カテゴリー別アーカイブ: 2014.1.23-1.26 AKB48 リクエストアワー セットリストベスト200 2014

AKB48 リクエストアワーセットリストベスト200 2014、指原氏の愛するPARTYが始まるよ公演曲のランクインは1曲のみだった。

標準

AKB48 リクエストアワーセットリストベスト200 2014を観てる
んですが、驚きの事実だと思いました。。

昨日チーム8のPARTYが始まるよ公演を観てきて感動
して曲の脳内リピートが止まらない状態で、
思い出せる君たちへ2012の指原氏がPARTYが始まるよ
公演のMCで話したコメント
「毎日のように公演のDVDを観ていた」
というコメントにPARTYの偉大さを再認識した状態なので
なおさらさびしい気持ちになりました。

指原氏の発言を裏付けるものとしてHKTは単独公演では
唯一パジャマドライブとPARTYが始まるよ公演曲を
最も多くセットリストに組み込んでいるグループです。

最近のAKBファンの風潮として、当選率が低いこともあるんでしょうけど
劇場公演よりシングル楽曲のみのコンサートのほうが面白いという
流れになっています。

しかしいつも再三ここで申し上げていますがAKBの魂は
劇場公演で、大島優子も断言しております。

街を歩いていたらうなぎや焼き鳥の匂いのようにいい匂いがしたから曲を
聞いてついでにコンサートに来てみた。
数ヶ月聴き続けて流行り曲はもう聴き飽きたからももクロやハロプロに行く。。

しかしその前に、
AKBの魂でもある劇場公演へどうか足を運んで欲しい。
見限るのはどうかそれからにしてもらえませんか。

そしたらAKBは飽きたと、つまらなかったと公言していただいて
構いませんので、どうかよろしくおねがいします。

追記:

3日目のオープニングにドラフト生によるPARTYが始まるよが
収録されていましたね。

広告

きなくさくなってきたのでリクエストアワーから今後一切撤退させていただきます。

標準

2014のリクエストアワーを観ていて感じたこと。

1.

それは総選挙の流れをそのままに、
SKEとNMBのファンがAKBを打倒すべく
SKENMBとAKBという投票ではなく
SKEかNMBに集中的に投票して
操作を行ったような感じがしたこと。
HKTは曲数が少ないから隠れてはいる
ものの、全くとりたてて良い曲ではなく
普通の楽曲が50位以内に入ってしまっているから
これも同じだと思います。

2.

劇場メイン時代の前田、劇場とメディア半々時代の
大島、メディア時代の指原、
楽曲も同様に、前田時代はAKBしかなくて、
また、劇場曲が圧倒的に多かったが、
大島時代からSKEやNMBというグループが増えて、
秋元が新公演創作速度が遅くなってきて、
シングル曲が以前にも増してどんどん増えるものの
劇場曲はあまり増えず、
指原時代の現在に至っては、AKB、SKE、NMB、HKT、
複合グループとグループが増え続け、新公演は停滞、
シングルリリースは増えるばかりということで
劇場がメインと言うものの現実はそこらの
歌手と変わらなくなってきた。

2014年のリクエストアワーで、2014年現在の
AKBGの問題点が全て浮き彫りに

現在も増え続けている劇場未経験の通常ライブデビューや、
シングル曲のみデビューのファンによって、
珠玉の数曲の劇場曲以外は全てSKEやNMBや
HKTや複合グループのメジャーシングル曲に
駆逐される結果となってしまいましたとさ。

指原氏が一番になったツケがこちらに回ってきた
ってことでw

ジャンジャン!

ありがとうございました。

AKB48 リクエストアワー セットリストベスト100 2013 2014を比較してわかったこと。

標準

2013があっての2014だという理由。

2014のトータライザーは2013で初日終演後
秋元康がつまらなかったとスタッフに強烈に
ダメだしして急遽4日目最終日の朝に
発注して導入した。

2014のNMBのまーちゅんの出し物、ネタは
2013年にも高橋みなみのマネをやって、
爆笑をさらっていたんだが、
そのとき、もっと来年はがんばろうと
いうことで、2014年の完成度が高い
出し物に繋がっていた。

山田菜々さんも2013にネタを披露してすべった
経緯があって2014年の完成度が高いねたに
繋がっていました。

2013年初日はよく観なおすと、悪い点が
多く見つかり、それらの演出方法はこの日以来
姿を消している。
具体的には、MC役を決めずにMC時間の前か
後にやるグループやメンバーから適当に選んで
とくに特徴がないしゃべりでお茶を濁していた。

2013の2日目以降、
MCの柱に急遽、空いていれば指原、峯岸、大島、高橋みなみ
が配置されてリードするようになった。

あと2013初日、タモリンピックにような4日間通した企画を
たてていたが特に笑いも盛り上がりも無かった
ので初日以降姿を消した。

あと市川さんに花やしきの生中継でフリーフォールに乗らせて
いたが、いまいちだった。
しかしやはりこういう企画はお金を取っている
リクアワでやることじゃないと思います。
週刊AKBやAKBとXXとか毛利P関連番組でやることだと思います。

発泡スチロールの破片に埋もれる企画もやったが
2013初日以降、そういうぬるいゲームは無くなった。
やるならせめて粉やタライくらいはやって欲しいところでしたね。

笑いに関しては2013まではNMBに丸投げだった気がしますが、
2014からはHKT勢が出てきたので良い傾向だと思いますね。

芸人はキンタローとCOWCOWが来ましたが、
いずれはAKBGのメンバーでまかなえるように
できたら最強だと思いますね。

AKB陣は2014の三銃士のネタをきっかけに
もう少し笑いをがんばって欲しいと思いますね。

バックステージの模様から。

指原、渡辺、柏木はいつも一緒にいるなあw

島田はいっつも高橋さんや大島さんの近くにいるなあ。

指原氏の出し物は懐かしいってつぶやきながら
リハしているものが多いな。

面白トークを挙手制で募るとき、貪欲にニコニコして
手を上げているゆーりんと静かに手を上げる隣りの
茂木ちゃんが並んでいる場合、
なぜか茂木ちゃんに行く峯岸。。

ゆーりんへこまないでがんばれよ!

2014.01.23-27 AKB48 リクエストアワー セットリストベスト200 2014とユニット祭り2014のサプライズと特徴的な出来事のまとめ。

標準

サプライズのまとめ

2014.01.23 1日目

21時過ぎにアンコール、
サプライズはチーム8結成。

2014.01.24 2日目

21時30分ごろにサプライズで
優子センターの新曲を発表。

2014.01.25 3日目

冒頭でドラフト生の紹介とパフォーマンス。

2014.01.26 4日目

2014.02.24にZepp Diver Cityで組閣祭り開催の発表。

2014.01.27 ユニット祭り

優子感謝祭開催の発表。
握手会をメインとしたイベントの模様。

2014年の特徴的だったこと

年々、MC時間の企画、余興が充実してきている。
2014年は特にネタの完成度が高かった。

小嶋陽菜さんの出番が大幅に増えた。
ずっと出ているような印象を受けた。

指原、峯岸、北原のキズナがより強まっている
ように感じた。
また、以前は自分優先だったのが、指原、峯岸
共にリーダー的存在になったので、
自分より回りを引き立てるような役回りに
変わっていた。

よりSKEやNMBの楽曲のエントリーが増えてきた。
メンバーの総選挙の傾向が曲の総選挙にも引き継がれるような
かたちになっていた。

イベントの起承転結としては、

冒頭で、
もしいれば新人の紹介。

MCでは
各自試行錯誤した出し物を発表。

アンコール後に
サプライズを用意。

初日に新曲発表してそれを全日やる。

最後の曲は同じ。

といった感じでした。

来年はどういう内容になるんでしょうか。

最後に、重要なことを忘れました。。
チケットの入手確率。

akb,nmb,hkt,二本柱で
5日間全て単独エントリーして
全て落選、キャンセル待ちも落選でした。

LVについては、4日目が最も混んでいた。
他の日は当日か前日でも充分入手可能でした。

AKBリクエストアワー2014 101位まで終了して「未来の扉」と「ロックだよ、人生は…」未出。ていうか、博多レジェンド楽曲少なすぎ。

標準

HKT48 博多レジェンド

overture(HKT48 ver.)
 HKT48
君のことが好きやけん(「君のことが好きだから」博多弁ver.)
ボーイフレンドの作り方
初恋バタフライ
ガラスのI LOVE YOU
 制服レジスタンス
ハート型ウイルス
てもでもの涙(B3パジャマ)
禁じられた2人
天国野郎
 制服のバンビ
遠距離ポスター
Two years later(B3パジャマ)
回遊魚のキャパシティ
シャムネコ
大声ダイヤモンド
未来の扉

アンコール

会いたかった
お願いヴァレンティヌ
スキ!スキ!スキップ!
白いシャツ(B3パジャマ)


ですが、

200-101までに入ったのは

よっしゃーHKT!   (183位 初)(B3パジャマ)
制服レジスタンス (171位 ↓105位/3回目)
HKT48       (167位 ↓38位/2回目)
制服のバンビ   (122位 HKT48

程度でしたね。

で純粋な(詩を変えていればOKとしますw)HKT曲は

よっしゃーHKT!
HKT48
制服のバンビ。

でHKT48に入れていた人が
HKTひまわり組発足で
よっしゃーHKTに変更した人、

他に、公演みれない福岡以外のファンで
そのままHKT48に入れた人、

最も多いのは他曲に変更した人。

制服レジスタンスは落ちる一方。

制服のバンビと希望の海流はHKTオリジナルでランクイン
しているのでこの曲に変更した人も
多いと思います。確かにこの2曲は素晴らしい出来です。

しかし、東京在住の私が今回一番思っているのが

AKB研究生、峯岸チーム4の大躍進と、
HKTが東京で多数ライブをやる機会があったことで、
AKB2013年研究生公演がパジャマドライブで、
HKTも博多レジェンドやひまわり組のパジャマドライブで
パジャマドライブ楽曲が相乗効果で増えているんじゃないか
ということ。

ちなみにパジャマドライブは以下。


初日
必殺テレポート
ご機嫌ななめなマーメイド
2人乗りの自転車
天使のしっぽ
パジャマドライブ
純情主義
てもでもの涙
鏡の中のジャンヌ・ダルク
Two years later
命の使い道
キスして損しちゃった
僕の桜

アンコール

ワッショイB!
水夫は嵐に夢を見る
白いシャツ


私は2013年4月劇場デビューで研究生のパジャマドライブ
は3回拝見しました。

パジャマドライブは

2人乗りの自転車
天使のしっぽ
Two years later

が独自性と整合性がすばらしく、
出色の出来だと思います。

そして、
HKTの博多レジェンドは指原氏がDJ感覚で提案
してHKTチーム全体で選曲しただけあり
全部良いんですが、
楽曲の完成度の割りに評価が低すぎると感じているのは

・未来の扉
・ボーイフレンドの作り方

同じく評価が低すぎると感じている
HKTのライブ用楽曲では

・ロックだよ、人生は…。

がランクインしているような気がします。
というか、指原氏の魂を読み取り、
これらが選曲された時には、指原氏のリクエストアワー
に対する評価が、所詮世間はミーハーファンだから
世間がなんと言おうと私はやる的な考えから、
世間も捨てたもんじゃないなという考え方に
変わる気がするので、

ファンたちが指原氏に馬鹿にされないように
是非これらを選曲できるような洗練された時代になってほしい
ことを密かに願っている所存でありますが、

どうなるでしょうか。

AKBリクエストアワード2014 ミーハーなAKB楽曲大嫌いな私が選ぶのは未来の扉とロックだよ、人生は…です。

標準

1.ロックだよ、人生は…

1.未来の扉

です。

未来の扉

はHKTの博多レジェンドの本編ラスト
で出てくるんですが、応援で疲れて精神的に
HKTにやられて満足しきっているところに
この楽曲を持ってこられると、
未熟なHKTがこれをうたい、自分も聴いて
一緒に未来へ向けてがんばっていこうと
いう気持ちになり天国へ連れて行ってくれる
んですよね。

インタールードの二人づつ手を繋ぎながら
舞台中央で後ろから前に出てくるシーン
は天国を見ているかのようです。

あと、ロックだよ…人生は

は僕の敬愛する元センチメンタルバスの
鈴木秋則氏の曲で、
彼の良さが全開に表現されていて、
センチバをやめて真剣に自分と向き合い
作品を作り続けている苦悩している状況
を突破したい気持ちを表した楽曲に、
AKBのひまわり組やHKTの面々の状況
が見事にマッチしていて爆発している作品
だからです。

数十票あるので半分づつ入れたいと思います。
もしランクインしたら
2曲とも、HKTにやって欲しいですねえ。。