんですが、握手会で
断らないといけない場面が多かったので、
辞めてよかったと思っている。」

当然、この発言の時、握手会がいやだったんだと
突っ込みが入ったんですが、
素で違いますと訂正していました。

私もこの流れは自然だと思いました。

コミュ障で新人のころからごり押しされて
苦労を知らずうぬぼれていた西野みたいに
決して握手会が嫌だったわけじゃないと思います。

指原氏が加入した当初、2008年ですね。

AKBと2008年に誕生したSKEのみでした。

で2010年にNMB、2011年にHKT、です。

2008年当時はまだ握手会はかわいいものだったんですよ。

スタダはおろか、ハロプロも東京拠点だったんで、
アイドルヲタの指原氏でさえも、
SKEやNMBの誕生なんて想定外だったことと思います。

まず東京だったのが、名古屋、大阪と握手会の
規模と回数が増えていきます。
そして、九州。

もう指原氏が入って3年で急激に増えます。

2008年デビューの指原氏にとっては
もう違う組織になってしまいました。

そして、徐々に各グループが売れてリリースサイクルも増えて
いきますとそれに伴い、握手会も増えます。

2014年から兼任になった指原氏は全国握手会、HKT握手会にも出ます。

また、AKB選抜の仕事、HKTの仕事、さらにグループで最も
多いそれ以外の仕事をこなさなくてはならなくなってきます。

だから、握手会が嫌いとかそういう小さいレベルではなく、
もうAKBと他の仕事を両立させ、両方のファンを十分満足させるのが
不可能になってきたっていうことだと思いますよね。

どちらかを犠牲にしないと仕事のクオリティが下がり続け、
両方ともつぶれてしまうと。

だから辞めて良かったと。

そういうことなんじゃないかと、、

あとSHOWROOMについても回答がありました。

引っ越ししたいという流れで、
理由はSHOWROOMの生配信やると自宅がばれてしまう
んですが、もうAKBGを卒業すれば
やらなくて済むので、自宅がばれなくなるため、
引っ越しを考えていると。

私は以前、マネーパワーで優劣をつけることが可能な
物と、優劣をつける出演者は大嫌いだからSHOWROOMも大嫌いで、
そのため、アイドル関連のそういう機能を利用した
配信も観たくないと言ったんですが、

まあ指原氏もAKBGだからやらされていたってか、
AKBGのビジネス上の関係で使わざるをえなかった
ということが今回はっきりしたので、
それについてもほんとすっきりして
より指原氏との繋がりが深くなって嬉しくなりました。

指原氏に代わって、私がご説明にあがりました。

関係各位のかた、今後とも指原氏をよろしくお願いします。

現役メンバーが必ず知っておくべきなAKB48劇場出張公演の大きな問題点。

標準

グループの種類を問わず、AKB48劇場で行われる公演のエントリー対象者の推しメン設定候補者はAKB48のメンバーのみとなっておりますのでAKB48以外を推し設定しているファンは存在しないのです。

また、福袋で入手可能な各種優先入場権利についても、クロス制度はなく、福袋と当選した権利のグループ種別は縛られていて固定なのです。

だから、結局どのようなグループが来ようとも、現場にいるのはAKB48のファンのみなのです。

そして、現場に出張するグループのファンは一人も存在しないのです。

ようやくAKB48劇場にNMB48劇場をお手本にシーズン2とも言える時代に突入する幕開けを感じさせる企画が登場。

標準

2018年10月25日
みぃまこのAKBネットニュースを一刀両断!
出演:峯岸みなみ、小嶋真子

みぃまこ

少し前に今は卒業したNMB48のおしゃべり芸の異端児、
りぽぽこと小谷里歩、現在の三秋里歩さんがNMB48劇場で
異例のソロトークライブを始めたことに
由来します。

歌って踊る為の劇場を、メンバーの個性を生かす場所という
意義に置き換えたNMB48劇場。

そこから、NMB48ではよしもと由縁の個性的な企画が人気を博すようになると、
HKTでも劇場でそういった企画が行われるようになりました。

AKB48劇場は、まあプライドもあってか、ふんぎりを
つけるまで時間がかかりましたが、
今回、この企画でその流れに乗っかる意思表示を
したといえるんじゃないかと思います。

小嶋真子さんは外見とは裏腹に、ネットをチェックしている
し、峯岸さんはまあいままでのいきさつを考えてネットを
重視しているのは明らかなので、

スタッフが内容を聴いてお金が取れると感じて
企画をゴーしたんじゃないかと思うので、
結構楽しめるんじゃないかと思います。

テレビやネットレベルよりもコアなレベルに踏み込んで
くれるんじゃないかという気がします。

聴いている人がファンなので、テレビの場合
知ってる人を出さないと話が通用しませんが、
そこらへん気を遣わずに話してくれるんじゃないかと。

もし盛り上がったら定例化していってほしいですね。

この流れをさらに拡大していけば劇場に新時代の風を
吹かせることができるんじゃないかと思います。

もともと秋元康とフジテレビバラエティ班のトップが
始めたAKBプロジェクトなので、
この辺はほかのどんなグループよりもセンスが
ずば抜けている気がしますからね。

ただ、その栄光は過去のもので、
現在バラエティを引っ張っているのはフリーの
スタッフとフジテレビ以外のスタッフなので、
そこがちょっと怖いところですがw

ここから始めて地上波に流れを作れたら、
昔のとんねるずみたいに成功の過程をファンとともに
楽しみながら育てていくことができたら、
最高なんですけどね。

ちなみにこの公演はAKB劇場の本筋とは異なるし、
経費もあまりかからないので、本公演と同じ3000
を徴収するのはお門違いだと思いますね。

よしもとの劇場でもネタのライブ以外のイレギュラー
企画は2000円以下にするので、そこらへんは
勉強が必要だという気がします。

結婚宣言で須藤凜々花が生涯において失ったものと、今後の成功の鍵について提言。

標準

1.タレントの須藤凜々花が失ったもの。

それは、秋葉原通り魔事件と同様に、無名の人間が注目を浴びる方法として最も簡単で
リスクを負えば誰でもできる方法を安易に実行してしまったことで、
人生において他にどんなことをやっても
今回の事件を超えることが不可能になってしまったことですね。

もし山口百恵さんのようにきちんと結果を残してから実行して
この人生のピークを最後に引退すれば
作品としてもアーチストとしても、女性アイドルの
歴史の一コマとして、また、煌くような
アイドルのイメージが人々の記憶に残ることになったのに、

須藤さんは素人に毛が生えた状態で
須藤凜々花としてはなにも結果を残していない状態で
結婚宣言してしまったことで、
今後どのようなことをやっても、まああるとすればノーベル賞を貰う位
のことをしない限りは今の自分を超えられなくなってしまったていうね。

本人曰く、「人生を危険にさらす」とは真逆の、

「人生を危険の壁で保護する」結果になってしまった。

あまりにも無名で経歴が無い状態で行った為に、何をやっても
結婚宣言の壁の外には出られなくなってしまった。

2.未来について

さらに、、

今後の人生において安泰だと思っていると間違いで、

今後、須藤よりも知名度があるアイドルが同じネタをやる時代が到来した時は、
須藤は一瞬のうちに闇に葬られてしまい、そのアイドルに持っていかれてしまう
のは明らかなのですが、

それをチャンスと捉えて他の仕事を成功させていけば、
あんな時もあった的な感じでプラスに転じられると思いますが、

逆にその時に結婚宣言した時と変わらないあまり成長してない状態
だった場合は、須藤にはなにもお金を生むようなものがなくなって
しまうので、タレントとしての終わりを迎えるときなんじゃないか
と思いますね。

結局、生まれたばかりのヒナの自分に自分が今まで
見たこともない高い壁を自作してしまった。
それを成長して超えることができればより高く羽ばたけるが、
失敗した場合は壁の中で一生終わってしまう。

しかし同じ高さの壁を超えるのを他人が成功させた場合
その高さも次第に高さを感じなくなる。
遅れれば遅れるほど超えたときの驚きはなくなっていく。

よって、須藤さんの今後の課題は、

より強力な後追いが出てきてもそれを世間が須藤の真似だと認識するくらい、
いかに早く成長できるか、そして有名になれるかが成功への鍵ですね。

今後の須藤凜々花の活躍を祈っています。

あと同じ匂いを感じるから忠告します。

自殺はするなよ。

 

ハロー!プロジェクト・キッズ オーディション組とスターダスト芸能3部とAKBGの相関図。これからオーディションを受ける人へ。

標準

ハロー!プロジェクト・キッズ オーディションの特徴は、
条件は小学生、学業優先、
活動形態はレッスンの進捗状況により上から指示されるというポイントです。

これ、まずAKBは各グループ別のオーディションがあるので
違います。

スターダストの3bjrと似ていますよね。
ただスタダはモデル事務所なのでスカウト
が主だったところが違うところです。
現在は大規模なオーディションをやるように
なったので現在の3bjrに似ている気がします。

具体的に比較します。

ハロー!プロジェクト・キッズ オーディションのメンバー

2002.06.30
ハロー!プロジェクト・キッズ オーディション
合格者

梅田えりか
(うめだ えりか)
1991年5月24日(26歳)

清水佐紀
(しみず さき)
1991年11月22日(25歳)

矢島舞美
(やじま まいみ)
1992年2月7日(25歳)

嗣永桃子
(つぐなが ももこ)
1992年3月6日(25歳)

徳永千奈美
(とくなが ちなみ)
1992年5月22日(25歳)

村上愛
(むらかみ めぐみ)
1992年6月6日(25歳)

須藤茉麻
(すどう まあさ)
1992年7月3日(24歳)

夏焼雅
(なつやき みやび)
1992年8月25日(24歳)

石村舞波
(いしむら まいは)
1992年11月20日(24歳)

熊井友理奈
(くまい ゆりな)
1993年8月3日(23歳)

中島早貴
(なかじま さき)
1994年2月5日(23歳)

菅谷梨沙子
(すがや りさこ)
1994年4月4日(23歳)

鈴木愛理
(すずき あいり)
1994年4月12日(23歳)

岡井千聖
(おかい ちさと)
1994年6月21日(22歳)

萩原舞
(はぎわら まい)
1996年2月7日(21歳)

2003.07.06
zyx

梅田えりか(ハロー!プロジェクト・キッズ)後の℃-ute
清水佐紀(ハロー!プロジェクト・キッズ)後のBerryz工房
矢島舞美(ハロー!プロジェクト・キッズ)後の℃-ute
嗣永桃子(ハロー!プロジェクト・キッズ)後のBerryz工房
村上愛(ハロー!プロジェクト・キッズ)後の℃-ute

2003.09.12
あぁ

夏焼雅 (ハロー!プロジェクト・キッズ)
鈴木愛理 (ハロー!プロジェクト・キッズ)

という経緯を経てBerryz工房、℃-uteに振り分けられる。

ちなみにベリと℃の共同ユニット等については
いろいろありましたが、ここでは主旨がぶれるので特に特記しません。

というのは、ハロプロはハローコンサートという全グループの
合同定期公演を行っており、そこで全グループのメンバーが
一緒になってやる機会があるので、特に上記2グループ
だけに限ったことじゃないからです。
また、モーニング娘。時代もミニモニ。やプッチモニ等
、切り貼りユニットがありましたので特別なことじゃないからです。

2004.1.14 Berryz工房
清水91、嗣永92、徳永92、須藤92、夏焼92、石村92、熊井93、菅谷94

2005.06.11 ℃-ute
梅田91、矢島92、村上92、中島94、鈴木94、岡井94、萩原96

最近、℃-uteの解散に伴ってメンバーの隠していたコメントが
多数公表されて実像が浮き彫りになってきているんですが、
℃-uteは残党グループだと馬鹿にされていたと鈴木さんが
言っていたんですが、悲しいですがそれは上記をみれば
明らかな気がします。

小学生なので各々のキャラクターはまだ見えてないので
年齢しかはっきりした条件はない中でBerryzは即戦力の
おいしいところを全部持って行ったことがわかります。

清水と梅田はリーダーとしてどちらか1人にしますので
清水の方が能力が上に見えたんじゃないかと思います。
梅田は2009年に卒業しましたしね。

またBerryzは先行して1年足らずで人気者になっていて、
それと比較して揶揄されていたので
それが活動の原動力にもなっていたとも言って
いたと鈴木が言っているので、
Berryzはつんくが望む形のプロジェクトでその通りに
なっていたと言えるでしょう。

また℃-uteは真逆で、残り物で結成されたので
それもまたある意味その通りになったっていう。

またそれを裏付ける話として、鈴木さんがメンバー間の
コミュニケーション不足で団結力が無くて
会うのもいやになっていた時期があったと最近
コメントしました。その時はbuonoがストレスの
はけぐちになっていたと。
これは上記のリストから理由がわかりますよね。
年齢が離れていますからね。
また、大人と違い、義務教育時代の学年の違いというのは
大きいので、その上で

梅田91、矢島92、村上92、中島94、鈴木94、岡井94、萩原96
これ、92年と94年と96年だと、深刻だった状況が想像できる気がします。

berryzは
清水91、嗣永92、徳永92、須藤92、夏焼92、石村92、熊井93、菅谷94
なのでバランスが良いですもんね。

まあモーニング娘。も年齢が離れていたのですが

福田明日香 1984年12月17日
石黒彩 1978年5月12日
中澤裕子 1973年6月19日
安倍なつみ 1981年8月10日
飯田圭織 1981年8月8日

大人だったのと、特に中沢さんが苦労人だったので
1人で悪役になってパワーでまとめあげていたんじゃないかと
思いますね。

3bjrも以前は高校生以下の芸能3部の女性の総称でした。

ただしハロプロと違って辞めていく人のほうが多いです。
70%以上は辞めていったか移籍したりしています。

ハロプロは一応デビューを前提に少なく
取るのでやめる率は低いです。

ももクロの5人もいつ辞めてもおかしくない
状況だったと言っています。

まあだからわき目も振らず、目の前のものをひとつづつ壊していく
ような感覚で、スタッフとメンバーが共に必死に毎日生き抜いてきたから、
つんくに「路肩運転でハロプロを疾風のごとく追い抜いて行った」と
表現させるような勢いで成長していくことに成功したんだと思います。

で、そういう吹き溜まりから

参考までに

2004.1.14 Berryz工房
清水91、嗣永92、徳永92、須藤92、夏焼92、石村92、熊井93、菅谷94

2005.06.11 ℃-ute
梅田91、矢島92、村上92、中島94、鈴木94、岡井94、萩原96

2005年12月8日
AKB48結成

2007年10月
(無名)
伊倉愛美・高井つき奈・高城れに・弓川留奈・和川未優
(後のももいろクローバーのテストグループ)
この辺はスカウト入所メンバーメインでした。

理由はよく考えればわかりますが、
まだそんなに人材が必要なほどビジネスが軌道に乗っていなかった
んですね。

2008年3月
ももいろクローバー
伊倉愛美・高井つき奈・高城れに・玉井詩織・百田夏菜子・和川未優
百田の母がももいろクローバーと命名して活動スタート

2008年7月
SKE結成

2009年8月4日
私立恵比寿中学
奏音・瑞季・宇野愛海・宮崎れいな・真山りか

まず3bjrからこの2グループができあがります。

2010年10月
NMB48結成

2010年怪盗少女発売からのキング移籍のピンキージョーンズ発売。

ここら辺からももクロ特需と、AKBグループの動向を
察して地方展開を考えるようになり、

芸能3部のタレント需要が急激に増加しはじめたので
名古屋や大阪でオーディションを開催するようになります。

これは自分が経営者ならわかりますが、早急に開催しないと
AKBGに根こそぎ持っていかれてしまうから緊急に
開催しないといけなくなったわけですよね。
遅れれば遅れるほどいなくなってしまうと。。

これは名古屋、大阪、そして、福岡と、
スターダストはAKBGのおかげで芸能3部が
活性化し始めたわけですね。

しいて言えば藤下さん以下、スタダの社員が
あぐらをかいていたところに秋元さんが
カツを入れたっていうね。そしてその結果、

2011年9月11日
チームしゃちほこ
秋本帆華・咲良菜緒・安藤ゆず・大黒柚姫・坂本遥奈・伊藤千由李
ここら辺からスタダのオーディション入所メンバーメインになっていきます。

2012年9月17日
たこやきレインボー
清井咲希・堀くるみ・根岸可蓮・春名真依・彩木咲良・奈良崎とわ

という4グループができあがります。
そして、、

ばってん少女隊
ときめき宣伝部

と続くわけです。

ちなみにここでAKBGとスタダの大きな違いについて
アイドルを目指す人にご説明します。

AKBGは枠を作り入れ替え制。
スタダは枠ごと新規作成制。
ハロプロは枠ごと新規作成+多少入れ替え制

というポイントです。

AKBGは定期と新規作成時のオーディションを狙いましょう。
スタダは定期オーディションを狙いましょう。
ハロプロは不定期オーディションを逃さずに。

あとこれらは指原氏がハロプロで落選していた
ことからわかるように、重複している人が多い
ので、

若いうちから実際に芸能界で活動したことも経験
したこともないのに、見た目であまりカチカチに条件を縛って
諦めるより、オーディションで選んでもらう
という考え方の方が幸せになれる気がしますよ。

ハロプロ第一希望、スタダ第二希望、
滑り止めでAKBという感じがいい気がします。

AKBはアイドルのみですが、スタダは総合事務所だし、
ハロプロは最近演劇部もできたのでアイドル以外の
可能性も考えている人はAKB以外にしましょう。
AKBとしての活動時間が無駄だと思います。

2016.12.14FNS歌謡祭第2夜ガールズアイドルコラボパートの総括[編集中]

標準

最初に

AKB48、SKE48、NMB48、私立恵比寿中学、ももいろクローバー、
乃木坂46、欅坂46、モーニング娘。’16、℃-ute

と、ステージの向こうに地下アイドルがいて、
ヲタの代わりにコールをやってましたね。

ふわふわはライジングですが、全く絡まなかったことで、
事務所の方針や、メンバー間の交流が全くないことを
想像させる感じで面白かったです。

まあ運営とファンの癒着が問題になっているから、
絡んでほしくないので、良かったと思います。
まあせいぜいアイドルと絡まずにヲタと絡んでてください。

コラボ部分のセットリストは

07「ロマンスの神様」広瀬香美NMB48
09「ゲレンデがとけるほど恋したい」広瀬香美ももいろクローバーZ
17「泡沫サタデーナイト!」モーニング娘。’16
19「ヘビーローテーション」FNS歌謡祭選抜
20「おいでシャンプー」乃木坂46キューティクル選抜
21「ザ☆ピ~ス!」モーニング娘。’16AKB48
22「ミライボウル」ももいろクローバーZ℃-ute
23「制服のマネキン」乃木坂46欅坂46
24「言い訳Maybe」AKB48ももいろクローバーZ
25「大きな愛でもてなして」℃-uteもてなされたい選抜
26「走れ!-Z ver.-」ももいろクローバーZ私立恵比寿中学FNSで走り隊
27「桜の花びらたち」FNS歌謡祭 IDOL ALL STAR

とまあこんな感じでしたね。

詳解

07「ロマンスの神様」広瀬香美NMB48

ロマンスの神様はさやねえの本気のハイトーンボーカルが
素晴らしかったです。

09「ゲレンデがとけるほど恋したい」広瀬香美ももいろクローバーZ

ゲレンデはももクリのリハーサルが万全な感じでしたw

17「泡沫サタデーナイト!」モーニング娘。’16

以前Mステでエンディング数秒間でさゆのアップ
3連発の時があったんですが、
今回の泡沫ではくどぅのアップが連発されて
大笑いしちゃいましたw
おもわずさゆ思い出して、くどぅがんばってんなーって。。

20「おいでシャンプー」乃木坂46キューティクル選抜

おいでシャンプーは乃木坂とキューティクル選抜ってことで
黒髪メンバーオンリーの出し物でした。
乃木坂はダンスが難しいけどこれは比較的簡単なので
コラボ対象になったんだと思います。

21「ザ☆ピ~ス!」モーニング娘。’16AKB48

今回の指原主導、指原無双の曲はHKTのコンサートで
一回覚えたザ・ピ~スをモーニング娘。とAKBのみで
やるというものでした。

インタールードの2人づつ前に出てくるパートがあるんですが、
そのとき一番最初に出てきたのが指原+佐藤優樹まーちゃん
組だったんで、これ見て即座に

「あ!あいつ、また、、また、、また、、、、、やりやがったなw」

って思いました。もうやられ過ぎて感覚がマヒしてますw

もし制作側が構成したとしたら指原譜久村っていう組み合わせに
すると思うんですよね。
指原佐藤にするマニアックな奴なんていないと。
こんなことするのは指原本人だけだとw

でもこの時、指原が一方的に急接近しているだけだと
いうのも感じまして、

指原氏から年長ってこともあると思いますが、
街頭で有名人を見つけた時のような、
絵画を眺めるような気持ち悪い笑顔を向けられ、

指原「あ、まーちゃんが目の前にいる。。」

佐藤「お仕事お仕事!」

って感じで、、

指原氏が緊張して腕を振る振り付けを止めて
まーちゃんを眺めることだけに集中してるのに対し、

特別に指原という意識をせずに腕を振って
いつも通りの振り付けで事務的に踊っている
まーちゃんが対象的で面白かったですw

最後のキメの時も同じでしたね。

いつも通りに事務的にやるまーちゃんと
微動だにせず眺めている指原氏って感じで。。

あとこのとき、制作側は楽曲と出演者とカメラ割だけ
管理して、他の配役や演出は指原に任せたんだろうなって
思いました。

エンディングでみんなが中央に集まる振りがあるんですが、
そのとき可哀想になる場面がありまして。

指原、柏木というハロヲタが中央でメンバー気取りで
気持ちよくなってるのに、同じハロヲタの峯岸みなみ
が脇でその他大勢にさせられていたことでした。

これは可哀想でしたね。。

22「ミライボウル」ももいろクローバーZ℃-ute

これは意外な組み合わせでした。
ももクロさんと℃-uteですからね。
岡井ちゃんが私的にAKBよりももクロ派宣言してますが、
実際の接点なんてゴッドタンの照れカワくらいしか
ないですからねw

まあでもそれほどAKBGは素人の感覚の何十倍も
アイドル業界では巨大だというイメージがある
ことの裏返しでもあると思います。

嫌いというわけじゃなくてね。

でも流れとしてコラボはタイトル曲のコラボ側アーチスト
のリクエストなので、℃-uteのリクエストだったんだと思います。

岡井ちゃんのダンスがキレキレだったんで、たぶん
岡井ちゃんのリクエストだったぽいですね。

ちなみに、ザ・ピ~スも指原リクエストなのを確信したのは、
指原氏だけダンスがキレキレだったっていうことがありまして。

キレキレな人のリクエストだと思って間違いないと思います。

ただ私はミライボウルよりchai-maxのほうが℃-ute
の魅力が全開になった気がして残念でしたね。

ももクロと℃-uteのダンスでバコーンからのChai-maxなんか最強だとw

23「制服のマネキン」乃木坂46欅坂46

この生駒センター時代の楽曲は全46グループで披露したんですが、

このとき感動したのは、46グループはゼロから生駒ちゃんで
引っ張って行って、飽きてきて生駒ちゃんは何も
悪いことやってないのに干し続ける期間があって、

ようやく一周して
最近生駒ちゃんの重要さを再認識していることが
わかったことですね。

まあ今回観ていても生駒ちゃんは決してダンスは
かくかくしていてうまい方ではないですが、そこから逆に
乃木坂が大好きだから一生懸命付いていこうと
頑張っているのを感じて、感動してしまう
ところがあるんですよね。

でんぱ組と同じく単なるマンガアニメおたくな女の子が
社会に出て生活するために唯一のとりえであるアイドル活動
を生活の為にがんばっている。。

芸術は技術と感動が比例するわけじゃない。
そういうことを生駒ちゃんを通して感じて
いただければファンとしても嬉しいところであります。

24「言い訳Maybe」AKB48ももいろクローバーZ

これは今回制作側が下積み時代にやった曲だと
紹介していましたがこれがソースですね。

2010年9月12日 ももクロ BUDOKANバスツアー で恋☆カナ 言い訳Maybe MC(ももイレージ) 夢見るフィフティーン(ももイレージ)

ももクロが国立ではなく武道館を目標にしていたとき、
BUDO狩りバスツアーという企画でバスツアー企画を
やったときにカラオケで披露したのが初お披露目でした。

また他人の曲はやっても表に出せない性格があるので、
ももクロメンバーで行くカラオケで頻繁にうたう
だけになってました。

ももクロは川上さんがほとんどワンマンでゼロから
構築していったのに対し、AKBは組織がしっかりしていたので
著作権のサポートも万全だったのでイベントで
ハロプロやももクロの楽曲を披露していました。

ももクロの初期からのファンでこの曲をももクロが
うたったとき泣かない人はもぐりだと思います。

私は笑いながら泣かないように注意して今回も観ていたけど
意識とは無関係に涙がこぼれてしまいました。。

BUDO狩りの時から今日までのももクロと過ごした時間の経過
が走馬灯のように駆け巡り、ももクロさんがんばったなあ
って感じで涙を流してしまいました。。

ソロコンではたまにやるのですが、これをきっかけに
いままでより多くAKBGの曲をやるようになるんじゃないかって
気がしました。

すでに高城さんがメロンジュースをソロコンでやりましたしね。

25「大きな愛でもてなして」℃-uteもてなされたい選抜

これは℃-uteとまさかの指原AKBでしたね。

で前述のように提案はAKB側でしょうね。

でこれも指原氏のダンスの切れが
凄かったんで指原氏主導だったんじゃ?

と思ってたら隣の山本彩さんのほうが切れてた
んでまさかと思ったら、さや姉が6月に℃-uteの
ライブで歓喜していたようでw

これは指原氏じゃなくさや姉発信でした。

訂正してお詫び申し上げます。

26「走れ!-Z ver.-」ももいろクローバーZ私立恵比寿中学FNSで走り隊

走れのももクロエビ中は特にガールズファクトリー
とかきくちさん系の現場とか藤井とかで
たまにやるので普通でしたね。

ちなみにこのときやったあーりんの一連のガツガツキャラはネタなんですが
宮脇さんがあれ演技なんだかマジで引いてるんだかわからなくてひやひやしました。

リハーサルでやってるんだろうからわかってるんだろうけど、
さくらたんの演技がうますぎて。ほんとうにあーりんが嫌な奴に
見えていて可哀想だったw

27

桜の花びらたちはまあAKBGの劇場公演に
詳しい制作スタッフが
ぱるるとこじはるさんに向けた楽曲ですね。

劇場公演知らないとこれを最後に選べませんからね。

とまあ、楽曲別の詳解はこんな感じで、

次に

制作側が全体的な構成を決める時に

キーポイントになったと思う点。

モーニング娘。

まずここ数年のモーニング娘。の楽曲はフォーメーション化していて、
さらに、全体として考えても、人数も決まっていて、全員個別の振りを
割り当てられているのでおいそれと覚えるのは不可能だと思うんですよね。

ちなみにフォーメーションダンスの振り入れは全員一緒に先生とメンバーと
リアルタイムで修正実行しながら一斉に入れていくので、
こういう企画では不可能なんですよね。

昔のかくし芸のように時間をあるていど取って覚えていかないとね。

だから結局企画でコラボしたりコピーしたりする場合は
昔の簡単な楽曲に限定されちゃうんですよね。

ももいろクローバーZ

ももクロさんの場合はフォーメーションじゃないですが、
AKBのメンバーも漏らしているように、
全体的にアクロバチックで難易度が高いんですよね。

ももクロの振りは意識して陳腐なサイドステップや
ボックス等のつなぎの振りを特異性のあるものに
入れ替えているので、組み合わせも同じものがあまり出てこないしね。

だから全員スニーカーでないとマスターするのは不可能ですしね。

あんなハロやAKBみたいなヒールのついた奴なんかはいてたら
速攻病院送りになっちゃうようなダンスですからね。

だからももクロさんもコラボで使えるのは
簡単なものだけになってしまいますよね。

あといつもFNS歌謡祭のたびに最後に叫んでいますが今回も
やらせていただきます。

ももち先輩!

1回でいいからどうか出演してくれ!
お願いします!