カテゴリー別アーカイブ: 2013.01.24-27 AKB48 リクエストアワー セットリストベスト100 2013

AKB48 リクエストアワー セットリストベスト100 2013 2014を比較してわかったこと。

標準

2013があっての2014だという理由。

2014のトータライザーは2013で初日終演後
秋元康がつまらなかったとスタッフに強烈に
ダメだしして急遽4日目最終日の朝に
発注して導入した。

2014のNMBのまーちゅんの出し物、ネタは
2013年にも高橋みなみのマネをやって、
爆笑をさらっていたんだが、
そのとき、もっと来年はがんばろうと
いうことで、2014年の完成度が高い
出し物に繋がっていた。

山田菜々さんも2013にネタを披露してすべった
経緯があって2014年の完成度が高いねたに
繋がっていました。

2013年初日はよく観なおすと、悪い点が
多く見つかり、それらの演出方法はこの日以来
姿を消している。
具体的には、MC役を決めずにMC時間の前か
後にやるグループやメンバーから適当に選んで
とくに特徴がないしゃべりでお茶を濁していた。

2013の2日目以降、
MCの柱に急遽、空いていれば指原、峯岸、大島、高橋みなみ
が配置されてリードするようになった。

あと2013初日、タモリンピックにような4日間通した企画を
たてていたが特に笑いも盛り上がりも無かった
ので初日以降姿を消した。

あと市川さんに花やしきの生中継でフリーフォールに乗らせて
いたが、いまいちだった。
しかしやはりこういう企画はお金を取っている
リクアワでやることじゃないと思います。
週刊AKBやAKBとXXとか毛利P関連番組でやることだと思います。

発泡スチロールの破片に埋もれる企画もやったが
2013初日以降、そういうぬるいゲームは無くなった。
やるならせめて粉やタライくらいはやって欲しいところでしたね。

笑いに関しては2013まではNMBに丸投げだった気がしますが、
2014からはHKT勢が出てきたので良い傾向だと思いますね。

芸人はキンタローとCOWCOWが来ましたが、
いずれはAKBGのメンバーでまかなえるように
できたら最強だと思いますね。

AKB陣は2014の三銃士のネタをきっかけに
もう少し笑いをがんばって欲しいと思いますね。

バックステージの模様から。

指原、渡辺、柏木はいつも一緒にいるなあw

島田はいっつも高橋さんや大島さんの近くにいるなあ。

指原氏の出し物は懐かしいってつぶやきながら
リハしているものが多いな。

面白トークを挙手制で募るとき、貪欲にニコニコして
手を上げているゆーりんと静かに手を上げる隣りの
茂木ちゃんが並んでいる場合、
なぜか茂木ちゃんに行く峯岸。。

ゆーりんへこまないでがんばれよ!