カテゴリー別アーカイブ: 2018年3月14日AKB48 51stシングル「ジャーバージャ」

2018.05.26指原莉乃、初めて?大握手会のスペシャルステージ祭りを体調不良で休演するがそれが正しいと思う理由。

標準

20180526指原莉乃ステージ祭り中止

握手会のサブイベントとしてスペシャルステージ祭りが
できた当初は20分のABCステージと10分のやつが
あって、指原氏のような人気メンバーは
20分のやつが一日2回あって、両方とも内容が
異なっていたので参加していたんですが、

最初は本人もかぶらないように努力してカラオケを
披露していたので楽しかったんですが、
徐々になれ合いになってきて普通にネタがかぶってくるようになって、

最近、20分から15分に縮小されるようになってしまうと、
もう行くことは無いかなと。

幕張とか横浜なんてたかだか15分の為に行く場所じゃないですよ。。

で、誰よりもこういう出し物が好きで、
ハロプロのカラオケなんてデビュー当初から
ずっとやってきたこの企画の申し子
のような指原氏が休演することになるとは。

体調不良ということで、素人はテレビが忙しい
とか勘違いすると思いますが、テレビは
潰れて始まってっていうように実はあまり
変わってないので、他の理由があると思います。

それは、HKTの第5期生オーディションです。

HKT5期生オーディション

セミナー

HKT5期生オーディションセミナー

とオーディション

HKT5期生オーディション2

です。

これはHKTは今大事な時期だし、がっつり指原氏が絡んでいるのは確実なので、
手を抜けないと思うんですよね。

そして指原氏はAKBにいる限り守りたいものとして、
舞台より握手会を考えていると思うんですよ。

だから握手会はなんとしても休みたくない。

スペシャルステージは15分に縮小した。

オーディションを開催する。

素人が考えている数百倍以上歌手は歌というものにパワーが必要で、
しっかりと準備をして、満足できるレベルに仕上げることに努力する。

ということで、優先事項を考えていくと、、

あなたが指原莉乃なら同じことしますよね。

時間に余裕があることでやりはじめたカラオケステージ
なので、かつかつでやってもお互いなにも楽しくないって
いうことですよ。

遊びでやりはじめたんですから遊べない状況に
なってしまったらやる意味はないってことで、
指原氏が正しいってことですよね。

おい秋元さん。いくらコンさんと仲がいいからってゲスすぎるだろ。

標準

AKB48 51stシングル「ジャーバージャ」

とんねるず、秋元康世代の私は
数秒聴いてすぐ窓から投げ捨てました。

バブルガム・ブラザーズの「WON’T BE LONG」(ウォント・ビー・ロング)じゃん。。

とんねるずはお笑いスター誕生出身で、ブラザートム(小柳トム)さんはスタ誕出身で
とんねるずと仲が良くて、バブルガムブラザーズが生まれて、
ブラザーコーンさんと遊ぶ機会が増えて、秋元さんと
知り合いになって当然その流れでとんねるずの番組にも
呼ばれる機会が増えてってことで。

ここ数年常にAKSが言っている第二のフォーチュンクッキー
が欲しいという発言を体現するような楽曲になったんだろうと
思います。

AKBはたまにこういうゲスなパクリを行う場合が
あるんですが、改めて秋元康に問いたい。

こんなゲスな低レベルな楽曲、
グループの歴史上初めてと思われる
低迷期を迎えたこの時代にやる内容かと。

本当にやらなければならない内容は
これとは真逆のことなんじゃないかと。

AKBGメンバーは秋元康についていくしかないわけです。

あなたがしっかりと世相を捉えて導いていかなければ
ならないわけです。

つんくさんが大病を患ったことから考えて、
あなたもこのままずっと生きてられる保証は
どこにもないのです。

時間の経過と共にAKB48の経営資金が悪化していく今の時代、
こんななれ合いを行っている時間は1秒たりとも
無いと思います。

面白くて「時代を先取りニューパワー」なとんねるずの
ようなワクワクするようなプロジェクトとして一刻も早く
AKBを再生させてください。

よろしくお願いします。