カテゴリー別アーカイブ: 2015.11.25 HKT48 しぇからしか!

HKT48 しぇからしか ”秋元康+AKS>指原氏”AKBG楽曲に個性がない理由。

標準

しぇからしかって内田裕也の流れで指原が驚かせようとして作らせた
楽曲だと思うんですが、、

面白くもないし、驚きもないし、新しさもないし、
オールドスクールっぽくもない最悪な作品ですね。

これ思うにAKBGがコラボする時のシステムが、
秋元康とAKSが中途半端に権力握ってて、
コラボしてもAKBG80パーセント、コラボ相手
20パーセントという感じの中途半端な作品に仕上がってしまう
んじゃないかって思うんですよね。

スタダなんかはCMJKさんやNARASAKIさんの話をきくと、
ほとんど任されて自分がやりたいようにつくれて、
よくもまあこんなことOKしてくれるなって感じで、
ほんと楽しんでやらせていただいているってお話し
されているんですよね。

AKBGは秋元康とAKSとキングのAKBGチームの権力が
強すぎで、作詞は秋元康ですから、作曲と編曲しか
できないんですが、誰とコラボしても結局全員
絶対的な指示内容で作らされる中国の工場作業員
のような扱いで井上アキマサと同じ扱いで
やらされるから、こんな中途半端なものしか
できあがってこないんだと思います。

これ1stから4つ打ち鼻くそユーロビートを続けて
きてますので、もうHKTに新しいものを期待するのは
難しいでしょうね。

秋元とAKSによるHKTの楽曲イメージはこの軽い
感じにもう固まりつつあるんでしょうね。

指原が未来の扉とロックだよを突き出してきた時
こいつの楽曲センスすげーなって期待してしまった
のが間違いだったようですね。。

ていうか、指原をもってしてもAKSと秋元康
の指示には逆らえないっていうことなんでしょうね。

指原氏は売り上げノルマに全く関係ない松村香織の曲や、
B面で多少遊ばせてもらっている程度で、

これまでソロ以外で多分ほんとにやりたくてやらせてもらったのは
ロックだよ、人生は…

矢吹奈子の今回のソロ
いじわるチュー

ザ・ピ~ス

この3本だけだと思います。
メロンもシェキナベイベーもしぇからしかも秋元康の匂いが臭すぎて死にそうです
から指原氏は言われるまま従ったに過ぎなかったんだと感じます。

AKBGの指原をもってこの有様じゃハロプロやスタダにAKBGが追い付く日は
当分到来しないでしょうな。

やはりAKBGは劇場公演だけにしておいたほうがよさそうですね。

しかし秋元康も楽曲レベルはつんくのハロプロが一番だと言っているのに、
AKBGは本当にハロプロに負けないものをつくる気があるんでしょうかね。

オマケ

いじわるチュー
のコピー元を2点ばかり。

おなじみ電気グルーヴの少年ヤング。

田中秀幸のセンスがさえまくりまくりすてぃの何回観ても飽きないPV。


最近ではKOTOのプラトニックプラネット

これは上記の影響をどっぷりうけた世代が焼き直した作品。
構想は似ているが、内容は360度異なる。

最後は田中、KOTO、秋元の脳内イメージ

広告