カテゴリー別アーカイブ: チームA 1st Stage「PARTYが始まるよ」

新提案。AKBG劇場公演音声を聴きながら脳内映像はももクロさんに置き換えてみる。

標準

新提案。

AKBのメンバーがももクロさんのコピーをやりまくっているんで、逆に
「AKB Team A 劇場公演 1st stage PARTYが始まるよ」を
この幕が上がるの制服姿のももクロさん
幕が上がるももクロ
に置き換えて
みましたよ。

なぜこれを選んだかというと
小嶋、篠田、峯岸、高橋、前田を
佐々木、玉井、高城、有安、百田
に雑ですがw
置き換えられると思ったからです。

まずDVDや思い出せる他の映像でひと通りの振り付けや流れを覚えて、
AKBスタジオレコーディング版公演CD
AKB48studiorecordingsteama1st
を聴きながら
ももクロの5人のみに公演をやらせてみました。

overture
PARTYが始まるよ
Dear my teacher
毒リンゴを食べさせて
スカート、ひらり(歌:高橋・前田・小嶋・大島麻・成田・板野・中西)
クラスメイト(歌:浦野・折井・川崎・星野)
あなたとクリスマスイブ(歌:折井・星野)
キスはだめよ(歌:峯岸・篠田・小嶋)
星の温度(歌:高橋・前田・平嶋・増山)
桜の花びらたち
青空のそばにいて
AKB48

涙が溢れだしてきてしまいました。。

学校入学していろいろあって卒業するまでを1時間弱
でまとめた名作なので、
特に時期的に幕が上がるとシンクロしてしまう感じで
まいりました。

AKBとももクロを両方共ご存じの方はおすすめです。
両方共好きでよかったって感じますよ。。

あ、、ヘビードルヲタの普通の演出じゃなにも感じない
ジャンキーな指原氏なんかには特におすすめですよw

広告

AKB48 リクエストアワーセットリストベスト200 2014、指原氏の愛するPARTYが始まるよ公演曲のランクインは1曲のみだった。

標準

AKB48 リクエストアワーセットリストベスト200 2014を観てる
んですが、驚きの事実だと思いました。。

昨日チーム8のPARTYが始まるよ公演を観てきて感動
して曲の脳内リピートが止まらない状態で、
思い出せる君たちへ2012の指原氏がPARTYが始まるよ
公演のMCで話したコメント
「毎日のように公演のDVDを観ていた」
というコメントにPARTYの偉大さを再認識した状態なので
なおさらさびしい気持ちになりました。

指原氏の発言を裏付けるものとしてHKTは単独公演では
唯一パジャマドライブとPARTYが始まるよ公演曲を
最も多くセットリストに組み込んでいるグループです。

最近のAKBファンの風潮として、当選率が低いこともあるんでしょうけど
劇場公演よりシングル楽曲のみのコンサートのほうが面白いという
流れになっています。

しかしいつも再三ここで申し上げていますがAKBの魂は
劇場公演で、大島優子も断言しております。

街を歩いていたらうなぎや焼き鳥の匂いのようにいい匂いがしたから曲を
聞いてついでにコンサートに来てみた。
数ヶ月聴き続けて流行り曲はもう聴き飽きたからももクロやハロプロに行く。。

しかしその前に、
AKBの魂でもある劇場公演へどうか足を運んで欲しい。
見限るのはどうかそれからにしてもらえませんか。

そしたらAKBは飽きたと、つまらなかったと公言していただいて
構いませんので、どうかよろしくおねがいします。

追記:

3日目のオープニングにドラフト生によるPARTYが始まるよが
収録されていましたね。

AKB48 毒リンゴを食べさせて の元ネタは Cornelius の Star fruits surf riderですね。。

標準

ていうかまんまですねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

これ小山田さんが告訴したら余裕で勝訴するレベルの全面的なコピーですね。酷い。

AKBGのたまに鼻歌で歌いだしてしまう名曲とセットリスト

標準

今日、思い出せなくていらいらしていたので疲れたときに良く聴く
2006年から2008年のシングルをあたったけど違う。
で私が良く聴くのはパジャマドライブかPARTYが始まるよ
なのでだめもとで劇場公演のチームA 1st Stage「PARTYが始まるよ」
からあたってみようと試すと、すぐみつかりましたw

(動画は右下のyoutubeアイコンをクリックしてyoutubeに移動すれば観れます)
DISC 1
1. overture
2. PARTYが始まるよ(チームA Ver.)

3. Dear my teacher(チームA Ver.)

4. 毒リンゴを食べさせて(チームA Ver.)

5. スカート、ひらり(チームA Ver.)
6. クラスメイト(チームA Ver.)
7. あなたとクリスマスイブ(チームA Ver.)
8. キスはだめよ(チームA Ver.)
9. 星の温度 (チームA Ver.)
10. 桜の花びらたち(チームA Ver.)
11. 青空のそばにいて(チームA Ver.)
12. AKB48(チームA Ver.)

AKBってこの最初の数曲に神セトリがある
場合が多くて、まあパジャマドライブもそうですが、

今回の場合はDear my teacherでした。

しかしこのPARTYが始まるよは、いつになっても
前田さんのイメージが離れないですね。

イメージとしては入学して(スカートひらり)
クラスメイトができて(クラスメイト)
クリスマスイヴがきて(あなたとクリスマスイヴ)
冬の星空を見上げて(星の温度)
卒業して(桜の花びらたち)
社会に出て行く(青空のそばにいて)

という中高生の1年を見事に表現している劇、
ミュージカルだと思います。

2,3,4,6,7が神懸かってます。。厳しくいうとスカートは派手過ぎて荒れちゃいますね。
お金の匂いを感じさせて場の雰囲気が壊れちゃいます。
売れたのが仇になってしまいました。。
あと8,9は別の公演に入れて欲しかったですね。

たぶんおにゃん子のセーラー服を脱がさないでが新田恵理なのと同様に
前田さんはこの曲では永遠に残り続けるんじゃないかと思います。

この公演は良く考えてみると、昨日話したキャラメル☆リボン
のイメージと重なるところを感じます。

もう王道アイドルの基本的な世界観ですよね。

自然と動物と人間が共存していて欲望も争いもなにもない平和な世界。

不可能だとわかっているからこそこういう世界観を表現して自分の前に提示
された時に理由も無く涙が出てくるんじゃないかと思いますね。

ももクロしかり、ハロプロしかり、AKBしかり、キャラリボしかり、nanoCUNEしかり。。