カテゴリー別アーカイブ: AKB48グループチケットセンター

2018.01.21第3回AKB48グループドラフト会議、選ぶ人と育成する人が全く無関係で誰が得をするのか。両親と生き別れた子供を拾って育成するようなもの。

標準

第3回ドラフト会議はSHOWROOmという企業アプリの環境内
にログインしないと参加が不可能になりました。

第2回まではメンバーが関わっていて、ノミネート者と
審査メンバーとのアピール合戦、
そして、キャリアを蓄積していく過程のドラフトメンバーと
選出メンバーの関係が面白かったんですが、

なにを血迷ったのか、

見ず知らずの素人がクリック一つで選出して、

そのメンバーを選出に無関係のメンバーやスタッフが
預かって教育するという、

なんの繋がりも関係も生まれない、
今後の人間関係についても現場で誰一人プラスにならない
環境で選出するシステムをAKSが構築してオーディションマニアの
秋元康がそれをたいして内容を把握せずにOK出してしまった
感じで見切り発車的に動き出してしまった感を感じて、

嫌な予感がしていたわけですが、

いちおうやりかたを読んでいると、
SHOWROOMの専用の場所にログインしないとなにも
できないという。
その権限はメールで受け取ることができると。

しかし、ドラフト会議2日前の時点でなにもそれらしきものは見当たりません。

いろいろ検索しましたが、サポートの受付先は
メールのみしか用意されていないようです。

まあ元からなにも信用してませんでしたがw
とりあえずメールを送りましたが、結局月曜になっても
なにも連絡はありませんでした。

まあ一応受け取っていない方はこちらへと書いてあったので
結構ログインできない人がいるような気がしました。

でもっと調べたら、かろうじてAKBチケセンのところに
電話番号がありましたので私は連絡する気力も
失せてましたが、やる気がある人はメールより
こちらの方が確実に思います。

AKBチケットセンター連絡先

でもこのSHOWROOMってほんと大嫌いっていうか、
うさん臭さが半端ないですよね。
長年のネット経験や技術者としての知見から
ビンビン気持ち悪さが伝わります。。

AKBGチケットセンター経由公演の2017年の当落状況を振り返ります。

標準

今年は福袋スルー、チーム8とHKTの出張公演のみエントリーしました。

16期公演は髙島祐利奈がいた13期の時のパジャマドライブの
奇跡を期待して1回行ったけどいまいちでフェードアウトしました。

まずは1月のチーム8祭りの東西対抗から始まりました。
TDCで初めての4列目でした。

HKTのNHKは2階でしたが、ももクロの時4列目で絶頂に
達してしまったので、顔の表情もよく確認できないことを
初めて経験して、
こんなに席で差があるのかとNHKホールの怖さも
経験させていただきました。

リクアワは全日程川崎でLV参加ですが、年々葬式観戦が悪化している
ことに寂しさを感じ来年からは4回のLVより1回の現場に行こう
という決心をさせてくれた観戦でした。

キャンセル待ち当選数回、チーム8中野郁海生誕がまさかの
身分証忘れて窓口キャンセルでした。

でも東京でやった主なHKTとチーム8単独イベントは
行けたんじゃないかと思います。

20171225AKBチケセンデータ

チケセンの記録には当選のキャンセルは削除されてしまう
ので、それを含めると7回程度は当選したと思います。

あと振り返ると今年はやはり
2016年の年末の煽りから8月のリアル興行まで、
豆腐プロレスで始まり豆腐プロレスで終わる
年だったんじゃないかという気がしますね。

座席は可もなく不可もない場所でした。

そして渡辺麻友の卒業については、
従来の発表から卒業まで1年伸ばすような
AKBGの卒業のプロセスが改良されていることも
確認したできごとでしたね。

私は全て落選しました。
しかし、そのことにより推しメン設定の
重要さも改めて再確認させていただきました。

島田の卒業公演も落選しました。
まあこれも数年の推しメン設定を外して
しまったとたんの出来事だったので
まあ覚悟していました。

もし今から入会を考えている人は
数種類の支払い方法がありますが
継続できる方法を選択して
長く推しメンを継続して
抽選に有利な状況を構築して
AKBGライフを楽しんでいただきたい
と思っています。

ご清聴ありがとうございましたw